綾瀬はるかが痩せたダイエット方法まとめ!ビューティコロシアムで一ヶ月7kgもの減量に成功!

今やCMやドラマに引っ張りだこの綾瀬はるかさんですが、現在のように本格的にTVで活躍する前の下積み時代は、かなり太っていたということを知っていますか?

綾瀬さんは16歳当時、フジテレビの人気番組「ビューティコロシアム」で1ヶ月で7kg近くものダイエットに成功しているのです。

今回は短期間で急激なウエイトダウンに成功した綾瀬さんが行ったダイエット方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

綾瀬はるかさんはそんなに太っていた?

ダウンロード (17)

出典:pitboy.ffsagami.com

現在の綾瀬はるかさんは身長165cm・体重48kg前後、B:88W:61H:91という抜群のプロポーションでな、男性を魅了するばかりでなく、その愛らしいキャラクターで女性人気も高い女優へとなりました。

しかし、そんな綾瀬さんも現在のようにTVに露出する前の下積み時代は、激太りしてしまってグラビア撮影もままならないというスランプに陥っていた時期がありました。

「ホリプロスカウトキャラバン特別賞」を受賞して、誰もが疑うことなく華々しく女優デビューすると思っていた綾瀬はるかさんですが、上京して半年で8kgも太ってしまったというのです。

激太りした当時に公開された身長・体重は165cm・58kgと、一見太っているようには思いませんが、厳しい芸能界で勝ち残っていくには少しぽっちゃりしていたし過ぎていたみたいです。

現在と太っていた当時の写真を見比べてみると、現在のようなシャープなフェイスラインは確かにありませんね。

スポンサーリンク

綾瀬はるかが行ったダイエットとは

32084_original

出典:topicks.jp

綾瀬さんは「ホリプロスカウトキャラバン特別賞」を受賞したものの、半年で8kgも太ってしまったため、仕事が激減してしまいました。

そこで綾瀬はるかさんに舞い込んできた話が、「ビューティーコロシアム」でのダイエット企画。

このビューティーコロシアムは本来、体型のコンプレックスに悩んだ素人の方が出演してダイエットにチャレンジするという企画にも関わらず、これからを期待される若手女優、しかも「ホリプロスカウトキャラバン特別賞」を受賞した綾瀬さんのような人が出演するというのは異例の事態でした。

しかも綾瀬さんに課されたのが「もし1カ月で7kg痩せられなかったら田舎の広島に帰って芸能界を引退する」というものでした。

結果からいうと、ビューティーコロシアムのダイエット企画で、1度の延長は挟んだものの、1ヶ月に6、8kgというウエイトダウンに成功しています。

では一体綾瀬さんはどんなダイエットを行ったのでしょうか。

綾瀬さんが行ったダイエットの内容は「常温の水を毎日3リットル飲む」「摂取カロリーを1日1000kcalに抑える」「1日900kcal以上のカロリーを消費する」というものでした。

綾瀬さんが行ったこの3つの内容ですが、それぞれダイエットにおける3つの重要ポイントをしっかりおさえることができています。

毎日水を飲むことによって「体質改善」をし、カロリーを抑える「食事制限」、そしてしっかりとエネルギーを消費する「エネルギー消費」。

ダイエットにおいては基本的なことですが、これが非常に大切であり、綾瀬さんは見事1カ月という短い期間で7kgものダイエットに成功したのです。

スポンサーリンク

体質改善!水ダイエットの効果!

images (56)

出典:www.michiganschoolforthedeaf.org

綾瀬さんがダイエット期間中毎日欠かさず行っていたのが、1日3リットル以上の水を飲むということです。

水をたくさん飲むことによって、痩せやすい体質へと変えることができ、毎日水を飲む「水ダイエット」は、多くの女優やモデルの方が実践しているダイエット方法でもあります。

水を飲むだけと聞くと簡単なように聞こえますが、綾瀬さんが飲んでいた3リットルという量を、実際に飲んでみるとどれだけ過酷かということが分かると思います。

水ダイエットとは私たちが普段良く飲む「軟水」ではなく、「硬水」を自分の体重の約4%の量の水、つまり、体重50kgの人であれば50✕0,4=約2リットルの水を飲むというダイエットです。

毎日大量の水を飲む水ダイエットにはどのような効果があるのでしょうか。

基礎代謝が上がる

大量の水を飲むことによって体温が一時的に下がります。

人間には恒常性機能(下がった体温を元の体温まで戻そうとするなどの機能)が備わっているため、再び元の体温戻そうと体温を上げます。

その体温を上げるという行為の際に、エネルギーの消費するため、日常的にたくさんの水を飲むことによって基礎代謝が上がり、エネルギー消費量の多い痩せやすい体質となるのです。

人間の体は体温が1°C上がると代謝が12%も上昇するため、毎日欠かさずたくさんの水を飲むだけで、体は勝手にエネルギーを放出してくれるのです。

また、人間の血液というのは、50%が水分でできているため、水をたくさん飲むことによって
血液をサラサラにし、血行を良くする効果もあります。

血行が促進されると、全身へ酸素や栄養を行き渡らせることができ、代謝のアップにもつながります。

美肌効果

水をたくさん飲むことでお肌もキレイになります。

肌のトラブルの原因のひとつに、体内の水不足が大きく関係しています。

そのため、大量の水を日常的に飲むことによって、肌細胞に水を供給して肌の乾燥肌を防ぐとともに、肌に引き締め効果を与えることで肌にハリツヤをもたらし、肌のたるみも防止してくれます。

肌の水不足が改善されると、肌細胞のターンオーバーが活発におこなわれるため、シミやシワといった悩みも解消されます。

お肌に十分な水を与えてやるということは、肌に透明感を与えてやることとなり、美肌効果にそのまま直結するのです。

デトックス効果

大量の水を飲むことで、体内に溜まっている余分な水分や老廃物を体外へ排出するデトックス効果も高まります。

摂取する水分量が多くなると、発汗作用や利尿作用を促すため、その分体内に蓄積された有害物質が体外へと排泄されます。

余分な水分や老廃物といったものが無くなると、それらが原因で引き起こすむくみを防ぎ、リンパの流れも良くなります。

また、脂肪細胞のセルライト化や基礎代謝の低下といったものも、老廃物が蓄積されたことが原因で引き起こすため、これらも防止することができます。

その他、デトックス効果によって免疫力の低下やホルモンバランスの乱れといった症状も防ぐことができます。

生活習慣病の予防

水をたくさん飲むことで血行が促進され血液循環が良くなると、血行不良が原因となって引き起こす生活習慣病を予防することができます。

血液がドロドロで血行が悪いと、高血圧・動脈硬化・心疾患・脳血管障害・糖尿病などの生活習慣病にかかりやすく、老化も促進されます。

水ダイエットを行うことで、ダイエット効果や美容効果を得られるだけでなく、これらの病気も予防することができます。

カロリー制限ダイエット

appetite-1239056__340

もちろん綾瀬さんもダイエット期間中は食事にも気を遣っていました。

朝食はコンニャクなどのノーカロリー食品を食べることによって空腹感を紛らわせ、足りない栄養素は昼や夜のドリンクにサプリメントを溶かして栄養補給をしていたようです。

綾瀬さんが食事で特に気をつけていたことは、「摂取カロリー」です。

綾瀬さんは1日に摂取するカロリーを1000kcalまでとし、摂取するカロリーに制限を設ける、カロリー制限ダイエットを実施していました。

最終的には摂取カロリーの制限を800kcalまで下げたそうです。

カロリー制限ダイエットのメカニズム

ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーとすることであり、カロリー制限ダイエットの狙いは、この基本を忠実に守ることです。

人間には基礎代謝量というものがあり、動かず何もしていなくても、最低限の生命維持活動のために消費するエネルギーのことです。

最低限の生命維持活動とは、呼吸をする、食べ物を消化する、体温を保持するといった活動のことをいいます。

基礎代謝量は、性別や年齢、体格など個人差はありますが、成人男性であれば1日約1500kcal、成人女性であれば約1200kcalのエネルギーを消費しています。

この基礎代謝に加え、日常生活での歩行や階段の上り下り、趣味で行うスポーツといったもので消費されるエネルギーも、1日の消費エネルギーに該当します。

基礎代謝量と消費エネルギーを合わせたものが1日の総消費エネルギーとなります。

摂取カロリーが消費カロリーを下回ると、消費するために必要なカロリーがないため、備蓄燃料でもある体脂肪を燃焼して補おうとすることで痩せられるのです。

ですから、基本的には摂取カロリー<消費カロリーの状態であれば、確実に痩せることができます。

綾瀬さんの場合は、摂取カロリーを1000kcalまでに制限していたため、基礎代謝だけですでに摂取カロリーが消費カロリーを下回っており、あとは運動すればするほど、+αの消費カロリーが加算されていきます。

カロリー制限ダイエット中に食べてはいけないもの

最もカロリーを多く含んでいるのは炭水化物(糖質)です。ご飯やパン、麺類などには多くの糖質が含まれており、綾瀬さんもこれらの食品は控えていたようです。

カロリー制限ダイエットを行うということは、糖質もそれなりに制限することとなりります。

糖質を多く含むものを摂取すると、血糖値(血中の糖度)ご上昇し、その血糖値を抑えようとインスリンというホルモンが分泌されます。

このインスリンは血糖値を抑えると同時に、脂肪細胞の合成を促進するとともに分解しづらくする働きもあります。

そのため、インスリンを大量に分泌するような糖質の多い食品を食べてしまうと、太りやすく痩せにくくなってしまうのです。

糖質はお肉や油といった脂質よりもカロリーに変換されやすいため、ダイエット時には糖質を多く含む食品は食べないようにすることが大事です。

綾瀬さんもダイエット中は糖質の多いものは避け、ノンカロリーのものやカロリーが少ないものを積極的に食べていたそうです。

カロリー制限ダイエットの注意事項

カロリー制限ダイエットの本来の摂取カロリーの制限は1200kcal程度です。

なぜ1200kcalかというと、これ以上カロリーを制限してしまうと、体がホメオスタシス機能と呼ばれる防衛機能を働かせダイエット停滞期に突入してしまいます。

停滞期入ると基礎代謝が低下してしまうため、どれだけ摂取カロリーを抑えても体重が減らなくなってしまいます。

関連記事:ダイエットの停滞期の期間や乗り越え方は?脱出するための7つの方法!

筋トレと有酸素運動

runners-635906__180

綾瀬さんは水を毎日大量に飲む水ダイエットで痩せやすい体へと体質改善し、摂取カロリーを1000kcalに抑えるカロリー制限ダイエットを行うと同時に、日々体を動かすことによってしっかりと脂肪も燃焼させていました。

運動による消費カロリーは、1日900kcalにも上り、基礎代謝と合わせると2000kcalものエネルギーを消費していました。

綾瀬さんが主に行っていた運動は、ジムに通っての筋力トレーニング、ジョギング、水泳の3つであり、無酸素運動と有酸素運動を組み合わせることで効果的に脂肪を燃焼していました。

筋力トレーニングで筋肉量を増やすことで、基礎代謝を上げ、脂肪が燃焼しやすい状態でジョギングや水泳といった有酸素運動を取り入れるで、脂肪燃焼効果を飛躍的に高めてくれます。

綾瀬さんが取り入れていた水泳は、有酸素運動の中でも体の各所の筋肉を使って行われる全身運動であるため、消費カロリーが最も多い運動のひとつです。

関連記事:筋トレや有酸素運動は順番・時間が大切!毎日のダイエットを効率的に行うために。

綾瀬はるかのダイエット総評

綾瀬はるかさんが行っていたダイエット方法は、体質を改善して食事量を減らし、しっかりと運動するものですが、どれも内容は過酷すぎます。

綾瀬さんにはダイエット期間中、専属のトレーナーがついてトラブルに対応したり、要所要所で適切な指導を行ってダイエットを成功させたはずです。

私たちがそのまま真似て行おうと思っても、ダイエット停滞期に陥ってダイエットを断念するか、体調を崩してしまうかのどちらかだ思います。

それほど綾瀬さんが行ったダイエット内容というのは、過酷極まりないものなのです。

水ダイエットであれば体重の4%でいいところを3リットル飲んだり、摂取カロリーが消費カロリーを下回ることがダイエットに置いていくら重要であっても、摂取カロリーが800〜1000kcalというのはあまりにも不健康といえます。

無事ダイエットに成功した綾瀬さんも、りばうをしないためにも、しっかりと朝食を食べるようにし、果物などで栄養補給も行い睡眠時間をたっぷりとったそうです。

まとめ

今回綾瀬はるかさんが行ったダイエット方法は、あくまでダイエットを指導するトレーナー、番組の全面的なサポートがあって成し得た方法です。

このダイエット方法をそっくり真似しても、イタズラに体に負担をかけるだけという結果になりかねません。

ダイエットは方法を見誤ると、痩せないどころか体調を崩してしまう可能性があります。

今回のダイエット方法は、ジムなどに通ってトレーナーからの指示を仰ぎながらでのダイエットであればまだしも、自分ひとりで行う方には到底お勧めできるようなやり方ではありません。

ダイエットは基本に忠実に、地道に忍耐強く行うことが、一番の近道であり、健康的で美しい身体をもたらしてくれます。

短期間で痩せようとは思わず、ゆっくりと時間をかけて体重を落としていくことが理想といえます。