バレエストレッチで効果的に痩せる方法!教室に通わず自宅でダイエット!

美しくしなやかで、柔軟性のあるボディをつくりだしてくれるバレエ。

バレリーナの身体は例外なくキレイであり、体のラインは細いのにしっかりと筋肉はついていて、女性らしさを体現しているようなであり、女性の憧れの身体でもあります。

バレエで大切なのは柔軟性です。あのしなやかな柔軟性はどのように手に入れられるのでしょうか。

今回は柔軟性を持つとどのような効果があるのか、バレエとダイエットにはどのような関係があるのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

バレエは総合エクササイズ!

1337608503340061

出典:imgfave.com

バレリーナやバレエダンサーを見てみると、皆さん身体の細さの割にしっかりと筋肉がついた、見とれてしまうようなボディをしています。

バレエと聞くと、優雅なクラシックメロデイーに合わせて、しっとりとした流れるような動きから、躍動感のあるダイナミックな動きを想像すると思いますが、実際にやってみると、相当ハードなエクササイズだということがわかります。

また、表情やマイム(身振り・手振り)によっても物語の役の心情や心境の変化を伝えなければいけません。

脳で暗記した踊りを身体に連動させ、さらに表情やマイムを付け足さなければならないバレエは、脳も身体も酷使する総合エクササイズと言えるのです。

スポンサーリンク

柔軟性の秘密はバレエストレッチ

ballerina,black-9b70fc4c5e669cbd1c9731cbaea49942_h

出典:vi.sualize.us

現在、大人になってからバレエを始める女性が急増しています。バレリーナやバレエダンサーのようなしなやかで柔軟性のある美しいボディは女性の憧れでもあります。

バレエは常に姿勢を正して、優雅でダイナミックな躍動感のある動きを行わなければならないため、柔軟性のあるしなやかな筋肉を必要とします。

身体のラインは細いのに、身体を支えるしっかりとした体幹を持ち、素早く躍動するための筋肉もある。バレリーナやバレエダンサーのような動きや体つきというのは、一朝一夕では手に入りませんが、彼女たちが持っている柔軟性は私たち素人でも日々の努力で得ることができます。

バレイにおける柔軟性は、総合エクササイズともいえるハードな動きのバレイで怪我をしないためにも必要で、しなやかな動きを可能にするためにも非常に重要です。

バレリーナやバレエダンサーの柔軟性の秘密は、バレエストレッチにあります。

バレエストレッチとは、バレエの動きを取り入れたストレッチであり、バレエの基礎とも言える初歩的な動きが組み込まれており、通常のストレッチよりも幾分ハードです。

バレエ教室に通うかどうか迷っている人も、まずはこのバレエストレッチから始めることをオススメします。

スポンサーリンク

バレエストレッチの驚きの効果

younger-woman1-620x350

出典:www.datemypet.com

バレエには身体の柔軟性が必要不可欠であり、柔軟性を養うためにバレエの動きを取り入れた特別なストレッチを行います。

バレエストレッチを行なうことで、女性に嬉しい効果がたくさん得られます。

立ち振る舞いが美しくなる

バレエは表情やマイムによって、役の感情を表現します。マイムとは身振りや手振りのことであり、つま先から頭、指先に至ってまで神経を集中させ、繊細な動きを行います。

バレエの醍醐味は指の先端に至っても、その細やかで繊細な動きの美しさで感情を表現し、魅せることです。

バレエをしていると、私生活でも立ち振る舞いやボディラインに気をくばるようになり、美への強いこだわりを持つことができ、美しく振る舞う意識が強まります。

立ち姿や歩く姿勢、ちょっとした動作などが洗練され、美しい立ち振る舞いは周りの人に好印象を与えます。

バレエを行っていると、美への意識が高まり、バレエストレッチを行うことでもその精神は身につけることができます。

バレエストレッチは、実際のバレエの動作を取り入れたものですから、四肢の先端にまで意識を集中させて行います。

バレエストレッチには身体的効果も実際にあり、骨盤の矯正や左右の肩のズレなどの身体のゆがみを改善してくれる働きがあり、姿勢が正しくなります。

新陳代謝が上がって痩せやすくなる

バレエストレッチにはダイエット効果もあります。

バレエストレッチで身体に柔軟性を持たせることで、血行を促進する効果が得られますが、血行が良くなると、血液循環が効率的に行われ、酸素や栄養素が全身に行き渡るようになり、体温も上昇します。

体温は代謝機能に関係しており、基礎代謝は体温が1℃下がると、12%も落ちてしまうと言われています。柔軟性が上がると、血行が良くなり、新陳代謝も上がるのです。

また、バレエストレッチで体が柔らかくなって、関節の可動域が広がると、歩行やなんてことのない動作ひとつの消費エネルギーが多くなり、痩せやすい身体となるのです。

これらの効果に加え、バレエストレッチにはお腹周りを引き締めてくれるメニューや脚の引き締め効果のあるストレッチもあるめ、ダイエット効果が非常に高いといわれています。

アンチエイジング効果

バレエストレッチは体への負担が少ない割に、ダイエット効果や血行促進効果があり、運動初心者でも簡単に行うことができます。

ストレッチで仙骨を矯正してやることで、骨盤まわりの血行も良くなり、卵巣からの女性ホルモンの分泌量が増え、美しく綺麗なカラダをつくることができます。

また、ストレッチの際は呼吸を意識することを忘れてはいけません。呼吸を意識してやることでより多くの酸素を取り込み、血液循環もよくなって、肌代謝を上げてやることができます。

難易度の高い新しいことへのチャレンジや激しすぎる無理な運動は、ストレスとなって身体に悪影響を及ぼします。ストレスは老化を促進させる活性酸素の発生原因にもなってしまいます。

バレエストレッチのような、体への負担が比較的少ない運動を行うとは、老化の原因となるストレスを発散してやるかことができ、老化を防止する効果があります。

また、バレイ同様バレイストレッチを行うことでも美への意識が高まり、普段の日常生活でも美しい立ち振る舞いを心掛けるようになると話しましたが、このように日頃から美しくなろうと意識することは非常に大事なのです。

脳がそれを認識すると、実際に若返り効果を本当に得られることがあります。これは一種の脳の思い込み効果ともいえ、本気で信じていると、脳が騙されて現実に身体に変化が現れることがあるのです。

冷え性・むくみ・肩こりの改善

季節に関係なく冷え症の人は夏でも、手足の末端が極度に冷えてしまいます。

冷え症の一番の原因は血行不良によるものであり、温かい血液が行き届かないため、血が届いていない身体の部位が冷えてしまい、特に心臓から最も離れた手足の先端への血液が届きにくいため、手足の先端が冷えてしまいます。

冷え症は血行を促進してやることで改善することができ、むくみや肩こりも冷え症同様に、血行が良くなると改善されます。

むくみは体内に余分な水分が溜まってしまうとできるため、血液循環を良くしてやることで解消できますし、肩こりをはじめとする凝りは、疲労によって硬くなった筋肉が血管を圧迫してしまい、血液の循環が悪くなって、凝りの元となる乳酸などが排出されなくなることによって起こります。

血行を促進してやるとこれらの症状を改善してくれる働きがあり、バレエストレッチを行うことで身体の柔軟性が増し、血の巡りを良くしてやれます。

血行が促進されると冷え性やむくみ、肩こりを改善してくれるのです。

疲労回復効果

ストレッチをすることで、身体の筋肉に溜まった疲れの元となる乳酸や老廃物を排出することができるため、疲労回復効果を得られます。

関節や筋肉が凝り固まった、柔軟性がなく体が硬いままでは、動作に無駄が多く、疲労が蓄積しやすくなります。ストレッチで身体に柔軟性を持たせることで、疲れにくい身体になります。

また、柔軟性を高めてやることで怪我をしにくい身体にもなります。運動前には必ずストレッチをするようにしましょう。

ダイエット効果を高めるための柔らかくするべきポイント

ストレッチで柔軟性をもたせることはダイエットに効果的であり、柔らかくするべきパーツというものがあります。

これらのパーツをストレッチで日常的にほぐしてやることで、ダイエット効果を飛躍的に高めることができます。

バレイストレッチは体が温まって血行も促進されている状態のお風呂上がりに行うといいです。

股関節

胴体と下半身をつなぐ股関節が硬くなってしまうと、下半身への血の巡りが悪くなり、老廃物が蓄積してしまいます。

老廃物が溜まった状態では、むくみやすく、脚の可動域も狭まり、筋肉が衰えて脂肪がつきやすくなってしまいます。

バレエストレッチで股関節を柔軟にしてやることで、血行やリンパ、ホルモンが流れやすくなり、老廃物が排出されて、むくみの解消や痩せやすい体となります。

骨盤

ストレッチで骨盤を矯正して柔らかくしてやることで、お腹周りの脂肪の蓄積を防ぐことができます。

ぽっこりお腹は骨盤を矯正してやることで解消できることがあり、骨盤を矯正すると、体の歪みもとれて美しい姿勢にもなります。

肩甲骨

肩甲骨を柔らかくしてやることで、結構を良くして肩こりを解消してくれると同時に、背中の脂肪を減らす効果があります。

下着をつけた時のブラジャーからはみ出してしまうお肉をなくしてやることができ、かわりにバストアップ効果が期待できます。

女性らしいシルエットとは、正面よりも後ろから見たときのほうが、意外と分かりやすく、背中の脂肪はなかなか自分で確認できないため、肩甲骨を柔らかくしてやることは、非常に重要です。

バレイストレッチの方法

教室に通わず自宅で簡単にできるバレイダイエットを動画で紹介します。

股関節ストレッチ

ダイエット効果の高い股関節・内もも部分のストレッチの方法です。

股関節を柔らかくして可動域を広げてやることで、歩行などの日常生活での動作の消費エネルギーが増え、むくみの解消や下半身痩せの効果を得ることができます。

  1. 床にマットを敷いて、片膝を立てて、もう一方の足を横に突き出す
  2. 片膝を立てた側の手を腰に添えて、突き出した足の太ももが、床と水平になるよう膝を曲げる
  3. 膝を曲げてやるときに、腰をひねるようなイメージで顔を反対方向に向ける
  4. この時状態は背筋を伸ばした状態で、前かがみにならないようにする
  5. ゆっくり元の姿勢に戻る
  6. 左右5回ずつを1セットとし、合計3セット行う

骨盤ストレッチ

骨盤を矯正してやることで、痩せやすくなり、特にぽっこりお腹に効果的です。

骨盤を柔らかくしてやることで、骨盤のズレを矯正し、全身のゆがみを解消してやることができます。

  1. 仰向けの状態で寝て、お尻を壁にくっつける
  2. 両足を壁に沿わせて上に上げる
  3. 両手を肩の位置までもっていき、手のひらを上向きにする
  4. ゆっくり息を吐きながら両足を開く
  5. 限界まで開いたところでキープ
  6. キープしたところで呼吸をする
  7. 1分を2セット行う

肩甲骨ストレッチ

肩甲骨を柔軟にしてやることで、肩こりの解消や背中の脂肪をつきにくくしてくれます。

背中は水着やドレスを着た際に、ボディラインが強調されやすいため、しっかり柔らかくしてやる必要があります。

  1. 背中を広げるようにして、腕を前にだす
  2. リラックスした状態で、顔を上向きで、腰の下から斜め上まで腕を伸ばす
  3. そのまま後ろまで腕を持って行き、肩甲骨を寄せていく
  4. 脱力する
  5. 呼吸に注意して、しっかり腕を大きく回すことを意識する
  6. 5回転行う

バレエ教室のストレッチ

実際のバレエ教室でも同じようなストレッチを行っています。

自宅でも簡単にできそうですね。

まとめ

バレイストレッチはダイエット効果以外にも女性に嬉しい効果が様々あります。

わざわざ授業料を払わずとも、自宅で簡単に行うことができ、魅力ある美しい女性に近づくことができます。バレイでストレッチだけでは物足りないという人は、もちろんバレイ教室に通ってみるのもいいです。

ただ美しいだけでなく、女性から憧れられる気品あふれる魅力的な女性になれるよう、今日からでもバレイストレッチを始めてみてください。

関連記事として、ストレッチでダイエットする方法や効果は?も一緒にお読みください。