黒烏龍茶のダイエット効果とは!?烏龍茶との違いは?

最近ではCMなどでもよく見かける黒烏龍茶。大手飲料メーカーが続々と黒烏龍茶市場に参入しており、その人気の高さが伺えますね。そんな人気の高い黒烏龍茶ですが、実際にダイエットにおける効果はあるのでしょうか。今回は黒烏龍茶がもたらす効果について紹介します。

スポンサーリンク

黒烏龍茶とは?

Traditional-Chinese-Oolong-Tea-1024x685

出典:https://www.google.co.jp/

黒烏龍茶とは、飲料メーカーであるサントリーにより開発された商品の名前であって、普通の烏龍茶などと同じ茶葉で作られたものであり、黒烏龍茶という種類の茶葉やお茶は存在しないのです。そのため、厳密にいえば飲料メーカーが違えば黒烏龍茶という商品名であっても、製法や成分に多少の違いがあります。

スポンサーリンク

烏龍茶との違いは?

girl-826867__180

黒烏龍茶は烏龍茶と製造方法が少し違い、抽出したポリフェノールを配合するなどの製法によって、普段私たちが飲んでいる烏龍茶よりもたくさんのポリフェノールが含まれています。また、通常の烏龍茶よりも色味が黒く、味も濃いのが黒烏龍茶の特徴でもあります。

先ほど説明した通り、黒烏龍茶はサントリーが2006年に発売した商品名であり、メーカーが違えば製法や成分も違うため、一概に烏龍茶との違いとは言い切れないので、サントリーの発売した黒烏龍茶と一般的な烏龍茶を比べています。

スポンサーリンク

黒烏龍茶のすごい効能!

eyes-945248__180

ポリフェノール含有量

黒烏龍茶は抽出したポリフェノールを配合して作っているため、普通の烏龍茶よりもポリフェノール含有量が多いです。この黒烏龍茶のポリフェノール含有量の多さが、脂肪をつきにくくしてくれると言われる最大の理由なのです。ポリフェノールにはいくつかの種類があり、黒烏龍茶に含まれるポリフェノールは、ウーロン茶重合ポリフェノールと呼ばれるもので、脂肪の吸収を抑制し、食後の血液内中性脂肪の上昇を抑えて、脂肪をつきにくくしてくれ、メタボリック症候群を予防する働きがあります。

脂肪を体外へ排出しやすくしてくれる

黒烏龍茶は中性脂肪をつきにくくしてくれるだけでなく、脂肪を体外へ排出しやすくする、つまり瘦せやすいカラダにしてくれます。黒烏龍茶の効能を研究したデータによると、成人が黒烏龍茶を10日間毎食時飲飲み続けた結果、黒烏龍茶を飲まなかった場合と比べると脂肪の排出量が2倍に増加したという研究結果になりました。黒烏龍茶は食事で摂取した脂肪をつきにくくしてくれるだけでなく、毎食事に黒烏龍茶を飲むことで瘦せやすいカラダをつくってくれるのです。

特定保健用食品

黒烏龍茶は、特定保健用食品(通称:トクホ)に認定されており、健康食品としての安全性が保証されています。消費者庁によると「からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中 のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするの に役立つ、などの特定の保健の用途に資する旨を表示するものをいいます。」と記述されており、特定保健用食品に認定されていない他の健康食品よりも安全性や機能性が一定基準を満たしており、信頼できる食品と言えます。

生活習慣病予防・美肌効果

ウーロン茶重合ポリフェノールには、生活習慣病の要因や体の老化を進行させる活性化酸素を除去してくれる、抗酸化作用を持っています。活性化酸素は体内の細胞や肌の細胞を攻撃して細胞を破壊しようとし、細胞が破壊されることによって、病気にかかったり肌にダメージが与えられたりします。抗酸化作用はこれらを防止してくれ、サントリーの黒烏龍茶は「日本人間ドック健診協会」推奨の商品であり、黒烏龍茶を飲み続けることで日常的に生活習慣病を予防できるのです。また、活性化酸素を取り除くことで、肌の老化を防止することができるので、肌の黒ずみやシミ・しわを予防し、年齢肌を改善してくれるのでアンチエイジング効果も期待できます。

黒烏龍茶の効果的な飲み方

摂取量

黒烏龍茶の1回の推奨摂取量は350mlであり、この量というのはコンビニやスーパーで売られている小さめのペットボトル一本分になります。飲む回数は毎食事とは言いましたが、サントリーの公式ホームページでは、1日あたり2回の摂取を推奨しているため、比較的脂っこい料理を食べる傾向のある昼食と夕食の際に摂取するようにしてください。

摂取するタイミング

黒烏龍茶は脂っぽい食事と摂ることによって効果を発揮します。昼食や夕食時に脂っぽい食事を摂りがちですが、朝食で脂っぽいものを食べるのであれば朝食と一緒に黒烏龍茶を飲むことをおすすめします。ですから、食事以外での黒烏龍茶の摂取はあまり効果的ではないので控えてください。

黒烏龍茶ダイエットの注意点

黒烏龍茶ダイエットでは、飲んで瘦せるというのではなく、飲んで太りにくくするという認識のもと行ってください。体の脂肪を排出しやすくしてくれる効果があるのは確かですか、実際に体重を落としたり、内臓脂肪や皮下脂肪を減らすには、適度な食事制限や適度な運動が必要不可欠です。ただ飲むだけで瘦せるのであればもっと爆発的な人気があっていいはずですし、ダイエットをする人全員が飲んでいるはずです。

また、最初のほうでもお話しましたが黒烏龍茶とはサントリーが発売した商品名であり、特定保健用食品に認定されている黒烏龍茶は、サントリーの黒烏龍茶だけです。他のメーカーが販売している類似品の黒烏龍茶は特定保健用食品に認定されていませんので注意してください。

口コミの評価は?

黒烏龍茶で実際に効果があるの?と疑問に思う人も多いかもしれませんが、一般人などのブログや口コミサイトの評価を見てみると、「体重が落ちたわけではないが、脂っぽい食事を食べる時に一緒に飲んだら全然太ってなくて、ビックリした」、「瘦せはしなかったけど、普段より多めに食べても太らなかった」など、瘦せはしなかったが太らなかったという意見が多かったです。あまり効果がなかった、瘦せたという人もちらほらいるため、効果に個人差があるのは否めないようです。

まとめ

黒烏龍茶は値段も高いですし、人によって効果にばらつきがあるため、自分に合っていないなと思ったらやめる決断も必要です。また、現在では黒烏龍茶の類似品やヘルシア緑茶なども多く出回っているため、黒烏龍茶で効果が出なかったり、経済的に厳しい場合はそちらを試してみるのもひとつの方法です。自分に合っているかしっかり見極めて黒烏龍茶ダイエットを行ってください。