燃焼系サプリのダイエット効果は?口コミで人気のおすすめサプリとは

「ダイエットのサポートになるような燃焼系サプリがあるのか」

「燃焼系サプリってダイエットにどのように効果があるの?」

様々な栄養を実際に食べ物から吸収するのは大変です。

一日の摂取量を食べ物から取ろうとすると、大皿にたっぷりと盛られた野菜を食べなければなりません。

ミキサーにしてスムージーのようにして摂取するのが流行っているのも、そういったたくさんの野菜などの栄養を手軽に摂れるからです。

そんな中で、サプリ系のものを利用してダイエット効果を得るのが楽だと口コミで広まっています。

特に脂肪の代謝におすすめで、ダイエット効果が運動を補うような成分が入っている人気のようです。

今回は、そんな燃焼系のサプリについて紹介します。

スポンサーリンク

燃焼系サプリってどんなもの

nutrient-additives-2358476_960_720

燃焼系サプリは、もともと海外で非常に人気があったものです。

それが口コミなどで広まって、日本でも利用されるようになりました。

燃焼系サプリは内臓脂肪などの体脂肪を効率よく、エネルギーとして燃焼してくれる働きがあるんです。

そもそも、そういったサプリは、有酸素運動などと併用して利用することがおすすめなんです。

そのことは、ダイエット効果がある燃焼系サプリが、ダイエット中に不足する栄養素を補うことはもちろん、有酸素運動などの効果を効率的に脂肪燃焼させることに役立つのです。

脂肪分解が進めば、どんどん内臓脂肪や中性脂肪は減少して理想的な体になれるというわけなんです。

効率よく痩せたい人に、燃焼系のサプリはおすすめできますね。

燃焼系サプリが持つ様々な効果とは

燃焼系サプリと言っても、その効果はいろいろです。

どのようにして、燃焼系サプリは、脂肪燃焼の効率を助けてくれているのでしょうか。

燃焼系サプリには、身体に対して様々な効果があるんです。

燃焼系サプリのカロリーに関わる効果

燃焼系サプリの最もわかりやすい効果は、カロリーに関わる効果です。

それは、食事などで摂取する摂取カロリーを減らす効果です。

そして、その摂取カロリーは減らしながらも、消費するカロリーの量は増やしてくれるという効果があるんです。

ダイエットにおいて、もっとも気になるであろうカロリーについての効果が燃焼系サプリにはあるんです。

他にも、内臓機能を高める効果や筋肉がつきやすいように助けてくれることで、体の基礎代謝が上がる効果もあります。

筋肉と基礎代謝の関係は密接で、人間は筋肉が増えると基礎代謝量が増えるんです。

あまり筋肉をつけすぎるのも、体の柔軟性を失ってしまうので注意が必要ですが、筋トレをするときに、筋肉がつきやすくしてくれるのは重要ですね。

1600カロリー程度の基礎代謝量だったのは、200あがるとお茶碗1杯のカロリーを多く消化してくれるようになるわけです。

スポンサーリンク

燃焼系サプリと運動

drug-pusher-1907827_960_720

筋肉をつけることで、基礎代謝量が上がるのならたくさん筋肉をつけるために筋トレをしますよね。

そんな筋トレの効果を高めてくれるのは、たんぱく質です。

たんぱく質は鶏肉やプロテインから摂取するのがおすすめですが、そういった食事とともに、燃焼系のサプリを併用するのがおすすめです。

基礎代謝のすごいところは、たとえ一日中寝ていても、その基礎代謝の量は必ず消費されるという点です。

女性のほうが男性に比べると200ほど基礎代謝量は少なくなってしまうのですが、それでも1日1500ほどはカロリーが勝手に消費されるわけです。

極端なことを言えば、1日何も食べずに過ごすと1500カロリー分のエネルギーを消費してくれるので、脂肪は減少します。

しかし、そのようなダイエット方法は体を冬眠中のような状態にしてしまうため、一気にエネルギーの消費量が落ちる状態に陥ります。

脂肪の燃焼を支えてくれる成分とは

燃焼系サプリに含まれるものとして代表的なのが、カルニチンという成分です。

カルニチンの効果は、脂肪を効率よくエネルギーとして消費してくれる栄養素なんです。

脂肪を燃焼させるには、細胞の中にあるミトコンドリアが深く関係があります。

ミトコンドリアは細胞の期間に運ばれてきた脂肪をエネルギーとして分解してくれる酵素の仲間なんです。

また、リポトロピンと言われる脂肪動員ホルモンは、脳下垂体前葉で分泌されるペプチドホルモンで、脂肪細胞に作用して脂肪分解を促進する働きがあります。

こういった脂肪を分解してくれる働きがある栄養素や酵素の働きが燃焼系サプリには含まれているんです。

唐辛子でおなじみのカプサイシン

辛い成分でおなじみのカプサイシン。

そのカプサイシンには、アドレナリンを分泌してくれる働きがあります。

このカプサイシンは辛い物の成分であり、辛い物を食べているとどんどん汗が出てきますよね。

あのような発汗を促進してくれる作用や脂肪分解を促進する働きが、カプサイシンにはあるんです。

発汗作用によって重要なのは、血流が良くなることです。

血流が良くなって血行が促進されると、体の栄養成分が行きわたりやすくなり、無駄な老配分もどんどん排出されるようになるんです。

また、血流が良くなることにより、体の循環が良くなって体温が上がるようになります。

体温が上がるには脂肪を燃焼させることが重要になるため、脂肪が燃焼されて体重が低下するというわけです。

発汗することで、毛穴に詰まった老廃物を排出することもできるので、美肌効果にもいいんです。

汗をどんどんかいていくことは、健康にも肌の働きにもおすすめですね。

クロロゲン酸で血糖値の上昇を抑えよう

糖質制限ダイエットが流行っている昨今、その中には血糖値の上昇が大きなかかわりを持っています。

血糖値が急激に上昇すると、体は糖をたくさん吸収してしまって、消費しきれずに脂肪になってしまうのです。

そんな血糖値の上昇を抑えてくれるのは、クロロゲン酸という成分です。

クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、抗酸化作用があるんです。

一般的な食事の中では、コーヒーに含まれていることが有名で、他にもじゃがいもがその定番と言えます。

抗酸化作用というものは、体の細胞が酸化してしまうことを防ぐ役割があるんです。

体が酸化することは、金属の錆と同じで体の血管が錆ついて血行が悪くなるんです。

また、老廃物もため込んでしまい体にとって、とても良くないのが酸化なんです。

抗酸化作用のあるクロロゲン酸は積極的に取り込みたい栄養です。

また、先ほどのミトコンドリアの働きも高めてくれる効果もあるので、脂肪分解の働きが高まって、ダイエット効果が期待できるというわけです。

ぽっこりお腹の解消にカプサイシンやクロロゲン酸はとてもおすすめできますね。

燃焼系サプリでも活躍するビタミンB群

どんな栄養の中でも、必ずビタミンという栄養素は名前があがります。

様々な食品に含まれるビタミンですが、その中でビタミンB群の、ビタミンB1やB2などは脂肪に大きな関りがあります。

ビタミンB1には糖質の代謝を助ける働きがあり、ビタミンB2には脂質の分解を支える役割があるんです。

他にも糖質やたんぱく質の代謝にもかかわりがある栄養なんです。

また、ビタミンB6という栄養もたんぱく質や脂質の代謝にかかわりがあり、脂肪分解効果には注目できる栄養素ですね。

スポンサーリンク

ダイエットサポートに関わる栄養はたくさんある

capsule-1079838_960_720

ダイエットサポートに関わりのある燃焼系の栄養は他にもあります。

それが、アルファリポ酸や共役リノール酸です。

アルファリポ酸は、ブドウ糖をエネルギーに変える働きを持つ成分です。

本来は身体の中で必要不可欠な酵素として、生産されるのですが年齢の低下によって、身体での生産量が下がっていきます。

そのため、サプリによって摂取することが必要になってくるんです。

アルファリポ酸がしっかりと体内に取り込まれていると、体に入ってきたブドウ糖をすばやくエネルギーに変換してくれるので、脂肪として蓄積されにくくなるんです。

共役リノール酸は、栄養を運ぶ列車のような役割をもっています。

どんなに栄養を摂っても、その栄養を運んでくれる役割の酵素が働いていないと意味がありません。

いろんなダイエット方法を試しても、血流がしっかりと働いていないとその効果も薄れてしまうので注意しましょう。

スポンサーリンク

燃焼系サプリのおすすめな摂り方のタイミング

medical-1572978_960_720

サプリとは、実際にどのようなタイミングで摂取するのがおすすめなのでしょう。

サプリも摂るタイミングによって、そのダイエットサポートを促進させる効果が変化するのでしょうか。

運動前にサプリを摂るのが基本

燃焼系サプリは、やはり運動前に摂るのが基本です。

トレーニング前にサプリを摂ることにより、その運動の効果が高まって体脂肪率の減少につながります。

特にジョギングや水泳などの有酸素運動においては、燃焼系サプリはその脂肪減少にとても効果が期待できます。

燃焼系サプリの効果や有酸素運動の効果をしっかりと出すためには、最低限30分以上の有酸素運動を続けるようにしましょう。

運動量は自分のペースや、運動系の口コミまとめや公式サイトを参考にして、無理しすぎない量で充分です。

せっかく燃焼系サプリを摂ったんだからと、いきなり無理な運動量をこなそうとすると、ケガのもとになります。

また、たくさんの摂取量にしても、サプリの効果は変わらないので、無駄に摂りすぎないようにしましょう。

しっかりと運動して、消費カロリーを確保した中での、サポートの役目なのであまり頼りすぎるのはよくありません。

食事のときにも燃焼系サプリを摂ろう

燃焼系サプリには脂肪を燃焼させる役割もありますが、先ほど説明したように摂取カロリーを抑える役割もあります。

しかし、しっかりと食事を摂ることが重要なんです。

燃焼系サプリは、摂った食事に対して効果があると思ってください。

逆に言えば、食事を摂っていないのに燃焼系サプリをとっても、あまり効率的にはよくないというわけです。

脂っこい食事の前に燃焼系サプリを摂っておけば、脂肪の吸収も抑えられるので、脂っこい食事の前は燃焼系サプリを必ず摂るようにしましょう。

燃焼系サプリはネット購入がおすすめ

サプリ系はドラッグストアなどで購入することができますが、通常価格のまま販売されていることも多く、少し割高と言えます。

むしろ、Amazon定期の方がおトク便として定期購入することができます。

サプリ系の効果が出るのは3ヶ月ほど様子を見るのがおすすめです。

そのため燃焼系サプリの商品を定期コースにして、定期購入するのがおすすめなんです。

また、ネットでは口コミ評価や体験談を確認することができるので、ユーザー満足度がとても分かりやすいんです。

定期便にしてまとめ買いするときの不安も、口コミ評価をチェックできると便利ですよね。

レビューの星の数を参考に、あまり高価なものの方が効果が高いというわけでもないので、安すぎず高すぎないものを購入してサプリ生活をスタートしてみましょう。

スポンサーリンク

燃焼系サプリはじっくりとしたダイエットにおすすめ

naturheilkunde-1738223_960_720

ダイエット商品系は体質によって食品の効果が体感できないことも多いんです。

いきなり劇的に体重が変化するような食品は下剤的な要素が強く、体脂肪率などは減らずに、胃の中の消化物をただ排出しているだけの場合もあります。

つまり、便秘を解消しているような効果しかないので、普通に食事を食べるようになると、すぐに体重は戻ってしまうのです。

しかし、燃焼系サプリでは普段の生活リズムに合わせて、それをサポートしてくれる存在となります。

じっくりと腰を据えたダイエットを考えている人には、燃焼系サプリはとても心強いパートナーとなってくれるんです。

燃焼系サプリはは美容効果も高い

太田胃酸が販売している桑の葉ダイエットブラックやフォースコリーやスリムバーン、亀山堂のコレスリムなど、さまざまな燃焼系サプリがあります。

他にもパーフェクトスリムα、シボヘール、黒しょうが(ブラックジンジャー)を使った黒スリムなど、その燃焼系サプリの種類は様々です。

これだけたくさんのサプリがあるのは、日本人がそれだけサプリを摂ることがメジャーになってきたということです。

ケア用品として、運動量のプラスになる栄養素を手軽に補いたいという願いからだといえます。

プロテインもかつてはボディビルダーのような人たちだけのエキストラパートナーとしての補助食品だったのが、一般的なスポーツやダイエットにも活用されるようになりました。

しっかりと機能性表示食品として、サプリが安全であることも証明されながら、ネットから届けられたサプリを愛用する人も多いですよね。

便秘が改善されることも多く、ビタミンB群の働きで美容効果もとても期待できるという特徴もあります。

燃焼系サプリは時間がない人におすすめ

燃焼系サプリは、脂肪を燃焼させるために料理を工夫したり運動を工夫する時間が作れない人におすすめです。

ゼナドリンのようにエナジードリンクのように、手軽に飲料で脂肪を燃焼させるカルニチンなどを摂取することができるものもあります。

移動の数分の間にこれなら摂取できますし、食事制限のような面倒なことを考える必要もありません。

こういった飲料系の燃焼系ドリンクを利用したり、褐色脂肪細胞と言われる脂肪の燃焼にかかわりのある細胞を刺激するために首や肩甲骨周りを刺激するのもお手軽です。

コレステロールのような遊離脂肪酸も、しっかりと運動をして減少させる努力をしましょう。

身体のホルモンの分泌を安定させるための睡眠は必要不可欠ですので、カフェインが豊富なコーヒーなどは、睡眠不足の可能性を引き立ててしまいます。

ネットの通販のレビューの星を参考にしながら、自分の理想の燃焼系サプリを探すのがおすすめですね。

スポンサーリンク

まとめ

tablets-943765_960_720

燃焼系サプリについて紹介しました。

身体には本当にたくさんの栄養にかかわるものがあります。

燃焼系サプリが持つ効果は複数であり、あくまで補助の役割がメインということが重要だといえます。

特に食事に対しての効果は、食べたものに対しての効果がメインということは忘れないようにしないといけません。

食事前の30分ほどに燃焼系サプリを摂取しておけば、無駄なエネルギーを摂取しすぎずに、摂取カロリーや脂質や糖質を抑えることができます。

また、その食事のカロリーを消費するための、消費カロリーを高める役割もあります。

カプサイシンのように発汗作用があるものは、美容効果も期待できるので、普段から食事のおともにすれば、美肌につながるといえますね。

燃焼系サプリは決して高価なものではありませんが、少しでもお手頃価格にして入手するために、Amazon定期便などで通常価格よりもお得に入手するのがおすすめですね。

忙しい人でも、1日の活動から効率的にエネルギーを消費できる燃焼系サプリをぜひ試してみましょう。

効果を実感するために3か月ほど様子を見るのがベストと言えるので、長い目で、じっくりと筋トレなどの運動とともに利用を開始するのがおすすめですね。