クロスバイクダイエットで楽しく痩せるには!その効果やおすすめの自転車を紹介!

運動不足を解消する為・生活習慣病の予防をする為に、クロスバイクを使用したダイエットを始める人もいるのではないでしょうか。

世の中には様々なダイエットがありますが、クロスバイクダイエットは消費カロリーも高く健康的でとてもおすすめのダイエット方法です。

今回はクロスバイクダイエットのポイントや注意点など詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

クロスバイクとは

bicycling-1160860_960_720

クロスバイクとは自転車というくくりの中のひとつで、「ハイブリッドバイク」「トレッキングバイク」などとも呼ばれる事があります。

マウンテンバイクほどハードな道は走らないけれど、ロードバイクのように舗装道路しか走らないわけではないという方にぴったりの、幅広い目的で使うことのできるオールマイティーなスポーツ自転車です。

様々な種類の有酸素運動がありますが、クロスバイクの運動は運動効果がとても高く、身体にも優しいです。

ダンス・ジョギングなどに比べ、自分の身体の体重をサドル・ペダル・ハンドルの3か所に分散することができるので、足腰の負担も最小限に抑えられます。

このように足と腰への地面から受ける衝撃が少ないので、安全に乗車できる自転車であれば、体重が重い方でも簡単にサイクリング可能。

またクロスバイクはほとんどが軽量でかつ少し漕ぐだけで、スピードもでます。

人によって限界はありますが、距離を長く走行しても、あまり疲れを感じないのも特徴。

クロスバイクでダイエットを行う場合、クロスバイクを選ぶならなるべく軽量である事をおすすめします。

継続する為には、なによりクロスバイクに乗る事が楽しいと思う事が一番なのです。

足腰に負担がこず軽量でスイスイこげたら、きっと気持ちがいいですよね。

クロスバイクダイエットを始めるのであれば、そこも考えながら検討してください。

スポンサーリンク

クロスバイクのダイエット効果とは

bike-1658214_960_720

自転車は乗った事があるが、ママチャリやロードバイクしか乗った事がない!なんて人も多いのではないでしょうか。

始めるうえで少し抵抗があるかもしれません。

しかしながらクロスバイクのダイエット効果を知ればきっと興味が出るでしょう。

そもそもクロスバイクはなぜおすすめなのか、詳しい効果をご紹介します。

脂肪燃焼効果

自転車をこぐという動きは、有酸素運動になります。

有酸素運動とは酸素を使い脂肪・糖質を燃焼させる運動の事を言い、ダイエットに効果的とされています。

またその効果だけではなく血液循環もよくするので、筋力や心肺機能を高めてくれる健康的な効果も期待ができます。

全身の筋肉をフル稼働!引き締まった足に

多くの女性の悩みである太もものダイエット。

実は自転車のペダルを漕ぐ時、主にお尻から下の太ももの筋肉が使われているため太もも痩せに効果的。

また自転車は下半身のみならず身体全体でバランスをとったり、両腕で自分の身体を支えたりするので、腹筋・背筋など身体の約70パーセントの筋肉を使用しています。

お腹や腰周りの余分な脂肪が落ちるだけではなく、足の筋肉が引き締まりますよ。

よく自転車は足が太くなると勘違いしている人がいますが、これは間違いです。

継続し無理なく自転車を漕ぎ続ければ、自然と引き締まった足になります。

痩せやすい体質に

人間の身体の基礎代謝は筋肉で全体の4割が行なわれており、この基礎代謝をアップする事でダイエット効果を得る事ができます。

引き締まる筋肉が増えていけば脂肪は燃えやすくなり、カロリー消費しやすい身体に変化していきます。

身体の中の大きな筋肉を多く使っているのでカロリー消費し基礎代謝がアップ、痩せやすい体質に。

また走行中に受ける風で皮膚を刺激し、内分泌の働きが活性化、皮下脂肪も落ちやすくなります。

健康的に続けられる

近年いろいろなダイエットが流行っており、痩せようと思ってもどのダイエットにしようか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

クロスバイクダイエットは他のダイエットと比べ、身体に負担も少なく、食事制限もないので非常に健康的なダイエットです。

食事制限をすれば、脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまい、基礎代謝を下げる事に繋がります。

リバウンドする可能性も高いので、あまりおすすめはできません。

ある程度、食べ過ぎない事や栄養を考える事は大事ですが、失敗のないダイエットをするために食事制限などではなく、クロスバイクダイエットのような健康的な運動をおすすめします。

無理なく続けられる

前述している通り自転車というのはジョギングなどに比べ、足腰への負担は少なく怪我をする事も少ないので、普段から運動していない人も無理がなく始められます。

クロスバイクで走行し、周りの景色を楽しみながら続ける人も多く、ダイエットで始めたはずが趣味になった人もいるようです。

心肺機能や循環機能の向上

自転車のペダルを漕いでいる時、身体の中で最も大きな筋肉である大腿筋を休みなく動かしているため、思っている以上に多くのエネルギーを消費しています。

この筋肉を30分以上無理なく動かし続ける事により、高レベルでの一定した酸素摂取と心拍数を継続する事になります。

それと同時に心肺機能・循環機能を高め、有酸素運動効果をもたらし新陳代謝も活発に。

身体は心肺機能が上がっているので、疲れにくく、疲れたとしても回復がしやすくなっていきます。

より効果的にクロスバイクで痩せたい方は、「タバタプロトコルの効果やメニューとは?自転車やアプリを使ってダイエット!」も併せてお読みください。

スポンサーリンク

クロスバイクダイエットのポイント・コツとは

bicycle-384566_960_720

それではクロスバイクダイエットの方法についてご紹介します。

前提としてクロスバイクを正しく乗る事が大切。

自転車に乗り慣れている人も、再度確認してみてください。

ペダルと足の位置を確認しましょう

ペダルの位置は、親指の付け根がペダル真ん中にくるところが理想的です。

親指の付け根にある膨らんでいる骨の部分をペダルの中心に置き、つま先で漕ぐイメージです。

クロスバイクのペダルを時計の指針とすると、2時から4時の間で力を入れ、その後力を抜いて漕いでください。

足首は固定しましょう

ペダルを漕いでいる時に足首を動かしていても、疲れるだけで痛める恐れもあります。

多少動く分にはかまいませんが、なるべく足首はしっかりと固定するように意識して行いましょう。

1分間に60回から90回漕ぎましょう

ペダルを漕ぐ際、軽いギアで1分の間に60回から90回くるくると回していくのが基本です。

この基本回転数は初めての人でも無理なく楽に走ることが出来る回数で、この回数より多く回せばエネルギー消費量もあがり、運動効果が高くなります。

この回転数を知る為にはケイデンスを把握できるサイクルコンピューターが必要なので、予算内に収まりそうであれば購入しておくと便利ですよ。

継続しましょう

クロスバイクはあくまでも継続する事が重要であり、1日や1週間頑張ったら結果がでるというものでありません。

1回30分以上で、最低でも週3回・4ヶ月以上継続して行ってみましょう。

様々なエネルギー消費運動に比べクロスバイクは疲労感がはるかに少ないので、無理なく続けられるはずです。

できるだけ機会をみつけ、漕ぐように心がけてみてください。

ほどよい空腹状態で行いましょう

程よい空腹状態であれば、早い段階で脂肪が燃え始めダイエット効果が高まっていきます。

ただし気をつけて頂きたいのは、完全な空腹状態。

漕いでいる最中にカロリー不足になってしまう可能性もあるので、やめてください。

記録をとりましょう

どんなダイエットであっても、記録をとる事はとても大切です。

自分が今日どれだけの距離を走り、カロリーを消費したかなど記録しておきましょう。

継続して記録することによって、どれだけ速く走れるようになったのか・今までの走行距離はどれほどなのか、把握しモチベーションアップに繋げる事ができます。

記録をとるにはサイクルコンピューターという機器を使う方法もありますが、最近では簡単にスマートフォンのアプリでとる事ができます。

走行後は身体を冷やさないようにしましょう

クロスバイクを漕ぎ終わった直後は、運動後の発汗している間も脂肪燃焼が続いており、

この発汗している時間こそダイエットにとってとても重要なのです。

なので寒い冬の時期は特に、運動後厚着をして身体を冷やさないようにしてください。

発汗している時はすぐにシャワーを浴びたがる人がいますが、この行動はカロリー消費の妨げになるので、クールダウンしてからシャワーをおすすめします。

関連記事として「自転車ダイエットで効果的にカロリーを消費する距離や時間は?!」も併せてお読みください。

スポンサーリンク

クロスバイクダイエットの注意点とは

saddle-2614039_960_720

ここまでクロスバイクダイエットの効果やポイントについてご紹介してきましたが、逆に気をつけておいた方がいい事をご紹介します。

重いギアは避けましょう

重いギアで漕ぐと全身の体重が膝にかかってしまうので、長時間やり続けると膝を痛めてしまう事があります。

負荷をかけたい場合もあると思いますが、坂道はダメージが大きいので注意するようにしてください。

ギアは軽めで設定する事をおすすめします。

自分のレベルに見合った運動をしましょう

日常生活で運動不足な人ほど、運動する機会をみつけると突然身体を激しく動かし酷使しがちになります。

身体を痛める可能性もありますし、急な激しい運動は内臓にも影響を与えます。

無理をせず、自分のペースで進めるようにしてください。

少し食べた状態で乗車しましょう

自転車は意外と驚くほどのカロリー消費です。

自転車通勤や通学でクロスバイクを漕ぐ人は、必ず朝食を食べてから乗るようにしましょう。

通勤時に空腹の状態で自転車にのると、低血糖状態に陥りハンガーノックになる危険もあります。

頭がぼーっとしたり、ひどい場合には意識を失ってしまう事もあります。

少しでも通常時よりおかしい症状がでたら、通勤途中であったとしてもコンビニなど寄ってカロリー補給をしてください。

特に夏の暑い日で汗をかく時期には、塩分と水分の補給はしっかりと行いましょう。

健康な状態で乗車しましょう

どのスポーツにおいても当たり前の事ではありますが、ダイエットをしたいという気持ちや目標があると、少し体調が悪くても行ってしまう人がいます。

ちょっとした油断が命取りになります。

健康な身体で行う事が絶対条件ですので、ちゃんとした食事をして栄養素を補給し睡眠もしっかりととれている状態で行いましょう。

スポンサーリンク

おすすめのクロスバイクとは

bike-2669639_960_720

ここまでクロスバイクの特徴やダイエット効果、注意点などご紹介してきました。

クロスバイクを買ってみたいと興味がでた人はいるかもしれませんが、どれを見ても同じように見えてどれがいいのか分からないという人が多いでしょう。

現在どのようなクロスバイクがあるのか、輸入品であり在庫もない事も多いですが、いくつかおすすめをご紹介します。

GIANT ESCAPE AIR

自転車界では世界最大のメーカであるGIANT社の製品です。

この商品は、なによりコストパフォーマンスが高く、その価格に比べて性能も非常に高いシリーズとして有名。

また特徴としては、9.9キログラムという軽量さです。

軽量さが乗り心地の良さや快適さにつながりますので、非常に重要。

試乗して体感したらとりこになるはずですよ。

このシリーズの定番商品としてESCAPE R3という商品がありますが、AIRに比べ1キログラム重いですが1万円ほど安いので低価格をお探しであればこちらもおすすめです。

そしてこのシリーズの限定品としてGIANT ESCAPE AIR LTDという商品もでましたが、AIRよりも軽い8.9キログラム。

少し価格は高いので要検討が必要ですが、ママチャリは22キログラムあるのでそう考えると本当に軽い事が分かりますよね。

Bianchi Roma4

Bianchiはイタリアのメーカーで、イタリアと聞くと車や腹などの有名ブランドを想像するしますよね。

さすがイタリア、デザインに惚れ込み購入する人が多いです。

可愛らしい色も取り揃えているため、女性に人気があるのが特徴。

Romaシリーズはフラットバーですが、ロードバイクのように軽快に走るためのシリーズなので性能は十分です。

デザインの評価が高いので、かっこかわいく乗りこなしたい人にはおすすめの商品です。

LOUIS GARNEAU LGS-CHASSE

LOUIS GARNEAUは街乗りにとても似合う、おしゃれなデザインが特徴のカナダの自転車ブランドです。

CHASSEシリーズは街乗り用として人気があり、太めのタイヤは走行性とクッション性のバランスに優れている為、路面からの衝撃を吸収しながら歩道の段差などもストレスなく走り抜けること可能。

タイヤが太いということはそれだけ安定感がありますし、多少の悪路でも走ることができますので初心者にもおすすめです。

TREK 7.2 FX

TREKKINGの「トレック」が社名の語源となっている、マウンテンバイクモデルも多くラインナップしている自転車界の有名なメーカーです。

クロスバイクの中ではFXというシリーズを伝統的に展開してきました。

そのFXシリーズの中でも入門用としてあるのがこの7.2FXです。

街乗りや日帰りのサイクリング、ダイエットとしてのサイクリング、様々な乗り手の欲求に答えてくれるので人気。

トレックは基本的に通販を行なっていないのでそこは注意してくださいね。

Gios MISTRAL

Giosはイタリアのメーカーです。

「ジオスブルー」と呼ばれる青色のデザインが有名で長年人気があります。

MISTRALは安い価格でありながらも、いくつかのパーツは15万円クラスでも使われているものを使用している為、乗り心地がいいことが良いです。

デザインはとてもシンプルでクセがないので、老若男女いけます。

GT TRANSEO 4.0

GT TRANSEO 4.0は、前の車輪にバネがついている為どんなに悪い道であっても非常に強いです。

タフなフレームにタイヤは太めなので、砂利道や農道のような舗装されていない道を走る人におすすめできる商品です。

SPECIALIZED SIRRUS COMP DISC

SPECIALIZEDAはフレームの素材がアルミ製である以外は、ワンランク上であるカーボン製とほぼ同じスペックですので、値段がお手頃です。

ハンドルの両端には非常に良い装備を付けている為、安定したハンドリング、シフトやブレーキの操作を行う事ができます。

ブレーキに油圧式のディスクブレーキを装備しているので、確実な制動力と制御性を発揮し、耐パンク機能も備えているのです。

頑丈で性能で優れているため、長距離のサイクリングをする方にはおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

shield-2659325_960_720

クロスバイクダイエット、いかがでしたでしょうか。

クロスバイクはダイエットだけではなく、様々な効果が期待できます。

無理なく日常の中に取り入れ、自転車通勤に変えてみるなど継続できるような環境を整える事が大切です。

クロスバイクは試乗させてくれるお店も多くありますので、初心者の人も一度是非試乗して楽しさや快適さを知って頂きたいです。

自転車カタログなどを見てもいまいち機能性も分かりませんし、乗ってみるのが一番。

またクロスバイクはメンテナンスなどお店でお願いする事もありますので、お店選びのポントにしてもいいかもしれません。

ダイエット目的ではなく、ちょっと運動したいという人でも、ストレス解消効果もあるこのスポーツはおすすめできます。

これからは涼しくなる季節ですので、是非始めてみてはいかがでしょうか。