本当に効くダイエット器具とは?人気のおすすめダイエット器具を紹介

「昔からダイエットといえば、ダイエット器具を使うけど効果はあるのか」

「最新のダイエット器具ってどんなものがあるのかな」

昔から、通販を中心にダイエット器具は様々な商品が存在しました。

Amazonプライムや家電量販店の大型商品送料無料などが進んだこともあり、トレーニングジムにあるようなダイエット器具を家庭で使う人も増えましたよね。

しかし、本当にテレビCMのような効果がダイエット器具から得られるのでしょうか。

バッキバキに割れた腹筋は魅力的ですが、辛い筋トレがダイエット器具によって、お腹回りが改善されるのか気になるところです。

そんなダイエット器具の効果や、最近注目されているダイエット器具を紹介します。

スポンサーリンク

ダイエット器具はどんなものがあるのか

physiotherapy-595529_960_720

ダイエット器具と言っても、その種類は様々です。

腹筋などにつけてスイッチを押すだけで効果が出るものから、あくまでトレーニングのサポート的な器具までさまざまです。

マッサージ器具のようなタイプは楽ですが、ほんとうに効果があるのか気になるところです。

また、ローラー型のタイプが自分で使いこなせるのかも気になるところですよね。

そんなダイエット器具をいくつか取り上げてみましょう。

大人気のシックスパッドの効果

まずは、腹筋ローラーなどと違って取り付けるだけで、筋肉が鍛えられて脂肪が減少すると言われている『シックスパッド』です。

海外の人気サッカー選手をイメージキャラクターに起用するなど、その宣伝も大々的に行われています。

シックスパッドの魅力は、鍛えたい箇所に貼るだけという手軽さがおすすめされている理由だと思います。

腹筋用のシックスパッドが基本ですが、脇腹の部分の筋肉を運動させるための、シックスパッドの商品も存在します。

お腹周りを手軽に鍛えれることから、たくさんの人が利用しているダイエット器具です。

専用のジェルをつけて、シックスパッドを張り、強さを調整します。

強さの調整はレベル1からレベル15まで存在しており、現在の最新のシックスパッドではレベルが20まであるようです。

腹筋マシーンとしての効果が実感出来るのは、1週間から2週間ほどで実感出来るようです。

他の腹筋トレーニングをする必要がなく、指定された時間の間シックスパッドを使用していれば筋トレ用の運動と同等の効果が得られるというわけです。

1ヶ月ほど継続して使用すると、使用する前と比べてお腹周りにくびれが生まれてくる人も多いようです。

食事制限や腹筋などの運動系が苦手な人でも、お腹周りや下半身を電気刺激系の振動でしっかりと鍛えてくれるわけです。

ダイエット器具の面倒なポイントは相変わらず

非常に人気があり、エクササイズ効果も期待できるシックスパッドですが、やはりダイエット器具としての面倒なポイントは解消されていないといえます。

というのも、シックスパッドには装着するときにつけるジェルがあるんです。

これは肌荒れを防ぐとともに、ダイエット器具としての刺激をしっかりと安定させるために重要なものです。

しかし、装着するたびにジェルを塗るという手間は面倒です。

何よりも、そのジェルを購入したり注文する手間が面倒だと感じてしまって、シックスパッドの使用をやめてしまう人も多いのだとか。

ダイエット器具の人気ランキングの上位に君臨するシックスパッドですが、その評価だけではなく、使用してみてわかる点は多いようです。

スポンサーリンク

ワンダーコアスマートの効果はいかほど

dumbbells-2465478_960_720

同じく人気商品としてCMやネットでも人気なのが『ワンダーコアスマート』です。

こちらは日本の女優である剛力彩芽さんがイメージキャラクターになっていますね。

そのCMも特徴的で「倒れるだけで腹筋ワンダーコア♪」というのは耳に残るフレーズです。

ショップジャパンなどのテレビ通販番組でも度々取り上げられており、その効果を期待する人も多いんです。

スペースを取らない点がポイント

ダイエット器具の難点として、とにかく大きくかさばる、というのが問題でした。

昔、大流行したぶら下がり健康器もスペースを取ることから、最終的に邪魔者扱いされて、洗濯物干しになった家庭も多かったようです。

ンダーコアスマートは、クッション1枚分のサイズというのがとても魅力です。

ダイエット器具の問題である収納問題を解決することができます。

折りたたむことで、15センチほどのサイズになるので、誰かに譲るときでも持ち運びしやすいですね。

使用方法はかんたんで、ワンダーコアを背もたれにするようにクッションの部分を背中にあてます。

そして、普通の腹筋運動をするだけなんです。

いままで腹筋が苦手で、なかなかできなかった人も、ワンダーコアを使うとかんたんに腹筋運動ができてしまうんです。

また、腹筋の姿勢から行う筋トレ運動をどんどん行えるんです。

バイシクルと言われる脇腹の部分の腹筋である腹斜筋を鍛える運動も楽ちんです。

腹筋だけを鍛えるだけでなく、上腕三頭筋などの腕の筋肉を鍛える事もできるんです。

ワンダーコアは、簡単にその負荷を変更することができるのもポイントです。

大きなネジのような部分をまわすことで、ワンダーコアの負荷を変えることができるので、自分の筋肉の状態に合わせて変更しましょう。

簡単に変更できるので、腹筋や腕の筋肉、また足の筋肉など、それぞれの部位に合わせて負荷を変更することができるんです。

ワンダーコアはダイエットをする体づくりができる

ワンダーコアはダイエット器具の中では、その運動によって大きく体重が減らせるというよりも、ダイエットするための体づくりができるといえるかもしれません。

つまり、体に筋肉がしっかりとつくことで、脂肪燃焼がしやすい体になるというわけです。

腹回りの余分な贅肉が落ちることにより、体にはしっかりとした筋肉がつき脂肪が減少した状態になっています。

この状態なら運動不足から抜け出せており、全身がダイエット運動をするための体づくりができている状態です。

ワンダーコアはそういったトレーニング用のダイエット器具という認識がいいかもしれません。

スポンサーリンク

腹筋ローラーはかなりキツイ

weights-2617746_960_720

ダイエット器具として、手頃な価格で購入することができる腹筋ローラー。

ジョギングなどの有酸素運動に比べると、運動不足の人でもすすーっとできそうなイメージのCMをしていますが、実際はかなりしんどいです。

価格も送料無料で税込みで2000円ぐらいで購入できるようですが、そのバランスを鍛えるのは大変です。

上半身を重点的に鍛えることができて、特に腹筋に効くと言われています。

運動不足解消のための、筋トレ運動としては最初は苦労するダイエット器具です。

慣れてある程度の筋肉がつくと、高負荷で回数が少ない内容にすることで時間短縮ができるなど、そのバランスは良いといえます。

騒音問題が無い

ダイエット器具というと、なにかと騒音の問題がついてまわります。

ウォーキングマシンのように、ベルトが動くものや、シックスパッドのような電気刺激振動系も音がしますよね。

腹筋ローラーの場合は、下にマットのようなものさえ敷いておけばその騒音を最小限にすることができます。

また、時間帯さえ気をつけておけば苦情が起きることはないでしょう。

最初は軽めの内容から

腹筋ローラーはCMでやっているような、つま先立ちで両腕だけでローラーをころころやるような運動は上級者向けです。

最初は膝立ちで、上半身だけを少し倒して戻しての繰り返しで、ゆっくりと腹筋を鍛えていくのがおすすめです。

ダイエット器具を使うときに、テレビの演出のような運動にこだわりすぎて、うまくいかずに宝の持ち腐れになることが多いんです。

どんなダイエット器具もいきなり運動効果が現れるわけではないので、少しずつ負荷を高めていくような運動にしましょう。

また、商品詳細ページをしっかりと確認して、そのサイズや運動内容を確認しておくのがポイントですね。

スポンサーリンク

最近流行りのトランポリン

trampoline-585732_960_720

子供の頃、トランポリンで遊んでいた人も多いかもしれません。

実は、最近はそのトランポリンがエクササイズ効果があるとして人気なんです。

そのようなダイエット器具として使用されるトランポリンは『エクササイズトランポリン』という呼ばれ方をします。

遊びで使っていたようなトランポリンのように大きなサイズのタイプとは違って、大人一人が飛び跳ねる分のスペースしかないタイプが多いようです。

音楽に合わせながら脚をリズムよく動かす

エクササイズトランポリンは動画を確認するのがわかりやすいです。

どうせ運動をするなら楽しみにながらやりたいという人が多いと思います。

リズミカルな音楽に合わせながらトランポリンの上で運動している姿は、とても楽しそうですよね。

トランポリンと言っても、器械体操の選手のように飛び跳ねるわけではなく、エクササイズをトランポリンの上でやると考えればいいです。

一軒家でやるには良いでしょうが、賃貸では少し騒音の問題が気になるので、専門のトレーニングジムでレッスンしてもらうのがおすすめです。

全身運動にもなりますし、スポーツと音楽をMIXした楽しいトレーニングといえます。

トランポリンの跳ねやすさを活かすためにも、ランニングシューズレディースミズノシンクロMX(ミズノmizuno)などの、クッション性の強いシューズがおすすめですね。

口コミで非常に人気になっているダイエット器具なので、動画を見て気になった人は一度体験してみるのをおすすめします。

スポンサーリンク

昔ながらのお手軽運動

shoes-2383144_960_720

いろんな専門的なダイエット器具もいいですが、昔ながらの費用のかからない運動もおすすめです。

特に、踏み台昇降運動は費用がまったくかからない運動といえますね。

踏み台になるものを使って、昇り降りをするだけで、有酸素運動用の道具にもなりますし、程よい筋肉痛が運動感を得られます。

使用方法も難しくないですし、自宅のどの場所でも行うことができます。

ものがなくても、階段を使って踏み台昇降運動をすればいいですし、ちょっとした時間に運動量を確保できるといえます。

ちょっとした待ち時間などにもできる運動なので、電子レンジで料理を温めている間に、踏み台昇降運動をするだけでも、運動量を確保できますね。

膝への負荷を考えながら、あまりやりすぎないのがポイントなので、膝が弱い人は、プールのような場所でのウォーキングのほうがおすすめです。

このような運動は自分の身体の状態に合わせて習慣化できますし、価格もまったくかからないため、継続して行いやすいですね。

スポンサーリンク

一時期大ブームになったバランスボール

workout-1931107_960_720

少し前に大ブームとなったダイエット器具といえば、バランスボールかもしれません。

大人一人が乗っても、その弾力性から壊れることもないのが不思議で、運動におけるバランス感覚を鍛える効果も注目されました。

レビューなどからも、腹筋ベルト系がいまでも人気ですが、バランスボールをすすめる人も多いですね。

やはりダイエットを遊び感覚で楽しく行えることや、いろんな運動に応用として取り入れやすい点が人気なんだと思います。

問題点はスペースの確保

バランスボールの大きな問題は、やはりバランスボール自身のスペースの取り具合です。

バランスボールを椅子代わりにする運動も流行りましたが、普段からバランスボールを椅子にするのもなかなか厳しいです。

その形の問題からその都度、折りたたんで伸縮させるわけにもいかず、収納の問題がどうしてもつきまといます。

ワンルーム賃貸などでは、非常に邪魔になるダイエット器具となってしまうので、自分の生活スペースを考えて選ぶべきダイエット器具といえます。

スポンサーリンク

運動前にはストレッチが大事

active-18975_960_720

ダイエット器具について紹介しましたが、ダイエット前にはしっかりとストレッチをしましょう。

どんなダイエット器具も運動に変わりはありませんから、身体が硬いままの状態で運動を始めると怪我の原因になります。

マッサージ効果のあるダイエット器具も多いですが、ダイエット器具を使う前後にはストレッチやマッサージ系をしっかりと行いましょう。

服装や心拍計などの準備もおすすめ

ダイエット器具を使う中で、その効果を高めたり、運動しやすくするための準備も必要です。

サラリストのような汗取りインナーを用意しておくのはおすすめですね。

ダイエット器具を使っていると非常に汗をかうので、そういったインナー類は重要です。

また、健康的に運動を行うための、特定保健用食品や心拍計などもおすすめです。

特に心拍計や、活動量計と言われるものがおすすめです。

活動量計はダイエットの良いパートナー

活動量計とは、歩数計や睡眠系、また運動量などを測定してくれる時計のようなものです。

腕につけておくことで、毎日の歩いている歩数を記録してくれたり、しっかりと睡眠が取れているかチェックしてくれるものも多いんです。

中には、ダイエットメニューに合わせて時間を測定してくれたり、その回数を記録してくれるものまであるんです。

腹筋運動ならその回数を記録してくれるなど、筋収縮などの収縮運動の回数をしっかりと行っているか確認してくれるのがうれしいですね。

色もブラックやホワイト、ピンクなどのカラーもいろいろありますし、自分の運動のモチベーションを支えてくれるものとなります。

活動量計をセットして使用すると、いままでのダイエットの頑張りが記録されていくのがうれしいですね。

スマホなどのアプリと連携しているので、グラフなどで毎日の運動の記録を残すことができるんです。

かなり安価な製品も存在しますが、ちゃんとした正規品のほうが記録は正確になります。

単純な歩数計としての機能でさえ、信頼性がないような安価な製品が多いので、せっかく購入するなら正規品のちゃんとしたものを使用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

plank-1327256_960_720

ダイエット器具について紹介しました。

気になる腕や足の太もも、ウエストなどを補足するために、様々なダイエット器具があることがわかりましたね。

体脂肪を効率よく燃焼させるには、有酸素運動系がおすすめなので、エクササイズトランポリンのような全身運動があるものがおすすめです。

しかし、なかなか時間が取れないし、自宅で手軽にダイエット効果を得たい場合はシックスパッドのような製品がおすすめですね。

何よりもダイエット器具は、単調になりがちなダイエットメニューに刺激を与えてくれる器具だと思います。

黙々と運動をするよりも、体全身をついつい動かしたくなるものや、新しいダイエットメニューのきっかけになるようなものがおすすめですね。

価格も安いものから1万円台のものまであるので、高価なものは体験してから購入するのがおすすめですね。

また、継続して使用する場合に消耗品が必要なダイエット器具もあるので、そういったランニングコストも調べておくのがおすすめです

常に新しいものが開発されていくダイエット器具。

部屋の飾りにならないように、自分にあったダイエット器具を見つけてみましょう。