ドライフルーツのカロリーが気になる!ドライフルーツは本当にダイエットに効果的?

「手軽に栄養を補給しながら、ダイエットできる食べ物が欲しい」

「ダイエットのときに、いろんな食べ物を食べるのは面倒。できるだけ、一つの食べ物で済ましたい」

ダイエットとなると、その手軽さも重要な問題です。

最近は、白湯ダイエットや骨盤ダイエットなど、メジャーではないダイエット方法もどんどん開発されています。

あれを食べればこうなって、これを食べればこうなる。

そんなものを全部覚えるなんてしんどい!

そういう人に、できるだけ一つの食べ物で済ませれるものはないか考えました。

その中でおすすめ紹介したいのが『ドライフルーツ』の存在が良いかと思いました。

ドライフルーツに含まれる食物繊維やビタミン類は、ダイエットにおいてとても重要です。

ダイエット方法の一つである、食事ダイエットとして、取り入れやすいドライフルーツについて紹介します。

スポンサーリンク

ドライフルーツとは

berries-1851148_960_720

そもそもドライフルーツとは、どういった食べ物のことを指すのでしょうか。

ドライフルーツは、日本語にすると干し果物と言えます

果物を天日や砂糖漬けなどによって乾燥させたものをドライフルーツといいます。

天日干しや砂糖で脱水する以外に、油で揚げたりフリーズドライをする場合もあります。

ドライフルーツがダイエット向きな点は、果実の甘味や風味を凝縮している点にあります。

また、栄養を凝縮しているため、少ない量でもたくさんの栄養と満腹なを得ることができるのです。

凝縮された栄養が、ドライフルーツの売り

ドライフルーツは、その凝縮された栄養がやはりおすすめする点ですね。

特に、干し柿のように生で食べるのが、食べにくい食べ物もドライフルーツにすれば食べやすくなります。

また、ドライフルーツになることで、その保存性も高めることができます。

果物はそのままでは日持ちがあまりしませんし、また持ち運びにくい食べ物です。

その点、ドライフルーツでは、どこでも持ち運べますし、またほとんど賞味期限を気にする必要がないと言えるでしょう。

この栄養価の高さと、持ち運びの良さが一番のおすすめな点ですね。

ダイエット効果で注目したいのは、満腹感

ドライフルーツは、食事ダイエットにおいて、普段の食事の代わりにすることができます。

ちょっとした空腹のときに、食事の代わりにしても良いでしょう。

また、朝の食事を取る時間がないときは、ドライフルーツをササっと食べるのもいいと思いますね。

空腹感を埋めやすい食べ物だと思います。

朝食や、おやつなど、ちょっとお腹がすいたときに食べれるように、手元に用意しておくことをおすすめしたいですね。

ドライフルーツは、自然食品や健康食品の側面もある

ドライフルーツは、年々その加工技術が発達し、最近では自然食品や健康食品の側面がアピールされるようになりました。

かつては、砂糖漬けをしすぎているのが注意点であったのですが、できるだけそういう加工をしないようにメーカーも工夫をしています。

そのため、女性を中心に一気にドライフルーツが注目されて人気になりました。

また、東日本大震災などの災害を踏まえて、ドライフルーツのような保存食が注目されるようになりました。

保存のスペースを取らず、いざというときの栄養補給になる、また被災地などに栄養補給食品として、送ることもできる点が注目されましたね。

加工の過程で、身体の害になるような保存成分を使わないように注意されています。

この辺りは、安物になればなるほど、そういった保存成分が使われる傾向があるので、安全面が気になる場合は、少し高級品を選ぶようにしましょう。

ドライフルーツに加工される果物はどのようなものがあるのか

では、実際にドライフルーツとして加工される果物はどのような物があるのでしょうか。

定番

  • バナナ
  • マンゴー
  • プルーン
  • パイナップル
  • いちご
  • キウイ
  • メロン
  • レーズン
  • りんご
  • ブルーベリー

普段なかなか手に入れにくい、食べにくいもの

  • いちじく
  • あんず
  • 生柿
  • パパイヤ

このように、様々な果物がドライフルーツになります。

特に生柿や乾燥いちじくなど、現在ではあまり手軽に見かけないものも、ドライフルーツとして一緒に入っていることが多いのです。

どの果物も身体によく、食物繊維も豊富で、栄養も豊富で栄養摂取向きですね。

その栄養成分のバランスもよく、普通に果物を食べるのと同等の栄養を摂取することが出来ます。

美容が気になる女性におすすめしたいですね。

スポンサーリンク

ドライフルーツのカロリーや栄養について

the-apricot-1838215_960_720

ドライフルーツのことをさらに詳しく考える上で、ドライフルーツのカロリーや栄養に注目していきましょう。

具体的なカロリーや栄養成分を知ることで、さらにドライフルーツに興味を持ってもらえると思います。

ドライフルーツのカロリー

まず、ダイエット方法を考える中で、カロリーが重要になってきますよね。

ドライフルーツのカロリーとは、どの程度のものなのでしょうか。

ドライフルーツのカロリーは、100gあたり234カロリー程度あると言われています。

白ご飯が、100gあたり168カロリーなので、カロリーの面ではご飯に比べて、ドライフルーツのほうがカロリーは高くなってしまっています。

これは、果物を乾燥させて入る分、凝縮されたため、量が増えるとカロリーが自然と高くなってしまうという、弊害だと言えるでしょう。

しかし、ダイエットは何もカロリーだけがすべてではありません。

そのカロリー以上に高い栄養を誇っているのです。

他の食べ物に比べgあたりの栄養も豊富で、身体に良い効果がたくさんあります。

ドライフルーツに含まれる、栄養

ドライフルーツに含まれる栄養については、ダイエットにおいてとても注目するべき点です。

・食物繊維

ドライフルーツには、腸内環境を整え、デトックス効果のある食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維といえば、マカデミアンナッツなどのナッツ類が定番ですが、ドライフルーツも同様です。

ドライフルーツには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれています。

この水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違いについてまず、説明します。

水溶性食物繊維は、その名前の通り水に避けやすく水分を保持する能力が高いのです。

そのため、水溶性食物繊維は、ドロドロとした粘りのある物体となって腸の老廃物と絡み合いながら、排出されていくことになります。

腸内にある老廃物が排出されることで、体調の改善にもつながりますし、栄養の循環が円滑になるようになります。

そのことで、身体の新陳代謝がアップし、エネルギーが消費しやすくなります。

そうすればダイエットの効果が高まるというわけです。

不溶性食物繊維は、水に溶けにくい特徴があり、腸のぜんどう運動を盛んにしてくれます。

このぜんどう運動とは、腸の中にある老廃物や便がどんどん排出するための働きのことです。

そのため、体内に便が残って固くなることを防ぐことができます。

これは、女性の多くが悩む便秘の問題を未然に防ぐことができるわけです。

また、便の量をかさ増ししてくれる働きもあり、便通がより良くなり、食べたときにすぐ排出することができるのです。

身体の循環がよくなれば、様々の問題の解消にもなるというわけです。

食物繊維入りの食べ物はこういった、美肌効果や美尻ダイエットの効能が期待できる会話です。

ドライフルーツに含まれる食物繊維の量は

食物繊維の効果を知ることができます。

では、実際にドライフルーツはどのくらい食物繊維を含んでいるのでしょうか。

ドライフルーツは100gあたり、水溶性食物繊維が3.4g、不溶性食物繊維が3.8g含まれています。

これだけでは多いか少ないかわかりにくいと思います。

食物繊維が一番多いと言われている食べ物は、きくらげだと言われています。

きくらげは100gあたり、74.2gの食物繊維を含んでいると言われますが、きくらげを100g食べるなんてとても出来ません。

しかも、乾いたきくらげは不溶性食物繊維だけで、水溶性食物繊維が0だと言われています。

そういう意味では、切り干し大根や干し柿などは、バランス良く食物繊維を含んでいます。

切り干し大根は、水溶性食物繊維を3.6g、不溶性食物繊維を17.1g含んでいます。

干し柿も水溶性食物繊維を1.3g、不溶性食物繊維を12.7g含んでいます。

しかし、どちらも日常的に手軽に食べれるものかと言われれば厳しいでしょう。

そういう意味で、柿がドライフルーツ化されているのが、好まれているというわけです。

現実的な食べ物で言えば、納豆が食物繊維を摂取する中では、ドライフルーツといい勝負をしているといえます。

納豆は、ひき割り納豆で水溶性食物繊維が2g、不溶性食物繊維が3.9とおすすめです。

ドライフルーツの栄養を摂るには、納豆などと併用するのがおすすめ

このことから、例えば、朝食に納豆を食べて、おやつの間食にドライフルーツを取り入れるような、併用がおすすめなのです。

ドライフルーツを使って、食物繊維をうまく摂取しよう

食物繊維の摂取量の適量紹介すると、目安は『1日20g』と言われています。

しかし、現代社会では平均14gしか取られていないと言われています。

確かに昔とは食生活が変わり、食物繊維の摂取が減った代わりに他の栄養はしっかりとれている部分もあると言えます。

しかし、ダイエットを考えたり、身体の老廃物を排出する目的では、1日20gの食物繊維が取れる生活を目指しみましょう。

ドライフルーツのカロリーだけに目をとられるな!その美容効果

ドライフルーツのカロリーだけを見れば、そのカロリーは高いと思うでしょう。

しかし、食物繊維以外にも、他の栄養も重要なのです。

それは、ドライフルーツのに含まれる『抗酸化物質』です。

抗酸化物質とは、抗酸化作用を含む栄養のことです。

この抗酸化物質は、ドライフルーツの色素の部分に含まれています。

植物が自然に持つ色には、植物が紫外線や病気から自分の身を守るための意味があるのです。

この色素を、人間が体内に取り組むと、同様の効果を得ることができるのです。

また、抗酸化作用には細胞が酸化していくのを防ぐ働きがあります。

細胞は常に劣化し衰えて、酸化していきます。

つまり、金属が錆びるように人間の細胞もどんどん錆びてしまうのです。

しかし、抗酸化作用のある栄養をとれば、細胞が錆びるのを防ぐことができるのです。

これは、お肌の劣化を防ぐことができるわけです。

またカリウムなども、同様の効果があり、ドライフルーツにはそれらが含まれています。

スポンサーリンク

ドライフルーツが持つ栄養の働き

dried-apricots-1836007_960_720

ドライフルーツはダイエット食品として高い効果があることが、わかってもらえたと思います。

しかし、冒頭が説明しているとおり、決してそのカロリーは低いわけではありません。

ご飯一杯よりカロリーが多いことは確かです。

その食べやすさだけで、あまりとりすぎるのはカロリーが高くなってしまうでしょう。

しかし、ドライフルーツはコレステロールが0mgなど、つい人間が摂りすぎてしまう栄養が少なく抑えられているなど、注目すべき点はたくさんあります。

ドライフルーツのカロリーを抑えるために

ドライフルーツのカロリーを抑えるために、やはり先程説明したような食べ方がおすすめです。

空腹時に腹持ちのいい食べ物として、間食におすすめします。

朝に納豆、おやつにドライフルーツという食べ方のレシピがやはり一番だと思います。

果物を利用したダイエットに、バナナダイエットのようなものがありますが、あのようにそれだけを食べるダイエットとして、ドライフルーツを利用するのはおすすめできません。

ヨーグルトやお菓子のように食べるのがおすすめですね。

有酸素運動でドライフルーツのカロリーを消費しよう

ドライフルーツが持つ酸化物質を軽減する働きや、食物繊維の老廃物を排出する働きを利用して、有酸素運動を行いましょう。

有酸素運動とは、その名の通り、激しい運動によって酸素を消費しながらカロリーを消費するものです。

ドライフルーツのカロリー自体は高いですが、肉などの脂肪分が多い食べ物に比べれば大したものではありません。

そのため、有酸素運動と言っても長時間のジョギングなどをしなくてもいいと言えます。

例えば、ストレッチ運動やラジオ体操のような運動でも、しっかりとやりこめば充分、有酸素運動の仲間と言えます。

そこから、ウォーキングなどを初めていく、段階的な運動の手順を踏んでいくのが良いと思います。

いきなり激しい運動を始めても長続きしないダイエットになってしまいます。

また、激しい運動を行うと糖分の甘みや塩分を消化するので、ドライフルーツでそのあたりの栄養を補うと良いでしょう。

また、ビタミンAやビタミンBなどの栄養もドライフルーツには含まれています。

これは、ビタミンAには皮膚や粘膜の健康維持を助ける働き、ビタミンBでは、疲労回復の働きが、摂った栄養をエネルギーに変える働きがあります。

他にもいちごなどに含まれるビタミンCは、コラーゲンを含んでおり、またストレスの発散にも役立ってくれます。

運動のストレス発散と、ドライフルーツによるストレスの解消の両方の効果が期待できるわけです。

しかも、ドライフルーツは不要な添加物の使用量を抑えているので、健康的にも利用しやすい食べ物です。

ドライフルーツの価格

最後に、ドライフルーツの価格についても調査しました。

簡単なドライフルーツであれば、いわゆる100均のお店でも購入することができます。

大体1袋が60g入りになるようですね。

スーパーで買うとなると、1袋が60g入りから100g入りになるようです。

価格は250円から300円ぐらいになるようです。

多いものになると1kg入りのものになり、1500円から2000円ぐらいになってくるようですね。

ここに、いかに無添加なものや食品の安全性や、含まれるフルーツの種類が増えるかで、さらに値段は上がってきます。

例えば、みかんやブルーベリーなどの単品のドライフルーツであれば価格が下がります。

安物は、かなり砂糖ばかりになって、美味しさも半減してしまうイメージがありますね。

大きいのを買って、みんなで分け合うという買い方が良いかもしれません。

まとめ

dried-fruit-700015_960_720

ドライフルーツのカロリーと栄養について紹介しました。

ドライフルーツはカロリーが高いと言うこともありますが、その食べ方に注意すれば、手軽さと高い栄養が、非常に空腹解消ダイエットに向いているといえるでしょう。

代用の食事としてはぴったりですし、適量で食べる分には、おすすめの栄養素が豊富なお菓子になるとおもいます。

また、乾燥させており、保存に優れており、ダイエット関連の中では扱いやすい食物だと思いますね。

塩分が高い油もの、脂っこい食事で血糖値が高くなりやすい人におすすめですね。

糖分が多いことを考えれば、水分もしっかりと摂取することがおすすめですね。

こういった点が、女性を中心に人気の食品となった理由だと思います。

ドライフルーツのカロリーを気にしすぎるよりも、代用食品として積極的に食べるのをおすすめしたい食べ物ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加