EMSの実際のだいえっと効果は?口コミでも好評の厳選器具10選!

EMSってなんの事?と思う人も多いのではないでしょうか。

しかしながらこのEMSダイエットの効果を知れば、きっとあなたも欲しくなり、やりたくなるはずです。

EMSをすでに知っている人ももう一度効果や基本的な仕組み、使い方を確認してみてはいかがでしょうか。

自分でやる運動ではなく機器であるからこそ、可能な事や魅力的な事もあります。

みんなが理想とする、モデルのようなめりはりがある美しい身体になりたいですよね。

今回は最近人気のEMSダイエットについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

EMSとは

man333-461195_960_720

さて、EMSという言葉を聞いてもピンとこない人に説明していきたいと思います。

EMSとは家庭用のダイエット器具です。

Electrical Muscle Stimulationの略称であり、「身体を動かさなくとも電気で筋肉を直接刺激する器具」という意味です。

筋収縮は脳が神経を使い、筋肉を動かすよ!という微弱な電気信号を発信することで起こりますが、EMS器具は皮膚に電極を貼り付けることで電気刺激が脳からの刺激の代わりとなり、脳を介さずとも筋肉を動かし鍛える事ができます。

自分で運動するだけでは得ることのできない何百何千という刺激量のトレーニングも、この器具があれば可能。

そもそもこのEMS機器は1960年代に医療用として開発されました。

身体を思うように動かせない人のために、リハビリ用として低周波の電気刺激で筋肉へ刺激を与えたり、痛みがある箇所に刺激を与えて痛みを軽減させたりする治療に使用していました。

そのため、整骨院や病院では今でも治療に使用している事もあるそうです。

そして年月を経て次第に筋肉に刺激を与え強化する働きにより、スポーツトレーニングにも取り入れられてきたのです。

近年EMS器具の小型化した製品や低周波以外の高周波・干渉波も取り入れられ、医療からスポーツ・ダイエットに広く利用されてきています。

スポンサーリンク

EMSダイエットの効果とは

man444-641691__340

EMS器具が医療で使用されたり、トレーニングに活用されるのは理解できると思いますが、これをどのように使用すればダイエットに繋げる事ができるのでしょうか。

EMSダイエットの効果についてご紹介します。

筋肉量を増やし痩せやすい身体へ

EMS器具で皮膚から筋肉へ直接刺激して、筋肉量を増やす事で痩せやすい身体になることができます。

というのも筋肉はあるだけのエネルギーを使用するので、同じだけカロリーを摂取していたとしても筋肉量の多い人の方がエネルギー消費は多く太りにくいのです。

なので基礎代謝量をアップすることで太りにくく健康的な身体を手に入れることができ、また引き締まった体になれます。

気になっている部分を引き締める事が可能

元々筋トレをしていた人や運動していた人は部分的な鍛え方を知っている人もいるかもしれませんが、筋トレ初心者はどう動かしたらどこが鍛えられるのか検討がつきません。

1つの動きをするにしてもいくつかの筋肉も一緒に動いていたりして、気になる太ももやお腹周りだけを鍛えるのは難しいもの。

しかしながらEMS器具を使えば、気になる太ももやウエストも通常運動して得られる以上の刺激を受ける事が可能です。

狙っている部分を効率的に引き締められる、こんな嬉しい事ないですよね。

コアマッスルが鍛えられる

筋肉には、速筋と遅筋というのがあります。

遅筋がコアマッスルです。

通常の運動で鍛えやすい速筋に比べて、コアマッスルとは身体の奥部分に存在し意図的に動かし鍛えるのは難しい筋肉です。

そんな鍛えるのが難しいコアマッスルですが、EMS器具で高周波電流を流せば身体の奥部分にあるコアマッスルまで刺激を与え鍛える事が可能です。

脊椎や腹横筋骨盤など身体の大切な部分を支えている筋肉であり、弱ってしまうと内臓機能が低下、神経バランスが乱れてしまいますので、とても助かりますよね。

骨盤や内臓などの位置を修正しバランスの良い身体を目指しましょう。

スポンサーリンク

EMS向きな人とは

fit-2562964_960_720

EMS器具は人によって効果が感じられない人もいるかもしれません。

そしてその一方で目に見えて効果が出ている人もいます。

EMS器具がどのような人に分かりやすく効果がでるものなのか、ご紹介します。

少ない筋肉量の人

もともと筋肉量が少ない人というのは筋肉量が多い人より筋肉の増加率は高く、筋肉がついてきている実感が高いでしょう。

しかしながらもともと筋肉量が少なく脂肪が多い人は注意が必要です。

脂肪は電気を通しにくいので、有酸素運動や他方法で脂肪を落としてからEMS器具を使うとより効果を発揮します。

EMSを使用した事のない人

EMS器具を使用して同じ周波数の電流でトレーニングをしていると、身体が電流に慣れてきます。

電流に慣れたというのは効果が得られなくなる訳ではありませんが、効果が安定してきて目に見えてではなくなるのです。

ですので今まで一度もEMSを使用した事のない人には、身体がその刺激に大きく反応して効果も大きくなります。

トレーニングでEMS器具を使用していた人は周波数や当てる角度を変えながら使用するといいかもしれません。

血管・心臓など持病がない人

血管や心臓に病気を持っている人は、EMS器具を使用する前に医者に相談する事をおすすめします。

特に心臓に病気を持っている人は必ず相談するようにしてください。

人工心肺やピースメーカーなど電子機器を身体に身に着けている人は、その機器に不具合が出る可能性もあるので十分注意しましょう。

皮膚が弱くない人

皮膚が弱い人がEMS機器を使用する事で、低温やけどのような症状を引き起こす場合があります。

影響を及ぼしているのは筋肉のみではなく、骨や皮膚そして内臓にもある事を忘れずに利用し、違和感を感じた場合はすぐに使用を中止してください。

スポンサーリンク

EMSの正しい使い方とは

mistake-1966448__340

EMS器具を初めて使用する場合、どこにどのようにパッドを貼ったらいいか分かりませんよね。

どのように貼ればダイエットに効果的で、また貼ってはいけない場所はあるのかなど不安もあると思います。

EMS器具の正しい使い方をご紹介します。

これから初めて利用する人は、是非読んでから行ってみてくださいね。

パッドは正しい位置に貼りましょう

EMS器具は、パッド貼り付け位置が非常に重要です。

どこに貼っても効果があるという事ではなく、筋肉の形というのは両端が細くて真ん中に向かい太くなっています。

その筋肉全体を鍛えたい場合は、なるべく筋肉の両端にパッドを貼り付けるようにしてください。

ただし難しいのが筋肉の両端というのは腱に移行している部分ですので、そこは避けるようにしましょう。

分かりづらいですが、感じ方でいえば筋肉がぎゅーっと縮む感覚がある箇所です。

貼り付けて使用した時に何も感じていなかったり、ビリビリしなければ正しい位置に貼れていない場合があるので直しながら正しい位置に貼れるようにしてください。

また持病を持っていたり医療機器を身体に取り付けていない限りは、基本的にはどこに貼っても問題はありません。

しかしながら唯一心臓周辺だけは避けるようにしてください。

胸筋を鍛えたいという場合であっても、心臓周辺は避け、強い電流は流さず30分以上の使用はしないという事を守るようにしましょう。

電流が心臓に影響を与えてしまう可能性があります。

近年いろんなベルトタイプの物やパッドタイプの物がでていますので、もしかしたらそれぞれに気をつけないといけない事もあるかもしれません。

商品についている使用説明書も読むようにしてくださいね。

大きな筋肉から鍛えましょう

効率的に脂肪を燃焼させるのであれば、鍛えていく筋肉の代謝量を考えましょう。

大きな筋肉を鍛えれば肥大率もそれだけ大きい為、効率的に基礎代謝量アップにつながります。

具体的な部位で言えば、二の腕よりも太ももやお尻など下半身の大きい筋肉からがいいでしょう。

お尻にある大殿筋・太もも前部にある大腿四頭筋は体の中で最も大きい筋肉の塊です。

またお腹周りもウエストダウンの期待ができるので、根気よく最初に手をつけることをおすすめします。

スポンサーリンク

EMSダイエットをより効果的にする為には

people-2587114_960_720

EMSダイエットをより効果を発揮させるためのポイントを2つご紹介します。

これはEMSダイエットのみならず、筋肉トレーニングで身体を鍛えている人やダイエットを行っている時でも基本となることなので、知っていて損はありません。

このポイントを抑え、しっかりと取り組んでいってください。

良質なたんぱく質を摂取しましょう

筋肉をつくるために必要であるアミノ酸は、穀物・お肉・お魚・大豆製品などのタンパク質から作られています。

EMSダイエットに限らず、筋肉トレーニングやダイエットに良質なたんぱく質を摂る事は欠かせない事です。

食品からの摂取でも問題はないのですが、この場合同時に脂質も摂ってしまう事になるのでそれが気になる人は、プロテインをおすすめします。

プロテインと聞くと女性は特に敬遠しがちで、ムキムキに鍛えたい人だけのものと思っている人も多いと思います。

しかしながらプロテインは筋肉増強剤ではなく、たんぱく質を効率的に摂れるものなのです。

たんぱく質を自分に合った方法で摂取し、上手に効率よくダイエットに繋げていきましょう。

筋肉痛や疲労を感じたら休みましょう

筋肉を鍛え代謝をアップし痩せやすい身体を作り上げる為の、トレーニングと休息の関係を知っておきましょう。

EMSは貼り付け着用するだけで筋肉を鍛えてくれるので、とても楽なので休息を忘れがちです。

ですが筋肉は鍛えれば鍛えるだけいいという訳ではなく、同時に休息の時間も重要。

超回復という言葉をみなさんは聞いたことがありますでしょうか。

筋肉を鍛えると筋肉に負荷がかかり一度破壊されてしまい、24時間から48時間かけ徐々に修復していく。

これを超回復といいます。

この修復されている時間はしっかりと身体を休め休息をとる、これこそが大事なのです。

元々の筋肉よりも大きな強力な筋肉になります。

このサイクルに従い筋肉痛を感じたら休む事を心掛けていけば、代謝もアップしEMSダイエットの成功への近道となりますよ。

また痛みが落ち着いてからEMSを再開させ、リバウンドがしにくい身体づくりを目指しましょう。

スポンサーリンク

EMS器具の選び方のポイントとは

street-workout-2628919_960_720

EMS器具は近年様々なメーカーから、いろんなタイプのものが発売されています。

買おうと思ってもどれを選んだらいいものか、初心者はとくに悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

選び方のポイントをいくつかご紹介しますので、参考にしてください。

引き締めたい箇所に合わせ選びましょう

EMS器具は貼りつけるパッドタイプの物の他にも、太ももやお腹に巻き使用するベルトタイプの物、また手袋のようにはめて使用するグローブタイプの物もあります。

パッドタイプは細かい気になる部分を鍛えるのに適しているので、部分痩せや部分的に鍛える人におすすめです。

ベルトタイプは広範囲一度に刺激を与えてくれる反面、細かい箇所に使用するのにはむいていないので腹筋や太ももと大きい部分を鍛えたい人におすすめです。

グローブタイプは自分の手でマッサージのように行ったり、手のひらで刺激量の加減ができるので細かい部分に向いており自分で調節しながらが良い人におすすめです。

様々なタイプがでてきているので、自分の用途に合う器具を選びましょう。

高周波数の物を選びましょう

もしも購入する際に低周波数の物のと高周波数の物、どちらが良いか迷った場合は高い方を選ぶのをおすすめします。

高周波であれば前述でお話した、筋肉の奥底にあるコアマッスルまでしっかり刺激が届くため低周波の物よりも効果が期待できます。

低周波より高周波の方が痛いのではないかと思う人もいるようですが、意外と皮膚への抵抗が少なく痛みを感じづらいという事もあります。

ちなみに複数の異なる周波数の刺激を与える干渉波というのもあるんですよ。

これは複数の波が合わさる時、大きな波になるという原理をもとに作られているようです。

基本的には周波数の高いものほど効果がある、と考えてOKです。

選ぶ際周波数にも目を向けてみてくださいね。

操作・装着が分かりやすい物を選びましょう

EMS器具の中には様々な複雑な機能がついているものもあります。

使いこなせるという人ならばいいのですが、使いこなせず宝の持ち腐れになってはもったいないです。

また装着が難しくなく、ストレスなくぱっと始められるものがおすすめ。

装着するのが面倒で、納戸にずっと置いておかれてはなんとも残念ですよね。

買う前に本体の実物を見るのがベストです。

足を運べればいろんな種類の商品が見れるので、比べてみることをおすすめします。

口コミを見てみましょう

EMS器具を購入しようと思っても、それぞれの器具をどう比べたらいいか分からない人。そんな時にはインターネットのいくつかのサイトで商品レビューが、意外と参考になります。

使用感はもちろんですが、その商品の悪い点も書いてくれているので購入する上でとても参考になると思いますよ。

ランキング上位にあるものから口コミを見ていき、価格や条件と合わせて購入しましょう。

スポンサーリンク

EMS器具おすすめ商品をご紹介

girls-2281978_960_720

EMSと検索すると価格はピンからキリまで、様々な商品があります。

ここではいくつかの商品とその特徴を簡単にご紹介します。

使用目的や求める機能など、購入する際の参考にしていただけたら嬉しいです。

ボディケアマシーン ボニック

入浴しながらできるという防水機能がついているのが特徴です。

EMSの時間をわざわざ作りたくないという面倒くさがり屋な人でも、お風呂の湯船につかりながらできてしまうので毎日習慣で行うことができます。

EMSを装着しながらマッサージをすれば効果は倍増ですよ。

アブトロニックコア

他商品のおすすめのものと比べ価格が安いのが特徴です。

通販番組でもよくこの商品は登場しており、価格が安いからといって機能が劣っている訳ではないので、初心者はおすすめです。

装着や使用もシンプルで使いやすいので、面倒なこともありません。

1分間使用すると、腹筋運動59回分の運動効果が得られます。

8つのプログラムが内臓されているので、目的によってトレーニングができるのも魅力の1つ。

アブトロニックはアブトロニックスリムやアブトロニックXなどの様々なシリーズがあるので、そちらも調べてみるといいかもしれません。

スレンダートーンスポーツ ビューティー

この商品は10種類のトレーニングメニューが内蔵されています。

回数を重ねるたびに自動的にレベルアップしてくれるので、EMSに任せておけば効率よくトレーニングを行う事ができる優れものです。

パーフェクト4000

1つの周波数のみではなく複数の周波数を出す事ができる干渉波のEMSです。

高周波から低周波まで幅広く調整できる為、この商品だけでどんなトレーニングも可能ですし、コンパクトなので持ち歩きにも便利です。

ツインビート3ターボ

EMSには珍しく電池式ではなく充電式なので、ランニングコストが抑える事ができます。

また家庭用ではあまりない、身体をリラックスさせる中周波を流す事が可能。

女性には嬉しい、顔に当てフェイスマッサージもできるのでそこもポイントになります。

シックスパッド

一時CMで話題となったこの商品は、サッカー選手のクリスティーアーノ・ロナウドのトレーニング理論を採用しています。

その理論に基づき、ウォーミングアップからトレーニングまでプログラミングされています。

着用するだけで筋肉を刺激し、ウエスト周りの余分な脂肪を引き締めてくれる効果を期待できるEMS腹筋ベルト。

またコントローラーとパッドが一体になっていますが薄型なので、衣服を着ていても目立たないというメリットもありますよ。

シックスパッドのシリーズでボディフィットという身体の気になる部分を刺激する商品も出ているので、シックスパッドが気に入った人はこちらをチェックするのもいいかもしれません。

シェイプビート ダブルコア

トレーニング用のプログラム・ダイエット用のプログラムが分かれて内臓されている商品です。

また干渉波ですので、レベル90までの細かい調整ができる多機能なEMS器具です。

操作は多少面倒なところもありますが、慣れればとても優秀ですよ。

NARL ナールボディデザイン

照射したことによって脂肪分解ホルモンであるノルアドレナリンが、照射前に比べ倍以上に増える効果があるとされているNARL超音波とEMSの機能が合体した珍しい商品です。

気になる部分に10分当てるだけなので、家事しながらでも使用できます。

ポケスリム

刺激のパターンやスピードを好みで調整ができ、なによりお手頃価格なのもポイントです。

1回15分のトレーニングでOKですし、コンパクトサイズで持ち歩きにも便利。

二の上でやふくらはぎにも使いやすく、女性におすすめです。

EMSトレーナー

ウエストに巻きつけるだけでOKのEMSモードとウォーキングなどの動きながら鍛えるハイブリッドEMSモードといった2パターン分かれているのが特徴です。

デザインもシンプルで男女共に使い勝手が良いのもポイント。

スポンサーリンク

まとめ

people-2602429_960_720

EMSダイエット、いかがでしたでしょうか。

EMSは通常のトレーニングで得られる何千倍の刺激を筋肉に与える事ができる、筋トレ効果・トレーニング効果が得られる最高の機器です。

しかしながらEMSの器具を使用する際身体にジェルシートを塗ったり、パッドを貼ったりしますので、何か月かに1回ジェルやパッドを買ったりという消耗品のものもありますので、お財布との相談は必要です。

それを考えたとしても、やはりプロのトレーナーがトレーニングの一環として取り入れていることもあり、信用性もがあり魅力的ですよね。

自分でトレーニングメニューを考え行う事をしなくても勝手に動かしてくれる、そんな夢の機器に頼り、毎日の生活に取り入れボディメイクしてみましょう。