酵素風呂は効果なし?実際の効果とは

みなさんは酵素風呂と聞いて、どのようなお風呂を想像するでしょうか?

酵素という言葉を耳にした事があっても、酵素風呂は聞いた事がない人も多いかもしれません。

最近酵素風呂は雑誌の編集部やモデルの中で、じわじわと話題・人気になっているのです。

酵素は食べ物から体に取り入れても健康に良いですが、酵素風呂にはデットクス効果やリラックス効果など他にも様々な効果が期待できます。

自宅のお風呂の湯に入浴剤のように酵素を入れる簡易的な酵素風呂もありますが、実は本格的な酵素風呂にお湯は使用しません。

今回は身体もポカポカに温まり美容に良い酵素風呂の効果や注意点など、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

酵素とは

bath-oil-2510783_960_720

そもそも酵素とは、私たちが生きていく上で欠かすことのできない成分です。

私たちの身体の中では、日常的に様々な化学反応が起こっており、例えば食べた物を消化し吸収する時にも化学反応が起こっているのです。

この化学反応をサポートしてくれる物・触媒する物が酵素であり、食品の消化・吸収だけではなく、私たちの体の代謝すべてに酵素が関係しています。

筋肉を動かすという事も、呼吸をする事も、細胞や血液を新しく作り出す事も酵素が深く関係しているのですよ。

私たちは酵素により生かされているといっても過言ではなく、体内の酵素量は10歳までがピークでありその後徐々に減っていきます。

90歳になるとピーク時の10%しか酵素がないようで、酵素が減ることによって体内の代謝が落ちます。

老化が進むのは酵素が減っているから、とも言えるでしょう。

スポンサーリンク

酵素風呂とは

footprint-2353510_960_720

上記で説明した通り、酵素とは体内にあるものと食べ物から摂取できるタンパク質の一種であり、人が生きていく為に欠かせない成分です。

酵母などの微生物から作り出され、他物質を分解や合成したりする不思議な力を持っています。

微生物が有機物を食べ酵素を作り出しますが、米ぬかや檜のおがくず等が発酵する過程で発する熱を利用し入浴する方法を酵素風呂といいます。

見た目は砂風呂のようにも見えますが、柔らかいパウダーで圧迫感は感じず全身を入れる最新の乾式温泉療法。

電気やガスなどの熱源は一切使わずに微生物発酵の熱だけで身体を温め、自然の発酵熱だけで温度は50℃から70℃にもなりますが、通気性があるので体感温度は40℃前後ほど。

単に体を温めるというだけではなく、酵素風呂の中に存在する多くの酵素を皮膚の表面や呼吸から取り込めるというのも大きな特徴です。

またお湯につからないので水圧による負担は少なく、子供からお年寄りまで老若男女楽しめるのも特徴の1つと言えるでしょう。

主に使用されている米ぬかとおがくず2種類のパウダーの性質を簡単にご紹介します。

どちらか1つを使用している所、もしくは2種類のいい部分を混ぜて使用している所もあり、酵素風呂のお店や施設により違うようです。

米ぬか

米ぬかを発酵させた酵素風呂は、米ぬかを栄養源とし有用微生物が大量繁殖します。

これらの微生物が酵素を大量発生させるので、酵素量はおがくずに比べると非常に多いです。

そしてこの微生物は人間にとって有害であるバクテリアの繁殖を抑制し、剥がれおちた垢や角質や体毛なども分解する働きもある為、不潔になりにくいというメリットがあります。

また米ぬかは米ぬか洗顔などの商品も発売されているくらい美肌成分も多く、スキンケアにも有効な素材です。

しかしながら米ぬかは独特の香りがするので、苦手な人には向いていないかもしれません。

おがくず

おがくずを発酵させた酵素風呂は米ぬかの独特の匂いに比べ、木の爽やかな香りな為リラックス効果が高い酵素風呂になります。

おがくずはおがくず自体で発行はできない為、酵素液を加えて発酵させる事により発熱します。

使用される木の種類によりおがくずの香りも変わるようですが、よく使われる檜のおがくずは殺菌効果が高く人気のある素材のようです。

スポンサーリンク

温泉や岩盤浴との違いとは

hot-spring-1846721_960_720

最近は様々な入浴施設やサロンなどが増え、なにがどのように違うのかが分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこで皆さんの身近にある、温泉・岩盤浴と酵素風呂の違いについてご説明します。

酵素風呂と温泉の違い

温泉療法というのは主に、温かさや水圧による物理的作用・入っている有効成分による化学的作用・生体リズムを整える総合的生体調節作用があります。

この3つの作用、温泉と同じく酵素風呂も全ての効果が得られます。

温泉は温水が肌に密着する事になりますが、酵素風呂は空気を含むおがくず等のパウダーに入るので皮膚呼吸を妨げることがありません。

その為、体に負担をかけず効果的に熱を体内に取り入れられるのです。

水分含有量が低い為、皮膚がふやけてしまうこともなければ顔に湯気がかかることもなく、室温なので息苦しさも全く感じる事がありません。

発酵熱により適温でゆっくりと芯から体を温めるので、温泉よりも入浴後の温熱効果が長く持続するとも言われています。

また温泉には入ってない酵素による化学的作用が、様々な体質改善効果をもたらしてくれるのも酵素風呂のメリットと言えるでしょう。

酵素風呂と岩盤浴の違い

岩盤浴とは、温めた鉱石の上に寝転がる事で鉱物から出る赤外線により身体を温めていくものです。

鉱物の種類ごとにさまざまな効能があることも知られており、入浴施設などでは何種類かの岩盤浴があったりします。

そんな岩盤浴との違いは、酵素風呂の方が圧倒的な発汗量によるデトックス・美肌の効果が得られる事がまず1番のメリットと言えます。

息苦しさもなく身体への負担も少ないのに、格段の発汗作用を発揮します。

入浴後も血管拡張効果は持続するので二次発汗の作用も期待でき、特に米ぬかの酵素風呂は1時間近く汗が止まらない人もいるようです。

スポンサーリンク

酵素風呂の効果とは

girl-2071564_960_720

酵素風呂には温泉などと同様の効果のほかにも、様々な魅力的な効果がありますのでご紹介します。

ダイエット効果

酵素風呂は非常に発汗性が高く、個人差もありますが約20分で2時間程度のランニングに相当する量の汗をかくと言われます。

もちろん汗が出るだけではなくエネルギーも消費するので、ダイエット効果が期待できます。

酵素によっては、発熱時に遠赤外線を発する事で全身を芯から温めます。

この全身を温めるという事は、体脂肪を燃焼してエネルギーに変えることができる褐色脂肪細胞を刺激する事になるので一石二鳥。

部分的な負担はなく頭からつま先まで全身がバランスよく温まるので、基礎代謝も高くなり血行が良くなります。

そして疲労回復効果、自然治癒力も高まるのです。

また血行が良くなることで腸の働きも良くなり、ダイエットの大敵である便秘の改善効果も期待できますよ。

美肌効果

酵素は古い角質を分解し皮膚のターンオーバーを促進してくれる働きがあるので、やわらかく綺麗な美肌になれる効果が期待できます。

角質が固まってくる部分のかかともツルツルの状態になり、乾燥肌などの肌質も改善してくれます。

肌表面の血行も良くなり新陳代謝が活発になった全身の肌は、皮膚本来の働きがよみがえり、正常な細胞が強化・保護され、免疫物質の生産も行われると言われています。

また米ぬかにはしみ・くすみを薄くし肌を白くする美白効果もあるので、お肌が気になる女性の方は米ぬかの酵素風呂に入るのがおすすめですよ。

デトックス効果

酵素風呂による発汗作用により、体内の老廃物が体外に排出されデトックス効果が期待できます。

酵素風呂に20分間入るだけで、岩盤浴の3倍・ジョギング15キロ分・サウナの数倍ほど汗をかくと言われています。

この驚くほど大量の発汗によるデトックス効果が、酵素浴最大の魅力でしょう。

酵素風呂は体温が高くなり血流が良くなる上に、細胞や体内の酵素が活性化するので新陳代謝も活発に動き、余分な脂肪や塩分を排出し、毒素を溜めづらい体になります。

また加齢臭などの体臭対策にも有効だと言われています。

発汗作用が非常に高いので、酵素風呂後はたっぷり水分補給をし巡りの良い体を作りましょう。

リラクゼーション効果

檜のおがくずパウダーを使用している酵素風呂の場合は特に林浴効果があり、酵素風呂に入るだけでリラックス効果があると言われています。

また酵素が発酵する際マイナスイオンやフィトンチッドなどが発生するので、まるで森林浴に来たかのような気分になり、落ち着きリラックスできるのです。

目をつぶりリラックスすることで体内の免疫機構がうまく働き免疫力向上、自然治癒力もアップします。

お店によって完全個室や女性専用サロン、そしてカップルで入れる酵素風呂などもあるので、リラクゼーション効果を最大限発揮できる施設を選びましょう。

体質改善効果

酵素風呂はたった20分という入浴時間であっても、長時間の半身浴・2時間の有酸素運動をしたのと同様ぐらいに身体が温まり、しかもその温かさが持続するのが特徴です。

病気の原因の1つに冷えがありますが、酵素風呂でゆっくりと体の芯まで温まることで冷えを解消し、低下していた免疫力アップしてくれます。

花粉症などのアレルギー・冷え性・アトピー・重い生理痛・自律神経の乱れなどの症状がある人などは体質改善効果も期待できます。

癌治療効果?

古くから湯治といって温泉に入ること自体が病気治療に役立つように、酵素風呂で身体を温める事も免疫力をアップする事から治療に役立つのではとの期待があります。

実際に癌細胞というのは熱に弱く体温を上げる事で死滅するという説もあり、癌患者が酵素風呂を利用し癌が消えたという体験談や、小林麻央さんも酵素風呂を利用していたという話もあります。

もちろんガンの状態にもよりますし誰もが同じ効果を得られるわけではないとは思いますが、もしも身体を温めることで癌予防・癌治療になるとしたら素晴らしいことですよね。

スポンサーリンク

酵素風呂の入り方とは

towel-2608095_960_720

全身が浸かるほどの米ぬかやおがくずを用意するとなると相当な量になりますし、常に発酵させ続けなければならないので、自宅で全身酵素風呂に入るのは現実的ではありません。

施設やサロンを利用する事をおすすめします。

酵素風呂の入り方や入浴桶タイプは施設やサロンにより若干異なりますが、一般的な入浴方法をご紹介します。

  • 施設へ予約する

ほとんどの施設は予約が必要なので、事前に電話やネットで予約を取りましょう。

  • 受付し着替える

浴衣を付けたりタオルを巻く施設と裸で入る施設がありますので、指示に従いましょう。

  • 酵素風呂に入る

浴場に入ると、多くの施設はスタッフが酵素入りのパウダーを身体にかけてくれます。

自分でパウダーをかける場合は、座った状態で足から山になるくらいまでかけ下半身が埋まってから、ゆっくり横になりお腹から胸へとかけていき、最後に両手を中に潜らせましょう。

  • シャワーでパウダーと汗を流す

入浴頻度は多ければ多いほど効果的とは言われていますが、最初の2週間ほどは酵素が働きやすい体作りをする為、週3回ほどがおすすめ。

2週間で体が慣れてくれば週1回ペースでOKですが、入れるならば毎日入っても良いそうです。

ただし女性の場合は、なるべく生理中の入浴は避けるようにしましょう。

温浴効果によって血流が良くなる事で経血量が増え、貧血になったり気分が悪くなったり、頭痛がするなどの症状がでる可能性があるのです。

生理が終わって排卵日までの1週間がホルモンバランスとしてベストな時期なので、この時期から酵素風呂に入るようしてください。

ネットなどで酵素風呂を調べると何人もと一緒に入るイオンハウス温浴や、1人ずつお部屋やカーテンで区切られているお店もあるので、自分に合うお店を見つけ酵素風呂を始めてみましょう。

スポンサーリンク

酵素風呂のデメリット・注意点とは

road-sign-63983_960_720

酵素風呂のメリットや様々な効果についてお話ししてきましたが、こちらでは酵素風呂のデメリットや注意点についてご紹介します。

パウダーとの相性

米ぬかの酵素風呂には独特な匂いがあり、入浴すると体に少し匂いが残る為気になる人は檜のおがくずパウダーの酵素風呂を選ぶ方がいいかもしれません。

米ぬか100%の場合はシャワーを浴びてもにおいが落ちにくい場合があります。

また檜のおがくずの酵素風呂は、施設によりチクチクする感じがするという入浴者もいます。

自分に合ったパウダーの酵素風呂を探して利用しましょう。

好転反応

好転反応とは東洋医学による治療の過程で、一時的に起こる体調悪化の事をいいます。

酵素風呂の温浴効果により、体温が一時的に37から38度くらいまで上昇する場合があります。

その際デトックス反応により、血液中に老廃物や毒素が流れ出て起きると考えられ、発疹や吹き出物、尿の色の変化、そして運動直後のような疲労感等の症状がでる場合があります。

特にアトピーやリウマチなど免疫系疾患のある人や過去長期間薬を服用していた人、ステロイドホルモンを使用していた人などに多くみられ、多くは2~3日で治まります。

明らかな体調不良や長期間回復が見られない際には、医療機関の先生を受診するようにしてください。

水分補給

非常に多くの汗をかき脱水症状を起こす危険性もあるので、入浴前には水分をしっかりととる必要があります。

入浴中熱くなったら我慢をする人がいますが我慢するとストレスがかかり逆効果になるので、手足を出して冷ますようにしましょう。

そして入浴後もたっぷりの水分補給を忘れないようにしてください。

施設が少ない

近年人気になっているとはいえまだまだ施設が少ないのが現状で、地域によっては通う為に時間や交通費がかかるでしょう。

酵素風呂は手間がかかり、米ぬかやおがくずなどの床材は湿ると重くなり撹拌するのも一苦労で営業も大変のようです。

残念ながら酵素風呂があるのは大都市中心になり、入りたいと思っても近くにないというケースは多いでしょう。

利用料金が高い

施設やサロンにももちろん差はありますが、1回の料金目安は3000円から4000円ほどです。

酵素風呂は大体週2回くらい入ると効果的だと言われていますが、正直高いと思う人は多いのではないでしょうか。

お店によっては回数券を購入することで少し割安になったりもしますので、色々お店を調べてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

manuplation-1953509_960_720

民間療法としても注目されている酵素風呂、いかがでしたでしょうか。

柔らかいパウダーに包まれてリラックスしながらの酵素風呂は、美肌やデトックス、疲労回復、免疫力アップなど嬉しい効能がたくさんつまっています。

冷えは万病の元とも言い特に女性は冷え性の人が多く、近年低体温の人も増えています。

身体を温めるというのは男性・女性の性別や年齢問わず良い事ですので、通える範囲に酵素風呂の施設があれば、ぜひ利用してみる事をおすすめします。

1回経験すると酵素風呂のとりこになってしまい、はまってしまう人も多いはずです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加