フルーツダイエットの効果は朝と夜どっちがでやすいの?!

フルーツが健康にいいというのはみなんさんご存知だとは思いますが、ダイエットに効果的であるということは知っていましたか?現在はいろんな新しいダイエットが登場していて、情報収集に忙しいですよね。ひとつひとつ吟味していくと、なかには効果が疑わしいものや、健康を損なう可能性がある方法もあります。

フルーツダイエットは、効果的かつ、健康にやせるためのダイエット方法で、女性の間では昔から人気でした。今回はそんなフルーツダイエットについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

フルーツダイエットって?

フルーツ

フルーツダイエットは、食事をフルーツに置き換える、置き換えダイエットの一種で、摂取カロリーを抑え、各フルーツにに含まれる酵素などを利用してダイエット効果を高めるダイエット法でで、無理な食事制限がないため、肉体的にも精神的にもストレスなく健康的に瘦せられるということから女性に非常に人気のダイエットです。

フルーツは食べやすくて美味しいですので、大好物という方も多いと思います。フルーツにはいろいろな種類があり、そのときの旬のフルーツであったり、その日の気分で選べ、ダイエット効果以外の美容・健康にも良いというところも人気のがある理由のひとつですね。

スポンサーリンク

フルーツダイエットは朝がいいの?夜がいいの?

子

フルーツダイエットは、毎日の食事をフルーツに置き換えるダイエットですが、もちろん全ての食事をフルーツに置き換える必要はありません。ではどの食事をフルーツに置き換えれば良いのかというと、結論から言えば、朝食です。

フルーツダイエットが知られだした頃から、置き換えるのは朝食がいいのか夕食がいいのかという議論がありましたが、確かに最近の日本人の食生活の流れで言えば、比較的高カロリーで量もたくさん食べる夕食をフルーツに置き換えたほうが、摂取カロリーの大幅なカットにつながりますし、夜は、朝や昼と比べて運動量が少ないのでエネルギー消費も少ないため、フルーツでカロリーを抑えた方がダイエット効果があるように思えます。

事実、口コミサイトなどでは、夕食をフルーツに置き換えることでフルーツダイエットに成功した!という書き込みが多くあります。

しかし、夕食をフルーツに置き換えた場合、翌日の朝食はしっかりと栄養バランスのとれた食事をとらないと、夕食にフルーツしか食べていないわけですから栄養不足に陥る可能性があります。朝はなにかと忙しいので、この栄養バランスのしっかりとれた朝食を、フルーツダイエット期間中毎日食べるということが意外と難しく、体調を崩したという口コミがいくつもあったので、朝食を置き換えることをオススメしています。

夕食を置き換えることで効果的に瘦せられるということ自体は事実なので、翌日しっかりと栄養バランスのとれた朝食をとれるという方は夕食を置き換えてもいいですね。また朝食をフルーツに置き換えることで、栄養不足の危険性を減らせるだけでなく、排泄時にフルーツに含まれる酵素によって、排泄物と一緒に体の中の老廃物や毒素も排出してくれ、瘦せやすい体質に変えてくれます。

人のカラダは、排泄するのに最も適した時間が、朝の4時から正午までと言われています。

朝食にフルーツを食べることで、その時間帯にパンやご飯などの炭水化物や、魚や肉などのたんぱく質を摂ってしまって、消化・吸収にエネルギーや酵素が使われることを防ぎ、腸内をキレイに保って、メタボリックの要因でもある便秘を防いでくれます。

フルーツを置き換えるタイミングは、フルーツダイエットをする人によって様々なのでどれが正解とは言えませんが、ダイエットは、「健康的に美しく瘦せる」が基本ですので、自分のか置かれている環境や体調と相談しながら置き換えるタイミングを決めてください。

スポンサーリンク

フルーツダイエットの効果は?

モデル

フルーツは水分がほとんどで、カロリーは非常人に低く、100gあたり300kcal未満に抑えられます。フルーツは、ビタミンやミネラル、食物繊維が非常に豊富に含まれているため、様々な効果が期待できます。また、新鮮なフルーツにたくさん酵素が含まれていますので、ダイエット効果以外にも、美容効果や健康効果、病気予防にもいいとされています。

肥満の防止

フルーツに含まれる酵素は胃の消化を促進し、老廃物やカラダに有害な毒素を体外に排出し、酵素を体内に蓄えることによって、ビタミン・ミネラルなどの成分の働きを活性化させ、新陳代謝が活発におこなわれるカラダになり、脂肪燃焼を高める効果があり太りにく瘦せやすいカラダ作りをしてくれます。また、フルーツにはビタミンやカリウム、食物繊維が豊富で、胃に留まる時間が長いため満腹感が持続し、便通を良くして便秘の解消もしてくれるため健康的に瘦せることができます。

ガンの予防

フルーツががんの予防に高い効果があるということは、世界がん研究基金と米国がん研究財団が、がん予防に関した研究の報告書によって、国際的に認められています

その報告書によれば、フルーツを食べることによって、食道がん、咽頭・口腔喉・頭がん、胃がん、肺がんは、がんが発生するリスクがほぼ確実に低下すると判定され、肝臓がん、膵臓がん、鼻腔がん、直腸がん発生リスクが低下する可能性があるとなっています。

高血圧の予防

カリウムがたくさん含まれるフルーツ、みかんなどを食べることによって、血圧の上昇の要因となるナトリウムの濃度を薄め、排泄を促して血圧の上昇を防いでくれます。血圧の上昇を抑えることにより、高血圧が原因で引き起こす可能性がある、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞、動脈硬化などの命に関わる病気も未然に防いでくれます。

骨粗しょう症の防止

骨粗しょう症は、骨密度が低下し弱くなって折れやすくなる病気ですが、この骨密度には、みかんなどにたくさん含まれるβ−クリプトキサンチンという成分と密接な関わりがあり、ある研究によれば、このβ−クリプトキサンチンを摂取することによって骨密度の低下を防ぐことができると言われています。また骨の生成には果物に多く含まれるミネラルやビタミンCが必須で、骨粗しょう症を予防してくれると同時に強い骨づくりもしてくれます。

美容効果

フルーツには美容に効果的な成分がたくさん入っています。ビタミンCは肌を黒くするメラニンの形成を防ぎ、肌のハリやしわを防ぐコラーゲンの形成をしてくれます。キウイフルーツや桃に含まれているビタミンEや柑橘系のフルーツやこれまたキウイフルーツに含まれるビタミンBは、血行を良くしてくれ、皮膚の新陳代謝アップしてくれます。

柿やみかん、びわに多く含まれるビタミンAニキビや吹き出物、乾燥肌などを防いでくれる効果があります。

フルーツダイエットの注意点は?

フルーツはカロリーが低いのでついつい食べ過ぎてしまいます。フルーツダイエットで失敗する人は食べ過ぎによる人がほとんどです。

また、夕食にとる場合は翌朝の食事の栄養バランスを考えないと栄養不足となり、体調不良を引き起こす原因となります。

おすすめのフルーツは?

ダイエット効果

バナナ、グレープフルーツ、梨、リンゴ、etc…

美肌効果

イチゴ、マンゴー、キウイフルーツ、みかん、レモン、etc…

病気予防

みかん、桃、etc…

上記に記載がないフルーツは効果がないというわけではありません。果物全般に必ずカラダにプラスの効果がありますのでいろいろな種類の果物を食べることをオススメします。

まとめ

フルーツは美容や健康にもよくダイエット効果も高いため女性にはおすすめです。積極的に摂るようにしましょう。