グリーンスムージーダイエットの効果や飲み方は?

スムージーダイエットのなかでも有名なのがグリーンスムージーを用いたグリーンスムージーダイエットですよね。世界的に有名な歌手、レディ・ガガがグリーンスムージーダイエットによって10㎏以上も瘦せることに成功したことからアメリカをはじめとする世界中で広がり、日本でも流行り始めました。日本ではモデルの山田優さんやタレントの優香さんがグリーンスムージーを飲むことによってダイエットに成功したと言われています。今回はそんなグリーンスムージーダイエットについて紹介します。

スポンサーリンク

グリーンスムージーとは?

Green-Smoothies

出典:http://www.greensmoothieforbeauty.com/

グリーンスムージーとは、新鮮な緑の葉野菜と果物、水をミキサーで混ぜ合わせて作る飲み物です。作り方が非常にシンプルで時間がかからず、材料も自分で選べるため、その日の気分や体調に合わせて作れます。

グリーン・スムージーの考案者であるヴィクトリア・ブーテンコ氏の話によれば、緑色の野菜はとても栄養が豊富であり、緑色の野菜に含まれている「クロロフィル」という分子は、ヒトの血液の分子にとてもよく似ており、摂取すると血液がきれいになるそうです。グリーンスムージーにはその他さまざまな美容・健康効果があり、毎日コップ1杯飲むだけで体調が次々と改善されていきます。ダイエットをしていると栄養不足に陥りがちですが、ダイエット効果があると言われているグリーンスムージーは、緑の野菜が不足しがちな私たち現代人にとって、ダイエットをしながら効率的に緑の野菜を摂取できる、正に夢のようなアイテムなのです。

スポンサーリンク

グリーンスムージーダイエットとは?

Green_Smoothie_640_480_84auto

出典:http://healthyblenderrecipes.com/
グリーンスムージーダイエットとは毎日朝食にグリーンスムージーを飲む置き換えダイエットです。朝食はグリーンスムージーだけとし昼食や夕食は普段通りに食べても構いません。毎朝緑の野菜を摂取することで、栄養不足を防ぐと同時に、緑の野菜の酵素によって痩せられるというものです。グリーンスムージーはどんな野菜や果物を入れるか決めるだけで、調理自体はミキサーにかけるだけという、非常にシンプルな調理法のため、バタバタしやすい朝食にぴったりです。

スポンサーリンク

グリーンスムージーダイエットの効果は?

pretty-woman-830265__180

グリーンスムージーを飲むとなぜダイエット効果があるのか、グリーンスムージーの瘦せるメカニズムについて説明します。

ローカロリー

日本人女性の平均摂取カロリーは1500kcal前後であり、朝食で摂取するカロリーはだいたい400〜500kcalなのに対し、もともとローフードの食習慣から生まれたグリーンスムージーは、コップ1杯あたり150kcal前後(バナナ+リンゴ+水菜の場合)と、とてもローカロリーであり1食分のカロリーをとても低く抑えられます。

野菜や果物に含まれる酵素

グリーンスムージーにダイエット効果があると言われる最大の理由は、酵素のチカラにあります。酵素とはたんぱく質の一種であり、生活していく上で欠かすことのできない栄養素です。体内でも生成できますが、それだけでは不十分ですし、年齢とともに生成量も落ちてしまいます。酵素には代表的なものとして、食べたものの消化を促進する消化酵素や代謝を促す代謝酵素などがあります。そして、グリーンスムージーには消化酵素と同じ働きをしてくれる食物酵素が含まれています。グリーンスムージーを飲むことによって、効率的に酵素を取り入れ、消化を促進することで排泄機能が上がり、基礎代謝をアップしてくれて痩せやすいカラダにしてくれるというわけです。

ビタミン・ミネラルが豊富

グリーンスムージーは野菜や果物から作るわけですから、ビタミンやミネラル類が非常に豊富に含まれています。ビタミンの中でも、ビタミンB群は脂肪燃焼効果を高めてくれる働きがあり、新陳代謝を高めてくれますしミネラル類のカルシウムやマグネシウムも同様に脂肪の燃焼を促してくれ、脂肪吸収を抑えてくれます。また、リンは脂質を積極的に代謝してくれるので、余分な脂肪がつきにくくなります。グリーンスムージーには、これだけの脂肪燃焼効果のある栄養素が含まれているのです。

スポンサーリンク

グリーンスムージーダイエットの方法

毎朝グリーンスムージーをコップ1杯飲むだけです。毎日ミキサーの掃除や野菜や果物を選ぶのが面倒!という方は、粉末状のグリーンスムージーを使うのもいいです。いろいろな種類があるため、自分にあったものを選びましょう。

朝食はグリーンスムージーだけとし、それ以外のものは食べたり飲んだりしないでください。というのも、グリーンスムージーダイエットでは、グリーンスムージーに含まれる酵素のチカラによって痩せるものであり、食べ合わせや摂取する時間帯によっては酵素のチカラが失われたり発揮できない可能性があるのです。朝食に飲むことをオススメしているのも、ヒトの体は午前4時〜正午にかけてが最も排泄機能が高まるため、その時間帯にグリーンスムージーの酵素を取り入れることで飛躍的排泄機能を高め、代謝を良くするためです。ですから必ず朝食にグリーンスムージーを飲むようにしてください。それ以外の食事は、糖質をなるべく控えめに普段通りに食べてもらって構いません。

スポンサーリンク

おすすめの緑の野菜

ほうれん草

緑黄色野菜の代表的野菜であるほうれん草。日頃から生で味付けして使われることが多い食材であり、味付けしていない生のほうれん草はえぐみがきついですが、鉄分、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、ぜひ取り入れて欲しい野菜です。

水菜

ほうれん草と比べるとえぐみやクセが少なく、βカロチンがたくさん含まれています。ビタミンCも含まれているため、美肌にもいいです。グリーンスムージーダイエットのビギナー向けと言えます。

小松菜

小松菜はビタミンAやCが豊富に含まれており、鉄分やアンチエイジング効果のあるビタミンEも含んでいます。バランスよくビタミン類を含んでいるためお肌の調子を整えたい時などはオススメです。

セロリ

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCを豊富に含んでいるため、小松菜同様お肌が気になる方は入れてください。

バナナ

緑の野菜ではないですが、グリーンスムージーを作る際にぜひ入れて欲しいのがバナナ。美容やダイエット効果もあるのですが、なによりグリーンスムージーが美味しくなります。バナナの粘り気と甘みによって緑の野菜のクセが少なくなり非常に飲みやすくなるため、是非入れてください。

スポンサーリンク

グリーンスムージーダイエットのメリット

グリーンスムージーは混ぜ合わせる緑の野菜や果物によって、様々なメリットが得られます。

生活習慣病の予防

緑の野菜や果物はミネラルを多量に含んでいるため、毎日飲むことによって生活習慣病を予防することができます。カリウムは体内のナトリウム濃度を下げ血圧を下げてくれるので高血圧の予防になりますし、心臓機能を正常に働かせる効果のあるマグネシウム不整脈や動悸を防いでくれます。また、緑の野菜に含まれるクロロフィルは血液をサラサラにしてくれ血流を良くしてくれるため、動脈硬化の予防にもなるのです。

美肌効果

ミネラル同様、緑の野菜や果物はビタミン類も豊富に含まれているため、美肌効果もあります。ビタミンAには、皮膚や粘膜の免疫力・抵抗力を高めてくれるため、ニキビや吹き出物の予防にいいですし、ビタミンCシミの元となるメラニンの生成を防ぎ、既に沈着したメラニン色素を除去してくれます。ビタミンCと一緒に摂取すると相乗効果があると言われているビタミンEは、お肌の老化(錆びつき)を防止してくれます。ビタミン類はこれだけの美肌効果があるため、摂取することにより、きめの細かい若々しい肌を手に入れることができます。

スポンサーリンク

口コミでの評価は?

グリーンスムージーは健康や美容にいいとされ、ダイエット効果もありますが、ただ飲むだけで痩せるわけではありません。口コミや個人のブログでも「痩せない」「効果がない」といった評価を見かけますが、グリーンスムージーはもともとローフードの食習慣から生まれた飲み物であるため、ダイエット目的としてあるわけではありません。あくまで野菜や果物から得た食物酵素の働きによって、「痩せやすく」してくれるだけです普段から代謝がいい人や日常的に運動を行っている人、規則正しい食生活を送っていて野菜を日頃から充分食べている人などが実践してもあまり効果があるとはいえません

スポンサーリンク

まとめ

グリーンスムージーダイエットは行う人の体質や生活習慣によって効果が二極化します。しかし、ダイエット効果はなくても健康や美容にいいのは間違いないので試してみる価値は十分あります。グリーンスムージーで健康に美しく瘦せましょう。