ガムダイエットで小顔効果!そのやり方とは

ガムにダイエット効果があるのか、不思議に思う人も多いでしょう。

ガムは上手に使う事ができれば食欲をコントロールしたり、虫歯予防の効果、特に女性に人気の理由である小顔効果などのメリットがあるのです。

近年様々なお菓子会社からフルーツ味やミント味等、色々な種類やタイプのガムが販売されていますが、どのような種類のガムが良い効果を発揮するのでしょうか。

今回は手軽にはじめられるガムの効果や注意点、ダイエット活用方法等についてご紹介します。

スポンサーリンク

ガムはダイエットに効果的?

chewing-gum-1359237_960_720

ガムと言えば、野球選手やサッカー選手などスポーツを行う人が試合中によく噛んでいるイメージがありますよね。

スポーツをしているのにクチャクチャと噛んでいるのを見て、悪い印象を持つ人もいるかと思いますが、これには科学的な理由があるようで精神安定・集中力アップ効果があるのだとか。

そして更に言えば、アメリカの大学の研究所がダイエット効果の可能性もあると発表しました。

ガムを噛むことで摂取カロリーを抑制する事ができ、カロリー消費量を高める可能性があるのだそうです。

痩せるメカニズムとしては、「1時間ノンシュガーガムを噛めば60キロカロリーのエネルギー消費」「食前食後にノンシュガーガムを噛めば、ガムを噛まない人よりエネルギー消費量が約5%上がる」と説明されています。

この発表が本当であるならば小腹が減り何か食べたい時、ガムで空腹感をまぎれ余計な間食が減り、摂取カロリー減少につながります。

また北欧などの一部地域では一般的とされていますが、キシリトール入りのガムは虫歯予防効果があるという風にも言われています。

スポンサーリンク

ガムを噛む事で得られる効果とは

girl-1101936_960_720

それではガムを噛む事で得られる効果やメリットをご紹介します。

顔痩せ効果

ガムを噛むことにより顎の筋肉、主に表情筋などが動くので小顔効果が期待できます。

おおよそ1日2~4時間ほどよく噛むと結果がでやすくなるでしょう。

基本的にただ噛むという行為だけでOK。

しかしながら一つ注意しておきたい事は、ガムを左右でまんべんなく噛みそれを毎日続けていく事が大切です。

長年の癖でついつい、左右の顎を使うのを忘れてしまいがちな人も多いですので、そこに注意して行うようにしましょう。

味がなくなってきた場合や飽きてきた場合は、新しいガムに変えても大丈夫です。

食事での咀嚼時間はそうそう長くありませんが、ガムは長時間噛み続けることが可能なので、顔の筋肉が鍛えられ肌のたるみも解消し、引き締まった小顔になれますよ。

しかしながらガムを噛むことで顎周りの筋肉を集中的に使ってしまう為、エラ張りが気になる人も多いよう。

基本的にその他の部分ダイエットと同様、運動後にマッサージを行うことで老廃物を流す事も大切です。

ガムを噛んだ後はエラ解消マッサージやかっさを使ったマッサージなどを行い、すっきりしたフェイスラインを手に入れましょう。

 食欲抑制効果

一定時間ガムを噛むことにより、食欲が抑制され空腹を紛らわす事ができます。

お腹が空いたお菓子の時間や食事の前にガムを噛めば、脳の満腹中枢が刺激され満腹感を感じられます。

食べ過ぎまたは間食の防止に繋がるので、ダイエットとしても使えるのです。

虫歯予防効果

虫歯の原因菌であるミュースタンス菌は口の中の唾液不足により繁殖しやすい為、ガムを噛んで唾液を分泌する事は虫歯予防に一定の効果が期待できます。

ガムはカロリーが低く、ミュースタント菌の栄養にならないキシリトール入りのガムを選びましょう。

糖分が入っているガムはカロリーの観点や虫歯予防の観点からもおすすめはできません。

タイミングとしては食事後の歯磨き後にキシリトール配合のガムを食べると、より効果的ですのでオススメです。

精神の安定効果

ガムを噛むことでリラックス効果や集中力のアップ効果も期待できます。

よくスポーツ選手が試合中にガムを噛んでいるのを見かける事があると思います。

イライラした不安定な気持ちや集中したい時にガムを噛めば、心が落ち着く事も。

他にも記憶・注意力・認知思考能力・その他の精神力を喚起する効果がガムにはあると言われています。

目の疲労解消効果

ガムを噛むことで脳への血流が増え、眼精疲労が和らぐ効果が期待できます。

さらにはこの噛むという行為により、目の筋肉の凝り改善が期待できるデータも近年発表されています。

血糖値急上昇の防止効果

ガムに含まれているキシリトールは甘味料ではありますが、体内での吸収速度が緩やかである為、血糖値が急激に上昇することはありません。

またインスリンが分泌されることもないので、摂取したとしても太りにくい甘味料と言えるのです。

専門医や病院の医師とも相談が必要ではありますが、糖尿病の人でも安心して摂ることができるお菓子です。

しかしながらこの効果はキシリトールが含まれているという条件になりますので、含まれていないガムは対象外です。

スポンサーリンク

ガムでのダイエット方法とは

chewing-gum-2153918_960_720

上記ではガムを噛むことで得られる効果をご紹介しましたが、ガムでダイエットをする場合どのようなポイントを押さえておけばいいのでしょう。

それではガムのダイエット方法についてご紹介します。

間食・食前・食後にガムを噛むようにしましょう

お腹が空いたという空腹を感じた時に、口にガムをポンと入れるだけで間食防止に繋がり余分なカロリーをシャットアウトする事ができます。

また1回分の食事量を減らしたい場合は、食事のおよそ30分ほど前にガムを噛むようにしましょう。

空腹感が和らいでいき、食べ過ぎ防止に繋がりますよ。

また食後にガムを噛むことも、エネルギー消費量を増加させることが立証されている為おすすめです。

1時間ガムを噛むと消費エネルギー量はおよそ60キロカロリー。

運動で例えるならばウォーキング20分相当にあたる為、ただ噛むというだけなのにその消費量はすごく大きいですよね。

外で行うウォーキングよりもガムを噛むことは、天候や体調にも左右されることがないので簡単で安心ですよ。

シュガーレスのガムを選びましょう

フルーツ味等の甘いガムは砂糖入りである為、シュガーレスのガムで実践することが重要です。

またガムに含まれているソルビトール・キシリトールといった糖アルコールは、摂取しすぎてしまうとお腹がゆるくなることもあるので注意しましょう。

しかしながらお腹がゆるくなってしまう症状は一過性のものであり、身体に害があるわけではありませんので安心してください。

ダイエットにオススメのガムを知っておきましょう

低カロリーでありキシリトール配合のガムがダイエットには最適です。

ダイエットにオススメのガムの種類をご紹介します。

リカルデント

リカルデントは特定保健用食品の一つであり、日本歯科医師会も推奨しているガムです。

匂いは抑えめでありますが牛乳タンパク質からできている為、歯の健康を守り虫歯になりにくいガム。

さらに程よい固さである為、噛み応えも十分あり顎の筋肉にも効果的と言えるでしょう。

味の持続力もあり噛み続けることで満足感も得られやすいです。

歯に優しく、ダイエットにオススメのガムですよ。

キシリトール

キシリトールは噛んでいて甘みを感じられるガムの為、ダイエット中であっても甘い誘惑に打ち勝つことができるダイエッター味方のガムです。

甘みは感じますが虫歯になりにくいので歯にも優しく、また噛み続けることで清涼感を感じることができる為、食欲抑制効果も期待できます。

1粒あたりおよそ3kcalですので、ダイエット中であっても支障はありません。

3食しっかりと食べましょう

いくら早く痩せたいとはいえ、ガムを食事として摂っていたりガムばかり食べていては栄養不足になってしまいます。

食事制限をする事なく3食きちんとバランスの良い食事を心がけ、あくまでも間食・食べ過ぎ防止にガムを噛むようにしてください。

スポンサーリンク

ガムでダイエットを行う場合の注意点とは

chewing-gum-1377268_960_720

ガムを噛むことで得られる効果やダイエットを行う上でのポイントをご紹介しましたが、注意点やデメリットが気になる人も多いでしょう。

以下注意点・デメリットについてご紹介します。

キシリトールの含有量をチェックしましょう

キシリトール入りと記載のある商品の中でも、キシリトールの含有量が少ないものもあります。

キシリトール量は50%以上、理想は90%以上配合されているガムを選ぶようにしましょう。

食べ過ぎには注意しましょう

ダイエットをするとなると過剰に摂取しすぎてしまう人がいますが、たかがガムと言えども、食べ過ぎには要注意です。

ダイエットの基本は、適量の食事と適度な運動を心掛ける事が大切。

ダイエット中だからといってガムばかり口にせず、あくまでもダイエット補助としてガムを扱ってください。

商品のパッケージにも表示されている通り、ノンシュガーガムにはソルビトール・キシリトール等の糖アルコールが含まれています。

過剰摂取すると軟便や下痢の原因となってしまったり、また口を開けながらガムを噛むと空気を飲み込みお腹が張ってしまうといった事もあるようなので、くれぐれも適量を守ってください。

スポンサーリンク

まとめ

clowns-2352035_960_720

ガムの様々な効果やダイエットのやり方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

良く噛んで食べましょう!なんて子供の頃からよく聞きますが、たくさんの回数よく噛むことは腸の消化にも良く、また健康的でありカロリー制限効果もあったのです。

上手に活用する事ができればダイエット効果や小顔効果等も得られます。

その際ガムはポイントをしっかり押さえ選ぶようにしましょう。

しかしながら注意しなければならないのは、体重ががくんと減ったり即効性があるものではない事は理解しておくようにしてください。

ガムでダイエットを行う場合は、その他の運動や筋トレ、マッサージと平行して行うといいでしょう。

コスト的にもすぐに始められるお手軽さから考えると、ガムを噛むことで得られる効果は大きすぎるくらいですよね。

是非明日から始めてみてはいかがでしょうか。