グミを食べてダイエット!効果と成功する方法をご紹介

「ダイエットに支障のない低カロリーなおやつが欲しい」と思う人は多いのではないでしょうか。

ダイエットだけではなく、眠気覚ましにもよく食べられているグミ。

低カロリーだけど糖質が気になると考える人も多いようです。

コンビニやスーパーに行くとグミコーナーがあり、たくさんの種類や味が置いてある商品。

そんなグミを使ったダイエット方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

グミは低カロリーで腹持ちが良いのでダイエットにおすすめ

giant-rubber-bear-1089612_960_720

グミは味をつけたゼラチンを固めてつくる食べ物のことです。

発祥はドイツにあり、ハリボー社創設者のハンス・リーゲル氏が、果汁をゼラチンで固めコーンスターチをまぶして作理、会社を作ったと言われています。

実際に”グミ”という名称は、ドイツ語でゴムを意味するGummiに由来しています。

グミがダイエットに適している理由は、低カロリーで腹持ちが良いことです。

食事制限をするとどうしてもお腹が空いてしまいますよね。

そんな時にはグミを1粒食べるようにしましょう。

グミダイエットの方法は、お腹が空いた時、どうしてもお菓子が食べたくなった時に少量を食べるだけです。

気になるカロリーはどれくらい?

グミは果汁をゼラチンで固めたお菓子。

グミ1粒15.8gだとすると、1粒あたりのカロリーは20kcalです。

大きさや種類にもよりますが、大抵は100gで126kcalほどの商品が多いかと思います。

ミルクチョコレートは100gあたり558.1kcalにもなるので、明らかに低カロリーとわかるでしょう。

また驚くことに、ガムは100gあたり387.9kcal。

グミが低カロリーでダイエットの間食に適していることがわかりますね。

噛むことによって満腹中枢が刺激される

グミがダイエット向きと言われる理由は、あの噛みごたえにもあります。

グミを噛む時によく噛んで食べると、満腹感が得られます。

食べたいと思っていたお菓子や食事の量も減るので、食べ過ぎを防止してくれるのです。

また、満腹中枢が刺激されることで食欲を抑えるホルモンが生成され、脂肪分解と脂肪燃焼効果がアップするのです。

なるべくハードグミを選んでよく噛むようにしましょう。

間食や毎食前に食べることによって、空腹感がなくなり、ダイエットにつながります。

スポンサーリンク

グミの栄養分について

yogurt-bar-1646622_960_720

ダイエットの中でもっとも気をつけたいカロリーについては、まったく問題がなかったグミ。

ただ低カロリーで腹持ちが良いだけではありません。

学校給食でもミルクやハヤシライス、野菜サラダやニラ玉スープに合わせて果汁グミが出されることがあります。

グミを食べることによって美容の面でも良い効果があるのでご紹介していきます。

グミに含まれるゼラチンはコラーゲン

グミに多く含まれているゼラチンの主成分は、女性に嬉しいコラーゲンです。

コラーゲンといえば、身体にハリと弾力、しなやかさを与えてくれることで知られています。

タンパク質のひとつであり、細胞同士を結ぶ役割を持っています。

体内のコラーゲンのうち40%ほどは肌に存在していますが、血管や関節、骨など全身に広く存在しているのです。

しかし、このコラーゲンは年齢を重ねるごとに体内で生成されなくなっていきます。

それによって引き起こされるのがシワやたるみです。

グミは低カロリーながらもこのコラーゲンを効率よく摂取することができるので積極的に食べたいですよね。

また、コラーゲンは肌の再生能力を活性化してくれるので、ニキビなど肌トラブルの改善を促すことができます。

1日のコラーゲン摂取量は通常の女性であれば5000mg程度とされており、それ以上摂取してしまうと消費できません。

アンチエイジング効果があるコラーゲンですが、摂取量は十分に注意するようにしましょう。

噛むことによって顔のシェイプアップに

固めのグミを噛む時にって、意外と顎が疲れたりしませんか?

それは、顎の筋肉をしっかりと使っているからです。

普段柔らかいものばかり食べていると、だんだんの頬のラインが垂れ下がってきます。

ですが、グミを食べることによってシェイプアップ、小顔効果が期待できるのです。

注意点としては、必ず左右同じく噛むことです。

片側だけで噛む癖がある人は、シェイプアップしても偏りが出てしまうので注意しましょう。

フルーツ味なら果汁を摂取できる

グミには果汁タイプがとても多いです。

果汁入りの商品を選べば、果物から摂取できるビタミンや食物繊維などの栄養素も摂取することができます。

本来のフルーツほどの効果はありませんが、パッケージに示されている果汁の度数を見てみましょう。

普段なかなかフルーツを食べることができない人にとっては、少量でも大きなメリットがありますね。

スポンサーリンク

グミの食べ過ぎは要注意。1日に食べていいのは10粒まで

gummies-2590223_960_720

グミダイエットにはいくつか注意点があります。

痩せるからといって毎日多量を食べないように気をつけましょう。

ダイエットを阻害する糖質が含まれている 

グミは低カロリーですが、きちんとした甘さがあります。

その甘さは砂糖や水飴、つまり糖質です。

平均的には100gあたり66kcal糖質0.2gが含まれています。

糖質は血糖値を急上昇させるきっかけを作ってしまいます。

血糖値が急上昇すると、インスリンという物質が大量に分泌され、糖分を身体中に運びます。

大量に分泌されているため、きちんと吸収されない糖分も出てきます。

そしてその糖分を脂肪に変えてしまい、脂肪として体内に蓄積されていきます。

特に水飴には麦芽糖という糖類が含まれており、砂糖よりも血糖値上昇を速めてしまいます。

水飴が含まれているグミを避けること、そしてどちらにしても食べ過ぎないように気をつけましょう。

また、糖分は糖尿病など生活習慣病の引き金となる可能性があります。

血糖値が高くなると血液がドロドロになり、高血圧や動脈硬化につながり生活習慣病を引き起こします。

食品添加物が含まれている

グミの種類によっては、人工甘味料や着色料、安定剤や乳化剤、増粘剤、光沢剤などの食品添加物が含まれています。

グミに含まれる食品添加物はきちんと厚生労働省から認可を受けています。

ですが、厚生労働省から認可を受けて使用されているから健康被害がないという保証はありません。

香料や酸味料など、具体的に何が入っているのかわからない表記が多いので、あまり食べ過ぎないようにしましょう。

消化器に異変が起こる可能性があります

グミを食べ過ぎることによって、様々な体調不良を訴える人が多くいます。

例えば下痢や便秘、腹痛や嘔吐、吐き気など、お腹の不具合が多いようです。

原因はグミに含まれている原材料や食品添加物でしょう。

食べてしまえば自分の責任になってしまうので気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

ダイエットにおすすめのグミ

pick-and-mix-171342_960_720

コンビニやスーパーに行くとよく見かけるグミですが、実際どんな種類のものがいいのでしょうか。

グミダイエットに適した商品をいくつかご紹介していきます。

 HARIBO(ハリボー)ゴールドベア

ドイツの製薬会社、世界最大のグミ製造会社であるハリボーが作るグミ。

首に赤いリボンをつけた黄色のクマがマスコットのグミ、商品の名前もハリボーです。

日本でもコンビニで手軽に購入することができるのでみたことがある人は多いのではないでしょうか。

ハリボー社のグミはとても硬いのですが、その理由は噛むことを習慣化させる狙いがあったからです。

もともとヨーロッパの人は硬いものを食べる習慣がなく、咀嚼力が非常に弱かったのです。

そこで、咀嚼回数を増やして顎を強化すること、肥満防止、脳に良い刺激を与えることを目的とした健康志向のグミが生まれたのです。

一番人気はハリボーゴールドベアですが、小さいクマのハリボーミニゴールドベアもあります。

また、ハッピーコーラ、フレッシュコーラ、サワーレモンなど様々なフレーバーがあります。

砂糖が多くまぶしてあり、柔らかいグレープフルーツ味は避けるようにしましょう。

むっちりグミ

ぷっちょやシゲキックス、e-maのど飴、チュルルンゼリーなどの商品を展開するUHA味覚糖が新たに開発した商品。

驚くほどむっちむちの食感で食べごたえがあり、果汁が含まれているのでオススメ。

原材料に水飴が使われ、100gあたりの摂取カロリーは322kcalと高めなので1日5粒を目安に食べるようにしましょう。

定番はシンプルなコーラ&ソーダ味や、ぶどう味と桃味の組み合わせ。

最近新しく商品化されたのは、静岡県産のとぴあみかん果汁を使用している「グレープ&とぴあみかん」。

ぶどうとみかんの甘みと酸味のバランスが絶妙で、一度食べたらやみつきになります。

さらに歯ごたえが欲しい場合には、グミを冷蔵庫で冷やしてみましょう。

甘さが苦手な方も、その甘さが冷やすことによって抑制されるのでオススメです。

ちびSOURS

怪人カメカメと怪人ちびカメカメが活躍するCMでおなじみのノーベル製菓株式会社のサワーズグミ。

小粒でも良いクセになるハードな噛み応えから、男性女性問わず人気を得ています。

1袋にグレープや俺時、ピーチ、グリーンアップルの4種類が入っているので、気分に合わせて食べることもできますね。

サワーズシリーズには他にも、コーラやソーダなどが入っているドリンクアソートやヨーグルトアソートがあります。

また、通常サイズあればグレープやラムネ、温州みかんなど単品の味が楽しめます。

カンデミーナ

ピュレグミやゆず茶のど飴を開発するカンロ株式会社が製造するグミ。

くねくねした形のハード食感グミで、コーラとサイダー、スポーツドリンクの3種アソート、ラムネ、メロンソーダがあります。

特定原材料を使っていないので、アレルギーを持つ人も気軽に食べることができる商品です。

炭水化物量は1.53g、脂質0gとダイエットに適したグミとしてお勧めします。

メダリストグミ

クエン酸やアミノ酸など40種類以上の栄養素を配合した健康飲料を製造するアリストから新たに登場したのが、「メダリストグミ」。

飽きのこない酸っぱさと程よい弾力で、他の商品同様ビタミンやミネラル、アミノ酸など40種類以上の栄養素が配合されています。

1袋の内容量は26gで77kcal、炭水化物量は19.2gです。

通常コンビニなどで販売されている甘さのあるグミとは違い、しっかりと栄養補給できる健康志向なグミ。

少々お値段は高いのですが、オリスト直営通販サイトで購入してみましょう。

専用の通販を使えばポイントが貯まるのでお買い得です!

男梅グミ

VC-3000のど飴やはちみつりんごのど飴、無添加レモネードなどの商品を開発するノーベル製菓株式会社が製造するグミ。

かんでもかんでも濃厚な梅の味がじわじわと出てきて、小さくなりにくいのが特徴。

ハードで噛み応えがあるので、ダイエットに最適です。

また日本のスーパーフードと言われている梅干しのパウダーが入っているのも嬉しいところ。

梅干しには、食欲がない時に胃や腸を活発にしてくれる効果や、血流改善効果、メネキ力向上効果、骨粗鬆症阻害効果などがあります。

さらに美肌やヘアケアに欠かせないミネラルが多く含まれ、疲労回復効果もあるのです。

コロロ

むっちりグミを開発しているUHA味覚糖が同じく企画している果汁100%のコロロ。

とてもやわらくダイエット向きではないのですが、お酒を飲みながら甘いおつまみが食べたくなった時にぜひ試してみてもらいたい方法があります。

それは、脱力満点な情報を届けるPouch(ポーチ)の最新記事として紹介された方法で、コロロのグレープ味と日本酒を掛け合わせること。

作り方はコロロを容器に開け、そこに日本酒を雪冷蔵庫で一晩寝かせるだけです。

一夜明けると透明な日本酒にグレープ色が移り露絵のような色合いになります。

また、干しぶどうのようなグミはお酒が含まれてぴっちりとした見た目になります。

味はもちろん美味しく、熟れて濃厚になったブドウのようです。

日本酒もブドウの香りと甘味が混ざり、美味しいぶどう酒になります。

お酒のおつまみとしてもグミを活用できるので、試してみる価値がありそうです。

スポンサーリンク

自宅でグミを作ってみよう

cake-113606_960_720

グミを購入するのはいいですが、食品添加物などを気にして食べるならむしろストレスがたまってしまいます。

グミの成分表を見るとわかるように、難しい食材は使わなくても簡単に作ることができます。

また、クックパッドや楽天レシピ、Yahooの知恵袋にも参考レシピが掲載されているので、お気に入りや知恵コレをしておきましょう。

実際にどのように作るかご紹介していきます。

グミを作る前に用意するもの

グミを作るのに必要な材料は、お好きなフレーバーのジュースと砂糖、粉ゼラチンのみです。

12個分を作るとしたら、ジュースは80cc、砂糖は大さじ1〜2、粉ゼラチンは10gです。

そして、油とグミの形を作る型、電子レンジと冷蔵庫があれば簡単に作ることができます。

ただし、パイナップルジュースを使うとパイナップルに含まれるたんぱく質分解酵素が働き、ゼラチンが固まらない可能性があるので気をつけましょう。

フルーツグミのレシピ

  1. 準備した型に軽くサラダ油かオリーブオイルを塗りましょう。
  2. ジュースを電子レンジで加熱しましょう。600Wであれば2分程度で十分です。
  3. 加熱したジュースに粉ゼラチンと砂糖をすばらく混ぜ合わせましょう。
  4. 混ぜたものを型に流し、冷蔵庫で1時間ほど冷やせば完成です。

栄養のあるグミを作りたいのなら、ビタミンが豊富なジュースやダイエットドリンクを使っても良いですね。

また、今流行の黒糖抹茶青汁寒天ジュレを水で溶き、ゼラチンを混ぜて冷やしても作ることができます。

糖質制限ダイエットをしている場合は、砂糖の量を小さじ1杯で止めておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

gummibarchen-2814283_960_720

いかがでしたか?

今回はグミダイエットにおける効果やオススメのグミをご紹介いたしました。

グミに含まれている栄養成分や食品添加物などの情報をしっかりと知っていれば、食べ過ぎによる体調不良を引き起こさずに済みます。

商品をきちんと選べばビタミンや食物繊維など美肌効果のある栄養素を摂取することもできるのでいいですね。

炭水化物抜きなどのダイエットをして抱えるストレスへは、チョコなどの脂質が多く含まれているものではなくグミで対処しましょう。

グミとチョコの糖質量満足感を比べると一目瞭然ですね。

コンビニやスーパーで購入しても1袋100円ほどと比較的安価なのでネット通販でTポイントが貯まったら購入してしまいそうです。

ですが、実際のところグミに含まれる食品添加物には何が入っているかわかりません。

添加物の摂取を控えたい時には自宅で作ってみましょう。

糖分の量も控えることができるのでおすすめです。

食感がよく、満腹効果のあるグミですが、とても美味しいのも確か。

食べ過ぎにだけは十分注意することが何より重要です。

ダイエットの空腹時にぜひグミを有効活用してみましょう。