お尻歩きのダイエット効果とは?骨盤を矯正するやり方や口コミでの評価を紹介!

下半身てなかなか痩せなくて困りますよね。

下半身は上半身以上に洋服を着た時にシルエットが強調される部分ですから、痩せたいと思っている人は多いはずです。

そんな下半身痩せには骨盤矯正効果のある「お尻歩き」がおすすめです。

このお尻歩きエクササイズは、道具などは使いませんしそれほど広いスペースも必要とすることなく、短い時間で行うことができます。

また、ダイエット効果以外にも嬉しいメリットがあり、体の悩みを改善できる素晴らしいエクササイズです。

今回はそんなお尻歩きの効果ややり方などについて詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お尻歩きとは

images (96)

出典:www.vioramedspacs.com

お尻歩きとは、「床面にお尻を着けた状態のまま、足踏みをするようにお尻を左右交互に動かして進む」エクササイズのことをいいます。

アニメの『クレヨンしんちゃん』では「ケツだけ歩き」という名称でしんちゃんが行っている動きがお尻歩きに近く、簡単に言うと体育座りの状態で前進するイメージです。

このお尻歩きエクササイズは一見簡単なエクササイズと思うかもしれませんが、お尻を着けたままの状態で前進するにはコツが必要であり、意外とハード運動でもあります。

お尻を床に着けたまま歩くには、腰を捻る必要がありますし、体力も筋肉もある程度使うため、エクササイズが終わると結構な疲労感があり、汗をかくことも普通です。

この「お尻歩き」には、世間ではあまり知られていない「太ってしまう原因」を解消してくれる効果があり、実は下半身痩せにぴったりなエクササイズといえるのです。

また、このお尻歩きエクササイズが人気の理由には、エクササイズを行うにあたって「時間」「スペース」「トレーニング器具」の3つが不必要であるということも大きく関係しています。

お家の空きスペースで身体一つでたったの5分で済ませることができ、その割には効果が非常に高いエクササイズであるため、下半身太りには困っている人にとっては、まさにうってつけのエクササイズといえるのです。

スポンサーリンク

お尻歩きはスーパーモデルも実践するほど効果が高い

an-amazing-collection-hq-photos-of-classy-babes-gt-http-billionairesbrain-com-blog-feast-of-paradise-the-best-of-the-best-hq-photo-collection-of-the-most-desirable-women-lingerie-sexy-women-beautiful--3

出典:wowoon.com

お尻歩きは、抜群のプロポーションをもつ人気モデル、道端カレンさんも実践しているエクササイズです。

お尻歩きでは、下半身のプロポーション作りには欠かすことのできない腸腰筋を鍛える効果があり、ヒップアップ効果やくびれ作り、バストアップ効果もあると言われています。

また、お尻歩きを実践した人の口コミでは、1ヶ月実践しただけで体重が3kgも減量した、ウエストが-5cmした方など、実際に下半身痩せを実感できてダイエットに成功したという人が多くいます。

スポンサーリンク

お尻歩きの嬉しい7つの効果

Hot-Sale-2016-Sexy-Women-Panties-Lace-Hips-Up-Seamless-Black-White-Underwear-Low-Waist-G (1)

出典:www.aliexpress.com

下半身太りに悩んでいる人は多いと思いますが、実は下半身が太ってしまう原因にはお尻が大きく関わっているのです。

お尻を効果的に刺激してやることで、下半身太りを解消してやることができるのです。

そのお尻に効果的に刺激を与えてやることができるのが、1日たったの5分でできるお尻歩きというわけです。

お尻歩きにはダイエット効果だけでなく、女性が喜ぶようなさまざまな嬉しい効果があります。

では、お尻歩きには一体どのような効果があるのでしょうか。

骨盤矯正効果によるぽっこりお腹の解消

お尻歩きで最も効果を期待できるのが、実は骨盤矯正効果によるダイエット効果です。

普通であれば、整体に通ったり器具などを使用することで骨盤を矯正しますが、お尻歩きは自宅で器具を使うことなく、骨盤に上半身の全体重をしっかりと乗せた状態でエクササイズを行うので、骨盤に大きな圧力をかけることができ、骨盤を矯正してやることができます。

骨盤を矯正してやることで、内臓が本来の元の正しい位置に戻るため、内臓下垂によって出てしまっていたぽっこりお腹を解消してやることができます。

立った姿勢で骨盤を矯正してやるよりも、お尻歩きのような座った姿勢でお尻を動かして、骨盤にしっかりと圧をかけてやるほうが、強制力が高くより改善効果があるのです。

お尻歩きでは、骨盤底筋と呼ばれる内臓を支える役目をしている筋肉を鍛えることができるので、ぽっこりお腹を解消でき、綺麗なウエストラインを作り出してくれ、ダイエットに非常に効果的なのです。

インナーマッスルを鍛えて基礎代謝アップ

このお尻歩きでは、普段私たちが使用しているアウターマッスルと呼ばれる身体の表面の筋肉だけでなく、インナーマッスルと呼ばれる、骨周りについている身体の奥にある筋肉も鍛えることができます。

お尻歩きで鍛えることができるこの骨盤底筋と呼ばれるインナーマッスルには、血流を良くする働きがあり、インナーマッスルが鍛えられるとより基礎代謝が高まり、太りにくく痩せやすい体となります。

基礎代謝を上げるには、インナーマッスルを鍛えて筋肉量を増やしすと同時に、血行を促進してやることが効果的とされ、この太りにくく痩せやすい体質を作るということがダイエットを行うにあたって非常に重要であり、お尻歩きはそういった体質改善にも非常に有効なエクササイズといえるのです。

お尻歩きでインナーマッスルを鍛えてやり、筋肉量を増加させてやると同時に全身の血液循環をよくしてやることで、代謝は高まりエネルギーを消費しやすい体へと変えてくれるのです。

ボディラインの引き締め

お尻歩きでは、骨盤周辺の筋肉群をたくさんしようするので、お尻やウエストを効果的に引き締めてくれ、女性が憧れるようなボディラインを作り出してくれます。

インナーマッスルはアウターマッスルと違って普段の日常生活ではなかなか鍛えることができず、インナーマッスルを鍛えられるお尻歩きを継続的に行うと、普段の生活ではなかなか使うことのない部位の筋肉を鍛えられるため、身体の引き締め効果が非常に高いのです。

内臓を支える役目をする骨盤底筋を鍛えることで、ぽっこりお腹を解消できるだけでなく、脇腹の筋肉である腹斜筋鍛えられるのでウエスト周りを引き締めることができ、美しいクビレを作るということができます。

また、脇腹の腹斜筋だけでなく、お尻周りの筋肉や背中の筋肉も鍛えて引き締めることができるため、お尻の部分にはヒップアップ効果が期待でき、背中は余分な贅肉を燃焼する効果が期待できます。

腰痛改善

腰痛の原因にはさまざまありますが、肥満による脂肪のつきすぎが原因で腰痛を引き起こしている場合には、お尻歩きで腰痛の解消を期待することができます。

背中や腰に多く脂肪があると、その箇所に集中的に負荷がかかって腰痛を引き起こしてしまうという場合があります。

このような脂肪のつきすぎによる腰痛の場合は、お尻歩きで筋肉をつけて新陳代謝を高めてやり、脂肪を燃焼させて身体を引き締めてやることで、腰に加わる負荷を和らげ、腰痛を改善してやることができます。

お尻歩きエクササイズでかかる負荷自体、非常に軽めのものなので、腰痛には程よい刺激となり腰痛のリハビリとしては程よいリハビリになると思います。

腰に違和感を感じた時には、一度お尻歩きを試してみても良いかもしれません。

腰や背中が慢性的に痛い・重いといった本格的な腰痛の症状で悩んでいる場合には、腰や背中の脂肪を徹底的に燃焼してやり、大腰筋や骨盤周辺の筋力を増加してやる必要があります。

腰回りに多く脂肪がついてしまったぽっこりお腹が原因で腰痛を引き起こしている場合は、お尻歩きで腰回りについた脂肪を落とすと同時に、筋肉量を増やしてウエストラインを引き締めることで腰痛の改善につなげられます。

生理痛・生理不順の改善

女性特有の悩みであり、とっても重大な問題でもあるのが生理痛や生理不順ですよね。

お尻歩きではこういった生理に関する悩みも改善することができます。

お尻歩きでは骨盤・腰回りを中心とした筋肉を鍛えることができ、子宮周辺の血行を促進できるため、生理痛を緩和させたり生理不順を改善する効果が期待できるのです。

また、生理痛は骨盤が歪んでしまったことが原因で引き起こされる場合があるので、お尻歩きで骨盤を元の正しい位置に戻してやることでも生理痛が緩和される場合があります。

生理痛や生理不順に悩んでいるという人は、一度お尻歩きを試してみてください。

むくみ・冷え症改善

骨盤が歪んでしまうと骨盤周辺の血行が悪くなるため、体がむくみやすくなってしまいます。

インナーマッスルには血流を良くする働きがあると言いましたが、お尻歩きでこの身体の奥深くのインナーマッスルを鍛えてやることで、滞りがちで血流の悪かった骨盤周辺の血行を良くしてやることで、全身の血液循環をより良くしてやることができます。

お尻歩きをすることで、骨盤の歪みを取り除き血行を促進させることで、ダイエットの大敵であるむくみを取り除くことができるのです。

また、むくみ同様、冷え症にも多くの方が悩まされていると思いますが、お尻歩きはインナーマッスルを動かしてやり、血流を良くすることで冷え症の解消にも効果的です。

ダイエットの大敵とも言えるむくみ・冷え症には、骨盤底筋や腸腰筋を鍛えることができ、血行を促進できてお腹が温まりやすくなるため、手足などの末端部分にも血液を行き渡らせることができるお尻歩きが効果的といえるのです。

便秘解消

お尻歩きは骨盤の歪みを取り除いてダイエット効果を期待すると同時に、便秘解消を目的にされる事も多いようです。

便秘の主な原因には、運動不足や長時間のデスクワークといったものが挙げられます。

便秘気味の人はお尻歩きで程よく腸に刺激を与えてやることで、腸の働きを活発にしてやることができ、便秘を解消する効果を期待できます。

便秘を解消することで、新陳代謝を高められるのでよりダイエット効果を高めることができるので、ダイエッターで便秘で悩んでいる人は、是非ともお尻歩きを取り入れてみてください。

お尻歩きのやり方

では実際にお尻歩きを行ってみましょう。

お尻歩きの方法【スタンダード】

お尻歩きの最もスタンダードなやり方です。

  1. 膝を少し曲げた状態で座る
  2. 腰周り、脇腹やお腹の筋肉を意識して、骨盤を左右に動かして前へ進む
  3. 前10歩、後ろに10歩を3セット行う

お尻歩き【中級編】

スタンダードなやり方に比べて、中級編は膝をあまり曲げずに行うお尻歩きであり、スタンダードなやり方よりもお腹や腰まわりの筋肉をより多く使うので、骨盤矯正力や引き締め効果が高まります。

  1. 床に座って両足を伸ばし、足の指が天井を向くように足首を直角にする
  2. 伸ばした足と上体が90度になるよう姿勢を保持する
  3. 右手と右足、左手と左足を同時に前にだすイメージで、腰を捻りながら前進する
  4. 前進したら、今度は同じ要領で後ろに戻る
  5. スタンダード同様、前10歩、後ろに10歩を3セット行う

お尻歩き【上級編】

上級編のお尻歩きは今回紹介するお尻歩きのやり方で一番難しい方法です。

両手を上げた状態で行うお尻歩きであるため、お腹や腰まわりの筋肉だけでなく、背中の筋肉もしっかりと使うため、お腹や腰だけでなく背中のシェイプアップ効果も期待できます。

体のバランスをとるのが非常に難しいため、すぐにはできないお尻歩きエクササイズです。

  1. 座った姿勢で足を床にまっすぐ伸ばす
  2. 両手は胸の前で交差する
  3. この状態で、お尻を左右に動かして進む
  4. 前10歩、後ろに10歩を3セット行う

お尻歩きエクササイズの注意点

お尻歩きエクササイズではいくつかの注意点があります。

背筋をしっかりと伸ばして行う

お尻歩きを行う時はしっかりと背筋は伸ばした状態で行うことを意識してください。

背筋が曲がった猫背の状態のままお尻歩きを行ってしまうと、エクササイズ効果が半減してしまうだけでなく、腰痛を悪化させる危険性もあるので注意して下さい。

両足やつま先はしっかりと閉じる

お尻歩きは両足やつま先が開いてしまうことでも、エクササイズ効果が弱まってしまい、効率よく鍛えることができなくなってしまいます。

ですから、お尻歩きを行う時はしっかりと足を閉じて行うようにしてください。

柔らかいマットなどの上で行う

お尻歩きを硬い床の上で行うと、お尻が擦れてしまってヒリヒリしてしまったり、もっと酷い場合では、皮が向けてしまうケースも考えられます。

ですから、もしお尻歩きを行っていてお尻に違和感を感じたらお尻歩きを中止するようにしてください。

お尻歩きを行う時は、できれば柔らかいものなどを下に敷くようにし、それでも骨が床にあたって痛いという場合には、厚手の服を着るなどの対策をして、無理のない程度に行うようにしましょう。

まとめ

下半身太りに悩んでいる人は多いと思いますので、そういった悩みを持っている人は是非お尻歩きを取り入れてみてください。

モデルの方も取り入れているエクササイズであり、クビレやヒップラインのプロポーション作りにはとても効果的です。

お尻歩きはダイエット効果だけでなく、便秘の解消や冷え症の解消にも効果的なので、そういった悩みを持っている方にもおすすめです。

みなさんも是非行ってみてください。