冷や飯ダイエットの効果や口コミの評価は?

ほかほかの温かいご飯が大好き、という日本人はとても多いでしょう。

おかずがないとしてもご飯があればOKというほどご飯党の人もいますが、一方で近年はご飯を含む炭水化物の摂取を控える低炭水化物ダイエットや、一切の炭水化物を摂取しない炭水化物ダイエットが流行っていますよね。

ご飯好きにとっては耐え難いと言えるこのダイエット方法。

食事の中で炭水化物を食べないようにすればいいだけなので、チャレンジは割としやすいダイエットですが、チャレンジして挫折したという人も多いでしょう。

では逆に、その炭水化物であるご飯を冷やして食べるだけでダイエットになる、と言われたらどうですか?

ご飯好きな人で冷やご飯が大丈夫な人であれば、是非やってみたいと思いますよね。

そこで今回は、冷や飯ダイエットの効果や方法などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

冷や飯ダイエットとは

rice-2061877_960_720

ご飯と聞くとどうしても温かいイメージがあり、冷えたとなるとがっかりする人もいるでしょう。

しかしながらご飯が冷えているだけでダイエットになると言うなら、みなさん気になるのではないでしょうか?

冷や飯ダイエットとはその名前の通り、温かいご飯から冷えたご飯に変えるだけのダイエットです。

特に食事制限で量を減らしたり、何か決まった食品を食べたりしなくて良いという点は、栄養バランスも保つことができ健康的にダイエットが行えそうで非常に良いですよね。

ここでいう冷ご飯の温度とは4~5度が適当だと言われているので、ご飯は冷蔵庫で冷やしたくらいの感じが良いという事になります。

このダイエットで唯一気になるとしたら、やはりこの温度でしょう。

ちょっと冷めたくらいではなく冷やしたご飯じゃなければだめだと知ると、挑戦しない人も。

しかしながら、ごはんが冷えていてもおいしい料理・レシピさえ習得すれば乗り越えられるかもしれません。

冷えご飯で美味しいレシピも後程ご紹介しますよ。

スポンサーリンク

冷や飯ダイエットで痩せるメカニズムとは

white-rice-2907724_960_720

そもそもなぜ冷や飯で痩せる事ができるのか、不思議に思う人もいるでしょう。

炊きたてのご飯はそのままでも美味しく食べられますが、美味しくて食べ過ぎてしまうと太る原因になってしまう事もありますよね。

食べ過ぎないようにご飯の量を意識的に減らしている人も多いかと思いますが、ご飯好きからするとご飯が少ないだけで食事の楽しみが半減してしまうものです。

しかしながら冷や飯ダイエットでは冷たいご飯を食べればよいだけですので、例えばコンビニで購入したお弁当をレンジでチンする事なく食べれば問題はありません。

その理由は炊いたご飯を冷やす事で、お米の中に含まれている澱粉(デンプン)の性質が変化し出現する、レジスタントスターチにあります。

レジスタントスターチとは日本語で難消化性でんぷんの事で、いわば食物繊維と似た働きをするでんぷんのことを言います。

レジスタント=抵抗する・スターチ=でんぷんであり、栄養学的に解釈すれば、消化されにくいでんぷんです。

小腸では消化されずに大腸まで届いてくれる為、大腸でデンプンは善玉菌の餌となる事で便秘解消したり、糖質や脂質の吸収を抑制する働きをします。

そしてレジスタントスターチ自身が消化に時間がかかるのでエネルギーになりにくく、血糖値上昇を防止する働きもある為、ダイエットに役立つと言われています。

またアメリカのある大学の「レジスタントスターチ摂取による脂肪燃焼率」の研究で、レジスタントスターチを多く含む食事はレジスタントスターチなしの食事と比較し脂肪燃焼率が23%アップする事が分かったそうです。

この物質は本来バナナや生のじゃがいもの中にも多く含まれており、善玉の糖質とも称されているのです。

スポンサーリンク

冷や飯ダイエットの効果とは

rice-3516093_960_720

冷や飯は通常のご飯と比較すると、約半分のカロリーだと言われています。

私達の食欲という欲求は実際に食べる量だけでなく視覚も影響しているので、茶碗に半分程度の温かいご飯と茶碗一杯分の冷や飯は同じカロリーであっても、茶碗一杯分の冷や飯の方が視覚的に満足しやすいと言えます。

また温かいご飯は血糖値の上昇が高い食品ですが、冷や飯は血糖値の上昇が緩やかな低GI食品です。

血糖値の上昇が緩やかという事は、膵臓から分泌されるインスリンの量も少ないので、余った糖を脂肪として溜めこむ事がなくなります。

血糖値が急激に上昇させる事がなければ、糖尿病のリスクも軽減し、生活習慣病の予防や肥満予防効果も期待できます。

その他にも、インスリンが出にくくなる事で血液中の糖が体脂肪になりにくい状態にしてくれたり、血液がサラサラになる健康効果、余分なコレステロール・脂肪を排出しやすくし大腸で余分なコレステロール・毒素を吸着して排出する効果も。

また痩せるメカニズムでも説明した通り、腸内環境の改善ができ便秘解消効果や糖質や脂質の吸収を抑制する効果があります。

スポンサーリンク

冷や飯ダイエットの方法とは

usd-67411_960_720

炊きたてのご飯を冷やしてダイエットを行う為には、以下3つのポイントをおさえておけば誰でもすぐに始められます。

正しいやり方をマスターして、明日からにでも冷や飯ダイエットを実践してみてはいかがでしょうか。

しっかりと冷やしましょう

冷や飯と一口に言っても、茶碗によそったまましばらく放置して冷ました程度のご飯もあれば、冷蔵庫でしっかりと冷やしたご飯まで幅広いですよね。

ダイエットに効果的な冷や飯は、レジスタントスターチというデンプン質が発生する4~5度程度の温度のものが良いと言われています。

つまり冷蔵庫の温度と同程度なので、ダイエットとして冷や飯を食べるならば冷蔵庫で冷やしたものがよい、ということです。

炊きたてのご飯を冷や飯ダイエットに使いたい際は、ラップをして冷蔵庫で冷やすか、または氷水にご飯を入れてさっと洗って熱をとるのがおすすめですよ。

再加熱はしないようにしましょう

一回冷えたご飯になれば加熱して食べてもいいんじゃないの?という疑問を持つ人もいるでしょう。

しかしながら再加熱をすると、レジスタントスターチは通常のでんぷんに戻ってしまいます。

電子レンジ等での再加熱は避けるようにしましょう。

効果のあるお米で行いましょう

実はお米の品種により、レジスタントスターチの量は変わってきます。

お米の硬さをつくるアミロースの含量が多いほど、レジスタントスターチ量が多くなるので、モチモチとした粘り気のある品種よりサラサラとしたハリのある米を選んでください。

玄米やタイ米といったパラパラした品種がベストではありますが、日本品種の場合はコシヒカリがおすすめです。

もち米には効果が期待できませんので注意しましょう。

スポンサーリンク

冷や飯を食べやすくする方法とは

rice-ball-1919631_960_720

昔の日本人というのはご飯が主食でありおかずは少量だったので、今よりも炭水化物を多く摂取していたことになりますが、太っていた人は少なかったと言われています。

それは今のように保温機能がある炊飯器やレンジがなかった為に、朝炊いたご飯も昼食や夕食で食べる時には冷えていたからだと考えられています。

江戸時代ではご飯というのは「朝ごはん」だけ、昼は「昼めし」と言い冷えた残りを食べて、夜になると「夜めし」と言いそのまた残りをお茶漬けにして食べていたそうです。

そして冷めたご飯を美味しく食べる為にと、塩を振って海苔で巻かれたおにぎりはとても重宝されていました。

おにぎりは元々旅の携行食として考案されましたが、一般家庭の食卓にも普及し冷や飯を美味しく食べる方法として活用されていたと考えられています。

今の時代も冷や飯を食べるのは苦手な人でも、おにぎりなら冷えていても食べられるという人はいませんか?

以降で冷や飯のおすすめレシピはご紹介しますが、簡単に食べやすくする為にはおにぎりがおすすめです。

スポンサーリンク

冷や飯を使ったおすすめレシピとは

rice-2380790_960_720

冷や飯を普通の食事でおかずと一緒に食べる事がどうしてもできない、そんな人もいるでしょう。

そんな人は冷や飯でも食べやすい料理にアレンジして実践してみましょう。

おすすめレシピをご紹介します。

冷や汁

冷や汁というと馴染みがない地域の人も多いかもしれませんが、宮崎県の郷土料理として有名で、日本では鎌倉時代から食べられている夏の家庭料理です。

食欲が出ない暑い夏にはぴったりのメニューですよ。

【材料】2人分

  • 冷や飯 茶碗2膳分
  • 鯵の干物 1尾
  • きゅうり 1本
  • ミョウガ 2本
  • 大葉 5枚
  • 昆布だし 500ml
  • 味噌 大さじ2
  • 白すりゴマ 大さじ1

【作り方】

  1. 昆布だしを鍋に入れ火にかけます
  2. 沸騰したら火を止め、味噌をときます
  3. 荒熱を取り、冷蔵庫で十分に冷やします
  4. アジの干物は焼きほぐし、きゅうりは薄切りし軽く塩もみし、ミョウガ・大葉は細く切っておきます
  5. 冷蔵庫で冷やしておいた味噌汁に、干物・きゅうり・ミョウガ・大葉・白すりゴマを加えて混ぜ合わせます
  6. 冷ご飯にかけて完成です

海苔巻き

お寿司はプロのように作れなくても、海苔で巻くお寿司なら自宅でもできますよね。

お寿司は元々冷や飯なので、美味しく食べられるはずです。

こちらは酢飯のレシピではないですが、もちろん冷や飯に酢を入れて酢飯にするのも美味しいですよ。

【材料】2本分

  • 海苔 全形1枚
  • 冷や飯 茶碗2膳分
  • たくあん、チーズ、梅干し、ツナ缶などお好みの食材 適宜

【作り方】

  1. 全形の海苔を半分に切り、巻きすの上に海苔を敷きます
  2. ご飯茶碗1杯分の冷や飯を広げます
  3. 芯の具として、たくあんやチーズやツナ缶などお好みの具材をのせ巻きます
  4. 1~3の通りもう1本作ります
  5. 巻いた寿司を3等分に切り、餅焼き用の網などに載せ焦げないように焼いてください
スポンサーリンク

冷や飯ダイエットの注意点

ch-541310_960_720

ここまで冷や飯ダイエットの効果や方法などご紹介し、良い事ばかりならべてきた訳ですがデメリットや注意点もチェックしておきましょう。

冷や飯ダイエットは暑い季節である夏ならばまだいいですが、冬は温かい物を食べたいと思う人がいるのではないでしょうか。

一旦冷やしてまた温めるのはレジスタントスターチの効果が発揮されないので、NG。

このダイエットを実践するならば、ご飯以外はなるべく火が入った温かいものを食べる事をおすすめします。

またダイエットを行うのであれば当然ではありますが、太りにくいとは言っても多くの量を食べてしまえばデンプンの量もカロリーも増えてしまいます。

食べ過ぎは禁物、あくまでも通常の量を温度だけ変え食べるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

段々暑くなってきたこの季節、露出が多い季節になってきた中で、体重を落としたい!見た目を変えたい!という人は多いでしょう。

暑いから代謝が上がり自然に体重が落ちるかな?と思いきや、ダイエットがうまくいかずに停滞した夏を過ごしている人もいるのではないでしょうか。

今回ご紹介した冷や飯ダイエットは、運動でも食事制限でもなく、普段の食事に一工夫するものなので時間を割く事なく無理ないダイエットをする事ができますよ。

夏だからこそ美味しく食べられる「冷や飯」をダイエット食材として扱い、明日から是非ダイエットしてみてください。

特にお米好きさんには朗報だったダイエットではないでしょうか。

余談ですがお米以外も炭水化物が好きだから痩せられない人は、パスタやラーメンも一度茹でてから冷製パスタや冷静ラーメンにし、炭水化物を冷やして食べる習慣をつけると脂肪が付きにくいそうですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加