寝る前はちみつダイエットの効果とは?!口コミの評価は?

食事制限をして適度な運動をしてもなかなか体重が落ちてくれない、という方も多いのではないですか?数あるダイエット法のなかには、食べるだけで脂肪燃焼効果を高めてくれる、なんていう非常にうれしい食べ物もあるんです。

寝る前はちみつダイエットもそのひとつなんです。無理な食事制限や激しい運動をしなくても、食べるだけで効果的に痩せられたら、ストレスも少なく健康的にもいいですよね。
今回はそんなはちみつダイエットについて紹介します。

スポンサーリンク

寝る前はちみつダイエットとは?

honey-352205__180

寝る前はちみつダイエットは読んで字のごとく、寝る前に一定量のはちみつを食べることによって、睡眠時の脂肪燃焼効果を高めて痩せるダイエットです。なぜはちみつかというと、はちみつは約50%が果糖、約40%がブドウ糖で構成されており、どちらの糖もともに単糖類に分類され、これ以上分解する必要がないので食後、体内ですぐに吸収され、エネルギーとして燃焼されるのが早くなると同時に、胃や腸への負担が少なくしてくれます。また、はちみつはスプーン大さじ一杯あたりのカロリーが約64kcalで、これは砂糖の3分の2程度と低カロリーであり、はちみつにはダイエット効果以外にも美容や健康にもいいとされています。

睡眠時も脂肪は燃焼されますが、睡眠時は活動時に比べると脂肪があまり燃焼されません。
純粋なはちみつは、天然の高品質な糖分であり、ビタミンBやカリウム、葉酸などの重要な栄養素が様々含まれています。就寝前にはちみつを食べることで、適度な糖質を肝臓に蓄えて、脳の働きを活発にしてやります。そうすることで、成長ホルモンの分泌が活発に行われ、睡眠時の脂肪燃焼効果を高めてくれるのです。

スポンサーリンク

方法や注意点は?

yellow-1006002__180

寝る前はちみつダイエットの方法は非常に簡単です。就寝する前にはちみつを食べて寝るだけです。このとき注意すべきポイントがいくつかあるため、しっかり守るようにしてください。

摂取するのは就寝の1時間程前で分量はスプーン大さじ一杯のみ

はちみつ一杯分の消化・吸収を良くするために少なくとも30分、理想は1時間前には摂取しましょう。摂取のしかたは、スプーンでそのまま食べてもいいですし、お湯に溶かすと飲みやすくなります。また生姜を加えて飲むと冷え性にも効果的で美味しく飲むことができます。

はちみつは加糖されていたり、加熱処理してあるものは避け、天然のはちみつにする

ダイエットの基本はカロリーを抑えることです。加糖されたはちみつはどうしてもカロリーが高くなってしい、体重が落ちずダイエットに失敗するだけでなく、逆に太ってしまう可能性もあります。また、はちみつは加熱処理をしてしまうとはちみつに含まれる豊富な栄養素が熱によって失われてしまうため加熱処理をしていないものを選びましょう。

夕食はなるべく糖質を避ける

寝る前はちみつダイエットの瘦せるメカニズムは、睡眠時に適度な糖質があることによって、成長ホルモンの分泌をよくして脂肪燃焼効果を高めるというものですが、糖質というのは本来脂肪を増やす原因となるものです。はちみつの「適度」な糖質がいいのであって、糖質は過剰に摂り過ぎると太る原因でしかありません。特に糖質を摂取しがちな夕食はなるべく控えるように心掛けましょう。

なるべく22時までに就寝し、最低6時間は睡眠をとる

はちみつの脂肪燃焼効果を高めるために夜10時までには寝るようにしましょう。人のカラダは、睡眠中の22時〜深夜2時の間が最も成長ホルモンが分泌されますので、その時間に寝ているかどうかでダイエット効果に大きな違いがでます。また、睡眠時間も成長ホルモンと関わりがあるためしっかりとるようにしましょう。

糖尿病や糖尿病予備軍の人は注意

糖質を摂ると血液内の糖分、血糖値が上昇するため糖尿病や糖尿病の危険性がある人ははちみつダイエットはなるべく避けましょう。

スポンサーリンク

はちみつはダイエット以外にも効果的!

woman-467708__180

はちみつは脂肪燃焼効果を高めてくれる以外にもさまざまなウレシい効果があります。
「天然の美容液」「食べる美容液」とも呼ばれることのあるはちみつ。女性にはうれしい効果もあるので、そのひとつひとつを紹介します。

疲労回復

はちみつは果糖とぶどう糖で構成されており、単糖類に分類されるというお話はしましたが、単糖類は体内に入ってからすぐに吸収されるため、胃や腸にあまり負担なく栄養となります。したがって、カラダに疲れが残っていたりカラダの免疫力が低下しているときなどには、栄養の吸収が非常に効率よく行われ、疲労回復の効果が期待できます。芸能人がブログなどではちみつを載せていたりするのをみかけますし、アスリートなんかは、トレーニング後などの疲労回復のため摂取することも多いようです。

免疫力向上、風邪・インフルエンザ予防

天然のはちみつには、ミツバチが作り出した酵素がはいっており、アミラーゼやカタラーゼなどの消化酵素や、抗菌や抗ウイルス、抗炎症作用のあるグルコースオキシダーゼという酵素も多く含まれ、虫歯や歯周病、のどの炎症や口内炎などに効果がります。また、これらの酵素は風邪やインフルエンザも防いでくれます。

腸内環境の改善、整腸作用

はちみつには、はちみつ特有の栄養成分であるグルコン酸(別名:ハチミツ酸)が含まれており、グルコン酸によって作り出される善玉菌のビフィズス菌を増やしたり、腸内活動を活発に行う働きがあるため、腸内環境の改善にいいと言われています。 また、はちみつにはイソマルトオリゴ糖という糖類も含まれており、腸内の善玉菌を増やしてくれるため、腸内環境が良くなり、悪玉菌が発生しにくくなって、下痢の症状を緩和してくれたり、便通を良くして便秘を解消してくれる働きもあります。

高血圧予防

はちみつにはミネラルもたくさん含まれており、ミネラルのなかのカリウムが、ナトリウムの濃度を薄めることによって、排泄しやすいカラダにしてくれ血圧の上昇、つまり、高血圧を予防してくれます。

美容効果

美容効果についてははちみつを摂取してではなく、肌に直接塗り込むスキンケアとしての効果なので補足的な話になってしまいますが、化粧水や美容液に適量のはちみつを混ぜたり、直接肌に塗り込んだりすることで、シミやしわ、たるみを防いだり、吹き出物やニキビなどの防止にも良くて、ハリのある美肌を作ってくれるアンチエイジング効果があると言われています。

スポンサーリンク

寝る前はちみつダイエットの口コミ評価は?

このはちみつダイエットでは2週間で2kg瘦せたという人もいれば、全然効果がなかったという人もいるようです。ダイエットに成功したほとんどの人が、寝る前はちみつダイエットを取り入れつつ、適度な運動をしたり、多少の糖質制限をしていたみたいです。逆にはちみつダイエットで成果がでなかった人は、はちみつダイエットしか実践していない人が多い印象でした。寝る前はちみつダイエットは、あくまで脂肪燃焼効果を高めてくれるのであって、はちみつを食べたからといって瘦せるわけではありません

スポンサーリンク

まとめ

はちみつダイエットは食事制限や運動を取り入れながら行うと、効果的に瘦せることができます。はちみつダイエット自体は寝る前にはちみつを適量摂取するだけと非常に簡単なため、あまり労力を必要としない分適度に運動を取り入れることが、このダイエットでは重要です。はちみつダイエットで健康に美しく瘦せて、綺麗なカラダを手に入れましょう!