家でできる運動!運動不足を解消してお家に居ながらダイエット

継続的に効果のあるダイエットは、多方面からの努力が必要です。

筋トレも太りにくい体質を作るのに効果的です。

筋トレといったらジムに通わなければいけないと、思っている人はいるでしょう。

しかしこの記事で紹介する筋トレ方法は、家でも実行できるので経済的な負担がないです。

年齢も考慮したトレーニング方法も紹介していきます。

男性も女性も関係なく実行できる内容ばかりです。

筋トレをしたいと思っているけど、方法が分からない筋トレ初心者の方は、参考にすればいいでしょう。

スポンサーリンク

家でできる運動とは

yoga-3053487_1920

四畳半ぐらいのスペースでもできる運動はあります。

でもできたら六畳ぐらいの広さのスペースで運動をした方が、ダイエットのためのトレーニングは実行しやすいでしょう。

家で比較的しやすい運動は、女性に人気のあるヨガかもしれません。

男性であればスクワットをお勧めします。

ストレッチも種類によっては、ダイエット効果があると言われています。

自宅ダイエットと言う言葉があるように、家でできる運動は他にもあります。

エアロバイクを利用してダイエットをしている人もいます。

もっと簡単な方法であれば、踏み台昇降もいいでしょう。

音楽に合わせて踊るのが好きな人であれば、ダンスをしてダイエットをしてもいいでしょう。

フラフープによるダイエットも、楽しみながら行うことができます。

サーキットトレーニングは有名ですが、自宅でも実行することは可能です。

少し広めの部屋であれば、バランスボールを使ったダイエットもいいでしょう。

バランスボールを使った運動は、バランス感覚も養うことができます。

設置する場所が必要ですが、トランポリンダイエットも、遊び心でできて長続きしそうです。

他にも家でできるダイエット運動の方法はありますが、主なダイエットに役立つ運動を紹介しました。

スポンサーリンク

目的別条件別の運動例

sudden-rush-609722_1920

家でできるダイエットの運動例を紹介してきましたが、自分に向いているかと心配される人もいるでしょう。

そんな人たちのために、年齢や時間を考慮した運動を紹介しましょう。

各々に応じたダイエット方法は継続しやすいという点では、もっとも大切なことと言えます。

ダイエットは短期間で行うものではなくて、中長期的に行うものです。

各々に応じたダイエット方法を選択しましょう。

運動によるダイエットと食事制限を合わせて、確実なダイエットの成果を上げましょう。

年配者用の運動例

ウォーキングは、老若男女を問わずにできる運動でしょう。

しかしダイエット目的であれば、速めのペースで歩いた方が効果があります。

ウォーキングマシーンを購入すれば、家でもウォーキングができるので便利です。

ウォーキングマシーンで走り気味に足を動かせば、家の中でもジョッギング気分を味わうこともできます。

走り気味に歩けばカロリーも消費しやすく、脂肪燃焼効果も大きいでしょう。

ウォーキングダイエットという言葉があるように、ウォーキングは誰にでもできるダイエット方法として、これからもする人が増えてくるでしょう。

他には縄跳びも楽しくできる、良いダイエット方法でしょう。

縄跳びダイエットという言葉もありますが、エア縄跳びダイエットという言葉もあります。

エア縄跳びダイエットとは、縄を使わずにする縄跳びダイエット方法です。

縄跳びはカロリー消費に効果が高いと言われていて、脂肪燃焼を促して余分な体の脂肪を取り除いてくれるでしょう。

年配者にとって、縄跳びは最初はきついかもしれません。

そんな人は、エア縄跳びから始めた方が楽でしょう。

縄跳び以外のダイエット方法も苦しくて、まずは体を動かすことに慣れたい人は、階段昇降やラジオ体操をお勧めします。

高齢者であってもラジオ体操や階段昇降は、無理のない運動と言えるでしょう。

家の中でラジオ体操をするときは窓を開けながらしたら、外の酸素が吸えるので気持ちがいいです。

短い時間の運動がいい人

短い時間での運動がいい人は、タバタ式トレーニングがおすすめです。

専業主婦であっても子供が小さい場合は、まとまった時間は取れないでしょう。

忙しい個人事業主も雑用が多くて、まとまった時間が取りにくいです。

そんな人たちには、タバタ式トレーニングをおすすめします。

タバタ式トレーニングは体幹も鍛えてくれるので、体幹トレーニングも兼ねることができます。

まずは参考動画を観て、タバタ式トレーニングの内容を見てみましょう。

動画を観た人は、タバタ式トレーニングの内容が少しは分かったでしょう。

タバタ式トレーニングは20秒運動して、10秒休むことを基本パターンにしています。

動画で紹介している運動はきついですが、筋肉をつけたり腹筋を強化するのにも役に立ちます。

腹筋や筋肉をつけることによって、太りにくい体質にすることもダイエットでは大切です。

動画で紹介している運動は消費カロリーも大きく、体脂肪の燃焼には効果的でしょう。

タバタ式トレーニングでは、動画で紹介している以外の運動種目もあります。

タバタ式トレーニングを解説している本もあるので、興味のある方は購読すればいいでしょう。

本の中には動画で紹介した運動よりも、負荷の軽い運動もあるでしょう。

それでも習慣にして毎日続ければ、脂肪が燃焼して代謝も活発化するでしょう。

タバタ式トレーニングでは引き締め効果も期待できるので、美容にも効果的なエクササイズと言えます。

一般の体操のような楽な運動ではありませんが、足も強くなるし腰も鍛えることができるでしょう。

どうしてもきつい人は、回数や量を自分に合わせましょう。

筋肉量は人によって異なります。

徐々にタバタ式トレーニングに付いていける、身体を作っていきましょう。

テレビを観ながら運動をしたい人

いくらダイエットのためとはいえ、一人で黙々と運動するのが長続きしない人はいるでしょう。

そんな人はテレビを観ながら、運動することをお勧めします。

テレビを観ながらと言っても、どんな番組でもいいのではありません。

教育テレビでは、ダンスの解説をしていることがあります。

テレビで出演者の動きに合わせて自らも踊ることは、飽きないという点では利点があるのではないでしょうか。

テレビを置いている室内で、最初は気楽な気持ちで始めましょう。

そのうちに楽しくなってきたら長続きするでしょう。

音楽に合わせて踊るのは、凄く楽しいことです。

主婦・主夫の方は、昼間に時間を作りやすいでしょう。

その時間に録画したダンス番組を観て、ダンスしてもいいでしょう。

ストレスの解消にもなるので、お勧めします。

スポンサーリンク

家での運動以外にも大切なこと

food-3095709_1920

家での運動の種類とやり方は紹介してきましたが、運動以外にもダイエットには大切なことがあります。

それは食事内容に気を配ることです。

人は何もしなくてもエネルギーを消費します。

基礎代謝と呼ばれる現象ですが、自然の仕組みなんでどうしようもありません。

何もしなくてもエネルギーは消費するので、エネルギーの補給は不可欠です。

しかしダイエットのことを考えたら、何を食べてもいいわけではありません。

できれば糖質が多く含まれた食べ物は、控えめにした方がいいでしょう。

一つ一つの食事に含まれる糖質は少なくても、毎日過剰に摂取するようになると、運動によるダイエット効果がなくなるでしょう。

ご飯・パン・麺類には糖質が多く含まれています。

しかし全く食べないことは、誰に取っても難しいことで現実的ではありません。

糖質が多く含まれる食物を摂ってもいいですが、控えめに摂取する意識は持ちましょう。

それではダイエットに効果的な食事内容を、以下の項目では説明していきます。

ダイエット中にふさわしい食事1

cookpadで紹介されていた簡単レシピーですが、脂肪燃焼には効果があるでしょう。

レシピーの内容を紹介します。

  • たまねぎ 3個
  • ピーマン 1個
  • セロリの茎 1本
  • キャベツ 半分
  • ホールトマト 一缶
  • 固形コンソメ 2個
  • 塩・コショウ 適量
  • ウインナー 3本程度

料理が苦手な主婦・主夫であっても簡単に作れそうなレシピーです。

簡単ダイエットならぬ簡単レシピーと言えるかもしれません。

ダイエット中にふさわしい食事2

こちらもcookpadで紹介されていましたが、簡単なレシピーです。

レシピーの内容を紹介します。

  • こんにゃく 2枚
  • 油 大さじ1杯
  • 焼き肉のタレ 適量

このレシピーだったら料理が大の苦手な人であっても、一日で覚えることができるでしょう。

この食事内容がダイエットに効果的なのは、満腹感を得やすい食事内容であることです。

食事制限はダイエットには欠かせないことですが、最初のうちは空腹感を感じることが多いです。

食事量を減らして満腹感を満たすには、料理の材料の工夫をすることと、よく噛むことが大切です。

早食いの習慣がある人は、よく噛むことに抵抗があるかもしれません。

それでも食後の満腹感を得るには、よく噛むことを実行しましょう。

最初は面倒くさいかもしれませんが、食べ物は意識的によく噛むように心がけましょう。

慣れてきたらそれが当たり前になる日がきます。

ストレスをためない

ストレスがダイエットによくないと紹介すると、意外に思う人がいるかもしれません。

しかしストレスがダイエットによくないのは、客観的な事実だと言えます。

ストレスから間食が増えたり、大食いになる人は多いです。

第一そんな状態で家で運動によるダイエットをしても、長続きしないでしょう。

ストレスを解消するには、瞑想や自然のある場所で花を見るのが効果的でしょう。

瞑想は本来の自分に戻す効果があり、花などの自然の植物は癒やし効果があるからでしょう。

一度試してみる価値はあります。

スポンサーリンク

まとめ

exercise-1581583_1920

この記事では家で実行できる、ダイエット運動を紹介してきました。

運動と食事制限はダイエットを効率的に進める、車の両輪のような存在です。

どちらも、ないがしろにしてはいけません。

かと言って最初から無理をする必要はありません。

運動に慣れていない人が運動で無理をしたら、筋を痛める可能性があります。

筋を痛めると仕事に支障を来すことがあるので、注意が必要です。

膝に負荷がかかる運動のときも、膝が悪い人は注意が必要です。

運動で身体を痛めてしまえば、何のためのダイエット運動か分かりません。

最初のうちはできそうな運動を、姿勢に気をつけてスローペースで始めましょう。

そして徐々に身体を造っていけばいいです。

スローペースでも運動を長続きさせたら、ダイエット効果は出てきます。

千里の道も一歩からという諺があります。

ダイエット運動も同じでしょう。

コツコツ頑張っていきましょう。