インディバのダイエット効果とは

「インディバ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

エステサロンやマッサージ店に行く人は、もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

スポーツや医療の分野において利用される事もあるインディバは、痩身エステなど美容の分野でも近年利用されています。

今回はあまりまだ世の中に知られていない、インディバについてご紹介します。

スポンサーリンク

インディバとは

badesalz-3006767_960_720

インディバとはスペインの物理医学博士が癌を治療する為の医療機器として開発した、電磁波エネルギーによる高周波温熱機器です。

高周波の一つであるラジオ波を使用し、身体を深部加温することで自然療法に近い温熱作用の効果を得る事ができます。

身体の表面から温めていくものとは違い、体内から温めることでこれまでにない様々な効果が得られる為注目を集めているのです。

主にヨーロッパを始めとする諸外国で、医療・美容において既に効果が実証されています。

そもそもラジオ波とはなんなのか、エステ店ではよく聞く言葉ではありますが知らない人も多いでしょう。

ラジオ波は英語で「Radio Frequensy」、電磁波の高周波です。

電磁波と聞くと有害性が気になりますが、ラジオ波は人体への害はなく安全性が高いものです。

このラジオ波を人体へ電極や器具を利用し流す事で熱へと変換され、この熱が脂肪を燃焼したり引き締めるなどといった効果をもたらしてくれます。

その効果を利用し、リンパマッサージなど他の施術と合わせ痩身エステでも使われているのです。

スポンサーリンク

インディバの施術方法とは

beauty-salon-2193881_960_720

インディバという言葉だけだと、どのような施術か想像がつきませんよね。

施術方法について簡単にご説明します。

  1. 体の下に金属でできた電極版をおき、施術する部位に専用のクリームを塗る
  2. 上からエレクトロードという円盤型の電極を当てる(この電極の当て方は目的に応じ一カ所に長時間当てたり、ゆっくりと滑らせてマッサージをしながら使用する)

インディバには深部までじっくり温める「レシスティブモード(深部加温モード)」、上層の部分を温める痩身に適した「キャパシティブモード(痩身モード)」の2種類のメニューがあります。

目的により片方のモードのみ使うこともありますが、代謝を上げて血液やリンパの流れを促す為に深部加温モードで当てた後、脂肪やセルライトに直接働きかける痩身モードに切り替える手順を踏むというW使いも多いです。

施術中は痛かったり熱かったりするのか、気になる人もいるでしょう。

個人的な感想はあるものの実際にエステ体験した体験談に多いのは、痛いや熱いという事はなく気持ちよくて眠りそうになったという好意見です。

効果があり気持ちいいなんて最高ですよね。

是非実際に体験を予約し、インディバエステの高いと言われる効果を体感する事をおすすめします。

特にインディバエステをおすすめしたい対象者というと、体質改善による痩身効果が高いので、代謝が悪く太りやすい体質の人や全身で痩せたい人。

自分がするダイエット方法では難しいセルライトをなくしたい、それによるお肌のデコボコが気になるという人にも適しています。

若い人はもちろんですが、メタボ予防効果や育毛効果なども期待できるので中高年の健康的なシェイプアップや外見からの若返りにも有効。

ニーズが高まっている事から男性専用のインディバサロンがオープンされたり、カップルで施術を受けるサロンもでてきています。

また身体を温める施術なので、冷え性の人や体温が低めの人、更には血液やリンパの流れを良くする為、むくみやすい人にもおすすめ。

顔への施術も効果的とされているので肌改善したい人、小顔になりたい人にも一度は受けてみて欲しい施術ですよ。

スポンサーリンク

インディバの効果とは

girl-1768766_960_720

それではインディバの嬉しい効果について、ご紹介します。

痩身効果

岩盤浴やサウナ等のように外から熱を与え身体を温めるという訳ではなく、インディバは深部加温といって身体を芯から温めてくれる機器です。

インディバは人の体内温度を3~5℃上昇させ、局所的には7℃まで上げる事ができます。

2つの電極の間に高周波を発生させ細胞分子の移動で出る摩擦熱を生じさせ、気になる部位に行えばセルライトを解消することができます。

また身体が内側から温まることで血流やリンパの流れが良くなり、酸素や栄養素が補給され、細胞・酵素・内臓も活性化し基礎代謝や新陳代謝がアップし痩せやすい身体に。

なにより自分の内側から改善できるという点でダイエットに最適と言えます。

深部加温→血行促進(内臓の活性化・代謝UP)の効果により、免疫力アップ・むくみ解消

・疲労回復・デトックスにも繋がるのです。

施術後も温められた血液が全身を巡ることで効果は施術後2時間以上続くといわれ、施術を受けていない部位のムクミが取れるなど複合的な効果が得られることもあるようですよ。

体質改善効果

インディバそのものには痩せる効果はないのですが、代謝がアップする事で痩せやすい体質に変化します。

セルライトのような凝り固まった脂肪も分解し燃焼排出しやすくなる為、運動や他の施術によるダイエット効果アップにも繋がります。

痩せやすい体質へ改善するのにかかる時間としては、まず急激な変化では身体が対応できません。

体質改善には細胞のサイクルが関係しており、基本的には1か月程度から徐々に変化が始まり3カ月程度で細胞が入れ替わります。

即効効果を期待せず、まずは3か月という期間を意識しておくようにしましょう。

美肌効果

インディバで内側から体を温める事で新陳代謝がアップし、お肌のターンオーバーが促され、肌質改善・たるみ防止・肌のきめが整います。

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりの事を言い、年齢などにより多少の差はあるものの、通常約6週間をかけ皮膚組織が新しくなり肌の明るさ・張りなどをキープしてくれます。

デトックス効果でメラニンなど老廃物も排出しやすくなるので、しみやしわ、くすみ、たるみなどにも効果的といわれているのです。

血流が良くなり筋肉の凝りもほぐされ、温まることでお肌を構成するタンパク質もふっくら。

たるみも刺激するため、顔全体のリフトアップにも効果的で女性には非常に嬉しい効果ですよね。

様々なストレス解消効果

自律神経のバランスを整える効果もあるといわれており、ストレスの軽減や安眠にも繋がります。

体温が上がり体質が改善され免疫力が高まる事により、更年期障害などの婦人科系疾患が軽減されたり、疲労が回復する人もいるようです。

また筋肉の痛み・肩凝りなどにも効果的ともされています。

この様々な問題の解消により、人はストレスフリーになれる訳です。

血液には60兆個の細胞に酸素や栄養を運ぶ役割があり、血流が良くなる事により休眠中の細胞に働きかけ元気に成長させたりするので、バストアップや育毛効果も期待できます。

スポンサーリンク

インディバのデメリットや注意点とは

blonde-2094172_960_720

様々な効果が期待できるインディバですが、デメリットや注意点がないのか気になりますよね。

デメリット・注意点をご紹介します。

即効性を期待しないようにしましょう

勘違いしてはならないのが、インディバは直接的なダイエット効果はないという事です。

あくまでも体質を変えることにより痩身効果が期待できるものなので、即効性に乏しい点がデメリットと言えます。

近年流行り始めた為、複数のインディバ機器が登場し機械の種類によって効果が違うのも気になる点ではあります。

評価や効果の高い痩身エステマシンを導入しているエステサロンや、痩身メニューがしっかりしている痩身エステサロンなどしっかりと調べ体験コースなどにいく事をおすすめします。

電磁波が合わない人はやめましょう

電磁波エネルギーという言葉が、マイナスに聞こえる人もいるかと思います。

インディバは電磁波で温めるので、簡単に言えば電子レンジの温熱と似た様なものです。

ただしインディバは、家庭で使用しているような電子レンジとは全く異なる高周波を使用しているので安心してください。

同じように熱を発生しますが電子レンジは約2,000メガヘルツの高周波で、インディバは1にも達しない0.448メガヘルツで、生きた細胞でしか熱は発生しない仕組みになっています。

とは言っても電磁波を苦手とする人もいらっしゃると思います。

インディバの利用で明確な副作用は報告は今のところないですが、電磁波による頭痛や眩暈などの体調不良があり、自分に合わなければ施術はやめましょう。

海外では早くからインディバを美容や医療の現場で使っており安全性は報告されていますが、施術を受ける受けないというのは個人の好みで行うのが最善です。

医療効果は期待しないようにしましょう

インディバのマシンが癌治療にも利用されていることから、エステでも癌治療を期待される人も稀にいます。

しかしながら医療クリニックでは、エステサロンよりもさらに深い場所にある深部加温を行う為、別物と考えるようにしておくのが正しいです。

どちらも温熱作用がありますが、エステと医療では働きかける力が違うという事なのです。

エステサロンでは癌の治療をしませんし、治療効果もありません。

誤解のないように覚えておいてください。

食事の時間に気をつけましょう

インディバの施術直後ですと内臓機能が向上し胃腸も元気になっており、消化吸収率が高いです。

痩身効果を高めるのであれば施術から3時間、最低でも2時間はあけてから食事をするようにしましょう。

お腹が減らないように施術前に食事をする時は、30分以上前に済ませ消化に血液が使われて循環が鈍るのを避けるようにしましょう。

施術後、老廃物の排泄力をより高めるため水をしっかり摂る事も大切です。

運動の時間に気をつけましょう

インディバの施術後3時間ほどは、入浴・サウナ・ハードな運動は避けるようにしましょう。

運動をした方が良いように思いますが、意外にも違うのです。

インディバにより体内に蓄積された熱が体質改善効果をもたらしてくれるのですが、汗などにより放熱をされると効果が半減される場合があるのだそうです。

スポンサーリンク

インディバとの組み合わせがおすすめなメニューとは

wellness-285587_960_720

インディバの施術効果を高める為には、色々な他施術との組み合わせをするのがポイントです。

ハンドマッサージ

インディバにより脂肪が分解され排出しやすくなっている為、リンパを流し高いデトックス効果を発揮するリンパドレナージュというハンドマッサージや柔らかくなったセルライトや脂肪を揉みだすハンドマッサージをプラスすると、更に高い相乗効果が得られます。

インディバ+ハンドマッサージはサロンにはよくあるメニューです。

 EMS

EMSとは、電気刺激を与え筋肉を鍛えるマシンです。

分解した脂肪を燃焼させる効果そして代謝アップ効果も期待できるので、インディバとダブルでサイズダウンできる体質へと近づける事ができますよ。

 エンダモロジー

エンダモロジーとは、揉み・ほぐし・吸引の3種類の刺激をローラーマシンで与え代謝を高める施術方法です。

セルライト解消後も筋肉を鍛え代謝を上げていく必要があるので、必要なケアのために開発されたのがエンダモロジーです。

セルライトを解消しやすくするインディバと、組み合わせるのに最適と言えます。

脂肪冷却マシン

こちらはインディバの効果をというよりは、脂肪冷却の効果を上げてくれます。

脂肪冷却とは切らない脂肪吸引とも言われている、部分痩せマシンです。

セルライトをできるだけなくしておいた状態で、脂肪細胞をしっかり冷やすという流れが良いようで、インディバ施術後に脂肪冷却の施術を行うと効果が高まるとされています。

こちらの2つはサロンでもよくセットメニューとしてあるようですよ。

スポンサーリンク

 まとめ

girl-1775035_960_720

インディバ、いかがでしたでしょうか。

インディバの機器単体では高い痩身効果を得るのは難しいですが、ハンドマッサージやエンダモロジーなどの痩身メニューと組み合わせる事で更に高い効果が期待できます。

全国でもインディバ機器を導入しているサロンは日に日に増えており、どのような基準でサロンを選んだら良いか悩む人も多いでしょう。

まずはクーポン利用や痩身エステ体験などお得なコースを利用し、エステシャンやお店の雰囲気なども確かめてみるといいですよ。

脚を細くしたい、内臓脂肪をなくしたい、顔エステをやりたいなど、人それぞれ希望も違います。

そのお店のおすすめの施術と、自分が求めている事の合致がなにより大切です。

体質や肌質の改善、そしてヒップアップなどの嬉しい効果もたくさんありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

身体の変化を実感すれば、きっとインディバのとりこになるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加