-5kgの夏秋着痩せコーディネート!スタイルアップ効果を狙え!

毎日のファッション、あなたは時間をかけずに選べていますか?

ダイエットをしている方、体型カバーはどのようにしていますか?

「お尻が気になるから、チュニックばかり」

「黒以外は膨張色だと思ってる!」

「人目が気になって、お出かけが楽しくない」

ほとんどの方が、気になるところを隠したコーディネートをつくっています。

でも、気になるところを隠した結果、着膨れしてしまった経験はありませんか?

”着痩せ”という用語は、太っていたとしても”服を着ることで痩せて見える”ということ。

ボリュームダウンばかり考えた結果、太って見えてしまうようなコーディネートもよく見受けられます。

気になるところにボリュームを持っていったり、逆に細いところにボチュームを持って行ったり、スタイルアップのコツは体型別に全く変わってきます。

今回は、部分太りを簡単に対処しながら、トレンドを加味した着こなしを、体型別にご紹介します。

スポンサーリンク

気になるところを隠すことだけが着痩せだと思っていませんか?

belts-2160265_960_720

年齢を重ねていくと気になる下半身太り。

よく、チュニックとダボっとしたパンツを合わせてコーディネートする方がいますが、

それは間違い。むしろ太って見えてしまいます。

人の体型は大きくX型、A型、V型、I型と分かれます。

タイプによっては、気になるところのボリュームアップも必要です。

正しい着こなしをマスターするために、まず自分がどのタイプに当てはまるか考えてみましょう。

  • 女性がよく悩みがちな胸とお尻が大きいタイプは”X型”
  • 太ももやふくらはぎといった下半身太りが気になるタイプは”A型”
  • 肩が広かったり、お腹が出ていたり、上半身が太っているタイプは”V型”
  • くびれのない、ずん胴タイプは”I型”

みなさんは、どのタイプに当てはまりますか?

それではまず、体型別のコーディネート方法をご紹介する前に、

着痩せの原則についてお話しします。

スポンサーリンク

覚えて損はない、着痩せの6大原則

girl-1361906_960_720

着痩せしてるように見えるためのコーデ術を紹介します。

色はダークカラーを選びましょう

これはみなさんご存知だと思いますが、一般的に白に近い色、パステルカラーなどは膨張色として扱われています。

逆に、黒に近い紺色や茶色、カーキなどは引き締める効果があると言われています。

いつもコーディネートに大好きなピンクを取り入れているという方は、

ぜひ濃い目のピンク色に変えてみましょう。

それだけで印象が-3キロから-5キロほど変わるはずです。

この色の鉄則は、差し色にも適応します。覚えておきましょう!

素材はシースルーを選びましょう

女の子であれば誰しも気になるシフォン。

実はシフォン素材は太って見られがち。

白いシフォン素材なら、なおさらです。

シフォン素材をどうしても着たい場合は、

袖だけシースルーのものや、背中だけシースルーのものを選ぶようにしましょう。

素材の後ろから除く肌の色がとってもセクシーに見せてくれます。

間違えても、裾や腕にギャザーが入っているものは選ばないようにしましょうね!

柄はストライプを選びましょう

どんな素材でも、縦長効果、いわゆる細見えが狙えるのはストライプ柄です。

間違えてもボーダーは選ばないようにしましょう。

これは、トップスもボトムスも同じです。

より細くみせたい場合には、ストライプの線が太いものをチョイスしてください。

また、花柄やチェック柄であれば、

トップスの場合は小さい柄、ボトムスの場合は大きめの柄を選びましょう。

体の中で一番細い部分を見せましょう

春夏秋冬、どの季節も大切なことは、

自分の体の中で一番細い部分を見せること。

たとえオーバーサイズのワンピースやサロペットを着ていたとしても、

足首や手首、首の付く場所を隠さないようにしましょう。

そうすることで、全体的に細い印象になるのです。

足首を見せるときにはヒールのあるパンプス。

首元を見せるときにはVネックや大きく胸の開いたシャツ。

そして、手首を見せるときは、ボリュームのある袖やYシャツの袖を捲ってみましょう。

すっきりした印象にガラッと変わります。

帽子を活用しましょう

身長を高く見せることで、全体的にすらっとした印象を与えることができます。

一番効果的なアイテムが帽子です。

季節によってハットやニット帽、キャップなどを揃えておきましょう。

特に使い回しできるブラックやグレー、ホワイトに加えて、

それぞれ、靴と合わせたカラーを取り揃えましょう。

靴と帽子が同じカラーであれば、コーディネートに統一感が出るのでオススメです。

また、帽子が苦手な方は、ヘアスタイルを工夫してみましょう。

少し崩したお団子ヘアーやポニーテールが特に効果的です。

さらに、髪をまとめることで、顔の皮膚が持ち上げられ、輪郭をシャープに見せてくれますね!

アウターはロングにしましょう

そして最後に、体型カバーの強い味方、アウターです。

なるべく丈の長いアイテムを選ぶことが、細見えコーデには重要です。

夏であればガウンや薄手のカーディガンを羽織りましょう。

アウターの長さは、最低太ももの中間くらいまで欲しいところ。

ふくらはぎくらいの長さまであれば、理想的です。

アウターの形は、ストンとした形や、Aラインのものを選んでみて!

普段のファッションに合わせるだけで、簡単に縦長効果が得られます。

スポンサーリンク

体型別着痩せコーディネート!

girls-555657_960_720

先に全体における着痩せの6大要素を学んだところで、体型別の着痩せコーディネートのご紹介と参りましょう!

特に露出が気になる季節の”夏”と、夏から冬にかけてイマイチ服装が決まらない”秋”。

その2つの季節における細見え、おしゃれな着こなし術をご紹介します。

どうぞ、参考にしてください!

スポンサーリンク

露出が多くなる夏のおすすめ着痩せファッション

夏はやっぱり、女性なら半袖にショートパンツ。男性ならハーフパンツを履きたいところ。

お腹やお尻、太ももが気になるからと言って、

他人から見れば暑苦しい全身真っ黒コーディネートや、気になるところを隠すコーディネートを選んでいませんか?

無理に気になるところを隠すことよりも、

ボリュームを持っていくポイントや、小物使いをマスターして細見えを狙いましょう!

X型体型さんはスカートスタイルがオススメ。

女性が悩みがちな胸とお尻が大きいX型体型。

ボディラインの出るワンピースやパンツは避けてしまいますよね。

そんなX型さんには、スカートスタイルがおすすめです。

2つのスタイルのスカート別にコーディネートを考えていきましょう。

まず1つ目は膝上丈のフレアスカート。

ハイウエストだと、なお良いです。

トップスは、首が詰まりすぎないVネックや、シャツをチョイスしましょう。

そして2つ目は2017年トレンドのベルテッドスカート。

ハイウエストのフレアタイプはユニクロなどでも購入することができます。

Xラインが出るように、ウエストリボンがあるものを選ぶことがポイント。

こちらも胸が強調されないように、Vネックやシャツをチョイス。

スカートにトップスをインして着こなしましょう。

また、マネキンが着ているようなコーディネート商品を買うのもひとつの手。

マネキンの体型に合うコーディネートは、X型さんにもよく合います。

A型体型さんはワイドパンツやロングスカートを愛用すべき!

下半身太りが気になるA型さん。

夏ファッションといえば、爽やかにいきたいものですよね。

そんなA型さんには、下半身細見えが狙えるワイドパンツやロングスカートがオススメ。

ワイドパンツは完全に2017年夏のトレンドアイテムですね!

ふんわりロング丈で下半身カバー。

きれい色スカートには、夏らしい色やIライン柄のトップスを合わせましょう!

ジーンズのワイドパンツに合わせるなら、フリルがついたトップスや、オフショルダーがいいかも。

トレンド入りしているトップスを選ぶなら、断然ロゴトップス。

カジュアルでレトロな雰囲気がお好みの方なら、きっと気に入るコーデになります。

もしもショートパンツを履きたいのであれば、シャツを腰に巻いてみて!

さらにヒールを履くことで細見え間違いなしです。

V型体型さんは抜け感のあるトップスにパンツを合わせること。

上半身太り、特に二の腕の太さが気になるV型さん。

年齢を重ねるごとに増えてくるこのタイプのみなさん、チュニックはいけません。

チュニックはお腹周りが太って見えてしまいがちなのです。

解消法は、ヌキ襟のきれい色シャツを選ぶこと。

そして、膨張色だと思われているホワイトを選ぶこと。

なるべく白目のシャツや、シンプルな半袖白Tシャツに濃い色のボトムスを合わせることで、視線を下に持っていくことができます。

他にも、首や顔周りがすっきり見えるVネックやUネックも有能なアイテム。

なるべくスカートではなく、パンツスタイル、足にフィットするスキニータイプを選んでくださいね。

中でも、トレンドのブリーチデニムがオススメです。

ブリーチデニムとは、漂白剤を用いて脱色し色を薄くしたデニムのこと。

流行のアイテムを下半身に持っていくことで、二の腕や上半身の太さが気になりません!

I型体型さんはあえてボリュームのあるアイテムを選ぶこと。

くびれのないずん胴のI型さんは、あえてボリュームのあるAラインワンピースを選ぶことで、シルエットラインが綺麗に見えます。

ヒールの高いサンダルと合わせることで、縦長効果を演出することができます。

また、ハイウエストのパンツやタイトスカートに、フレアトップスを合わせることで、くびれができる細見えコーデになります。

フレアの切り替えは、胸に近い方がより効果的!

また、2017年夏にトレンド入りしたボタニカル柄を導入した

ゆるふわサロペットもオススメです。

サロペットの場合は、思い切って腕を出してみるのもいいかも!

夏から切り替え!秋に着たい着痩せファッション

食欲の秋は友達と美味しい物を食べながら楽しみたいもの。

だからといって、冬のような重ね着をしていたらいけません。

ダイエットは着こなしでなんとかしましょう。

きちんとオシャレカラーやオシャレファッションが溢れる秋を楽しんで!

ボリューミーな素材が出てくる季節だから、気になるポイントにファーなんか持っていってもよさそう。

細見え効果絶大のコーディネートをご紹介します。

X型体型さんはウエストにトレンド感のあるポイントを。

胸とお尻が気になるX型体型さんの秋ファッションは、よりトレンド感を取り入れることが重要。

サッシュベルトという、最近トレンド入りしているアイテムを使います。

サッシュベルトは、柔らかい素材の太めベルトで、ウエストにアクセントを加えるために使います。

オススメのコーディネートは脚長効果が狙えるハイウエストに秋らしいカラーのゆるシャツをイン。

そして、V字の折り返し地点に濃い目カラーのサッシュベルトを巻くだけ!

サッシュベルトを使えば、トレンド感を取り入れつつも着痩せが狙えるので、

ブラックやダークブラウンのサッシュベルトを一本は確保しておきましょう。

ベルトはワンピースに合わせてももちろん決まります。

他にも、スキニーパンツに秋カラーのジャケットを羽織り、その上からサッシュベルトを巻きます。

気になるお尻もベルトのおかげに目立ちません!

A型体型さんの秋は、とにかく小物で上半身にボリュームを!

下半身太りが気になるA型体型さんは、

この秋、チェック柄スカートや花柄スカート、秋カラースカートを履いて、スカートそのものに注目させましょう。

チェックや花柄を取り入れるときは、大きめの柄を選ぶと気になる足をカモフラージュできます。

そして、無地でもデザイン性のあるトップスを選びましょう。

シンプルなトップスにしたいのであれば、首元に存在感のあるネックレスを付けるか、首回りにストールなどのアイテムを足しましょう。

そうすることで、目線がボリュームのある顔、首周りに集中させることができます。

さらに、フェルト素材のツバ広ハットや、ベロアやスエード素材のキャップなど、帽子を加えることで、さらに視線を足から外すことができます。

A型さんの秋は、取り入れるアイテムがたくさんですね。

かさばる収納物は、頑丈棚板のカラー型ラックに収納しておきましょう。

通気性をよくできる収納なので、次の秋にも劣化することなく使い回しすることができるのでオススメです。

V型体型さんはボリュームのある袖”モリ袖”を活用して!

上半身太りが気になるV型体型さん。

気になる二の腕カバーできるアイテムが2017年春から継続してトレンド入りしています。

それは”モリ袖”。

シンプルに、袖にボリュームがあることを指します。

デザインがシンプルなものであればGUにて販売していますね。

上半身がかなりもったりな印象になってしまいがちなアイテムなので、

ストライプ柄を取り入れたり、スキニーパンツと合わせたりすることでこなれ感を演出できます。

スカートと合わせるのであれば、必ずトップスインをすること。

そして、ハットをかぶってみましょう。

そうすることでコーディネートがまとまります。

I型体型さんは上も下も、オーバーサイズに挑戦!

くびれのないずん胴さんは、なるべくボディラインを隠したコーディネートにしましょう。

あえてサイズオーバーをチョイスすることで細見えするI型体型さんですが、

気をつけたいのが、全身に抜けどころがないこと。

まずは、オーバーなニットに、ガウチョパンツを合わせてみて!

驚くことに、この組み合わせは相性抜群なのです。

ガウチョパンツの丈は、しっかりくるぶしを見せるところで。

ヒールのあるブーツを合わせれば完璧です。

黒タイツを合わせても決まります。

オーバーサイズでボディラインを隠しながらも、

トレンド感のあるシルエットにまとめることができるオススメコーディネートです。

スポンサーリンク

まとめ

old-town-2458427_960_720

いかがでしたか?いつものコーディネートに幅ができましたね。

大きく分類される体型タイプ。

自分の体型を理解することで、気になるところを隠すだけのコーディネートから卒業できます。

細いところは自信持って出して、気になるところは触らない。

着痩せの法則を覚えてファッションを楽しんでくださいね!

気に入った服がない方は、オーダーメイドという手もあります。

自分の体型によく合う商品をオーダーしてみましょう。

オーダーメイドが初めての方は、人気のあるアイテムに自分らしい一工夫をつけてみたり、

もともとあるアイテムを一回り大きくサイズオーダーしてみるのもいいかも。

そしてもう1つ、

着痩せと同時に、骨盤矯正効果のあるタイツをコーディネートに取り入れてみましょう。

着圧でむくみが取れることはもちろん、履いている間は程よく圧がかけられ、とても美脚に見えるのです。

ドラッグストアなどで税込1,000円以下で購入できますので、この機会に1足手に入れておきましょう。

ダイエットの継続を頑張りながら、

細見えコーデでファッションも存分に楽しみましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加