膝上の贅肉を効果的に落とす方法とは!むくみの解消にも効果抜群!

「たるんだお肉ってみっともない」

「膝の上の肉って、どうやれば取れるんだろう」

体のお肉でたるみがあるのって、なんかみっともないですよね。

そんなたるみのあるお肉の中で、脚の膝上の肉はなかなか目立ちます。

膝の上の肉が無ければ美脚になれるのにと思う方も多いでしょう。

今回は、ひざ上の肉を取る方法を紹介しようと思います。

ダイエットしてもなかなか取れにくい膝上の肉。

足への運動やマッサージ、そしてエクササイズやストレッチを中心に改善に取り組みたいと思います。

スポンサーリンク

意外に見られている膝と膝上の肉

figure-1691868_960_720人間の体の中で、目につくパーツはいろいろあります。

そんな中で足の印象を決める部分とはどこでしょうか。

下半身のスラットした長くて細い脚は美脚のイメージがありますよね。

でも、ひざ回りがしわがあったり、肉があってはイメージダウンと言えるかもしれません。

特にスカートでは、ひざが目立つのでひざ周りがセルライトなどがあっては、美脚とは言えません。

弾力不足のぷよぷよした膝はカッコ悪いですよね。

美ひざを目指すためには、まずひざに肉がつく原因を知らなければいけません。

膝上の肉がつく原因とは

膝上に肉がつく原因は、筋肉量が減少してしまったことが上げられます。

これは、お腹のぜい肉と同じで、運動不足になると筋肉量が落ちて、脂肪だけが残ってしまうのです。

お腹のたるみと同じように、ひざ上の肉にも筋肉がつくような運動をして効果を出してあげる必要があるのです。

もうひとつの理由は、むくみや溜まった老廃物が原因です。

人間の体は、血液の流れが悪くなると、そこに老廃物が溜まってむくみが生まれてしまうのです。

そのむくみは脂肪と同じように、たるんだぜい肉のようなものとして、美脚づくりには大敵なのです。

さまざまな膝上の肉の原因

先ほどの大きな2つの原因以外にも、膝上に肉がつく理由があります。

長時間の同じ姿勢と、姿勢の悪さ

まずは、デスクワークを中心とした仕事や、姿勢の悪さです。

長時間同じ姿勢でいることは、血流を悪くします。

そして、そのうえ姿勢が悪いとさらに老廃物が溜まってしまうのです。

猫背のような姿勢は、背中にぜい肉を作ります。

この同様のことが、膝上の肉を作っているのです。

ヒールなどの高い靴

ヒールは足にとって、とても負担のかかる靴です。

足をきれいに見せる効果はあるかもしれませんが、実際の足への姿勢としては良くありません。

特にアンバランスに体重がかかるため、膝への負担になります。

また、脚の血流が悪くなるため、老廃物がたまることにつながります。

スポンサーリンク

膝上の肉を取るためのストレッチ

leg-310737_960_720

実際に膝上の肉を解消するには、運動が一番です。

その中で簡単で、普段運動不足の人でもすぐ始められるものです。

どの運動もいきなり無理をせず、少しずつ回数を増やしていくことが望ましいです。

足を伸ばした状態での、足上げ

まずは、長座足上げと呼ばれる、足を伸ばした状態で足を上げるストレッチです。

  1. 座った状態で足をまっすぐと延ばします。
  2. その状態で片足をまっすぐと伸ばしたまま上げます。
  3. 自分の上げられる高さまででいいので、その状態でゆっくり上げ下げを繰り返します。
  4. こんどはもう片方の足でも同じことをします。

上げ下げの動作を30回として、両足で3セットが目標です。

足を上げているときに膝と太ももの間ぐらいが固くなって力が入っていれば、うまくいっている証拠です。

片足スクワット

膝上の無駄な肉にはスクワットがおすすめです。

スクワットの方法もいろいろ存在するのですが、その中で片足スクワットをおすすめします。

  1. 背筋を伸ばして立ちましょう。
  2. 手は腰において、お腹とお尻に力を入れます。
  3. 右足を前方に出し、左足を後ろに引きます。
  4. その状態から、体全体をまっすぐ降ろします。後ろ脚の左ひざが地面につかないようにしま す。
  5. 下げて上げてを10回ほど繰り返しましょう。
  6. 今度は足を入れ替えて同じ動作の繰り返しです。
  7. 10回×左右の3セットが理想です。

下げるときの、下げ具合によって太ももから膝付近への負担が変わります。

スクワットは慣れるまでかなり負荷がかかるので、筋肉痛の状態になりやすいです。

運動不足の人は、スクワットによる筋トレは少しずつ行うのが理想的ですね。

その分スクワットによる筋トレの効果はとても大きいので、その分ひざ上の肉を取る効果も高いと言えます。

両足のスクワット

片足スクワットに慣れたら、両足のスクワットも行いましょう。

両足のスクワットは、太ももの筋肉から膝上にたいして、満遍なく効果がある運動です。

  1. まっすぐと立つ。
  2. 両足を肩幅程度にひらく。
  3. 両手をまっすぐ前に伸ばし、顔は前方をまっすぐ見る。
  4. そのままの姿勢で、ゆっくりと腰を落とす。
  5. 膝、太もも、お尻が平行の高さになるのが理想的です。
  6. この状態で10秒から20秒維持しましょう。
  7. ゆっくりと、姿勢を元に戻します。
  8. この動作を5回から10回ほど繰り返すと良いでしょう。

非常にきつい姿勢だと思います。

この次に紹介する空気椅子のほうが、壁にもたれる分、少し負荷がマシだといえるかもしれません。

両手をまっすぐ伸ばすことで、二の腕などのぜい肉の解消にもつながりますし、バランス感覚も改善されます。

両足の裏はしっかりと床につけていることが大事です。

また、膝と太もも、お尻が平行になるようにすることが筋トレになります。

腹筋にも力が入りますし、スクワットはきつめの筋トレだけあって、全身への効果が期待できる運動なのです。

空気イスによる筋トレ

太ももから膝への負荷の高い筋トレに、空気椅子があります。

やり方も簡単で、壁さえあればどこでも行えるのもおすすめな点です。

慣れれば人を座らせれるぐらいの筋肉がつき、腰も強くなり姿勢も良くなります。

  1. 椅子に座るような姿勢で、壁に背中をつける。
  2. 椅子に座ったような状態になったら、その姿勢で10秒から30秒キープする。
  3. ゆっくりと元の姿勢に戻す。

あまり限界まで我慢しすぎると、姿勢を戻すときに筋肉を傷める可能性があるので、無理はしないようにしましょう。

姿勢をキープする時間も、自分の筋肉に合わせて行うのが理想的です。

背中をしっかりと壁にまっすぐとつけて、椅子になりきるのが良い空気イスの姿勢です。

太ももから膝上の肉を取るための運動としては、効果的な方法なので、ぜひ行ってください。

ウォーキングによる運動

どんな運動の基本にもなるウォーキングは、膝上の肉や太もも、ふくらはぎなど下半身にとても効果があります。

ウォーキングは運動不足に人にとっての、運動の第一歩と言えます。

初めは散歩のような軽いウォーキングからはじめて、運動不足の解消法にすると良いでしょう。

歩き方は、足を傷めないために、足の裏全体で地面に着地するようにすると良いでしょう。

ウォーキング用の靴を一つ用意するだけ、せっかく買ったのだからとやる気も出ますよ。

しっかりと歩いているうちに、お尻もシェイプアップされ女性の美尻効果も期待できます。

室内での運動になれたら、ウォーキングで外への運動も行うようにしていくのが理想的だといえますね。

スポンサーリンク

むくみを解消するために

massage-1596790_960_720

筋トレによる、膝上の肉を取る以外に、むくみを取るのも肉を取ることにつながります。

むくみは冒頭に説明したように、体の中の老廃物が溜まった結果にできたものです。

筋トレ以外の方法から、このむくみを解消することが重要なのです。

就寝前後のストレッチがおすすめ

ストレッチは就寝前後に行うのがおすすめです。

体をすっきりさせますし、リラックス効果もあり、気持ちの良い就寝や眠気覚ましになります。

正座の状態から、仰向けになる

  1. 床に正座になり、上半身をそのまま後ろに倒しましょう。
  2. 両手はそのまままっすぐと伸ばしてふくらはぎなどは、太ももの裏につくような状態です。
  3. ゆっくりと深呼吸をしながら筋を伸ばしましょう。
  4. 体を元の状態に戻して、また同じ動作を繰り返しましょう。

最初はなかなか上半身を倒すのは難しいかもしれません。

無理にやると背中を痛めるので、毎日少しずつ倒せるようになるのが理想です。

初めは、両足の間に体を滑り込ませるようなほうがやりやすいかもしれません。

うつ伏せで、脚を曲げる

うつぶせの状態で、脚を曲げるのも膝上のむくみを取るのには良い姿勢です。

このような普段取らない姿勢を取ることが、体に溜まった老廃物を排出するのにいいのです。

  1. うつ伏せになる。
  2. 片足を両手で持って、お尻に着けるように曲げたり戻したりする。
  3. 逆の足で同じことをします。

普段動かしていない部分を動かすやり方は、気持ちがいいですよね。

気持ちがいいということは、普段伸びていない筋、使っていない部分を使っている証拠です。

自転車やエアバイクを使った運動

足まわりの運動には、自転車やスポーツジムにあるエアバイクがおすすめです。

自転車による運動は、下半身にとても効果があります。

血流が良くなり、筋肉もついて、無駄な贅肉やむくみを解消することができます。

またリフレッシュ効果もありストレスの解消にもつながります。

自転車での運動は、普段から運動をやりなれていない人でも取り組みやすい運動です。

また、スポーツジムなどにあるエアバイクによる自転車こぎは、膝上の肉の解消にとても良いでしょう。

道具が無くてもできる、空気自転車

自転車や近くにスポーツジムが無くて、自転車による運動が出来ない人にも方法があります。

これは空気自転車やエア自転車こぎと呼ばれるものです。

この運動なら、道具も必要ありませんし、ジムに通う必要はありません。

ストレッチなどの運動と合わせて行うのがおすすめです。

  1. 床に仰向けの姿勢で寝転ぶ。
  2. 頭と肩、背中の上あたりまでは床につけたまま足を天井に向かってあげる。
  3. 両手で腰や骨盤のあたりを支えて、両足の先は天井に向いた状態にします。
  4. その状態で、自転車を漕ぐように両足を空中で漕ぎましょう。
  5. 30回×3セットぐらいの回数をこなしましょう。

少し息苦しい感じもしますが、室内で簡単にできる自転車こぎの運動ができます。

また、普段下ばかりに血液が流れている足を天井方向に向けることで、溜まった老廃物が排出されることを促すこともできます。

最初は、太ももなどの筋肉痛がつらいかもしれませんが、即効性のある運動といえます。

マッサージによる、むくみの解消

マッサージは身体に溜まった老廃物を排出するのにとてもよいものです。

特にリンパマッサージと呼ばれるマッサージは、体に溜まった老廃物を排出するのにとても良いものです。

リンパは毛細血管などから染み出る体液のことです。

リンパは、体の各細胞に新鮮な酸素と栄養素を送り届ける役割があるのです。

しかし、血液の流れが悪いとリンパはうまく流れず、時には老廃物と変わらないような存在になってしまうのです。

本来は老廃物や二酸化炭素を汲み取って、リンパ節と呼ばれる部分にたどり着いてそれらを排出してくれます。

そしてまた、リンパ管という部分でリンパはフィルターを通ってろ過されます。

リンパはそうやって血液の中をずっと回る栄養の宅配便と老廃物の回収屋といえます。

リンパマッサージはそれらのリンパが、順調に体内を巡り、リンパ節にたどり着くのを手助けする役割があります。

両手を使って体の関節の裏側に、ぐいぐいとマッサージ方法を施すのがやり方です。

今回のように足に対してのむくみを解消したい場合は、足先からぐいぐいと両手で押して膝裏に向かってリンパをたどり着かせてあげるのが良いです。

そして、脚の付け根から太ももを通り、同じようにひざ裏にリンパマッサージを行います。

ポイントは先ほどから出て来るように、関節にリンパが拾った老廃物を排出するリンパ節があるということです。

そこを通してあげることで、体に溜まった老廃物が排出されむくみがとれるのです。

これで、膝裏の肉のむくみも解消されるのです。

日常生活の改善で、膝裏の肉を改善しよう

最終的に大事なのは、日常生活での過ごし方です。

食事制限による食事制限ダイエットなどのダイエット方法や、テレビや動画を見ながらの運動は大事です。

食事制限はやり過ぎは良くありません。

また、どんな食べ物も体にとって必要な栄養を含んでいます。

食事制限によって、一つの食事に偏るような生活はおすすめしません。

膝上に肉が溜まっているからといって、肉を断つような極端なやり方はいけません。

肉はたんぱく質を含んでおり、筋肉を作るための大切な役割があります。

大事なことは、膝上の肉を取るためだからこそ、しっかりと運動を行い、筋トレも行って、筋肉を作ることです。

そのためには、肉や魚のたんぱく質はとても重要です。

また、ストレスをためることも良くありません。

ダイエットなどにおいて体を動かすのは、エネルギーを消費するために大事なことです。

しかし、それ以上に運動によってストレスを解消することも大事なのです。

ストレスは交感神経などの自律神経の働きを損ねます。

交感神経は、体の活動に大事な役割を持っており、消費を高める役割があります。

日常生活の改善をしっかりと行うことが、膝上の肉をより早く解消してくれることにつながるのです。

エステやヨガもおすすめ

最後になりますが、自分の力だけで改善するだけでなく、エステに通うのもおすすめです。

エステは体全身にマッサージを施してくれるため、体の血液の巡りが良くなり、同時にリンパマッサージの効果も得ることができます。

このことで、膝上の肉はもちろん、体全体のぜい肉の改善にもつながります。

またヨガ教室などで、ヨガポーズを習うのも良いでしょう。

ヨガのポーズは呼吸法を合わせながら、行うため体の体温を上げて新陳代謝も促してくれます。

美脚ストレッチになるポーズなども教えてくれるようで、自分がむくみを取りたい、贅肉を取りたい部分にあったポーズを紹介してくれることもあるようです。

スポンサーリンク

まとめ

persons-768597_960_720

膝上の肉の改善について記事で説明しました。

膝上に肉ができるのは、デスクワークを初めとした座りっぱなしの仕事や、運動不足による老廃物の蓄積が大きな要因です。

しかし、これらはしっかりと運動を行い筋肉をつけることや、老廃物を排出されることで改善されていきます。

即効性のある運動とはなかなかないので、運動することやストレッチやマッサージを習慣化することが大事なのです。

年齢によって、どうしても体は衰え筋力が低下してしまいます。

しかし、それらは筋トレやストレッチなどを習慣化すれば、和らげることができます。

また、若いうちは美脚でも運動することやリンパマッサージなどを怠っていては、気が付いたときには、膝上に肉がたまってしまっている状態になります。

若いころから運動することを習慣づけておけば、運動不足になることもありませんし、ストレッチなども快適に行いやすいのです。

膝や足など、人に見える部分は美しくなりやすいと言われます。

見られることで、美脚になるともいえますが、見られることを意識することで自然と改善に取り組んでいたりするものです。

膝上の肉が気になる人こそ、膝を出して、恥ずかしい膝にならないように運動を行うといいでしょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加