リンパマッサージの効果ややり方は?顔や足のダイエットに効く!

「足の贅肉が気になる」

「顔をもっと小顔にしたい」

体についた贅肉はなかなか落ちませんよね。

ダイエットをしても、自分が痩せて欲しい部分がなかなか痩せないということはありませんか。

いろいろなダイエットを試してみても、効果がうまく表れない。

そんな方に、今回は「リンパマッサージ」をおすすめします。

体のリンパをうまく循環させ、無駄な老廃物を体外に排出させる。

それがむくみを取ることや、痩せるために重要なポイントになってきます。

この記事を読んで、リンパマッサージをダイエットに取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

そもそもリンパとは

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91

リンパマッサージのリンパとはいったい何のことでしょう。

いろいろなダイエット方法を試す中で、その言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか。

実は体の環境を整えるために、リンパの存在はとても重要なのです。

ダイエットを行う上でも、リンパについての知識を持っているのといないとでは、その効果も変わってきます。

まずは、そのリンパについて詳しく学んでいきましょう。

リンパは体中を巡る回収役

リンパとは正確にはリンパ液と呼ばれることがあります。

体の細胞組織から生み出される液体のことで、不要になった老廃物や病原体を回収し、リンパ管を通して心臓に送る働きをしています。

そのため、リンパやリンパ管は体中に張り巡らされた「下水道」と称されることもあります。

つまり、体中の内臓や皮膚にリンパはは流れているというわけです。

リンパが体の老廃物を回収したり、最近を退治したり、ウィルスに対する抗体の役割を果たすため、とても体にとって大事な存在です。

リンパはさまざまな体の問題につながる

リンパは人間が抱える様々な問題のひとつ、ひとつに関わっています。

リンパがうまく体を巡らないようになると、さまざまな問題が出てきます。

例えば、冷え性や血行障害はその代表的なものです。

また、体のむくみや老廃物の滞りによる免疫機能の低下が起きます。

その他にも疲労が出たり、肩こりの原因にもなります。

つまりは、リンパの状態を改善すれば肩こり解消につながったり、便秘解消や体のリラックスにもつながるわけです。

細菌や異物除去に働くリンパ節

リンパ管の通り道には「リンパ節」と呼ばれる節があります。

別名は「リンパ腺」と言われています。

風邪になって病院で診てもらうと「リンパ腺が腫れていますね」と言われることがありますよね。

これは、体内に800箇所存在していると言われています。

この節の役割はリンパ液に含まれる細菌や異物を除去してくれる役割があります。

つまりはリンパにとっての「フィルターの役割」を持っているわけです。

リンパ節に注目してマッサージを行うのが重要なポイントになってきます。

リンパが体内を周る中で、リンパ節に流し込んであげることが大事になるわけです。

リンパマッサージは東洋医学の概念

少し難しい話になりますが医学には「西洋医学」と「東洋医学」の概念が存在します。

西洋医学:主にヨーロッパで発展したもの。病気にたいして投薬や手術などの治療行為で、病気を改善するという考え。

東洋医学:主に中国で発展したもの。病気を病原だけでとらえるのではなく、病人自体の自己治癒能力も高めることに重きを置いている。

この考えはどちらが正しいというものではなく、それぞれの医学の発展の仕方の違いから生まれたものです。

極端な言い方をすれば科学的な治癒か、自然的な治癒かという感じですね。

西洋で薬を使えば、東洋では鍼(はり)をさして治癒をするような違いです。

リンパマッサージは東洋医学に分類されます。

体にマッサージを行うことで、リンパの流れを良くして体の改善を行うからです。

このような行為で、生活習慣の乱れや運動不足、ストレスによるリンパの溜まりを正常な流れに戻すわけです。

ある種の「予防医学」の観点に基づいたマッサージというわけですね。

スポンサーリンク

リンパマッサージがもたらす効果とは

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8

では、具体的にリンパマッサージを行うと体にとってどのような効果をもたらすのでしょうか。

リンパが滞ることによって、体のむくみや首や肩のこりになることは説明しました。

リンパマッサージをすることによって、それらの問題が解消できるのです。

その仕組みを解説しますね。

リンパは筋肉の力で循環する

リンパは血液と違い、心臓の力によって全身を巡るわけではありません。

実は、リンパは筋肉の力でしか循環することができないのです。

そのため、年齢を重ねることによってリンパが全身に滞りやすくなったり、女性のように筋肉が少ない場合は、むくみが起きやすいというわけです。

しかし、リンパマッサージを行うことによって、リンパを正常に流れるようにしてあげれば、むくみなどの問題の原因を取り除くことができます。

リンパが流れることでむくみの解消につながる

リンパが滞ることで起きるむくみの解消には、リンパマッサージが一番です。

むくみは体の中に老廃物が溜まったことから起きるものなので、それが太ったような印象を与えるのです。

このむくみを、正常に流れるようになったリンパが解消してくれるわけです。

普段からデスクワークや立ち仕事をしていると、リンパの流れが滞ってしまいます。

ある種の循環不全状態に陥っているので、それを改善しなければむくみは取れないというわけです。

体重にも変化が現れる

体中を流れるリンパは、血液の流れを良くする働きも持っているため、血液の循環が良くなります。

血液の流れが良くなるということは、体の基礎代謝があがり、エネルギーを活発に消費してくれるようになるわけです。

ダイエットにおいて、エネルギーの消費というのは重要な点で、どんなに運動をしたり糖質を制限したりしても、血液の流れが良くないと意味がありません。

リンパマッサージを行うことで、リンパが正常に働けばダイエットの効果が上がるというわけですね。

体に溜まったセルライトも取り除いてくれる

セルライトとは、血液がうまく流れないことによって老廃物がたまり、それが脂肪細胞を巻き込んで固くなった皮下脂肪のことです。

セルライトは長い時間をかけて脂肪と老廃物が結びついたものです。

このセルライトの解消には時間がかかるとされています。

しかし、リンパマッサージを行うことで、血流が良くなり体に溜まった老廃物を排出してくれます。

体が活発に動くようになれば、セルライトの改善に繋がります。

便秘の解消につながる

女性に多い便秘の悩みは、なかなか改善されない問題です。

しかし、リンパマッサージには、便秘の解消にも役立ってくれます。

体の中を流れるリンパがうまく働かないと、体に老廃物が溜まりますよね。

このことによって、むくみが生まれてしまうわけです。

むくみは体のパランスを壊してしまうため、便にうまく水分が含まれなくなってしまうのです。

便には約80%の水分が必要とされており、これを下回ることで便が硬くなってしまうのです。

硬くなった便が便秘の原因になってしまいます。

しかし、リンパの働きが良くなることによって、体の排泄機能がしっかりと働いて、腸の動きが良くなります。

そうなることによって、便が排出されやすくなり、便秘が解消されるというわけです。

便秘によるお腹のはりが解消されますし、体の老廃物が排出されることで肌にとっても良い効果があります。

スポンサーリンク

リンパマッサージの行い方

%e6%89%8b

リンパマッサージの効果を知っていただいたところで、実際にどのようにリンパマッサージを行えばよいのかを説明します。

マッサージを行うのに難しい知識や道具は必要ないのがポイントです

体の仕組みを理解して行えば、決して難しくないですよ。

リンパが正常に体を循環するようになれば、体のむくみなどの問題は解消されますよ。

リンパマッサージのポイント①手順

リンパマッサージを行う上で手順が大事なポイントになってきます。

リンパの最終出口は鎖骨のため、そこから始めていきます。

最終出口の鎖骨から顔に順々に遠くのリンパ節までマッサージを行っていくことになります。

鎖骨→顔→脇→腕→そけい部→脚

という、順番で行うのが一般的です。

ここでポイントなのが、リンパは左側の鎖骨の下で静脈に合流して、排出されるということです。

そのため、この部分を念入りにマッサージ行うと良いでしょう。

つまり、この鎖骨下の部分を軸にマッサージを行う必要があるのです。

例えば、顔や足、お腹などマッサージを行う場合も、まず鎖骨下をマッサージして、リンパの流れを良くしてケアをしてあげる必要があるわけです。

このことを、忘れないようにマッサージを行いましょう。

リンパマッサージのポイント②方向

先ほど説明した、鎖骨のリンパ節の静脈でリンパ管が合流するということを意識しながらマッサージの方向を確認しましょう。

指先の方では肘の方に向かって、足先の場合は膝の方に向かって押し上げていく感じです。

この流れで、肘と脇にあるリンパ節にリンパが流れ込み、足先の方からは下腹部のリンパ節に流れ込みます。

また、おへそふきんの場合、上へ上へと流す方向と、下へ下へ流す方向へと2方向へ押し出してあげると良いでしょう。

リンパマッサージのポイント③圧

リンパマッサージを行う際は特別な道具などは必要ありません。

用意するとすれば、滑りを良くするために、マッサージオイルやクリームなどを用意するぐらいです。

後は、マッサージ前に水を少し飲んで水分の補給を行うと、血流が良くなってリンパが流れやすくなります。

リンパ節は体の皮膚の表面にあるため、あまり強い力で行う必要はありません。

寒いときに体をこするような、強くてもチューブから何かを絞りだすようなイメージです。

ごりごりと押すようなマッサージはリンパマッサージとはまた違う効果を求めていると思っていただいてかまいません。

そのため、先ほどのオイルなどで滑りを良くしていれば、すーっとなでるような感覚が行うことが容易になるというわけです。

おもなリンパ節の位置

リンパ節の位置をもう少し詳しく説明します。

さきほど説明したようにリンパ節は体に800箇所も存在すると説明しました。

その中で鎖骨・脇の下・顎の下・腹部・脚の付け根・膝裏・耳の前・肘に重要なリンパ節が位置しています。

つまり、この方向に向かってリンパを流すイメージで行うと良いわけです。

それぞれの体の曲がる部分というイメージでもいいかもしれませんね。

また、裏側に隠れているというイメージでも良いでしょう。

膝裏や肘裏がそういう部分ですね。

体の重要なポイントのため、リンパ節は体の隠れている部分にあると考える人もいるようです。

何度も言いますが、リンパ節は鎖骨がポイントです。

初めは、ここをマッサージすることから始めるだけでもいいですよ。

具体的なマッサージの流れ

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%ef%bc%92

部位ごとに、具体的なマッサージの行い方を説明します。

基本的に体全体にリンパ節があることと、鎖骨に流れ込むことを意識して行うといいですね。

自分の体の中でむくみなどを取りたい箇所にマッサージを行いましょう。

頬のたるみを取りたい場合

顔の頬のたるみは年齢を重ねることに目立ちます。

ここに注目してリンパマッサージを行いましょう。

  1. 顎に三本の指を押し当てて、口の口角や小鼻に沿って目頭まで押し上げましょう。
  2. 目の下のラインに沿って、こめかみからリンパを流します。
  3. 顎の関節から首筋へ、そして鎖骨の方向へリンパを排出してあげましょう。

これらの流れを3回ほど繰り返せばOKです。

ポイントは、頬の肉を持ち上げてあげる感じで行うのが大事です。

二重顎を解消したい場合

写真を撮って後で見てみると、自分だけ二重顎に、とショックを受けたことはありませんか。

その二重顎を解消するリンパマッサージの流れを説明します。

  1. 親指を横に向けて顎に添え、顎を奥の方向に押し込むようにしましょう。
  2. そのまま首筋に沿って、耳の方のリンパ節へ押し流してあげましょう。
  3. 親指が耳の後ろの方へたどり着いたら、これを3回ほど繰り返します。

大事なのは顔に滞っているリンパを耳のリンパ節の方へ流し出してあげることです。

二重顎ということは、そこに無駄な老廃物や脂肪が溜まりこんでいるわけですからね。

ふくらはぎのたるみを解消する場合

足もむくみやたるみが出やすい部分です。

  1. くるぶしのくぼみを押し刺激を与えます。
  2. ふくらはぎを押し上げるように、ひざ裏のリンパ節へリンパを流してあげましょう。
  3. すねの骨辺りも同様に下から膝のあたりまで上に向かって押し上げましょう。
  4. ひざ下のくぼみや膝小僧のあたりも押して刺激を与えてあげましょう。

この流れでマッサージを行ってあげるとふくらはぎのリンパの流れが良くなります。

太もものむくみを解消する場合

ダイエットにおいても、太もものお肉は気になりますよね。

リンパマッサージでリンパを刺激してあげると、ダイエットの効果もあがりますよ。

  1. 太ももを両手で挟み込み、内側と外側をぎゅっと刺激してあげましょう。
  2. 圧迫した状態で、両手をぐるぐるともみほぐすようにして太もものリンパを流します。
  3. そのまま太ももの裏側へリンパを流しましょう。
  4. 足首から太ももへ全体的に刺激を与えてあげましょう。
  5. 足首を持ち上げて、膝の方向へリンパを流しましょう。
  6. 足全体をマッサージして、代謝を高めましょう。

イメージとしては、太ももにたまった脂肪などを刺激して、動かしてあげる感じですね。

特に⑤の流れは、体の中に液体が入っているイメージでそれを膝のリンパ節の方に流し込んであげる感じです。

脚のリラックスにもなりますし、ストレス解消にも繋がりますよ。

お店で行うリンパマッサージ

実際リンパマッサージを初めて行うとなると、そのポイントがなかなかつかめない場合があるかもしれません。

自分で行うセルフケアも良いのですが、専門のお店で行ってもらうほうが効果は高いといえるでしょう。

「この方法であっているのかわからない」という不安を抱えながらやるよりも、美容マッサージなどを行ってくれるサロンでマッサージを受けてみるのも良いかもしれません。

お店でマッサージを行う場合は、その用途によって分かれます。

例えば、リラックスコースやストレス解消コース、疲労回復コースや快適睡眠コースなど、目的にあった施術を行ってくれます。

これらのコースは、体の状態に合わせて、体の代謝や疲労回復を高めてくれるので、おすすめできますね。

リンパマッサージを行ってもらうことで、体の病気や冷えの改善に繋がる場合もあります。

まとめ

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%ef%bc%93

リンパマッサージの効果を説明してきました。

リンパの流れが良くなることでむくみが取れる以外にも、体のリラックスやアンチエイジング効果があることなど、体全体にとって良い効果があります。

体に流れるリンパが、滞りなく流れることでが悩みの解消方法となるわけです。

大げさな道具を用意する必要もなく、お風呂上りやちょっとした時間の空いた時に手軽に行えるのが魅力ですよね。

やり方も体の節に向かって行うような気持でやるだけなので、決して難しいものではありません。

効果を高めるためにサロンで実際に、リラックスコースなどを受けてみるのも良いでしょう。

リンパマッサージでリンパの流れを良くして、体のむくみや疲れを取り、ダイエットの効果も高まること間違いなしです。

試しに、鎖骨のあたりからリンパマッサージを初めてみませんか?

リラックス効果を得られて、体のリンパの循環に変化が出てくるかもしれませんよ。