おからクッキーを食べるだけでダイエット成功者続出!その効果や方法とは

ダイエッターのみなさんは置き換えダイエットや、5ファクターダイエットを行うときにどんな食べ物を利用していますか?

ダイエットにおける糖質制限採用とは一体どんな理由があるのでしょうか?

ダイエットに対して、健康に対してあまり知識がなくても、よりダイエット効果、美肌効果の高い食材を使いたいと思いますよね。

料理が得意な人は野菜やフルーツを活用して様々なダイエットレシピ、お菓子を作って食べているかと思います。

ですが、もっと簡単にダイエットに使える食材があればいいですよね。

今最も注目されているのは「おからクッキー」を使ったダイエットです。

おからとクッキーはそれぞれわかりますが、「おからクッキー」と言うとあまり馴染みがないかもしれません。

今回の記事ではダイエットにも、肥満解消や美容にも効果の高いおからクッキーダイエットについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

おからクッキーってそもそも何?

cinnamon-stars-2991174_960_720 (1)

おからクッキーは、腹持ちがよくてダイエット中の食欲を抑制してくれる食べ物として人気があります。

おからクッキーは通常のクッキーよりも余分な脂肪や糖質がなく、低カロリーながらもサクサク香ばしく、美味しいクッキーなのです。

それは、甘味料に工夫をしているから。

還元麦芽糖などを使用して普通のクッキーよりもカロリーを控えめにしているのです。

さらに、「おから」そのものに秘密があります。

おからはダイエットや美容にとても良い効果を発揮してくれる食材です。

そもそも”おから”にはどんなダイエット効果があるのか見ていきましょう。

おからはダイエット効果がとても高い食材!

おからには100gあたり11.5gというごぼうよりも豊富な食物繊維が含まれています。

その食物繊維は水に溶けないセルロースなので、そのままの状態で体内の環境を整備してくれて便秘解消効果があり、大腸癌などの予防につなげることができます。

それなのにカロリーは100gあたり110kcal、たんぱく質は100gあたり6.1gも含まれているのです。

ご飯を食べるよりもカロリーが低く、糖質制限をしながらたんぱく質を十分に補うことができるのです。

そして、おからは大豆なので大豆ペプチドが基礎代謝をアップさせてくれます。

それによって脂肪燃焼効果が得られ、ダイエットに良い効果を発揮するのです。

また、大豆イソフラボンによって女性の悩みである生理痛が緩和されたり、バストアップ効果が得られるのも嬉しいポイントですよね。

さらに、100gあたり350mgものカルシウムが含まれていたり、体内の善玉菌を増やすオリゴ糖が含まれています。

野菜や果物、乳製品などから摂取しなければいけない栄養素がおからに入っているということですね。

つまり、おからはダイエットにも便秘解消にも、さらには美容効果もあるスーパーフードだったのです。

スポンサーリンク

おからクッキーダイエットで得られる効果とは?

christmas-2953719_960_720

おからに様々なダイエット効果があることがわかりましたが、実際におからクッキーをダイエットに活用した時にはどのような効果が得られるのでしょうか?

おからクッキーダイエットに取り組んだ人による体験談としては、「1ヶ月で5キロも痩せた!」というコメントが評判を呼んでいます。

他の人も「短い期間で驚くほど痩せた!」と投稿しており、他には「ダイエットのストレス解消ができた!」「痩せることと同時に美肌を手に入れた!」など、とても高評価のコメントが寄せられています。

実際にどのような効果があるのか見ていきたいと思います。

食事全体のカロリーカットができる!

おからクッキーは低カロリーとご紹介しましたが、実際のカロリー相場をみると1枚当たり20kcalほどです。

通常のバタークッキー1枚では50kcalもあるのに対して、とても低カロリーな事がわかりますね。

市販されているチョコチップクッキーになるとカロリーは80kcalにもなってしまうのです。

さらに、砂糖やバターがサクサク食感のために多量に使用されているために脂肪分も必然的に多くなってしまうのがクッキーです。

でも、おからクッキーは低カロリーでダイエット中のカロリー制限にとても適しているおやつなのです。

食べ応えがあり、少量で満腹感を味わうことができる!

5ファクターダイエットは小分けにして食事を摂取することによって、我慢による過剰摂取や摂取カロリーを控える事を目的としています。

おからクッキーは食べ応えがあり、1枚でもかなりの満足感を味わう事ができます。

それは食物繊維が多量に含まれているからです。

先の項目でもご紹介した通り、おからに含まれる食物繊維は水に溶けないものなので、水分と一緒に摂取することによってさらに満足する事ができると言われています。

美肌をつくってくれる!

おからに含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをします。

肌の調子を整えたり、老廃物を流したりと女性にとって嬉しい効果が見込めるのです。

便秘解消効果がある!

女性に多い悩みの一つとして便秘問題があります。

便秘になると体重やお腹の張りが気になるだけではなく、口臭などにも影響してきます。

そんなダイエットと美容の天敵である便秘は、おからクッキーで解消する事ができます。

不溶性食物繊維はお腹を満足させてくれるだけではなく、便のかさを増して排便を促進してくれるのです。

ストレスを軽減してくれる!

ダイエット中はストレスがつきものです。

だからと言って、ストレス発散に過剰なカロリー摂取をするとダイエット成功が遠のいてしまったり、リバウンドしてしまう可能性があります。

ですが、おからクッキーは低カロリーで、おからに含まれるカルシウムでストレスが解消できるという効果があるのです。

スポンサーリンク

おからクッキーダイエットの方法とは?

christmas-cookies-1886760_960_720

おからクッキーにはダイエットに役立つ効果があることがわかりましたね。

それでは、おからクッキーを使ったダイエットの方法を具体的にご紹介していきます。

1日のうち1食をおからクッキーに置き換える方法

イベント前などすぐに体重を落として綺麗になりたい人は、置き換えダイエットがオススメです。

特に就寝前のエネルギーを使わない夕食を置き換えるととても効果が高いです。

夕食はエネルギーを使わないので吸収した脂肪をほとんど体内に溜め込んでしまうからです。

でも、おからクッキーは脂肪分が少なく、カロリーも低いのでとてもおすすめなのです!

ただし、早く痩せたいからといって3食ともおからクッキーにしてしまうと栄養バランスが取れずに体調不良を起こしてしまうので注意しましょう。

間食におからクッキーを食べる方法

ダイエット中は食事を管理していたり、ストレスが溜まってしまったりして小腹が空きやすくなります。

その空腹感がある時に我慢をしてしまうとさらにストレスが溜まってしまったり、次の食事が管理できなかったりとダイエットに影響が出てしまいます。

そんなときは、空腹を我慢をせずにおからクッキーを食べましょう。

少量ですぐにお腹を満たしてくれるので、程よい間食となるのです。

ただし、おからクッキーは不溶性食物繊維が含まれているので、水分と一緒に食べることを忘れないようにしましょう。

水を一緒に摂取することでさあrに満腹効果も出てきますよ!

ダイエットに向いているおからクッキーを食べること

おからクッキーを調べるとたくさんの商品があります。

しっかりと商品情報を読み、ダイエットにより役立つおからクッキーを選ぶようにしましょう。

ここで少しおすすめのおからクッキーをご紹介いたします。

  • 1枚およそ19kcal、プレーン、ココア、紅茶、抹茶と飽きない4種類の味が詰まった食感が美味しい「豆乳おからクッキー」
  • プレーン、紅茶、白ごま、黒ごま、ココア、緑茶、ココナッツと7種類が入って、小麦粉を使わず1個あたり10kcalの「おから100%クッキー」
  • カフェオレ、メープル、アップル、スイートポテト、抹茶ラテ、ラズベリー、焼きチョコ、プレーンと8種類ものフレーバーが詰まった食物繊維たっぷりの「冬の豆乳入りクッキー」
  • グルコマンナンを使用した「豆乳おからマンナンファイバークッキー」
  • 老舗の味”神林堂”が作るプレーン、ココア、紅茶、黒ゴマフレーバー全て砂糖不使用、1個ずつ小包装になっている「豆乳おからクッキーバー」
  • 砂糖不使用!低カロリーギルトフリーのスイーツ「豆乳ダイエットおからクッキーバー」
  • いちご、アーモンド、レーズン、ココア、紅茶、マカダミア、抹茶、プレーン、パンプキン、黒ごまの10種類が入っている砂糖不使用、1枚20kcalの「豆乳おからゼロクッキー」

人気となっている商品は豆乳入りが多くなっていますね。

それは、豆乳からカルシウムを摂取し、おからから食物繊維を摂取するためです。

ご紹介した情報を参考に、普段のごはんの代わりとなるおからクッキーを見つけてみてくださいね。

購入する際の情報としては、Amazonカスタマーのお客様レビューを参考にすると良いでしょう。

投稿者や投稿日まで記載されているので、十分にリアルな口コミを見ることができます。

また、コストパフォーマンスの良いおからクッキーは、ネットショップで調べるとどれも容量が多くなっています。

以下の点に注意して購入することで、食べ過ぎなどを防ぐことができます。

  • 食べ過ぎないために少量ずつパッケージされている商品を選ぶこと。
  • 飽きないために様々な味が入っている商品を選ぶこと。
  • 満足感を得るためにかみごたえがある商品を選ぶこと。
  • より効果を発揮させるためにバターや砂糖不使用で”バランスの良い栄養素”が入っている商品を選ぶこと。
  • 健康に気をつけたい場合は添加物が入っていない商品を選ぶこと。

栄養をしっかり取ることを忘れないようにしよう!

おからクッキーは1日の摂取カロリーを大幅にカットできるダイエット食材です。

ただし、おからクッキーの原材料は基本的に小麦粉とマーガリンです。

小麦粉には糖質が含まれ、マーガリンには脂質、トランス脂肪酸が多く含まれています。

また、カロリーが気になってしまい、栄養バランスのとれた食事をしないことによって、痩せずに太ってしまう可能性もあります。

しっかりとした食生活を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

自分で簡単に作れるおからクッキーのレシピ

christmas-baking-2995532_960_720

おからクッキーは様々な健康食品取扱店、スイーツショップで販売されています。

ですが、市販されているおからクッキーはどれも美味しく、ついつい食べてしまう可能性があります。

また、できるだけ安いものを購入しようとするとキロ数の大きい商品がヒットするかと思います。

そんな時にはぜひ自分で簡単にお空クッキーを作ってみましょう。

クックパッドなどで紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は1つだけレシピをご紹介したいと思います。

【おからクッキーを作るときの材料①】
・おから 100g
・薄力粉 150g
・ベーキングパウダー 4g
・塩 ひとつまみ
【おからクッキーのつくり方】
1. 材料を全て混ぜ合わせます。
2. お好きな厚さに伸ばして、型をとります。
3. 1,000Wのオーブントースターで15分(厚さ1cmの場合)焼きます。
※この時、クッキングペーパーにオリーブオイルを塗ってからクッキーを敷くと完成した時に形くずれしなくなります。

材料にはお好みでチョコレートやきなこ、抹茶やアーモンドなど好きな味付けを加えてもいいですね!

また、甘さが欲しい時には少し砂糖やバニラエッセンスを入れたり、サクサク感が欲しい時にはバターの代わりにマーガリンを入れたり、卵を加えたりするのもオススメです。

また、砂糖で代用できますが、ラカントSや三温糖を使うとより美味しくなるという評判もあります。

好みの味を探求してみてくださいね!

スポンサーリンク

おからクッキーダイエットの口コミ

dough-2940165_960_720

これからダイエットに取り組む方、おからクッキーダイエットに興味を持っている方がこの記事を読んでくれているかと思います。

ですが、実際に取り組んでみなければ美味しいお菓子で痩せられるのか、わかりませんよね。

ここでは実際におからクッキーダイエットに取り組んでいるダイエッターたちがソーシャルネットワークやダイエット口コミコミュニティに投稿した体験談をご紹介していきたいと思います。

  • クッキーを食べる時は水分補給をお忘れなく。オカラが水分を吸収し膨らむので満腹感が半端ない。炭水化物を減らすには最高なクッキーです。
  • 美味しいおからクッキーならダイエットも頑張れます!!
  • 持ち運びできてお昼にぴったりです。美禅食と併用してるからか、体重が4kg減って見た目も変わってきている感じがします。星5つです!
  • おからクッキーはタンパク質を摂れ、食物繊維まで一緒に摂れるので安心して食べています。なおかつカロリーも少なく、そして腹持ちが良いです。
  • 糖質が低いので、おなかが空いた時に迷わず食べています。満腹中枢を刺激してくれて、体重維持にとても役立ちます。
  • ダイエットクッキーですが、普通のクッキーみたいにサクサクで味も美味しいので食べ過ぎちゃいます。
  • 甘い物好きなのに痩せたい人に最適だと思います。美味しくないとダイエットは長続きはしません!
  • 血糖値上昇を防ぐ間食の利用と夜ご飯の置き換えで、3日目で順調に体重が減っています。生活習慣の改善にも役立っています!

このように、おからクッキーはとても美味しく、ついつい食べ過ぎてしまうほどだと言われています。

ストレスを軽減できますが、食べ過ぎには注意が必要ですね!

小分けにしてタッパに詰めたりする、少量ずつ購入するなど、工夫してみましょう!

スポンサーリンク

まとめ

dough-2943748_960_720

いかがでしたか?

今回はおからクッキーを使ったダイエット方法、カロリー、レシピなどについてご紹介いたしました。

おからクッキーダイエットは間食に、夕食に「おからクッキーを食べるだけ」のとてもシンプルなダイエット方法です。

おからクッキーはダイエットに効果があるだけではなく、ストレス解消や美肌づくりにも良い影響を与えてくれます。

ただし、おからは水分と一緒に摂取することだけは守るようにしましょう。

市販されているおからクッキーの中にはバターや砂糖が多量に使われているものもあります。

食事制限、糖質制限食としておからクッキーを取り入れたいのであれば、商品詳細ページにて含まれている糖質量をしっかりと見てから購入するようにしましょう。

もし自分で作るのなら、クックパッドなどでおからクッキーレシピページを見ながら自分流にアレンジレシピを考えてみるのもいいですよね。

ぜひ、おからと相乗効果の高いアーモンドや抹茶、豆乳入りを活用してみてくださいね。

食べ方や、選ぶ商品が間違ってしまうと効果が出なくなってしまったり、逆効果になってしまう可能性があります。

みなさんの食生活スタイルに合わせながらも、今回の記事を参考におからクッキーダイエットを成功させましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加