オリーブオイルを飲むとどうなる?飲むタイミングや効果とは!

オリーブオイルは健康に良いと、聞いたことがある人はいるでしょう。

実はオリーブオイルは、そのまま飲むこともできるんです。

食用とはいえ油を飲むのは、気持ち悪いと思う人がいるかもしれません。

オリーブオイルには、オレイン酸という成分が多く含まれています。

オレイン酸には、人の肌を作る働きがあります。

女性の美容マニアの間では、美容効果があるオレイン酸は有名な存在です。

さてこの記事では、美容成分もあるオリーブオイルに焦点を充てて、解説していきます。

オリーブオイルの美肌効果以外の、効用も説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜオリーブオイルをそのまま飲むのか

olive-oil-1596417_1920

オリーブオイルは元々は食用油として使われていましたが、そのまま飲むのは豊富な美容成分があるからです。

  • オレイン酸
  • パルミチン酸
  • ステアリン酸
  • リノール酸
  • リノレン酸
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • 植物性スクワラン

主な成分を挙げましたが、他の食用油と比較したら栄養成分の割合が多いです。

豊富な栄養成分は食事に混ぜるよりも、そのまま飲んだ方が効果があると思った人がいたのでしょう。

オレイン酸の具体的な効用を見ていきましょう。

ビタミンAは、乾燥肌の予防に効果があると言われています。

ビタミンEにはポリフェノールと同じく、アンチエイジング効果があります。

植物性スクワランは、肌に艶を与える効果があります。

これだけの美容面への効果があれば、食用油にするのが勿体ないですね。

さてオリーブオイルの味ですが、あまり美味しいという評判は聞いたことがありません。

そのためヨーグルトに混ぜたり、サラダにかけて食べる人が多いみたいです。

強く健康や美容にこだわる人は、そのまま摂取しているようです。

オリーブ油にはオレイン酸が含まれていますが、種類的には遊離オレイン酸に属するようです。

オリーブオイルの酸度は、オレイン酸換算で決定されます。

スポンサーリンク

オリーブオイル効果は美容面だけではない

pretty-woman-1509956_1920

オリーブオイルには、美容面以外の効果があります。

主な健康効果を挙げていきます。

オレイン酸は不飽和脂肪酸の仲間で、血液中の中性脂肪やコレストロール値を、制御する働きもあります。

血液の流れがよくなれば、動脈硬化を始めとする生活習慣病の予防になりますね。

血液の流れ方が悪い場合は運動によっても改善効果はありますが、それでも体を作るのは食事内容なので、まずは食事面での改善が大切になってきます。

オリーブオイルの体への効果を紹介しましたが、オリーブオイルには他の健康効果もあるのです。

次のコーナーで紹介していきます。

便秘解消

便秘は蠕動運動(ぜん動運動)が上手く働かないとなりますが、オリーブオイルに含まれるオレイン酸は便通をよくする働きもあります。

便秘は肌にも影響を与えて、美肌を志す人にとっては敵です。

便秘はダイエットにも悪影響がありますが、たかが便秘と侮っていてはいけません。

便秘に悩む人は便秘解消効果があるオリーブオイルや、オレゴ糖、ヨーグルトを摂るようにしましょう。

オリーブオイルを適量摂り便秘を改善すれば、デトックス効果を実感するかもしれません。

腸は健康を守る体の大切な機能です。

大切にしましょう。

オリーブオイルには副作用があるのか

健康効果があるとされているオリーブオイルですが、副作用の心配はあるのでしょうか?

オリーブオイルには大さじ一杯に多くのカロリーが含まれていますが、摂取量さえ気をつけたら大丈夫でしょう。

オリーブオイルに限らず、食物の過剰摂取は毒になります。

オリーブオイルを飲むときは、タイミングと摂取量に気をつけましょう。

スポンサーリンク

他の食用油の効用

fat-592336_1920

オリーブオイルには健康効果があるのは分かりましたが、他の食用油でも健康に役立つものはあります。

以下の内容では他の食用油の、健康効果を紹介していきます。

食用油は料理に使うものなので、日々の食事の味付けに使いましょう。

食用油による健康へのアプローチには即効性はないかもしれませんが、確実に体に良い作用を及ぼすでしょう。

亜麻仁油ダイエット

亜麻仁油を使ったダイエット方法があります。

亜麻仁油は亜麻の実から取れる油ですが、木製品の仕上げにも使われることがあります。

そんな亜麻仁油ですが、ダイエット効果があると言われている理由は何でしょうか?

カロリーの少なさが第一の理由です。

小さじ一杯辺りのカロリーの割合は、サラダ油よりも少ないです。

亜麻仁油には、オメガ3脂肪酸が含まれています。

これらの成分は、健康の改善にも効果があると言われています。

亜麻仁油に含まれるオレイン酸は、血中のコレステロールの制御に役立っています。

他には悪玉コレステロールをを減らし、善玉コレステロール を増やす働きもあると言われています。

亜麻仁油は食物繊維が豊富で、食べたものの消化を助け、結果的に便の排出をよくします。

便秘の解消効果があるので、便秘がちな人は毎日摂取してもよいでしょう。

便秘に悩んでいる人は多いですが、便秘の1番の解消方法は、体質を変えていくことではないでしょうか。

亜麻仁油の成分を見ていると、ダイエット向きの食用油というのが分かります。

ダイエット法5つは運動が挙げられることが多いですが、毎日の食事内容こそが1番大切なのではないでしょうか。

亜麻仁油を使った料理例

亜麻仁油はそのまま摂ることもできますが、調味料として使うのが、おすすめです。

亜麻仁油は冷や奴に入れても美味しいですが、サラダに入れても美味しいでしょう。

サラダには専用のドレッシングがありますが、健康目的であれば亜麻仁油を使う方がよいでしょう。

亜麻仁油を使ってスムージーを作ることもできます。

スムージーはジュース代わりに飲むこともできるので、冷蔵庫に保存していてもよいでしょう。

米ダイエット

食用油を使った健康方法ではありませんが、米ダイエットというのがあります。

米には糖質が多く含まれていると言われていますが、果たして米ダイエット法とはどんなものなのでしょうか。

糖質が多いとされている米ですが、実は脂質はパンと比較すれば少ないです。

米やパンは人によっては毎日食べるものですが、脂肪が心配な方は米の方がよいでしょう。

米ダイエットの注意点としては、よく噛むことが挙げられます。

よく噛むことで、満腹感を得やすくなるからです。

満腹感を得たら、身体は食物を要求しないようになります。

米を食べるのと一緒に、野菜も摂るようにしましょう。

野菜には脂溶性ビタミンが含まれていて、栄養成分の吸収がよくなると言われています。

野菜の種類は何でもよいですが、そのまま食べることができる野菜が便利でしょう。

野菜には栄養成分が多くて、健康目的を果たせます。

賞味期限が長い野菜であれば、冷蔵庫に保存しておいてもよいでしょう。

スポンサーリンク

食と運動で健康作り

Squats-101-How-To-Do-A-Squat-Properly

食物が健康のために大切なことは分かりましたが、より効果アップを考えるのであれば運動もやりましょう。

運動をすることで、便秘の解消効果も期待できます。

肥満体質に悩む人は、運動ダイエットを呼ばれる運動をしたらよいでしょう。

運動ダイエットには、ジョッギング・ウォーキングなどの、馴染みのある運動種目があります。

運動不足が原因で発生する病気はあります。

気をつけましょう。

家でもできる運動

脂肪を燃やしやすくする有酸素運動ではありませんが、スクワットはダイエットには効果的です。

スクワット愛好者は知っていると思いますが、少ない回数でも脂肪を減らす効果があります。

やりかたは簡単ですが、簡単に説明しましょう。

両手は頭の後ろで組みましょう。

その状態から膝を曲げて、腰を落としていきます。

腰を落とす時は、お尻を後方に引くようにしてから落としましょう。

それだけで身体に負荷がかかり、エネルギーを消費します。

器具を使わないスクワットには怪我の危険性はありませんが、無理のない回数から始めましょう。

スクワットはいたずらに回数を増やすよりも、しっかり身体に負荷をかけることが大切です。

外でする運動

外でする健康に役立つ運動の中には、ウォーキングがあります。

ウォーキングをするときは、大きく足を踏み出しましょう。

足と連動するように、腕も大きく振り胸はしっかり張りましょう。

それだけで負荷がかかり、脂肪が燃焼する可能性が増します。

ウォーキングの存在は誰でも知っていると思いますが、正しい方法でやってこそダイエットを始めとする健康効果を得ることができます。

夏の暑い日のウォーキングは汗をかくので、タオルの用意を忘れないようにしましょう。

30分ぐらいウォーキングした後は、水分補給をしましょう。

飲むものはミネラル水でもいいですが、好みによってトマトジュースなどでもよいでしょう。

ウォーキングは老若男女問わずにできる、健康に役立つ運動種目です。

ウォーキングであれば、雨の日は別として、毎日行ってもよいでしょう。

天気のいい日のウォーキングは、よい酸素を一杯吸えそうです。

ウォーキングによる健康法は、これからも愛好され続けるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

technology-791029_1920

オリーブオイルが、身体に良いことは分かりました。

しかし良質なオリーブオイルを、摂らなければ意味がありません。

良質なオリーブオイルは、健康食品専門店でも購入することは可能ですが、近くに健康食品の店がない人は、ネットショップで購入すればよいでしょう。

ネットショップで購入するときは、商品レビュー欄の投稿も読みましょう。

そこには購入者の素直な、コメントが書かれています。

そこで好意的な意見が多ければ、良質なオリーブオイルであり、お店の質も良いと判断することができます。

ネットショッピングは顔を合わせて、商品を購入することができません。

そのために信頼できるショップかどうかを、購入者自ら判断する必要があります。

信頼できるショップかどうかを確かめるためには、運営者のプロフィールを見ることも有効です。

そこで丁寧にお店の方針を語っていれば、良い店舗の判断材料になります。

上っ面の言葉は信用できませんが、誠実に書かれた文章は心に響くものです。

良いネットショップを見つけたら、末永く付き合っていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加