オリーブオイルダイエットの効果と方法は?!口コミでは瘦せたとも?!

イタリアンなどで御馴染みのオリーブオイルですが、近年、イタリアン以外の料理でもよく利用されていますね。オリーブオイルがカラダにいいというのを最近よく耳にしますが、オイルってことは要は油でしょ?ホントにカラダにいいの?と疑問に思う方もいると思います。また、オリーブオイルにはダイエット効果があり、オリーブオイルダイエットなるものが女性の間で人気だそうです。今回は口コミでも評価の高いオリーブオイルダイエットの効果や方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

オリーブオイルってなに?

olive-oil-356102__180

オリーブオイルとは、オリーブの果肉から作られるオイルです。他の食品油との違いは、一般的な食品油のほとんどが植物などの種子から得られるのに対し、オリーブオイルは果肉からそのまま抽出できるので、製造過程の熱処理などの工程が必要なく、機能性や風味が損なわれることなくオリーブ本来の特性を活かしてくれます

オリーブオイルは、長年地中海地方で食用とされてきたことから、人体に無害であることは証明されており、リノール酸やリノレン酸などの美容や健康にいいとされる抗酸化物質が含くまれています。オリーブオイルの構成脂肪酸の約75%がオレイン酸であり、オレイン酸は酸化しにくい性質を持っている上、酸化を防ぐポリフェノールやビタミンEが含まれているので、安定性がさらによくなります。

スポンサーリンク

オリーブオイルの種類

oil-1069920__180

エキストラバージンオイル

オリーブの果実から直接作ったバージンオイルのうち、遊離脂肪酸の割合である酸度が0.8%以下の最も質の高いオリーブオイルのことを指します。味わいがフレッシュで香りもフルーティなので、加熱料理よりもサラダのドレッシングや仕上げの調味料として利用されることが多いのが特徴です。有名モデルなどがメディアでたびたび紹介していたことから、女性の間で一気に知られるようになりました。

精製オリーブオイル

バージンオリーブオイルを精製(脱臭・脱酸・脱色等)したもので、酸度が0.3%以下のオリーブオイルをいいます。精製すると無味無臭になるため、食用に向いていないランパンテを取り除いて、香りや風味がいいバージンオイルを混ぜたものが、よく市販されているオリーブオイルです。

ピュアオリーブオイル

イタリアの一般的なオリーブオイルで、バージンオイルと精製されたオリーブオイルをかけあわせたもので酸度が1%以下のオリーブオイル。。オイルの色は、他の食用油と同じ黄色っぽい色をしており、エキストラバージンオイルより安価で手に入れることができるため、風味や香りが飛んでしまう加熱調理の時に、高級オイルの代わりとして広く使われます。

スポンサーリンク

オリーブオイルダイエットとは?

oil-1062433__180

オリーブオイルダイエットとは、食事の前後1時間にオリーブオイルを飲むことによって痩せるというダイエット法です。オリーブオイルは油ですから、油を飲むなんて信じられない、と思うかもしれませんがオリーブオイルの構成は脂肪をつきにくくしてくれる成分であるオレイン酸が、70%を占めているので、摂りすぎなければ太ることはなく、むしろダイエット効果があるのです。オリーブオイルダイエットは摂取するだけで効果がでるため、手軽で長続きしやすく、ダイエット効果以外の美容や健康にもいいとされているため、女性に非常に人気のダイエットです。

スポンサーリンク

オリーブオイルのダイエットの具体的な方法は?

オリーブオイルダイエットは毎日大さじ1.5〜3.5杯のオリーブオイルを摂取するというものですが、オリーブオイルには独特ののど越しがあり、味気もないため一度にこれだけの量を摂取するのは難しいですよね。そういう場合は一日数回に分けて飲むことをオススメします。スタンダードなやり方ですと、朝・昼・夜の食前1時間か食後1時間に飲むことが最も一般的です。

オリーブオイルダイエットの特徴は、痩せたい体重に応じてオリーブオイルの摂取する量を、変えるというところです。目標体重を設定して、現状の体重と18㎏以上開きがあるようですと1日大さじ3.5杯、9〜18㎏ですと大さじ3杯、9㎏以下であれば大さじ1.5杯のオリーブオイルを飲む、というように自分の目標体重と現在の体重を照らし合わせて、オリーブオイルの摂取量を変えていきます

また、摂取するオリーブオイルですが、先ほどオリーブオイルの種類でも説明した中の、精製オリーブオイルかピュワオリーブオイルを使用しましょう。エキストラバージンオイルは香りや風味もよく料理が美味しくできますが、ダイエット効果にはあまり適しません。精製オリーブオイルやピュワオリーブオイルであればスーパーなどで200〜400円前後で買えるためお財布にもやさしいです。

以上のオリーブオイルダイエットの方法の要点をまとめると、

  • オリーブオイルは、食事の1時間前か食後の1時間後に摂取する
  • オリーブオイルは、1日数回に分けて摂取する
  • オリーブオイルは、精製オリーブオイルかピュワオリーブオイルを使用する
  • オリーブオイルの摂取量は目標体重と現在の自分の体重によって、随時変えていく
スポンサーリンク

オリーブオイルでなぜ瘦せれる?

オリーブオイルのカロリーは100gあたり920kcalと他の食品油と大差ないですが、なぜダイエット効果があるのでしょう。それにはちゃんと理由があるのです。

オリーブオイルの主成分でもあるオレイン酸は、その構成の70%を占めます。オレイン酸は、血液内の悪玉コレステロールを減らしてくれる作用があり、脂質をエネルギーに変換する脂質代謝や糖代謝を活発に行って、肥満の元である皮下脂肪の主成分である中性脂肪をつきにくくしてく、脂肪燃焼効果を促進してくれます。オレイン酸には、満腹中枢を刺激する作用もあるため、ダイエット特有のツラい空腹感をあまり感じることなく、食事量や間食を自然と減らしてくれるのでカロリーカットにもつながります。

また、オレイン酸は便をやわらかくしてくれ、便通をよくして便秘の解消を促し、カラダの中の老廃物を体外に排出してくれる働きもあります。さらに、胃腸の活動を活発にし、消化を促すと同時に、腸の蠕動運動の活性化もしてくれるため、腸内環境が改善されて、内臓の働きを良くしてくれます。内臓が効率的に働くと脂肪燃焼効果を高めてくれることにつながります。

スポンサーリンク

オリーブオイルのその他の効果

病気予防

オレイン酸は、血液内の悪玉コレステロールを減少させてくれるため、悪玉コレステロールが原因で生産される活性化酸素からの細胞へのダメージを防ぐため、動脈硬化やガン、心臓病、脳卒中などの生活習慣病を予防してくれる効果があります。

美肌効果

オレイン酸には皮膚をやわらかくする働きがあり、肌の皮脂の脂肪酸にはオレイン酸が最も多く含まれているため、肌の角質や小さなシワなどの抑制・予防効果があるため、美しい美肌作りに期待できます。

スポンサーリンク

まとめ

オリーブオイルダイエットは、誰でも簡単に始められ、ダイエット効果以外にも美容効果や生活習慣病が予防できる口コミでも人気のダイエットです。オリーブオイルの摂取量やタイミング、種類などさえ間違えなければ効果が出やすいダイエットなのでぜひ試してみてください。