ポップコーンダイエットの驚くべき効果とは?!口コミでも人気!

ダイエットの基本はカロリーを抑えることです。口コミでは低カロリーで満腹感の大きいポップコーンダイエットが人気なのを知っていましたか?今回は某有名ハリウッドセレブなども実践したと言われる話題のポップコーンダイエットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ポップコーンダイエットって?

ポップコーン2

世界的に有名な海外アーティスト、マドンナが実践したことにより人気が広がって、日本でも効果があったと口コミで広がっているポップコーンダイエット。

低カロリーで食物繊維が豊富なポップコーンを食べることによって、すぐに満腹になったと感じやすく、腹持ちも良いとされているため、大幅なカロリーコントロールができるのがポップコーンダイエットです。

口コミでも人気があり、レビューを書いている人のなかには、1.5カ月から2カ月程度で3㎏も痩せたという成功事例も多く上がっていました。

スポンサーリンク

ポップコーンダイエットの方法は?

男

ポップコーンダイエットのやり方は2通りあり、ひとつは3食のうちの1食をポップコーンにかえる、置き換えダイエットです。1食分をポップコーンに変えることによって大幅なカロリーダウンができます。

もうひとつは間食にポップコーンを食べるというものです。低カロリーで満腹感の得られるポップコーンを間食時に食べることにより、1日の食事量を自然と減らせて、この方法でも、結果的に大幅なカロリーのカットにつながります。

基本的にダイエット中というのは、間食をしないというのが普通ですが、食事制限をすることによりイライラがたまってしまって、今までダイエットに失敗したという方は、後者の間食にポップコーンを取り入れる方法をオススメします。この方法ですと、無理な食事制限をしなくても、ポップコーンの満腹感により、ストレスなく自然と食べる量を減らしてくれます

スポンサーリンク

ポップコーンダイエットのメリットって?

女の子

実は栄養のバランスがとれた食材!

ポップコーンは栄養素がバランスよく含まれていて、たんぱく質、ミネラル、ビタミンB,Eなどが含まれています。これらは日々、生活していく上で欠かすことのできない大事な栄養素であり、ダイエットを持続させるためにも必要な要素です。

トウモロコシの栄養をそのまま受け継ぐ!

ポップコーンの原材料となっているのはトウモロコシですが、トウモロコシには食物繊維がたくさん入っており、ポップコーンにしたからといって栄養面に大きな変化はありません。むしろ、製造過程でトウモロコシの水分を飛ばすことで栄養素が濃縮され、トウモロコシの豊富な食物繊維を残しつつ、食べやすくなっている分、ダイエットには向いている食材とも言えます。

ポップコーンは低カロリー!

ポップコーンの最大の特徴は間食として食べると、スナック菓子やチョコレートと比べるとはるかに低カロリーなのに、食物繊維が豊富なため、満腹感が持続しやすいということです。

腹持ちがよく、便秘の解消も!

食物繊維が多量に含まれていると、消化するのに通常より時間が長くかかり、胃にとどまる時間もその分長くなるので、満腹感が持続するのです。食物繊維は消化されにくいため、大腸まで届き、腸内運動を活発に行ってくれ、便通を良くし、便の量を増やしてくれるとともに、便秘の解消につながります。

すぐ満腹になり、カロリーコントロールが楽!

ポップコーンは弾力があり、良く噛まないと食べられませんよね。実はこれも食物繊維が原因なんです。よく噛んで食べると、満腹中枢が刺激され、血糖値が上がり、普段よりお腹が膨れるのが早くなります。また、よく噛むことにより唾液がたくさん分泌し、小腸での栄養吸収を促し、痩せやすい体質に変えてくれる上、食べる量も自然と減らしてくれます。

女性に嬉しいアンチエイジング効果!

ポップコーンには、抗酸化作用をもつポリフェノールという植物成分がたくさん含まれています。 ポリフェノールに含まれる抗酸化物質は、紫外線ンやストレスなどによって発生する活性化酸素の働きを抑制して、細胞の老化を防止し、シミやしわ、たるみから肌を守る、つまり、アンチエイジング効果があるのです。また、ポリフェノールには抗菌作用もあり、ストレスや睡眠不足が原因でできる肌荒れやニキビを予防してくれる効果もあります。ポリフェノールは野菜や果物に多く含まれていますが、その多くは水分に含まれるためポリフェノール濃度は非常に低いのですが、ポップコーンは製造過程で、トウモロコシの水分を飛ばしているのでポリフェノール濃度がとても高く、野菜や果物に含まれているポリフェノールの量は、1人前分で、だいたい200〜250mgですが、ポップコーンには300mgものポリフェノールが含まれているので、野菜や果物を食べる以上にアンチエイジング効果が期待できるのです。

生活習慣病やガン予防をしてくれる!

抗酸化作用のもうひとつの働きとして、糖尿病や高血圧、動脈硬化、成人病、肝機能の低下などの生活習慣病やガンを予防してくれます。これは抗酸化剤が、体内の活性化酸素を攻撃して取り除き、細胞やDNAの損傷を防いで、発ガン性物質の活性化を抑える働きをするからです。

ポップコーンダイエットの注意点!

ポップコーンは、スナック菓子やチョコレートよりカロリーが低いと言いましたが、市販のものだと結構なカロリーだったりします。市販のものは味が濃く、どうしても塩分や砂糖、バターをたくさん使っているので食べやすく、カロリーオーバーしがちになってしまいます。

ですから理想は、ポップコーンの素を買ってきて自分で味付けをアレンジしながら作ったほうがいいです。自分で作るとなると、塩分や油の量を調整でき、低カロリーなポップコーンを作ることができます。最近では、電子レンジで作れるポップコーンやポップコーンメーカーなるものが発売されており、お値段も割と良心的なので、長い目で見ると手作りのほうが安上がりになるかもしれません。

どうせポップコーンを手作りするなら、ノンオイルがおすすめです。ノンオイルのポップコーンであれば、50gあたり188kcalですが、市販のポップコーンがだいたい50gなので十分満足できる量ですね。ちなみにポテトチップス50gは280kcalで、チョコレートは50gで295kcalなので、ポップコーンがどれだけ低カロリーかわかりますよね。

もし手作りが無理で市販のものを買う場合は、なるべく塩分やバターが少ないものにしてください。またポップコーンを夕食代わりに食べる場合は、カルシウムがたっぷりとれて良質なたんぱく質もとれる牛乳などの乳製品と一緒に食べるといいです。

まとめ

ポップコーンは意外と知られていませんが、ダイエット効果がありながら、栄養バランスがとれていて、アンチエイジング効果や生活習慣病を予防してくれる素晴らしい食品です。ただ痩せるのではなく、一石二鳥も三鳥もあったほうがいいですよね。みなさんもポップコーンダイエットで無理なく健康に理想のボディを手に入れましょう。