人気ラーメンのカロリーは?二郎系や家系、袋ラーメンの気になるカロリーについて!

「一番好きな食べものと言えば、やっぱりラーメン」

「身体に悪いとは思うけど、外食はいろんなラーメン屋に行くのが好き」

みなさんは、好きな食べものと言われたら何を思い浮かべますか?

唐揚げやハンバーグのような、子どもに大人気の食べ物もいいでしょう。

ステーキやお寿司など、大人ならではの贅沢品もたまりません。

そんな中で、ラーメンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

ラーメンの良さは手軽で美味しく、どこでも食べれるということでしょうね。

何より、外で食べる場合は、お店ごとの特色がいろいろあって飽きない食べ物です。

麺へのこだわり、スープへのこだわり、お店によってはサイドメニューの素晴らしさが際立つこともあります。

醤油、塩、味噌、とんこつなど、どの味が好きかで論争が起きるほどです。

最近では、家系ラーメンと言われるようなラーメン屋が流行っています。

お台場から港のレインボーブリッジを眺めながら食べるおしゃれな料理よりも、見た目は汚くても、味はピカイチというお店も多く存在します。

その中で『ラーメン二郎』のように、豚のエサとまで言われるほど、強烈なボリュームを誇るラーメンもあります。

麺の量から野菜の量まで、一度食べたらしばらくラーメンを食べなくてもいいほどの、ボリュームと言われています。

一度食べるとくせになるとも言われていますが、他のラーメン屋に比べると、少し特殊なラーメン屋でもあります。

そんなラーメンって、ダイエットにおいてはどういう存在になるのかを考えてみようと思います。

ラーメンのカロリーや塩分、具の野菜やチャーシューの存在を踏まえて、ラーメンについて調べてみました。

スポンサーリンク

ラーメンのカロリー

ramen-682343_960_720

まず、ダイエットの点から言って、ラーメンのカロリーが非常に気になる点だと思います。

実は、ラーメンのカロリーは、ラーメンに含まれる具材によって大きく変わります。

その点を踏まえて、紹介します。

一般的なラーメンのカロリー

非常にシンプルなラーメンのカロリーは100gあたり、436カロリーほどです。

具材の野菜やチャーシューによって、増減しますが、これが基準になると思っていると、良いでしょう。

有名店のラーメンの場合も紹介します。

幸楽苑

例えば、昔ながらの中華そばで有名な、『幸楽苑』のラーメンは、528カロリー程度と言われています。

このお店のラーメンは290円という激安なラーメンながら、昭和29年から続く伝統の味を格安で提供しています。

最近のいろんなものが混ざったラーメンよりも、シンプルイズベストなラーメンが好きな人にはおすすめですね。

天下一品

豚骨などによって、非常にこってりなラーメンが特徴の『天下一品』

チェーン店として、とても人気がありますよね。

こってり、こっさり、あっさりと三段階でスープの濃さを変更できる点もいいですね。

天下一品のこってりラーメン並では799カロリー、あっさりラーメンでは494カロリーとなります。

このことから、いかにスープによってカロリーの大きさが変わるかわかりますね。

ラーメン二郎

豚のエサとまで言われてしまう『ラーメン二郎』

いつのころからか、人気店として広まり、ラーメン好きなら誰もが一度は行ってみたいと言われるお店になりました。

しかし、独自のルールや、多すぎるトッピングなど素人では入りにくい雰囲気もあり、賛否両論もあります。

とはいえ、その強烈なトッピングと量で、ラーメン二郎のラーメンのカロリーはどの程度なのでしょうか。

ラーメンとして出されるものは、カロリーが1371カロリー、ぶた入りラーメンというものになると、1581カロリー、豚ダブルラーメンとなると1930カロリーと強烈なカロリーになります。

二郎麺の麺量もさることながら、塩分や脂など、健康的な麺では間違いなくNGでしょう。

一部のラーメン二郎ファンからは、野菜のトッピングが大量なので健康!という謎の理論もあるようですが、どう考えてもカロリーはオーバーしています。

一蘭のとんこつラーメン

醤油味以外のラーメンでは、天下一品のような豚骨などでこってりしたラーメンが目立ちます。

しかし、天下一品のラーメンでもあっさりを選ぶとカロリーが大分違いましたよね。

実は、一蘭のとんこつラーメンでも同じことがわかります。

一蘭の天然とんこつラーメンでは、カロリーが525カロリーとなっています。

替え玉が370カロリーというのも、ラーメンにおける大事な情報として覚えておきたいですね。

つまり、ラーメンのスープが醤油であっても、とんこつであっても、カロリーが劇的に変化するとは限らないんですよね。

むしろ、カロリーが高そうな豚骨ラーメンが意外にカロリーが低いというのも、大事な情報だと思います。

一風堂のとんこつラーメン

同じくとんこつラーメンとして、有名な一風堂のとんこつラーメンのカロリーも紹介します。

一風堂は、白玉、赤玉ととんこつラーメンの味わいを変えて選ぶことができます。

白玉では652カロリー、赤玉では706カロリーと基本的にはカロリーに違いは無いようですね。

一風堂で豚骨ラーメンを頼む時は、味を気にせず注文しても大丈夫ということでしょう。

餃子の王将のラーメンのカロリー

少し変わったところで、餃子でおなじみの『餃子の王将』のラーメンのカロリーも記事にします。

というのも、ラーメン専門店と、それ以外のお店が出すラーメンでカロリーに違いがあるかは、重要な点だと思うのです。

さて、餃子の王将のラーメンのカロリーですが、チャーシュー麺が524カロリーとカロリーはラーメンの中で低めに感じますよね。

あくまで、想像なのですが、餃子の王将では脂っこいメニューが多く、その中でラーメンを味濃く脂っこいものにするより、あっさりめのラーメンにしているのだと思います。

ワンタン麺となると339カロリーとかなり低くなるので、ノーマルのチャーシュー麺のカロリーは、ほとんどチャーシューの分だと考えられますよね。

来来亭のラーメンのカロリー

関西でメジャーなラーメン屋である来来亭のカロリーは、醤油で650カロリーです。

味噌ラーメンではカロリーが775カロリーになるので、ラーメンの中では味噌がカロリーが高くなりやすいのかもしれません。

来来亭はとても店員さんが元気で、関西っぽいラーメン屋だなぁと思いますね。

スポンサーリンク

ラーメンとつけ麺では、どちらのほうがカロリーが低いのか

ramen-2068052_960_720

近年ではすっかりおなじみになったつけ麺。

スープがないと、ラーメンのカロリーは下がるのか?という点の参考になると思います。

実は、つけ麺はスープが無くてもあまりカロリーが低くないのです。

大きな理由はつけ麺は、麺の量が多くなりがちな点がカロリーが高い理由なのです。

普通のラーメンでは、スープの中に麺が入っておりトッピングも多いので、麺の量が思ったほど多くない場合があります。

しかし、つけ麺は麺だけがメインになることが多く、炭水化物と糖質が非常に多くなってしまうのです。

六厘舎のつけ麺

つけ麺では、非常にメジャーなお店だと思います。

ちょっと強面の店主が有名ですよね。

こちらのお店のつけ麺では、カロリーが1182カロリーになっています。

ここに味玉が入ると、1258カロリーと少しアップする感じですね。

スープが直接ないつけ麺では、カロリーが下がるのかと思いきや、案外カロリーは高いのが驚きですよね。

つけ麺の麺の量で、カロリーはどれぐらい変わるのか

つけ麺と言えば、麺の量が変えれるのがポイントですよね。

お店によっては、麺の量を変えても値段が同じ場合があり、とてもお得感があります。

つけ麺の一玉を200グラムとして、カロリーを考えていきます。

つけ麺のつけ汁を含む200グラムのカロリーは650カロリーになります。

ここで、麺が中盛りの300グラムになると、カロリーが880カロリーになります。

さらに、大盛りでは麺量が400グラムとなり、カロリーが993カロリーです。

『麺屋武蔵』などでは、さらに特盛りという麺量があり、500グラムから1キロまで麺量を増やすことができます。

このようなシステムが存在する理由は、つけ麺の麺にはあまりコストがかかっていないからという理由があるようですね。

たとえば、特盛りの麺を600グラムにしてもらうと、1336カロリーになるのです。

つまり、麺が100グラム増えることで、カロリーが200カロリー増えると考えればいいでしょう。

ちなみに、つけ麺屋で麺のグラムは、茹でる前の量を意味しています。

つまり、200グラム頼むと湯で上げると350グラムぐらいの麺量に増えるということも覚えておくといいですね。

ダイエットの観点から考えれば、つけ麺は300g未満ぐらいがおすすめですね。

麺の増加による、カロリーの増え方の計算値を参照にしながら、カロリーを調整するのがいいですね。

スポンサーリンク

カップラーメンのカロリー

supermarket-834201_960_720

最後に、もっとも手軽にラーメンを食べることの出来るインスタントラーメンのカロリーも紹介しておきます。

手軽で、身体に悪いと言われるカップラーメンですが、スープを必要以上に飲まなければ、それほど身体に悪くない食べ物ですね。

チキンラーメン

お湯を入れるだけで、簡単に作ることができるチキンラーメン。

袋のチキンラーメンでは、カロリーが377カロリーです。これは、カップになっているものでも、カロリーは基本的に変わりません。

チキンラーメンは、たまごを載せると更に美味しくなることを、アピールしていますが、卵を乗せると400カロリーぐらいになりますね。

チキンラーメンのようなシンプルなインスタントラーメンの、栄養成分表示を見ておくのも、ダイエットにおいては大事なポイントです。

外食で食べるラーメンでは、どうしてもトッピングが多くなり、g程度のカロリーもどんどん上がってしまうのです。

塩分、脂質の摂取量も増えてしまいますが、家庭でインスタントラーメンを食べるとなれば、汁を残すことも後ろめたくないので、カロリーを下げやすいですよね。

カップ麺の良いところかもしれません。

カップヌードル

インスタントラーメンと言えば、こちらのほうが思い浮かぶかもしれません。

カップヌードルのカロリーは353カロリーとなっています。

もしこれが、コンビニに売っているビックサイズの中でも一番大きいキングにすると537カロリーになります。

また、シーフードだと328カロリー、カレーだと402カロリーになります。

カップヌードルでカロリーを気にするなら、カップヌードルライトにすれば198カロリーと、かなりカロリーが下がります。

ダイエットで、食事のカロリーを計算するならば、カップヌードルライトがいいかもしれませんね。

ダイエット中に、どうしても一品を足すなら、ダイエット食としてカップヌードルライトは悪くない選択肢だと思います。

女性でも食べれる油のしつこくない味なのがいいですね。

ラーメンのカロリーを考えるうえで、気をつけておくべきこと

jiro-1888644_960_720

さて、有名チェーン店を中心にラーメンのカロリーを紹介しました。

また、つけ麺とラーメンのカロリーの違い、つけ麺の麺量によるカロリーの違いも興味ぶかかったと思います。

ダイエットの点でラーメンという食品は、おすすめできる食べ物ではないのは説明するまでもないと思います。

しかし、ラーメンのあの濃厚で、コクのあるスープの旨味は食べ物として最高だと思います。

ラーメンの麺類は、炭水化物がメインで構成されています。

炭水化物は、糖質と食物繊維として体内で消費されますが、脂肪分になりやすいのも問題点です。

ラーメンを食べるなら、トッピングは野菜をたっぷりと

さきほどのラーメン二郎のところでも少しでましたが、ラーメンを食べる場合は野菜がトッピングとして大事になってきます。

ラーメン二郎の本店である、東京の三田本店でも、その野菜のトッピング量はすさまじいものです。

あれが、二郎標準とまで言われる定番のメニューの量なので、驚きですよね。

さらに、あそこにトッピングで豚肩ロースを載せたりするので、栄養価しての成分は豊富ともいえます。

背脂のアブラがこってりしていて人気ですし、さらにニンニクがたっぷりきいて強烈なラーメンです。

申し訳程度に野菜ジュースを飲んで水溶性食物繊維を摂るよりも、ある意味では健康的と言える部分があるかもしれません。

ラーメン二郎のラーメンは健康的といえるのか

しかし、改めてラーメン二郎のラーメンに注目してみましょう。

実はラーメン二郎だけを食べる『二郎ダイエット』というネタのようなダイエット法を、提唱する人がいます。

あくまで冗談だと思いたいところですが、これを真面目に検討してみると、非常に危険な点がいくつかありました。

まず、ラーメン二郎のラーメンは飽和脂肪酸というものが多く含まれています。

この飽和脂肪酸は牛や豚などの肉類や、乳製品によく含まれています。

この飽和脂肪酸は、血中コレステロール値をあげて、脂肪組織にたまりやすいため、単純にいうと、肥満に直結します。

また、動脈硬化や脳卒中、心臓疾患などの生活習慣病のリスクを高める可能性があるのです。

単純にラーメン二郎は、他のラーメンに比べて3倍ほどのカロリーがあり、ラーメンの中に非常に多くの脂肪が含まれています。

塩分摂取量やkcalタンパク質が高く、健康とは真反対に位置する食べ物だといえるでしょう。

タンパク質は、筋肉をつけるために必要な栄養ではありますが、そのために、ラーメン二郎を食べるというのは、本末転倒だといえるでしょう。

また、ラーメン二郎のカロリーを運動で消化しようとなると、簡単にいっても20キロ近く走らないと消費できないエネルギー量なのです。

お店のラーメンに含まれる100gあたりのg脂質やg炭水化物を考えると、1食食べるだけで、栄養的にはかなりオーバーしているといえますね。

豚麺とまで、言われるラーメン二郎は、どんなに野菜などのトッピングが豊富でも、食事摂取基準をオーバーしてしまっているといえますね。

ラーメンに使われている特定原材料のアレルギー情報などを、事前に調べておくことも大事かもしれませんね。

ラーメンでも、豚骨よりも、鶏の鶏脂が多く使われているもののほうが、脂肪分が少なくなることも覚えておくと良いですね。

ラーメン二郎二郎では、ヤサイ標準と言われる、野菜の量を変更できるのも参考にしておくのもいいですね。

まとめ

food-804387_960_720

今回の記事では、ラーメンのカロリーを、お店でのラーメン、つけ麺、そしてインタスタントラーメンといういろいろな種類の形で紹介しました。

実際、ダイエット中にラーメンを食べることができるかと聞かれたら、運動量次第というのが正直なところです。

できることなら、ラーメンを食べるとするなら夕食ではなく、お昼に食べれば余分な脂肪分が身体に蓄積してしまうのを防ぐことが出来るでしょう。

栄養成分を考えれば、ラーメンは身体にいい栄養はあまり含まれてはいません。

しかし、トッピング次第では栄養価を高めることが出来るのも事実です。

外でラーメンを食べるならば、野菜をたくさんトッピングできるものや、ネギが豊富なラーメンを選ぶと良いでしょう。

また、家でラーメンを食べる時は野菜をたくさん乗せるといいですね。

それは、インスタントラーメンにもいえることです。

既製品のままで食べるのではなく、食べる方法を工夫して自分で野菜を足すと良いでしょう。

ラーメンを食べたい時は、1日の運動量が多くなる予定の日や、自分で運動量の程度を上げれる日を選ぶことをおすすめしますね。