【ライザップ解体新書】高額料金なんて払う必要なし!自宅でできるライザップ式ダイエット

ズーンチ♪ズーズンチー♪ズーンチ♪ズーズンチー♪のメロディでお馴染みのライザップ。

CMが流れて以降、飛ぶ鳥を落とす勢いで広まっていったライザップも、今では全国に60店舗以上もある超有名ダイエットジムに変貌を遂げました。

「結果にコミットする」という言葉も、最近良く聞くようになりましたね。

その知名度は留まることを知らず、ダイエッター以外のちびっ子からお年寄りまで幅広く知られ、番組の企画で実践する芸能人まで現れるようになりました。

CMでは赤井英和さんをはじめ、幅広い人気を持つAKB48の峯岸みなみさんまで出演するほどに成長し、相変わらずのビフォーアフターぶりには驚きを隠せません。

驚きなのはビフォーアフターだけに留まらず、その受講料金。たった2ヶ月間で40万円や60万円以上かかるというのです。

人の価値観を否定するのは良くないことですが、はっきり言って2ヶ月間のダイエットに数十万円という料金を払うのは異常といえます。

そんな高額な受講料のライザップのダイエット方法とは一体どのようなものなのかというと、トレーナーとのマンツーマン指導による、『厳しいトレーニングと徹底した食事管理』によるダイエットです。

このライザップで行っているダイエット、もし自宅で実践できたら高額な受講料である数十万円が浮くことになりますよね。

今回はそんな高額なライザップダイエットの痩せられるメカニズムや実態、自宅でできるライザップ式ダイエット方法を紹介します。

スポンサーリンク

ライザップの受講料

dollar-941246__180

ライザップの受講料ってどのくらいか知っていますか?2ヶ月間の基本プログラムであれば、入会金50,000円+コース料金298,000円(月額149,000円)に消費税が加わり合計400,000円近くになります。

「ボディメイクプラスコース」と呼ばれる特別なトレーニングをするプログラムであれば、コース料金が498,000円(月額249,000円)と跳ね上がって600,000円近くになります。

これに加えて、ライザップが自社開発したプロテインやらサプリメントやらをやたら勧めてきますし、シューズ保管サービスを利用すると別で月額4,500円かかります。

痩せられるからといってこんな金額を払えるのは、相当金銭的に余裕のある人か太っているくらいなら死んだほうがマシと本気で思っている人ぐらいな気がします。

これだけの金額を支払わずとも痩せる方法は、いくらでもあるはずです。

高額な受講料を払ってライザップに通う前に、もう一度だけ考え直して、自分自身でのダイエットにチャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

ライザップは本当に痩せる?

「ライザップに入会したら絶対に痩せられるの?」と心配におもう人も多いと思いますが、そのような心配は必要ありません。

必ず痩せます。30日間全額返金保証があるのも、痩せさせる自信があるからです。

というよりも、「これだけ高額な受講料を支払っているのだから、対価として痩せられて当然」です。

ライザップが提供しているのは、パーソナルトレーナーとのマンツーマントレーニングと徹底した食事管理の2つです。

食事管理とは主に、糖質を含むものを食べないようにする糖質制限です。

マンツーマントレーニング

ライザップのダイエットポイントは、リバウンドしないように糖質制限するだけでなく、トレーナーとのマンツーマン指導でのトレーニングでしっかりと筋力をつけることです。

筋肉量が増えると、それに比例するように基礎代謝も上がるため、普段からエネルギーを消費しやすくなり、たとえトレーニングや糖質制限をやめてもある程度の期間は、よほどバカ食いしない限りリバウンドすることはありません。

徹底した糖質制限

体重を落とすという一点だけにポイントを絞ると、糖質制限は非常に効果的で即効性があり、最も手っ取り早い方法のひとつです。

ライザップではその日食べた食事の写真をパーソナルトレーナーに送らせるという徹底ぶりで有名です。

そこまでしっかり食事(糖質)管理されるとサボろうにもサボれませんよね。

その上、トレーナーと付きっきりでトレーニングを行うため、体の引き締め効果もあってスリムで美しいボディラインになり、筋肉量が増えたことによりリバウンドしずらい体型をつくりだせます。

糖質制限は

ライザップで痩せられる理由

糖質制限と筋力トレーニングを両方ともストイックにこなす手助けをしてくれるライザップ。

私たち一般人が自分たちだけでダイエットをしようと思うと、どうしても糖質制限だけだったり、筋力トレーニングだけになりがちです。

ライザップは高額な受講料を受け取る代わりに、毎日写真を送らせるほどの徹底した食事管理と、知識豊富なトレーナーによるマンツーマン指導のトレーニングを提供し、絶対に痩せられる方法をライザップが半強制的にやらせてくれるというわけです。

ダイエットについて少しでも知識がある人からすれば、糖質制限や筋肉をつけて基礎代謝を上げるということがどれだけダイエットに効果的であるかということは、皆さん知っていると思います。

ライザップは、ある意味「これをやれば絶対に痩せられるよ!」とみんなが知っている方法を2ヵ月間半強制的にやらせてくれるのです、高額な受講料を支払って。

糖質制限ダイエットなど一人でやろうとすると、特に挫折しやすいダイエットです。継続して行えば誰でも痩せられるのに、、。

なにをやっても痩せなかった、高額な受講料を支払ってでも痩せたい。

そんな風に思っている人はライザップに通うべきです。ほぼ100%痩せることができます。

だからといって、ライザップを推奨する気もありませんし、否定する気もありません。

だれでも数十万を支払ってしまったら死に物狂いで痩せようと思うはずであり、その深層心理もライザップで痩せられる所以だと思っています。

あれだけの高い受講料を支払っているのですから痩せられて当然です。

対価として痩せたのであって、なにも驚きませんしすごくもありません。

確実に痩せられると分かっていても、あの受講料は割高だと感じるからです。

スポンサーリンク

ライザップの実態

先程も話したようにライザップに関しては、推奨する気も否定する気もありません。

受講料が割高だと感じるのも事実ですし、ライザップに入会すると高確率で痩せられるのも事実です。

これからライザップに通おうか迷っている人もいると思いますので、ライザップがどのようなものなのか、サクラのようなステルスマーケティングではなく、実際にライザップに入会した人や卒業した人限定のブログ「裏ロッカールーム」の生の声を元に、その実態をみていきましょう。

ライザップジムについて

rizapDSC_2797

出典:http://www.rizap.jp/

ライザップジムは全国に60店舗以上あります。各都道府県に1つとまではいきませんが、主要都市には2つ以上、日本を8区分した各地域区分には、1つ以上あります。

ジム自体についての悪い評判はほぼ聞いたことがなく、どこのジムも清潔感・ラグジュアリー感があるという意見が、入会者の間ではほぼ一致しています。

ライザップは会社を設立してからまだ期間も浅いですし、オープンして間もないというジムも多いため、女性が気にする清潔感という面でも全く問題なさそうです。

「私が住んでいる地域には通えるライザップジムがない」という意見も多いですが、このままの勢いが続けば、各都道府県に1つでき、近くにジムができるのも時間の問題です。

パーソナルトレーナートレーナーについて

ライザップに問題点があるとすれば、このパーソナルトレーナーです。

パーソナルトレーナー1人ひとりの能力に関していえば、指導レベルが低いという話はあまり聞いたことがありません。

ライザップはトレーナーの質にかなりのこだわりを持ち、トレーナーの質の高さを売りにもしているのです。

ライザップのトレーナーは、毎月何百人というトレーナー志望の応募があるなかから、精査して10%程度に絞られ、採用後は新人研修で150時間以上もの教育時間が費やされています。

さらに、研修後の最終試験で合格する確率はおよそ50%であり、最終試験で不合格になれば再度研修を受け直し再試験して、合格したら店舗デビューという流れがライザップ会報誌による情報なのです。

ライザップのパーソナルトレーナーはそういった狭き門をくぐり抜けてきた選りすぐりのトレーナーであり、質の高さは保証されているはずなのです。

トレーナーの質の高さが保証されているのであれば、一体なにが問題なのでしょうか。

それは入会者とトレーナーとの相性です。

実際に裏ロッカールームでも「トレーナーとの相性が悪くて、、」と悩んでいる方も多いようです。

トレーナーの変更希望を申し出ることはできますが、実際に言い出すことは勇気がいるためそれほど簡単なことではなく、なかにはずっと言い出せない人もいます。

トレーナーを変更した途端、効果がウソのように現れだした、という人も多くいるため、トレーナーとの相性は非常に大事であるということが分かります。

トレーナーとの相性とは、単にトレーニング中のやり取りだけでなく、メールのテンポだったり内容なども関係してきます。

メールを友達感覚でやり取りしてくれる方がいいという方もいれば、はっきりビジネス(トレーニング)パートナーとしてのやり取りを求める方もいます。

メールの返信がまばらでなかなか返事が返ってこない、なんていうのは言語道断です。

パーソナルトレーナーとの相性は非常に重要であり、しっかり痩せるためには相性が合う人を見つける必要があります。

トレーニングについて

トレーニングに関しては入会中の方、卒業された方ともに不満は特にないという意見が多いです。

トレーニングがキツすぎて翌日動けないという意見はたまに見かけますが、それも不満というよりは「こんなにキツイトレーニングをしました」という充実ぶりを披露したような感じの書き込みだったので、問題は内容に思われます。

ライザップには「今まであまり運動経験がないのですが、私みたいに運動経験がない人でも大丈夫ですか」という問い合わせをされることがあるみたいです。

裏ロッカールームを見る限り、ライザップのトレーニングは入会者の性別・年齢・体型・運動頻度などを分析して、その人個人個人に合ったトレーニングを提供してくれるみたいです。

そのため、学生時代にずっとスポーツをやっていた人となにも運動経験がない人のトレーニングメニューは異なり、かける負荷も変わってきます。

その人にとって効果的な負荷を、ライザップのパーソナルトレーナーは見極めて、トレーニングで指導してくれます。

自分一人で行うウエイトトレーニングには限界があり、パーソナルトレーナーがサポート(補助)してくれることにより、その限界を超えて1人ではできないような高負荷のトレーニングを行えるのです。

そのため、次の日筋肉痛になって動けないという程の高負荷でのトレーニングが行えます。逆に、そこまでやらないとCMにでているような美しいボディメイクはできないということです。

ライザップに入会しようとしている人の中には、「あれだけ高額な料金を支払っているのだから、楽して簡単に痩せられるでしょ。」と思っている人が少なくありません。

ダイエットのちゃんとした知識がなかったり、本気で打ち込んだことのない私たち素人がそういった考えを持つのは仕方ありません。むしろ、しごく当然のことです。

このライザップ側と私たち入会者の意識のズレもライザップが高額であると思う理由のひとつです。

今でこそ情報が段々と開示されてきたため、そのような誤解は少なくなりましたが、ライザップが日本全国に浸透する前は、そういった考え方の人は多かったのです。

食事管理について

食事管理についても、裏ロッカールームではいろいろな意見が見受けられます。

良い意見としては、「食事に関する正しい知識を得られた」「ダイエットにおける食事の重要性がわかった」「アドバイス通りの食事で実際に痩せることができた」などがあります。

ライザップでは、食事を管理を徹底することがダイエットでは必須という基本メソッドがあり、パーソナルトレーナーからの食事アドバイスが非常に役立ちます。

食事管理に関しても、基本メソッドを基にトレーニング同様各個人個人に合わせて献立のアドバイスをくれるようです。

一方、食事管理での悪い意見はというと、圧倒的に「メールの返信率が悪い」ということでした。

ライザップでは毎日食事メニューを写真で撮ってパーソナルトレーナーが確認するという徹底ぶりですが、その食事メニューのメールのレスポンスが非常に悪いという意見がかなり多かったです。

パーソナルトレーナーが休みの日などは、メールを送った翌日に返ってくるということは当たり前のようです。

また、トレーナーによってアドバイス内容が異なっているため、困惑してしまうという意見もみられます。

ライザップでは、食事にしろトレーニングにしろ基本的な知識は、研修期間中に統一して教育されているため、そこまで的外れのことは言わないと思いますが、細かい部分でのアドバイスはパーソナルトレーナー個人の裁量によります。

その人の体質や体調、ステージの違い(減量期・筋肉増量時)によって、アドバイスする食事内容やトレーニング内容が異なってくるのだと思います。

多少の戸惑いはあるかもしれませんが、パーソナルトレーナーのアドバイス内容の違いはそこまで気にする必要はないよう思います。

それよりも、先程も述べたようにパーソナルトレーナーとの相性の方が大事であり、信頼できるトレーナーの言葉であれば、他のトレーナーとアドバイスする内容が多少違っていても、それほど不信感を抱くことはないと思います。

逆に言えば、違和感なくアドバイスを受け入れられるようなパーソナルトレーナーが自分と相性がいいのかもしれません。

このように、食事管理に関しては、アドバイスの内容よりも、メールの対応に不満があるという意見が多いのようです。

ライザップ入会中の食事はGI値の低い低糖質食品を中心とした献立になるようです。

関連記事として、「低糖質食品で糖質制限ダイエットを効率的に!コンビニやスーパーで買える食品一覧!」「糖質制限中の食品選びの基礎知識とおすすめ食品を紹介!」も併せてお読みください。

返金保証について

ライザップで他に気になることといえば、「30日間全額返金保証」がありますよね。

実際に裏ロッカールームに参加している人の中にも、ライザップの基本メソッドに則ってトレーニングを続けたにも関わらず、なかなか思うような結果が出なかったという人がいます。

こういった方たちは、実際にしっかり全額返金してもらってライザップを退会しているようです。

よって、返金保証を謳いながらも「返金してもらえなかった」というクレームは現時点では聞いたことがありません。

むしろ、ライザップ側から結果にコミットできずに申し訳ありませんというという謝罪まで頂いたようです。

ライザップで結果が出なかった場合はしっかり返金してもらえるの?という心配をする必要はなさそうです。

プロテインについて

プロテインについては、裏ロッカールームでは「値段が高い!」という意見が圧倒的に多いです。

ライザップ独自のプロテインだけあって、値段が相当張るみたいです。

品質自体も高くて効果は期待できるみたいですが、「値段が高すぎて買い続けることが難しい」というのが、入会者や卒業者の生の声のようです。

プロテインを飲むのであれば、市販のもので充分代用できますので、飲もうと思う方はそちらの方を代用するといいです。

サプリメントについて

サプリメントに関しても、プロテインと同様品質というよりも「値段の高さ」がちらほら話題に上がっています。

ただ、サプリメントはプロテインと違い必須ではないため、プロテインほど話題に上がらず、サプリメント自体効果を実感しづらいところがあるため、利用している人のなかには「効果がなかった」という意見もたびたび見受けられます。

これはライザップのサプリメント限らず、サプリメントそのものが万人に効果があるものではないように感じるため、実際に利用してみて判断するしかなさそうです。

ですからわざわざ値段の高いライザップのサプリメントを使う必要はないと思うので、サプリメントも市販のもので代用するのでOKです。

裏ロッカールームでは、「市販の◯◯がすごいオススメですよ!」といった生の意見も飛び交うので、サプリメントを利用したい方はそちらを参考にしてみるといいです。

成果

ライザップで得られる成果については、「どのくらいダイエット効果があったか」ということです。

裏ロッカールームでのダイエット成果を見てみると、ダイエット効果が全く得られず返金して卒業した人を除くと、「理想通りダイエットできた」という人と「想像していたほどは痩せなかった」という意見の2種類がありました。

感覚的には大体の人が結果として満足している中、不満に思う人も1,2割程度いるように感じられます。

ダイエット成果で不満がある人の意見を簡単に言うと、

  • 思うほどの効果が得られなかったのでもう少し延長して通ってみる
  • もう少し痩せると思っていたので非常に残念
  • 効果がなかったので返金してもらった

などの意見もありました。

これからライザップに入会しようと思っている人、もしくは既に入会している人は、自分が理想としている結果にならないことがあるということを頭のなかに入れておく必要があります。

「結局は自分の頑張り次第」と言ってしまえばそれまでですが、高額な料金を支払っている入会者からすると、自分の思い通りに痩せられると思ってしまうのは仕方のない事かもしれません。

ライザップ総評

ライザップに通えば必ず痩せられるか?という質問に関しては、「痩せるのは痩せる」という回答が最も適切な回答だと思われます。

ライザップに通うことで、いくらかのウエイトダウンはしますし、仮にウエイトダウンしなかった場合は、支払った代金を全額返金してもらうことが可能です。

しかし、裏ロッカルームを除く限り、自分が思い描くような理想のウエイトダウンやボディメイクが必ずしもできるという訳でもないようです。

ライザップは、自分1人ではなかなか管理しきれない食事やトレーニングに対して、高額な料金を支払って、パーソナルトレーナーに徹底的に管理してもらえます。

人の監視下にないとすぐにサボってしまう人や意志の弱い人は、自分1人でのダイエットには向いておらず、ライザップに通うことをオススメします。

高い受講料を支払って。

ライザップがもし、100人入会して100人ともが「満足するボディメイクができた」という感想であれば、それほど割高とは感じません。

トレーニング環境もパーソナルトレーナーの質も申し分ないはずですから。

しかし、なかには「満足いく結果にならなかった」という人が3割近くもいるため、そういうリスクも考慮すると、割高だと感じてしまうのです。

ライザップに高額な料金を支払ってダイエットに打ち込む前に、もう一度自分自身でダイエットをしてみる価値は十分あります。

自分でダイエットに打ち込んで、それでもダメだった時にはじめて、ライザップに通うかどうかを真剣に考えるのでも遅くはないはずです。

ライザップから学ぶダイエットポイント

ライザップが重点を置いているのは徹底した食事管理と翌日筋肉痛になる程のトレーニングです。

その2つの中でも特に、食事管理が大切ということが、ライザップの基本メソッドからもわかります。

「食事がダイエットの70%のカギを握っている」と言っても過言ではないぐらいです。

ライザップはこれでもかというくらい、糖質制限にこだわっており、糖質制限がダイエットに有効であることは、既にライザップ卒業生も証明してくれています。

さらにライザップでは、糖質制限をしてウエイトダウンした体に、トレーニングによって身体を引き締めて、美しいボディラインを作り出すとともに、筋肉量を増やして基礎代謝のいいリバウドしにくい身体を作り出します

この食事制限+トレーニングというのがダイエットには非常に効果的なのです。

プロテインやらサプリメントやらカウンセリングなどは、ハッキリ言って気休めでしかありません。

これらに全く効果がないとは言いませんが、食事管理とトレーニングの重要度に比べると、あってないようなものです。

徹底した糖質管理、自分を追い込むようなトレーニング。この2つを自分自身ができるかどうかが、ダイエットに成功する人としない人の分かれ道になるのです。

関連記事として、「筋トレを効果的にするためのポイント!トレーニング時間や食事法、効果が出るまでの期間とは!」も併せてお読みください。

自宅でダイエットを行うことができる人

ライザップに通わずに自分自身で美しいボディメイクをできる人というのは限られています。

全員が全員、達成できる目標ではないのです。

では一体どんな人が自分でダイエットできる人なのでしょうか?

  1. 分からないことがあったら、自分で解決できる
  2. 徹底的に自分を追い込める
  3. 強い意思を持っている

これらが行える人こそが、自分一人で結果にコミットできる人なのです。

「ダイエットに適した食材は何なのか?」「なぜこの食材を選ぶべきなのか?」「このトレーニングはどのような効果があるのか?」そういったフッとした疑問を自分で解決でき、「もう限界」と思ったところからあと数回ダンベルを上げることができる、そしてなによりどんなに辛くても継続してやり続けるという強い意思を持っている人だけが、美しいボディメイクができるのです。

食事管理

ライザップのようにボディメイクをするには、この食事管理が最も重要と言えます。

徹底した糖質制限を行うことで、手っ取り早く効果的に痩せることができます。

幸運にもライザップのオフィシャルサイトには、どのような食事がボディメイクに繋がるのか、律儀に食材から調理方法まで掲載してくれています。

RIZAP 低糖質RECIPE生島ヒロシ ライザップ一直線 お食事内容紹介

ライザップの食事における基本メソッドは、①徹底した糖質制限、②高タンパク低脂肪、③食材選び、④食べる量とタイミングを、きっちり管理することです。

ライザップの食事メニューを参考に、ポイントをしっかり押さえておくことが大切です。

1,徹底した糖質制限

脂肪を削ぎ落とす、脂肪を蓄積しない。この2つを同時に効率よく行えるのが、徹底した糖質制限です。

糖質を摂取してしまうと、血糖値が上がってしまい、その上がった血糖値を抑制するためにインスリンを分泌するのですが、このインスリンが肥満の原因となるのです。

インスリンが分泌されることによって、血糖値を抑える代わりに、脂肪を合成し脂肪を分解しにくくしてしまうのです。

つまり、太りやすく痩せにくい身体を作ってしまいます。

糖質つまり炭水化物は、活動のエネルギー源となるものであり、通常炭水化物をエネルギー源として脂肪を蓄えています。

糖質を制限して体が低糖状態になると、燃やすエネルギー源がないため、代わりに脂肪を燃やしてくれるようになります。

すると、エネルギー源である脂肪が燃やされるので、痩せやすい体となりみるみる体型が細くなり、体重が落ちていくのです。

2,高たんぱく低脂肪

炭水化物・脂質・たんぱく質は三大栄養素と呼ばれ、人間の生命維持活動を支えていく上で、重要な役目をしています。

その中でもたんぱく質は、骨や筋肉を生成するのに必要な栄養素であり、ダイエットにおいても積極的に摂取するべき欠かせない栄養素です。

筋肉が多ければ多いほど、基礎代謝が上がり消費エネルギーも多くなるため、ダイエットに効果的なのです。

筋肉を生成するたんぱく質を多く摂取することで、より痩せやすく太りにくい体にしてやることができます。

美しいボディメイクをするのであれば、太る原因となる炭水化物はもちろん、脂質も控える必要があり、たんぱく質は積極的に摂取するべきなのです。

3,食材選び

美しいボディメイクをするためには、糖質を制限し、かつ高たんぱく低脂肪の食生活を送らなければいけません。

ライザップの低糖質レシピを参考に食べてもいい食材、食べてはいけない食材を分けてみました。

食べてもいい食材

肉類であれば鶏のささみ、鶏胸肉(皮なし)、豚ヒレ肉(脂身は除く)など。魚介類、乳製品、野菜類(葉野菜)、果物類、納豆、お豆腐、卵にチーズなどです。

また、以下に紹介する「食べてはいけない食材の」

食べてはいけない食材

①穀類
白米、もち、赤飯、小麦を使ったパン全般、生成された小麦粉食品、うどん、パスタ、ラーメン、そば、そうめんなど麺全般。

②芋類
じゃがいも、さつまいも、里芋、山芋、長芋

③野菜
人参、とうもろこし、かぼちゃ、トマトなど。野菜の多くは糖質が低いですが、これらの野菜、特に根菜類は糖質が高いため太る可能性があります。

④菓子類
スナック菓子、洋菓子、チョコレート類
⑤果物
スイカ、パイナップル、缶詰の果物
⑥お酒
ビール、チュウハイ、日本酒などの醸造酒

食べる量とタイミング

ライザップの基本メソッドでは、食事の量やタイミングもしっかり指導されています。

食べる量は、昼>朝>夕の順に食事量を減らしていきましょう。最も摂取エネルギーが多く、消費エネルギーの少なくなる夜は食べる量を抑える必要があります。

ライザップでは1日の摂取カロリーは入会者個人の性別・体質・目標体重などを考慮してその人に合った摂取カロリーを提示されます。

個人でダイエットを行う場合の1日の摂取カロリーの目安は、平均よりも500kcal程度少なくし、男性であれば1700kcal、女性であれば1400kcalを目安としましょう。

ダイエットをしているからといって食事を抜くのは絶対に避けるようにしましょう。

最低でも1日1200kcal以上は摂取しないと「ダイエット停滞期」を引き起こして、体重がうまく落ちなくなってしまいます。

詳しくは、ダイエットの停滞期の期間や乗り越え方は?脱出するための7つの方法!を読んでください。

また、食事のタイミングですが、夜9時以降の夕食は避けるようにしてください。9時以降の時間帯というのは、脂肪を蓄積しやすい時間帯のため、食事を摂るとあっという間に太ってしまいます。

トレーニング

ライザップのトレーニングは、無酸素運動のみしかやりません。

無酸素運動とは、筋力をつけたり肥大させたりする筋トレのことであり、筋トレを行って筋力をつけ、身体を引き締めることで、痩せやすくリバウンドしにくいボディメイクをしています。

ライザップではジョギングやエクササイズといった有酸素運動はほとんどすることがないです。有酸素運動は直接脂肪が燃焼されるため、ダイエットに効果的であると言われているのにです。

このことからもわかるように、ダイエットにおいて食事管理(糖質制限)がどれほど重要か分かりますね。

ライザップではパワーラック(バーベル)とダンベルを多用したトレーニングが主に行われ、バーベルはトレーニングジムなどにしかなく、自宅に設置することは難しいです。

ですから、自宅でトレーニングを行う場合は、ダンベルを使ったトレーニングを主体として行うことになります。

では実際にどのようにトレーニングを行っていけばいいのでしょうか。ライザップのトレーニングを参考に実践していきましょう。

自宅で無酸素運動をしたいという方は、「本気でダイエットしたいなら筋トレをしろ!男女関係なくできる自宅での筋トレメニュー!」「自宅で簡単!効果的な胸筋の鍛え方!」を参考にしてください。

トレーニングの頻度

ライザップでは、基本プログラムであれば2ヶ月間でトレーニング回数が全16回のトレーニング時間が50分、ボディメイクプラスコースであれば、トレーニング時間が80分に延び、期間回数は基本プログラムと変わりません。

ほとんどの人が基本プログラムのコースで入会して成果を上げているため、トレーニング時間は50分で充分だということになります。

つまり、単純計算すると週に2回、50分のトレーニングを行えばいいのです。

トレーニングの内容

ライザップのトレーニング内容は、週に2回あるトレーニングで「上半身」と「下半身」に分けて行っています。

月曜日に上半身のトレーニングを行い、2日空けて木曜日に下半身のトレーニングを行うといった具合です。

この「2日空ける」ということが非常に重要になります。

筋肉というのは、思い負荷をかけてやって筋繊維を破壊してやり、破壊した筋繊維を休息させて、回復させてやることで筋肉が鍛えられるのです。

2日ないし3日休息日を設けてやることで、しっかり筋肉を休ませて筋繊維を回復させてやることが大事なのです。

筋肉をしっかりつけるためにも、トレーニングはかなり追い込んでやる必要があります。このトレーニングでどれだけ追い込めるかが、美しいボディラインをつくりだしてくれるのです。

ダンベルを使った上半身のトレーニング

ライザップを参考にしたダンベルを使っての上半身のトレーニングです。

インターバルは全て1分間です。

自宅にダンベルがある、もしくは購入してもよいという方は、「腕や肩だけじゃない!ダンベルを使った全身を鍛えられる筋トレ方法を紹介!」「ダイエット効果抜群のダンベル体操!女性や高齢者にもできる方法を動画で紹介!」を参考にトレーニングを行ってみてください。

ダンベルフライ

大胸筋を主に鍛えることができ、三角筋も鍛えることができます。

flat-dumbbell-flye

出典:seannal.com

  1. 両手にダンベルを持ち、長椅子に仰向けで寝る
  2. 腕を下に向けた状態から肘を若干曲げながら、両手を真横に開きながら下ろしていく
  3. ダンベルを半円を描くように、胸の上まで持ち上げる
  4. 元の姿勢に戻す

15回✕3セット行ってください。

ダンベルプルオーバー

後背筋及び大胸筋を鍛えることができます。

ParkerCoteFitness.com-Master-This-Exercise

出典:parkercotefitness.com

  1. 長椅子に仰向けに寝て膝を曲げて足を床につけ安定させる
  2. ダンベルののプレート部分に両手を引っ掛けて持つ
  3. 肘を伸ばしてダンベルを顔の真上に持ってくる
  4. 両手を伸ばした状態で、ダンベルを頭の後方まで下げて元の姿勢に戻す

15回✕3セット行ってください。

サイドレイズ

三角筋と僧帽筋を鍛えることができるトレーニングです。

lateral_raise

出典:www.hercampus.com

  1. 背筋を伸ばして立ち、両手にダンベルを持つ
  2. 肘を若干曲げて、弧を描くように両腕を横に広げる
  3. 肩より少し上まで上げたらゆっくり戻す

15回✕3セット行ってください。

クランチ

ここからは腹部のトレーニングです。

クランチとは通常の腹筋のことです。

crunch-relaxed-position

  1. 膝を曲げて仰向けに寝る
  2. お腹を丸めて上体を浮かせるようにする

30回✕2セット行ってください。

ツイストクランチ

クランチの応用編です。ひねりを加えることで美しいクビレを作ることができます。

images (45)

出典:fitmw.com

  1. 膝を曲げて仰向けに寝る
  2. 上体を丸める際に、対角線上の肘と膝をつけるイメージで行う

30回✕2セット行ってください。

プランク

体幹トレーニングの一種であるプランクは、インナーマッスルを鍛えるのに効果的です。

Elbow-Plank

体を一直線にするイメージで、この姿勢を60秒間保持する

ダンベルを使った下半身のトレーニング

ライザップを参考にしたダンベルを使っての下半身のトレーニングです。

インターバルは全て1分間です。

スクワット

下半身の定番メニューであるスクワット。「スクワット15回は腹筋200回にも値する」といわれるほど効果的であり、その理由は鍛える筋肉の大きさです。

普段使っていない筋肉や大きい部分の筋肉を鍛えることは、非常にダイエットに効果的です。

dumbbell-squats

出典:reach-yourpeak.com

  1. 足は肩幅ぐらいに広げて、ダンベルを持って姿勢を正す
  2. 曲げた膝がつま先より前に出ないように、太ももを地面と平行になるよう下げる
  3. 背筋を曲げないようゆっくり元の姿勢に戻す

15回×3セット行行ってください。

第2種目:スプリットスクワット

スクワットの応用編であり、これもポピュラーな種目です。

split-squat2

出典:burnthefatfeedthemuscle.com

  1. 少し膝を曲げて足を前後に開き、つま先を前に向けてダンベルを両手に持ちます。
  2. 前の足は膝がつま先より前に出ないようにし、後ろの足は膝が床に着くギリギリまで落とす
  3. 状態を曲げないようゆっくり姿勢を戻す

左右各15回×3セット行ってください。

デッドリフト

筋トレの種目の中でも、最も使用筋肉が多いとされているのがこのデッドリフトです。

体への負荷は相当なものですが、効果は抜群ですのでしっかり行ってください。

Romanian-Dumbbell-Deadlift

出典:weighttrainingexercises4you.com

  1. 背中を丸めないように背筋を伸ばし、お尻はスクワットのように後ろに突き出した状態から始める
  2. お尻と肩甲骨を締めながら立ち上がる

15回×3セット行ってください。

クランチ、テーブルトップクランチ、プランク

ここからは、腹筋です。腹筋は筋繊維の回復が早いため、ライザップでは上半身の日も下半身の日も腹筋を行います。

上半身のトレーニングのときと同様に、クランチ、テーブルトップクランチ、プランクを行ってください。

これで下半身のトレーニングは終了です。

まとめ

糖質制限、自宅でのトレーニング共にライザップを意識したメニューであり、実践してみると相当つらいことがわかります。

これを自分一人で継続して行えば確実に痩せられますし、そのような人はわざわざ高額な料金を支払ってライザップに行かなくとも、美しいボディメイクができます。

しかし、痩せると分かっていてもこれほどのキツイメニューですから多くの人が途中で断念してしまうのです。

これを半ば強制的に行わせるのがライザップなのです。

40万円の料金で、理想通りとはいかないまでもある程度のダイエット効果は保証されています。

これを高いと感じず入会するか、高いと感じて自分で頑張ってみるのか。決めるのはアナタです。