ルイボスティーダイエットの効果や正しい飲み方とは?

みなさんは、ルイボスティーという飲み物を知っていますでしょうか。

最近はコンビニの飲み物コーナーでもいくつか種類が見られるようになりました。

このルイボスティーが今、ダイエット効果があると口コミなど女性の間で話題となっているのです。

ダイエット効果はもちろんの事、健康や美容にも良いと言われているので要注目の万能茶ですよ。

ルイボスティーを飲むだけで本当に痩せるのでしょうか?

今回はそんなルイボスティーの効果やダイエット方法について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

ルイボスティーダイエットとは

tee-1685847_960_720

様々なダイエット方法がある中で、特定の飲み物を飲んで痩せるという方法がいくつかありますが、その中の一つがルイボスティーダイエットです。

ルイボスティーというお茶を飲み痩せるという最近人気のダイエット。

このお茶は南アフリカに存在している植物ルイボスを使用したお茶です。

ウーロン茶や麦茶などのように葉からできるものでなく、ルイボス茶の原材料は松葉のような針葉樹で、豆科の低木なのです。

このルイボスティーがなぜこのように流行ってきたのか、それは原産地でルイボスティーを愛飲している部族の人々が若く健康であるということ・カフェインが含まれていないので家族誰でも飲めることがあげられます。

そもそもルイボスという言葉は、現地で赤い茂みを意味します。

アフリカ先住民には、奇跡のお茶・不老長寿のお茶として、日々健康のために飲まれ続けてきました。

その後アフリカからイギリスやオランダに渡っていき、現在までの100年間愛され続けているお茶なのです。

さっぱりとした口当たりで非常に飲みやすく、ホットでもアイスでもどちらでもおいしく飲めるので根強い人気があります。

まだルイボスティーを飲んだことがない人は一度飲んでみるといいと思います。

現在はコンビニやスーパーなどでも購入できるようになりましたので、是非試してみてください。

しかしながら、それだけでこんなにも人気沸騰する訳ではありません。

他にもルイボスティーがダイエットに効果的だ、という理由があるのです。

ビタミンB1・B2、ミネラルが非常に豊富に含まれているので、元々健康に良いとされています。

そしてSOD酵素というものが含まれており、この酵素は体内に含まれている毒素を排出してくれる効果があるのです。

毒素が排出されれば体質改善、そして痩せやすい体に導いてくれます。

またマグネシウムも含まれている為、腸内の水分を集めてくれ便秘解消をしてくれます。

このようないくつものルイボスティーが持っている特性が、痩せやすい体をつくりダイエットに繋げてくれるのですよ。

もちろんルイボスティーを飲むだけではなく、平行して運動をしたり、カロリーや体重を管理したりする事も大切。

ルイボスティーダイエットを利用して是非綺麗な体をつくりましょう。

スポンサーリンク

ルイボスティーダイエットの効果とは

teea-1680885_960_720

どのようなダイエットであっても、どんな効果が得られるのか気になりますよね。

ルイボスティーの特性を前述しましたが、こちらで詳しくご紹介します。

便秘解消効果

ルイボスティーにはマグネシウムが含まれており、そのマグネシウムが腸内で水分を集め硬くなってしまった便を柔らかくしてくれる効果があります。

またその際SOD酵素という抗酸化成分が腸の働きを活発化し便意を催してくれますので、下剤を飲みお腹が痛くならずとも腸が綺麗になります。

善玉菌を増やしてくれ、便秘・下痢を改善する効果が期待できますよ。

腸や体質改善が見込め、痩せやすい体・便秘解消といった体の綺麗バランスを整えてくれます。

むくみ解消

ルイボスティーにはミネラルが含まれており、余分である老廃物・水分を排出してくれる効果があります。

それにより利尿作用が促進され、むくみ改善に繋がるのです。

ダイエットの大敵であるむくみが解消される、そんな嬉しい事ないですよね。

不妊対策

ルイボスティーにはポリフェノールが含まれており、卵子が老化していくのを食い止め妊娠しやすい効果が期待できるとも言われています。

生殖機能を維持し発達させるのに必要である亜鉛も豊富です。

亜鉛を摂取することで生理不順緩和に繋がりますので生理不順の方にもおすすめですし、抗酸化作用のあるSOD酵素で、辛い痛みを引き起こす活性酸素を除去してくれるので生理痛の方にもおすすめです。

さらにこのSOD酵素は代謝アップの働きもあるので、血行促進し生理痛の原因の一つともされている冷え性の改善に繋がる事も。

不妊や生理に悩んでいる人はルイボスティーを始めてみることをおすすめします。

アンチエイジング効果

前述した通りルイボスティーにはSOD酵素が含まれている為、年齢と共に老化を進行させていく活性酸素を除いてくれる効果をもっています。

体の免疫力も高め細胞の代謝も促してくれるので、若い身体を保つ手助けをしてくれますよ。

活性酸素は病気を引き起こす原因でもあるとされているので、アンチエイジングとしても健康にとしても飲む価値ありです。

美肌効果

ルイボスティーにはミネラル・カルシウム・ビタミンといった美肌作りに欠かせない成分が、バランスよく含まれているので美肌効果があります。

ルイボスティーを飲んで肌荒れ改善、美肌になったという声が多いのです。

アトピー改善

アトピー性皮膚炎で悩んでいる人は、ルイボスティーを飲んでいる事が多いようです。

ルイボスティーはアトピーで過剰反応によりつくりだされる活性酸素を除去してくれます。そしてこれにより乾燥肌を引き起こしている活性化脂質が減少し、皮膚炎を抑えてくれるのです。

またルイボスティーには亜鉛も含まれているので、皮膚細胞の代謝促進・皮膚修復を助けてくれます。

夏バテ防止

ルイボスティーにはナトリウムイオンが含まれていて、汗によって水分と共に出ていってしまったナトリウムを補う効果があります。

熱中症や夏バテ対策として最適です。

夏には是非冷やしておきたいお茶ですね。

安眠効果

ルイボスティーにはフラボノイドが含まれており、ストレス抑制効果がありリラックスを促すことができます。

ノンカフェインでありかつ身体の内側から温めることで、より良い眠りに導いてくれます。

寝る前に一杯温かいルイボスティーを飲み、眠りの質を向上させてはいかがでしょうか。

二日酔い解消

ルイボスティーには活性酸素を除いてくれる効果があるので、肝臓の働きを良くしアルコールの分解をし二日酔いを和らげると言われています。

満腹効果

食前に1杯ルイボスティーを飲むことで、胃液が薄められ酸性度が低下し、脳が満腹であるという勘違いを起こします。

空腹感というのは血糖値が低下し、脳の接触中枢が刺激され感じるものだからです。

過剰な食欲を抑える時、ダイエットを本格的にやるならば食前に毎日でもいいかもしれません。

代謝アップ

体のむくみというのは、セルライトの原因となりえます。

むくみの大きな要因の一つとして水分不足があげられます。

ですがルイボスティーを適度に飲むことにより、水分不足解消・基礎代謝がアップします。

さらに血液・リンパの流れを良好にし、老廃物を身体の外側に排出してくれ内側をきれにしてくれる効果も。

代謝アップ効果、そしてデトックス効果というW効果は太りにくい身体を作りだしてくれますよ。

体臭改善

体臭や加齢臭はノネナールという物質が原因。

活性酸素と過酸化脂質の増加によりつくられます。

ルイボスティーにはSOD酵素により活性化酸素を除去する効果が高いので、加齢臭や体臭改善も可能にしてくれるのです。

加齢臭は20代後半~40代以降の男性に多いとされているので、気になる人は飲んでみるのをおすすめします。

花粉症改善

ルイボスティーにはSOD酵素と豊富なミネラルが含まれており、このW効果により身体の免疫力を向上させてくれます。

またポリフェノール・ケルセチンも含まれているので、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑制してくれ、花粉症やくしゃみ・鼻水の軽減が期待できますよ。

スポンサーリンク

ダイエット効果が期待できる飲み方とは

herbal-2562340_960_720

ダイエットをするうえで大切なこと、それは効果がでる方法で行う事。

ルイボスティーダイエットの効果的な飲み方をしっかりと知り、無駄なくダイエットを行いましょう。

ルイボスティーの淹れ方や飲み方をご紹介します。

淹れ方

しっかりと煮出しましょう

ルイボスティーはなにより、しっかりと煮出す事が重要です。

おおよその時間は10分から30分ほど。

しっかり時間をかけて煮出すことができれば、ルイボスに含まれている成分のフラボノイド・銅・ナトリウム・カルシウムなど多く抽出することができます。

それだけではなく、味に深みもでき一石二鳥。

茶葉のみ購入した場合は、ティーパックなどに分けていれておくと便利ですよ。

冷やす場合は茶葉を出さないようにしましょう

冷やして保管しておきたい場合は、煮出した後の茶葉はそのまま入れてある状態にしておくのがベストです。フラボノイドという成分が多く抽出されます。

フラボノイドとは生活習慣病、糖尿病のリスクを低下させる効果があるのです。

 飲み方

毎日2.3杯以上飲み続ければ、早い人であれば1週間程度で効果が得られます。

ルイボスティーはそのままでも十分おいしいですが、生姜と少しお砂糖を入れてジンジャーティー・ミルクティーにしたりするのもおすすめ。

夏であればルイボスティーにゼラチンを混ぜて固めティーゼリーなんかも美味しいです。

なにより日々継続して飲むことが大切です。

スポンサーリンク

ルイボスティーと運動の関係性とは

girltea-2626753_960_720

前述してある通り、ルイボスティーには代謝をアップする効果があります。

ですのでルイボスティーと有酸素運動をセットで行う事により、ダイエット効果を倍増する効果が期待できるのです。

ルイボスティーと運動のセットをいくつかご紹介します。

筋肉トレーニング

自分が気になっている体のパーツはだれにでもあるでしょう。

お腹・足・お尻などパーツで筋トレをしている人も多いと思います。

常温にしてあるルイボスティーを水分補給として取り入れてください。

脂肪燃焼効果が高まり、筋トレの手助けをしてくれますよ。

ヨガ

ヨガは近年流行っているというよりも、主流の運動の中に加えられるほど女性のほとんどが経験あるのではないでしょうか。

溶岩浴ヨガやホットヨガのようにたくさん汗をかく運動量の多いヨガもありますが、無理なくリラックスしながら生活ヨガのように取り組めるものもあります。

毎日10分から15分ほどヨガをしてみてください。

その際冷たい飲み物は内臓温度が低下する為、常温のルイボスティーを飲んで水分補給してみましょう。

汗をかきながらアンチエイジング効果のあるルイボスティーを飲む、こんなW効果は女性の誰もが望むのではないでしょうか。

ストレッチ

ルイボスティーにはストレス抑制効果のあるフラボノイドという成分が含まれているため、リラックスしたい時に最適です。

安眠効果もあるとされているので、寝る前のストレッチにおすすめ。

日々の疲れを柔らかくほぐすストレッチをしながら、温かいルイボスティーを是非飲んでみてください。

質の高い睡眠・ダイエットどちらにも繋がりますよ。

ストレスというのはダイエットの敵なので、ルイボスティーで身体と心を整えましょう。

有酸素運動

有酸素運動とは水泳・ランニング・ウォーキング・エアロビクスなどの運動の事で、血糖値を下げてくれ血行が良くなるなど、健康や美容に非常に良い影響をもたらしてくれるものです。

この有酸素運動とルイボスティーを一緒に取り入れることで、一層代謝アップが見込めます。

ただしエネルギー源として身体に蓄えられている体脂肪を燃焼するためには、最低20分以上運動を続ける必要があります。

息が上がりながらの有酸素運動は意味がありません。

酸素を体に取り込みながら、ゆっくりと自分のペースで有酸素運動を行いダイエットを成功させましょう。

スポンサーリンク

ルイボスティーの活用方法

brown-2591414_960_720

ここまでルイボスティーの歴史や効果、飲み方についてご紹介してきました。

しかしながら毎日ルイボスティーを飲むのは味に飽きてしまうのではないか、そう懸念してる人もいるのではないでしょうか。

そんな時はルイボスティーを料理に取り入れ、飲むだけではないルイボスティーの摂取方法を知っておくといいでしょう。

近年ルイボスティーが様々な良い効果がある事が知られ流行っている為、レシピも多くでています。

今回は簡単に取り入れやすいものをご紹介しますが、他にもあるので是非調べてみてください。

 ルイボスティーでご飯を炊いてみましょう

お米 1合 に対し、ルイボスティーは1合分の水量と同様でOK。

ルイボスティーはノンカフェインですので、ご飯を炊く時に使用しても安心です。

鶏肉を使ったアジアンテイストのご飯なんかにも相性がいいです。

一度是非試してみてください。

お魚やお肉の臭み取りに使用しましょう

ルイボスティーは、お魚やお肉などの独特な臭みを取ってくれる効果が期待できます。

料理を作る前にした処理をする時に、お魚やお肉をルイボスティーに漬けておいてください。

お酒など臭み取りのやり方は色々ありますが、ルイボスティーでも十分代用が可能です。

スポンサーリンク

ルイボスティーのデメリットとは

person-690245_960_720

ここまでルイボスティーのメリットばかりご紹介してきましたが、デメリットが気になる人もいるでしょう。

ルイボスティーとは健康効果・美容効果も高くノンカフェインなので基本的には安心できるお茶です。

しかしながらルイボスティーにはマグネシウムという成分が含まれており、まれにお腹が緩くなる人もいるようです。

普段からお通じが良い人や初めて飲む人は、少量から試す事をおすすめします。

またルイボスティーは海外原産ですので、農薬が気になるという人もいるのではないでしょうか。

そんな人は有機栽培のルイボスティーをおすすめします。

オーガニックの専門店やインターネット、スーパーなどにも置いてある事もあります。

通常の商品よりは多少価格はあがるかもしれませんがそこまで高価格なものはありませんので、探してみるのもいいかもしれません。

ご年配の方や妊婦さん、そしてお子様までノンカフェインなので、基本的に選ばず誰でも飲むことができるものです。

ルイボスティーの効能をいくつもあげてきましたが、大量に飲むことで効果が絶大になるという訳ではありませんので、毎日適量を継続して飲んでくださいね。

スポンサーリンク

 まとめ

tableware-2595531_960_720

効果や活用方法、デメリットなど解説してきました。

ルイボスティーダイエットはいかがでしたでしょうか。

誰かと15時にお茶をするといったらコーヒーや紅茶でティーライフを送っていた人も多いと思いますが、ルイボスティーも仲間に加える気になりましたか?

ダイエットは食事制限をして栄養が偏りがちになる人がいますが、ルイボスティーはそれも補ってくれる魔法のお茶です。

ルイボスティーに含まれているミネラルには精神安定効果もあるので、食欲をうまくコントロールでき、リバウンド予防にも役に立つようですよ。

この記事を読んで少しでもルイボスティーに興味を持ち、購入してくれる人が増えれば美肌や健康な人が増えるので嬉しいです。