ルーシーダットンのダイエット効果は?痩せるポーズを動画で紹介!

寝る前やお風呂上がりにストレッチやヨガをしている女性は以外と多いのでは?

ストレッチやヨガは血行を促進してくれ、身体の柔軟性も保てるため、健康維持には効果的と言われています。

同じ健康法にルーシーダットンというのがあるのを知っていますか?ルーシーダットンは、脂肪の燃焼を促進をしてくれる深層筋と呼ばれるインナーマッスルを鍛えることができる体操です。

今回はそんなルーシーダットンを利用したダイエット方法について紹介します。

スポンサーリンク

ルーシーダットンとは?

images (47)

出典:blog.theteatreeoilreview.com

あまり馴染みのないルーシーダットンという健康法ですが、ヨガやティラピスと同様にインナーマッスルを鍛えて脂肪の燃焼の手助けをしてくれるタイ式ヨガのことです。

ルーシーダットンとは、タイ発祥の健康法であり、薬草学やタイ古式マッサージと並んでおよそ2500年前からタイに伝わる「タイ国保健省」によって正式に認められた伝統医学でもあります。

ルーシーダットンの「ルーシー」とは古いタイの言葉で「仙人」を指し、「ダッ」は「伸ばす・曲げる・ひねる」などの動作を意味し、「トン」は「自分自身・1人」を表します。

ですから、ルーシーダットンを直訳すると、「自分で行う仙人の体操」ということになります。

タイの言い伝えによると、はるか昔に山奥に住んでいる仙人(ルーシー)が、ずっと同じ姿勢で毎日毎日瞑想を組んでおり、厳しい修行で痛めたり凝り固まったカラダを癒そうと編み出されたと言われています。

ルーシーダットンのポーズの種類は200種類以上もあると言われており、現代にもタイの保健省に214種類ものルーシーダットンポーズが伝わっています。

スポンサーリンク

ルーシーダットンの効果

girl-1130386__180

独自の呼吸法を持つルーシーダットンはタイ国保健省にも認められた健康法であり、様々な効果・効能があります。

新陳代謝のアップ

ルーシーダットンは、ヨガやティラピスといった健康法と同様に、身体の歪みを取り除き、矯正してくれる効果があります。

その人の癖や利き手・利き足などによる身体の部位の使用頻度の違い、職業・趣味などで各個人で様々な生活環境があり、身体の酷使する部分が違うため、どうしても人には身体の歪みというものが発生してしまいます。

ルーシーダットンで柔軟性を高め、筋肉や関節を軟らかくしてやることで、身体の歪みを矯正し、身体の基盤を作り直すことができます。

身体の歪みが解消されると、血行が良くなり、血液循環が効率良く行われると、全身へ酸素や栄養素をくまなく届けることができ、臓器機能も向上するため、代謝のいい身体となります。

また、ルーシーダットンではインナーマッスル(深層筋)を鍛えることができ、インナーマッスルは血液の循環を良くする働きがあるため、さらに新陳代謝を高めることができます。

ルーシーダットンをすると、歪みを矯正しインナーマッスルを鍛えることができるため、体脂肪を燃焼しやすい新陳代謝の良い身体をつくることができます。

身体の引き締め効果

ルーシーダットンでは、インド式のヨガや西洋ストレッチの基本とは異なった呼吸法を行うことが特徴でもあり、身体を伸ばすときに息を吸って、ポーズで息を止めます。そして、戻す時に息を吐きます。

この呼吸法を行うことで、身体の内側から体温を上げ、血液循環を活性化させると同時に腹部を引き締める効果があります。

また、ルーシーダットンでは、脚に重点を置いたポーズが多いのも特徴であり、体全体の血液やリンパの流れと密接な関係にある脚を鍛えることで、血行を促進しています。脚に刺激を加えるポーズが多い分、脚痩せにも効果があるのです。

ルーシーダットンを行うことで、お腹周りを引き締めてぽっこりお腹を解消し、脚痩せ効果で美脚をつくることができます。

デトックス効果

女性は男性よりも筋肉が少なく、血行が悪くなってしまうので、冷え性の原因ともなる毒素や老廃物が蓄積しやすく、どうしてもむくみや冷え性といった悩みがついて回ります。

ルーシーダットンには、血流を改善する効果のあるポーズが数多くあり、血流を良くしてやることで、特にむくんだり冷え性になりやすい下半身に蓄積した毒素や老廃物を体外へ排出するデトックス効果があります。

普段からルーシーダットンを行うことで、血流を良くしてやり、定期的に体に溜まった毒素や老廃物を排出することでむくみや冷え性を予防・解消することができます。

リラックス効果

ルーシーダットンの呼吸法はヨガやティラピスなどの呼吸法とは異なったものであり、リラックス効果をもたらしてくれることがわかっています。

ゆっくり長く息を吸いながら動作を行い、ポーズをとって息を止める。そして、ポーズを解いて元の態勢に戻しながら息を吐く。

このポーズをとった際に呼吸を止めてやることで血管を収縮させて、血液の流れを一旦遮断してやります。そしてゆっくりと息を吐くことで、体内でせき止められていた血液が血管やリンパ管にいつも以上に流れ込むのです。

この呼吸法こそルーシーダットンの特徴であり、身体を芯から温め、血液を促進させる仕組みです。

この呼吸法を用りながら体操を行うことで、凝り固まった筋肉をほぐすことができ、自律神経に作用して交感神経の機能を抑制し、副交感神経の働きを活発にします。

副交感神経の働きが活発になると、精神状態が安定して穏やかで落ち着いた気持ちになり、リラックス効果をもたらしてくれます。

美しい姿勢の維持

ヨガやティラピスと同様にルーシーダットンを行うことで、カラダの歪みを矯正され背筋が伸び、立ち姿が美しくなります。

背筋が伸びたキレイな姿勢では、ちょっとした振る舞いにも品が感じられます。外見がキレイなだけの女性ではなく、ちょっとした仕草や振る舞い、内面がキレイであるということも、美しい女性の必須条件です。

スポンサーリンク

ルーシーダットンの呼吸法

meditating-1170645__180

ルーシーダットンが医学的にも効果的であり、タイ国保健省に認められた理由のひとつに、このルーシーダットン独自の呼吸法が関係しています。

ヨガで一般的な呼吸といえば腹式呼吸であり、腹式呼吸はゆっくり深く息を吸い込むことで、胸骨を広げず肺を大きく膨らませて、その膨らんだ肺に押されて横隔膜を膨らますという呼吸法です。腹式呼吸では、息を吸うとお腹が膨らみ、吐くとお腹がへこみます。

一方、ティラピスやラジオ体操などでの呼吸法は胸式呼吸と呼ばれるものであり、首の筋肉や肋骨の間にある助間筋を使用して、胸郭(肋骨などからなる籠状の骨格)を上に押し上げるようにして息を吸って吐きます。胸式呼吸では、息を吸うと胸が膨らみ、吐くと胸がへこみます。

ルーシーダットンの呼吸法はこれら2つの呼吸法とも少し異なります。

独自の呼吸法

ルーシーダットンの呼吸法は、

  1. 5秒かけて鼻から息をゆっくり吸いながらルーシーダットンのポーズをとる
  2. ポーズをとったら3秒間呼吸を止める
  3. ゆっくりとポーズを解きながら、5秒かけて口から息をゆっくり吐き出す

このようにポーズを取ったあとに、呼吸を止めてやることがルーシーダットンの肝であり、ゆっくり深く息を吸い込んだあと呼吸を止めてやることで、血管が収縮して一時的に血流を意図的に悪くしてやります。

呼吸を止めて吐き出すことにより、今まで血管が収縮して血液がせき止められていた分、一気に流れ出し普段血液が届きにくい部分の血管やリンパ管にまで血液を流してやることができます。

SEN

タイの伝統医療において、血管やリンパ管が密集している箇所にはSENと呼ばれるエネルギーラインが流れていると考えられています。

ルーシーダットンのこの独自の呼吸法は、SENを刺激して代謝を高められると考えられており、人の体には約72000本のSENが流れているとされています。

決して目視できるものではないですが、ルーシーダットンでは72000本のSEN中でも、特に重要と考えられている10本のSENを集中的にほぐしてやることで、滞った体液を流します。

イメージ的には中医学の「経絡(ツボとツボを結ぶ線)」と同じようなものと考えてもらえば分かりやすいかもしれません。

体を伸ばしたりひねったりする過程で、ゆっくり深く息を吸い込み止めてやって、遮断されていた血液を一気に流し、SENを刺激するのがルーシーダットンのポーズです。

SENは指圧やさすったりして直接刺激することもできます。

息が胸一杯に満たされた状態で呼吸を止めて維持するため、血流が圧迫され SENを効果的に内側から刺激することができます。

一般的に行われるヨガやストレッチの呼吸法とは異なるため、初めは違和感を感じるかもしれませんが、実は私たちが赤ちゃんの時に行っている「伸び」と同じ呼吸法であり、運動をしている時などにもよく使用する呼吸法であるため、最も自然な呼吸法ともいえるのです。

ルーシーダットンのやり方

実際にルーシーダットンを実践してみましょう。大切なのは正しい呼吸法であり、呼吸法を常に意識しながら行うことを忘れないで下さい。

仙人が厳しい修練で傷んだ身体を回復させるために行っていた体操であると言われているため、不思議なトレーニング名のものが数多くあります。

驚く仙人

疲労回復、風邪予防、代謝アップの効果があります。

天を見上げる仙人

腕から肩まわりがスッキリと引き締められ、カラダの歪みを取り除いてくれる歪みの矯正効果があります。

薬草を摘む仙人

お腹周りを引き締めることができ、ぽっこりお腹の解消効果があります。

帆船の形を真似る仙人

ウエストのシェイプアップ効果があり、美しいクビレをつくりだすことができます。

腰がいたい仙人

肩こりや腰痛の改善・解消効果があります。

棒を掴む仙人

下半身を引き締めることができ、脚痩せ効果が期待できます。

まとめ

ルーシーダットンは動画で紹介した以外にも様々なポーズの種類があります。

ルーシーダットンを行うのは指導者に教室で習ったり、DVDやネット動画を参考に実践する人など様々ですが、行う方法が違ってくると消費エネルギー変わってきます。

今回紹介した呼吸法やポーズはあくまでルーシーダットンのスタンダードなものです。

ルーシーダットンの呼吸法が合わないという人もいると思いますので、効果が実感できなければ、ヨガやティラピスに変更してみるのもいいです。

関連記事として、ストレッチでダイエットする方法や効果は?も一緒に読んで下さい。