サウナダイエットの効果や方法は?岩盤浴との違いは?

サウナは大量の汗をかくため、デトックス効果やダイエット効果が期待できます。たくさんの汗をかいて心身ともにリフレッシュできるサウナ。そんなサウナを利用して痩せるサウナダイエットというのをご存知ですか?温度・湿度ともに高い部屋で一定時間いるわけですから、大量に汗は出ますが、果たしてサウナにダイエット効果があるのでしょうか。今回はそんなサウナダイエットの効果や方法、注意点などを紹介します。

スポンサーリンク

サウナとは?

infrared-sauna-776994__180

サウナとは、熱した石に水をかけることで蒸気熱を発生させ、室内の温度や湿度を高めて汗をながすフィンランド発祥の蒸し風呂です。サウナ室の温度は70度〜110度ぐらいに保たれており、日本に洋式サウナとして導入されたのは1960年代頃と言われています。サウナに入ると、その高い温度や湿度によって大量に汗をかき、新陳代謝や血液循環の促進効果があると言われ、大量の汗とともに体内の老廃物も体外へ流れ出すため、デトックス効果などの美容効果もあるとされています。

サウナは年配の人が入浴する印象があるかもしれませんが、近頃では岩盤浴の人気も相まって、若者のサウナ人気が高まっています。施設によっては利用客の半数以上が20〜30代の女性というところも珍しくなく、芸能人の方でもサウナをよく利用するという人もいます。10代、20代女性に絶大な人気のある女優の北川景子さんも、出演番組で2、3日に1回はサウナに行くと発言していたほどです。最近では比較的室温が低温のミストサウナなどが女性客に人気とされています。ミストサウナであれば、低温でしっかり汗もかけますし、マイナスイオンも発生するため心身ともにリラックスすることができます。

スポンサーリンク

サウナのダイエット効果は?

child-628972__180

「サウナにはダイエット効果がない」という話を聞いたことないですか?サウナで大量の汗をかいても、水分が抜けただけであって体重が減ったわけではない!確かにそうです。サウナには、汗をかいて体重を減らすような即効性のダイエット効果がないのは間違いありません。即効性のダイエット効果はありませんが、結論から言うと、サウナには確実にダイエット効果はあります。汗を流して体重を落とすような効果はありませんが、サウナには、新陳代謝を上げてくれる効果があるのです。新陳代謝が上がると、ダイエットの成功率は飛躍的に上がります。

サウナの、高温・高湿状態の室内に入ることによって、普段なかなか開きにくい箇所の汗腺からもしっかりと質のいい汗を流せるため、体の老廃物をしっかりと流すことができ、基礎代謝が良くなり、代謝機能のいい痩せやすいカラダにしてくれるのです。サウナでダイエット効果が実感できるのは、後々であり、サウナ上がりに体重計に乗っても一時的に水分が抜けて軽くなっているだけなので、痩せたというわけではありません

スポンサーリンク

サウナのすごい効果!

women-936549__180

サウナにはダイエット効果以外にも、健康や美容にいい効果がたくさんあります。大量の汗を流すので心身ともにリフレッシュすることができ、健康にもいいのです。

デトックス効果

大量の汗を流せるサウナの効果といえばデトックス効果です。このデトックス効果はダイエット効果にも直結していて、サウナダイエットの最大の魅力でもあります。体に老廃物が溜まっていると肝臓機能や代謝機能が落ちてしまい、うまく痩せることができません。サウナで体を温めて血液の循環を良くしてやることで、代謝機能の低下の原因となる体内の老廃物や毒素を血液とともに流してくれる効果があります。

美肌効果

サウナで体を温めて血液循環を良くしてやることで、四肢の先端までしっかりと血を巡らせてやることができ、体の代謝とともに、肌の代謝機能も促進してくれる効果があります。肌の代謝機能が促進されると、肌のターンオーバーも活発に行われるため、日常的にサウナに入ることで、ハリツヤのある若々しく美しい肌を保つことができます。

睡眠効果

サウナに入ったことのある人であれば多くの人が経験していると思いますが、サウナ入浴後は気だるさや疲労感がありますよね。高温・高湿のサウナに入ることによって、体温が上昇し、血液の循環速度が普段より早くなっているため、心臓の鼓動が多くなり内臓機能も活性化します。普段よりも多くの体内機能が活性化し、駆使されるため、気だるさや疲労感として体に現れるのです。ですから、あの気だるさや疲労感はそれほど悪いものではなく、むしろ、サウナ入浴後の睡眠は、体も寝る準備ができていて、深い眠りにつくことができます

疲労回復効果

サウナで血行が促進され、血液循環が良くなることによって、体内により多くの酵素を取り込むことができるため、疲労回復効果があります。また、大量の汗を流すデトックス効果により、体の各所に溜まった疲労物質を、汗と一緒に排出してくれる作用もあります。サウナは、入浴後に一時的な疲労感を感じることがありますが、実際は酵素やデトックス効果により疲労を和らげてくれ、血行も良くなることから肩こりや腰痛の解消も期待できます。

サウナダイエットの方法

サウナダイエットとはその名の通りサウナに入って、大量の汗を流して痩せるダイエット法です。サウナのダイエット効果は上記でも説明したように、高温・高湿の室内で大量に汗をかくことによるデトックス効果で、代謝機能を上げて痩せやすいカラダにしてくれるというものです。サウナダイエットを効果的に行うためにはいくつかポイントがあります。

サウナの入浴時間

サウナに入浴している時間は長ければいいというものではありません。あまり長く入り過ぎると、気だるさや疲労感を入浴後まで引きずってしまいますし、熱中症や脱水症状にかかる危険性もあります。サウナに入浴する時間は、通常の高温サウナであれば10〜15分ぐらいが適正時間であり、ミストサウナなどの低温サウナであれば15〜20分ぐらいを目安にしましょう。長く入浴しすぎて体調を壊さないようにしてください。

インターバルを挟んで数回行う

サウナは一回入浴するだけでなく、休憩を挟んで複数回行うようにしてください。一度入浴したら一旦汗が引くまでカラダを冷やしてください。回数は3〜5回程度行うと、代謝機能を上げてくれるだけの老廃物や毒素を汗と一緒に流せるはずです。

水分をしっかり摂る

サウナにはできれば水を持ち込むようにしてください。脱水症状を防ぐと同時に、水分を摂ることで発汗作用をより促すことができるため、ダイエット効果を高めることができます。体に水分が足りていない状態でサウナに入って体温を上げてしまうと、発汗機能に異常をきたす可能性があり逆効果になってしまいます。水分不足は脱水症状や熱中症の原因ともなってしまいますので、くれぐれも注意してください。

サウナダイエットを行う頻度

サウナは毎日行ってもいいのですが、それでは疲労感も抜けづらくなり、時間やお金もかかってしまうため、あまり好ましくありません。また、人によってお肌の強い・弱いがあるため、お肌の弱い人が日常的にサウナに入ると、肌の乾燥や疲労が激しくなってしまいます。できれば週に1回を目安にしましょう。週末にサウナに行くことで、体内に一週間溜まった老廃物をリセットして、心身ともにスッキリした状態で次の週に臨むことができます。

サウナダイエットの注意点

サウナダイエットでは、大量に汗をかくため一時的に体重がグンと落ちます。しかし、この体重の減りは体内の水分が汗としてなくなっただけであり、水分補給をするとまた元の体重に戻ってしまいます。サウナダイエットの効果はあくまで新陳代謝を上げて痩せやすいカラダをつくってくれるものなので、サウナで一時的に体重が落ちたからといって安心するのは厳禁です。

まとめ

サウナダイエットは大量の汗をかくことで心身ともにスッキリとできるダイエットです。美肌効果や疲労回復効果もあり、お肌や体の調子も整えてくれ、女性におすすめのダイエット法なのでぜひ試してみてください。

関連記事として、岩盤浴ダイエットの効果的な入り方や頻度は?!も一緒に読んでください。