白湯を寝る前に飲むとどのような効果があるのか

水分補給に適している水とはどのような水なのでしょうか。

正解は冷たい水ではなく、白湯です。

また、朝一番に白湯を飲むと体に吸収されやすいですよ。

ダイエット効果やデトックス効果から最近、白湯を飲む人が急増しています。

なんと白湯には美容効果や疲労回復の効果が期待できるようです。

更に妊活をしている女性にも白湯は効果があるとか・・・?

白湯は、元々はただの水なので経済的な負担もあまりありませんね。

寝る前に白湯を飲むと体に対してどのような良い効果があるのでしょうか。

今回の記事では、そんな白湯の力や効果や口コミや作り方などについて説明したいと思います。

スポンサーリンク

アーユルヴェーダとは何か

blackberries-3181589_640
アーユルヴェーダは、世界三大医学のひとつです。

また世界で一番古い医学でもあり、インドやスリランカで生まれた医学です。

アーユルヴェーダの考え方は、病気は悪いものを取り除くという考え方よりも、予防医学に着目を当てています。

予防医学とは、病気を予防したり、病気になりにくい体を作ることを目的とした医学です。

また、免疫力と予防医学は切っても切れない関係性にあります。

免疫力を高めるための方法としては、睡眠不足を解消することや、腸の状態を良くすることにあります。

アーユルヴェーダ専門のサロンもあるので、白湯を飲む健康法と合わせて行ってみるのもおすすめです。

アーユルヴェーダでは、人間界の全てのものは3つの質に分かれると考えます。

ヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)です。

アーユルヴェーダの専門家が、白湯を飲むことを勧めています。

何故なら、白湯は3つの性質が混ざり合った飲み物だからです。

3つのタイプと性質について

私たち人間もそれぞれ3つの性質を持っており、どの性質が強いのかによって、体質が同じ人間でもそれぞれ違います。

ヴァータ(風)の体質が強い人・・・行動が素早い、細身、記憶力に優れる、便秘になりがち、冷え性

ピッタ(火)の体質が強い人・・・短気、リーダー気質、汗っかき

カパ(水)の体質が強い人・・・体型がふくよか、体力・持久力に優れる、アレルギー体質、のんびり屋さん

ちなみに管理人はカパ(水)の体質でした。

アレルギー体質で、過眠しがちです。

東洋医学の観点から見た白湯について

東洋医学の食養生の考え方見た白湯の効果について説明したいと思います。

食養生では、生の水を飲んだ方が良いという考え方があります。

しかし、日本国内でなかなか生の水を探すのは難しいですよね・・・。

そこでおすすめなのが白湯です。

東洋医学の観点からも、アーユルヴェーダの観点からも白湯がおすすめされています。

白湯の持つデトックス効果について

ここからは白湯の持つデトックスの効果について話していきたいと思います。

白湯を飲むことで、全身が綺麗に清浄されます。

また、白湯の持つ熱の効果で胃腸が働くようになり、デトックスができる、という効果もあります。

言い換えてしまうと、消化器官の全体の機能性がアップするということですね。

胃腸の調子が悪いと、食べ物が未消化のまま栄養が身体に消化吸収されます。

アーユルヴェーダでは、未消化物の毒素のことを「アーマ」と言います。

この「アーマ」が体内に溜まると、病気の原因になります。

それを防ぐために、白湯を飲むことをおすすめしています。

スポンサーリンク

白湯を飲むことで期待できるプラスの効果

leaf-3070153_640

白湯を飲むことで、体温が上がり、免疫力がアップします。

また、白湯を飲み続けることによって、基礎体温が上がり、冷え性などが改善されます。

更に基礎体温が上がるともっと良いことがあり、基礎代謝が上がるため、痩せやすい身体になります。

代謝アップということは、ダイエットをしたい女性には最適ですよね。

また、白湯を飲み続けることで便秘が改善されます。

そもそも便秘になる原因のひとつは、
冷え性から来るもので、内臓が冷えているため内臓の動きが悪くなり、消化機能が低下するためです。

白湯を飲むことで内臓があたためられるので、便秘が改善される作用がある、ということですね。

また、血流を良くし、むくみを改善させてくれる効果もあります。

白湯を寝る前に飲む効果

就寝前に白湯を飲む効果についてここから説明していきたいと思います。

人間だから、気持ちが高まって興奮してしまい、なかなか寝付けない夜があると思います。

そんな時におすすめなのは、寝酒ではなくて、白湯です。

白湯を体内に取り入れることで、内臓があたためられて、寝つきが良くなります。

睡眠について悩みがある方には、寝る前に白湯を飲むことをおすすめします。

ただし、飲み過ぎは頻尿の原因になるためNGです。

水ダイエットとは

ダイエット方法のひとつとして、白湯を飲むダイエット(水ダイエット)とはどのようなものなのでしょうか。

白湯ダイエットは、激しい運動も必要がないし、白湯を飲むタイミングはいつでも良い。

そのため、ストレスのかかりづらいダイエットです。

また、水はエネルギーがゼロで経済的に考えても安いですよね。

白湯ダイエットの効果が感じられるのは、始めてから1ヶ月後くらいからのようです。

白湯を飲むとなぜ痩せるのか

では、何故白湯を摂取すると痩せられるのでしょうか。

その原因についてここから説明していきたいと思います。

脂肪燃焼効果を上げるためどうしたら良いのでしょうか。

それには、代謝を上げる必要性があります。

代謝を上げるためには、体温を上げる必要があり、そのために白湯を飲むと効果がある、ということですね。

体温が上がると、脂肪が燃えやすくなります。

また、白湯自体はもともと水なので、ゼロカロリーですよね。

そのため、満腹効果もあり、食べる量をセーブできそうです。

スポンサーリンク

白湯の作り方について

olive-oil-968657_640

白湯には正しい作る方法があることをご存知でしょうか。

ミネラルウォーターであれば、沸騰させて、お湯の温度が50度〜60度に下がるまで待ちます。

ミネラルウォーターの選び方にもポイントがあります。

なるべく自分の出身地から近くで取れた水を飲むことです。

管理人の場合だと、日本で取れた水を飲んだ方が良いことになりますね。

水道水を使って白湯を作る場合

では、水道水の場合はどうでしょうか。

まずはやかんと水道水を用意します。

ポイントは換気扇をまわすことと、強火にすることです。

沸騰したら、火加減を弱めます。

そして、そのまま10〜15分ほど沸騰させたままにします。

水を火にかけて、更に沸騰させることにより、3つのエネルギーが混ざり合った飲み物になります。

その後、50〜60度まで温度が下がるのを待ちます。

飲まない分は保温容器に移し変えてしまいましょう。

冷めたあとにまた沸騰させるのはNGです。

電子レンジやポットを使った場合の白湯の作り方

電子レンジを使って白湯を作るのはどうなのでしょうか?

水道水の場合はあまりおすすめしません。

ミネラルウォーターの場合は電子レンジを使ってでも白湯を作ることができます。

耐熱のマグカップにミネラルウォーターをいれて、500wで1分半待ちましょう。

ミネラルウォーターの場合は、電子ポットを使ってもOKです。

白湯のアレンジレシピ

味のない白湯に飲み飽きてしまった場合はこのようなアレンジ方法もあります。

また、白湯にレモン汁を加えると、肌が綺麗になったり、脂肪が溜まりにくい身体になったりします。

それは、レモンに含まれるビタミンCやポリフェノールの働きのためです。

また、レモンには、成分にクエン酸が豊富に含まれているため、疲労回復に効果があります。

レモン汁ではなくて、輪切りしたレモンをそのまま加えてしまっても良さそうですね。

白湯に生姜を入れると、冷え性などが改善されます。

また、生姜には腸を綺麗にする作用があります。

元々白湯にあるダイエット効果を生姜を入れることによってさらに効果が倍増されます。

生姜のみだと飲みにくいなぁと思う方は、はちみつや黒砂糖を加えても美味しく飲めます。

白湯を飲むときの注意点

さて、白湯を飲む際に気をつけないといけないこととはなんでしょうか。

白湯を飲む量には最適な量があります。

700〜800mℓが最適な量で、それよりも多いと身体にとって必要な栄養まで流れ出してかえって不健康です。

700〜800mℓというと、コップに直すとだいたい3〜4杯程度の量になります。(コップの大きさによっても微妙に変化します)

そのため、白湯の飲み過ぎは水毒の症状が出てしまうため厳禁です。

また白湯は急いで飲まずにゆっくりとすするように飲みましょう。

通常であれば、毎日700〜800mℓ飲んでいれば、飲み始めて一週間後くらいから身体に健康効果が出る可能性が高いです。

また、食事の後すぐに白湯を飲むのもあまりおすすめしません。

理由は、胃に水分が多くなりすぎて消化が遅れるからです。

白湯を飲んだ実際の感想や口コミ

白湯を飲み続けたら、妊娠をしたという女性の声もあります。

白湯は、身体を温めてくれるので、妊婦さんにぴったりの飲み物です。

妊活をしている女性には朗報ですね。

出産後に体重がなかなか減らなかった女性も、白湯ダイエットに成功した、という声があります。

ダイエット成功!だけではなくて、肌もツヤツヤになったとのことです。

むくみも取れて女性らしい体つきになったという声もあります。

また、白湯を飲む以前は脂っこいものや甘いものが好きだったが、白湯を飲む習慣がついてからは、野菜や和食が好きになった、という声もあります。

また、以前と比べて何を食べても太りにくくなったという声もあります。

不整脈に悩まされ続けていたが、白湯を飲むことを習慣づけたら、不整脈が治ったという女性の声もありました。

スポンサーリンク

まとめ

woman-3190829_1920

美容、ダイエット、デトックス効果……など様々な効果が期待できる魔法の飲み物白湯について今回は話しました。

アーユルヴェーダの視点からも、東洋医学の視点からも白湯は良いものであることがわかりました。

また、寝る前に白湯を飲むことで
良い睡眠に繋がることもわかりましたね。

更に白湯の正しい作り方や、白湯を飲む際の適正な量なども説明しました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加