正露丸の本当の効果とは。下痢や腹痛に悩まされている人が知っておくこと

「お腹が痛いときは正露丸」

「どうして正露丸って腹痛や下痢止めに聞くの?」

ピンチのときに私達を救ってくれる「正露丸」という商品。

古くから存在する正露丸という薬はどのような効果や成分によって腹痛や下痢止めに役立っているのでしょう。

今回は、腹痛の症状や下痢の症状を改善してくれる正露丸の効果について紹介します。

スポンサーリンク

正露丸の歴史

capsule-158706_960_720

正露丸は大幸薬品が生み出した薬です。

正露丸の医薬品としての正式名称は「日局木クレオソート(日局クレオソート、日局木クレオゾートとも)」です。

正露丸には、この日局クレオソートを主成分とした胃腸薬なんです。

かつての名称は「征露丸」という名称はですが、現在は正露丸、またセイロガン糖衣Aという名称で販売されており、大幸薬品の登録商標になっています。

しかし、裁判によってこの名称は普通名称化したため、他社からも同様の製品が販売されています。

そのため、大幸薬品ではない会社が作った薬でも正露丸の名称で販売することが出来るようになっています。

会社によって成分の微妙な違いはありますが、基本的に日局クレオソートを用いているのが正露丸の特徴です。

正露丸と日露戦争の関係

正露丸の歴史のスタート地点は1830年にドイツ人の科学者カール・ライヘンバッハが、ヨーロッパブナから木クレオソートを蒸留したことが起源となっています。

元々は、化膿傷の治療に用いられていたそうです。

その後に、防腐剤として食肉の保存に使用されて、その殺菌効果から胃腸疾患の病気に使用されるようになったそうです。

日本で正露丸の元が持ち込まれたのは、1839年ごろのようです。

長崎の和蘭商館長のニーマンが日本に持ち込んだとされ、1856年ごろには木クレオソートが薬物書に記載されれているようです。

1902年に大阪の薬商の中島佐一薬房が「忠勇征露丸」の売薬免許を取得し征露丸が販売されるようになりました。

そして、その後に起きた日清戦争において、不衛生な水源により兵士たちが伝染病に悩まされました。

文豪・森鴎外が正露丸を広めるきっかけに

そのときに、陸軍の医学校の共感であった軍医がクレオソートがチフス菌に効果があると発見したんです。

このことが、作家としても有名な森鴎外ら陸軍の軍医は、チフス以上に脚気にも木クレオソートが効果があるとして、日露戦争開戦のときに大量の正露丸を配布したんです。

このときに「クレオソート丸」と言われていたものが「征露丸」と言われるようになり、現在の正露丸につながったわけです。

この征露丸という名称は言うまでもなく、ロシアを征伐するという意味です。

ちなみに、脚気に対しては効果が殆ど出ず、森鴎外は生涯このミスを後ろめたく感じていたようです。

脚気はビタミンB1が不足して起きる病気とは当時分かっておらず、他の医師が配給するお米は玄米のままのほうが良いというアドバイスを森鴎外は無視しているんです。

玄米にはビタミンB1などが多く含まれているため、そういったものを食べるほうが征露丸を飲むよりもよっぽど脚気には効果があったんです。

しかし、当時は学閥の争いや、エリート層の高飛車な行動などがあり、こういった脚気の原因に気づいていた人の意見は無視されてしまったのです。

スポンサーリンク

お腹が壊れる原因

abdominal-pain-2821941_960_720

正露丸の歴史がわかったところで、そもそもお腹が壊れてしまう原因について考えてみましょう。

なぜ、我々はあのような腹痛を起こして苦労しなければならないのでしょうか。

お腹は刺激に弱い

お腹が壊れて腸がとんでもないことになる症状の原因にはいくつかの可能性があります。

例えば、自律神経が過敏になることで、腸のぜん動運動が活発になりすぎてしまうことが、お腹をこわす原因になるんです。

極度の緊張によってお腹が痛くなることがありますよね。

これが、自律神経が過敏になって腸のぜん動運動が活発になりすぎている状態なんです。

また、ストレスが掛かることでも同様の状態になります。

他にもお腹を冷やしてしまうと、自律神経が過敏になり、ぜん動運動が活発になってしまうこともあります。

この状態になると、胃や腸がうまく水分を吸収できないようになり、不完全な便が腸内を通過してお腹が痛くなるんです。

アルコールやウィルスも原因

逆に水分を取りすぎたり、アルコールを飲みすぎると腸内の水分が多すぎて、過剰な状態になってしまうのです。

この腸内の水分が過剰な状態も安全性としてはよくない状況で、お腹が痛くなってしまうのです。

また、お腹をこわすようなウィルスが腸内に入るとそういったものに働きによって腹痛を起こします。

「お腹かぜ」と言われるようなウィスルによる、消化器粘膜に風邪の菌が感染して起こる腹痛の種類もありますね。

こういった症状の場合は、お腹が痛いだけでなく吐き気下しが起きることがあります。

スポンサーリンク

正露丸の効果

thermometer-1539191_960_720

腹痛のときは正露丸を服用する。

当たり前のように行っている行動ですが、正露丸にはなぜお腹の症状を改善する働きがあるのでしょうか。

正露丸に殺菌作用はない?

昔は、正露丸のもとであるクレオソート丸の成分が、腸内の菌を殺菌する働きがあると考えられていたようです。

しかし、近年の医師監修による研究などによって、クレオソートはぜん動運動を調節して、腸液の水分調節が主な効果であることがわかったようです。

実は、クレオソートでは胃の中で血液に吸収されて腸に届くのは僅かな量で、腸内を殺菌するほどの効果はないと言われるようになったんです。

代わりに、ぜん動運動を維持しながら腸内の水分を調節することで、ウィルスや菌が排出されて下痢止め薬などの効果が発揮されていたというわけなんです。

ウィルス殺菌のためには正露丸は効果なし

このことから、もし腹痛を起こすようなウィルスに感染してしまった場合は、正露丸を飲んでもウィルスをやっつけれない可能性があるんです。

つまり、本当に深刻なウィルスによる腹痛や食あたりは正露丸ではなく、病院で別の薬を医師に処方してもらう必要があるといえます。

ひどい食あたりの場合に正露丸を飲んで休んでいても、そのままでは命の危険性につながる可能性があるんです。

正露丸の主成分であるクレオソートには、殺菌の効果がほとんど内ということは覚えておくといいでしょう。

正露丸の主成分の効果

木クレオソート以外の主成分を含めて、その効果をチェックしましょう。

木クレオソートには大腸のぜん動運動を正常化し、水分調整をしてくれる効果があります。

また、少量ですが腸内殺菌の効果もあります。

木クレオソート以外には、日局アセンヤク末という成分が含まれています。

この成分には腸の運動調整をしてくれる働きがあります。

また、日局オウバク末には腸を健康な状態にしてくれる健胃作用があり、腸内殺菌を行ってくれます。

日局カンゾウ末には胃粘膜障害を防止してくれる作用、そして解毒作用がありますね。

陳皮末にも健胃作用があり、これらが正露丸の成分の働きです。

水分分泌はお腹が痛くなるのに深い関わりがあり、正露丸の主成分日局木クレオソートは、そういったものを改善してくれる役割があるわけです。

下痢症状の程度によって正露丸で充分な場合もあれば、ひどい脱水症状などでは病院の診断を受ける必要もあるので、その都度、しっかりと判断しましょう。

スポンサーリンク

正露丸を使用するときの注意点

ambulance-2166079_960_720

正露丸はそういった腹痛や下痢症状、また便秘などのお腹の症状に効果があることがわかりました。

しかし、正露丸を頻繁に服用していいかどうかは注意する必要があると言われています。

正露丸によって腸が麻痺状態になる

実は、木クレオソートにはグアヤコールというものが含まれています。

このグアヤコールは劇薬であり、歯医者などで神経を麻痺させるために使うこともある成分なんです。

そのため、粘膜にグアヤコールが触れた場合はすぐに洗い流す必要があるほど危険な物質であり、このことから大量に正露丸を服用するのは危険という意見もあるんです。

正露丸は1回で3粒服用するようになっています。

そのため、もし一日腹痛が治らず3回使用すれば、9粒服用したことになります。

もし、これ以上の量を服用することは、腸にとって大きな負担になるため、絶対に正露丸は服用しすぎないようにしましょう。

正露丸で腸が壊死したり腸閉塞になる危険性も

このように正露丸を服用しすぎると、腸がずっと麻痺している状態になり、最近がうまく排出されずに、お腹の中が最近に侵食される可能性があるんです。

ひどい場合は、腸が壊死してしまったり麻痺性の腸閉塞を起こす可能性があるんです。

そのため、あくまで正露丸は緊急で使用するものであり、毎日服用するような薬ではないというわけです。

日常的に腹痛の痛みや軟便、下痢に悩まされている人は一般用医薬品である市販薬で対応するのではなく、医療機関で処方される医療用医薬品をきっちりと飲むようにしましょう。

胃腸疾患を抱えている可能性もあり、大腸などが別の病気になっている可能性もあります。

正露丸以外の商品でも、ストッパなどの商品名のものも同様なので気をつけるようにしましょう。

正露丸に発がん性物質含まれているという勘違い

実は一時期、正露丸に含まれる成分木クレオソートが発がん性物質だと言われることがありました。

しかしそれは、同じクレオソートでも「石炭クレオソート」と言われるものです。

医薬品として有効性があるとして使用されている木クレオソートはそういった発がん性物質はありません。

石炭クレオソートは、防腐剤にしようされるもので、カーボンブラックの原料や、枕木、電柱などの木材への防腐剤として使用差rています。

また、木クレオソートに含まれるフェノールが危険視されていましたが、これはごくごく普通の食べ物にも含まれるもので、健康な人の血中にも存在するものです。

フェノールの発がん性についてもしっかりと研究されて、そういった記事から現状は正露丸に含まれるフェノールの量では、発がん性に達するような量ではないという報告になっています。

スポンサーリンク

正しい正露丸の服用の仕方

thermometer-833085_960_720

このように正露丸の効果はしっかりと把握した上で使用するのがおすすめです。

改めて、正露丸の正しい服用の仕方を抑えておきましょう。

使うときは緊急のときに留める

まず、正露丸は常時服用するものではなく、その副作用を最小限におさめるため、緊急時に使用するようにしましょう。

多くの胃腸薬は普段からずっと服用するものではなく、具合が悪いときだけに使用することを薬局や製造販売元は推奨しています。

本当に我慢できない腹痛のときや、ちょっとお腹の調子が悪くて、このあとトイレに行けるタイミングが限られているときに使用するのがおすすめです。

ある程度、即効性はあるので用法用量に気をつけて使用しましょう。

下痢には水分補給が大事

下痢の症状には、必ず脱水症状が起きやすいので水分補給が重要です。

しっかりとした水を飲んで薬を服用するとともに、下痢で水分が多く排出されるので適宜、水分補給を行いましょう。

また、ストッパ下痢止めなどの名称の商品名が付いている商品と同時に服用しないようにしましょう。

便秘薬など別の木クレオソート丸剤の薬と同時に服用すると、お腹に負担をかけることになります。

用法用量を守って予備を用意しておこう

正露丸は普段から薬箱で保管したり、カバンに携帯薬として用意しておくことがおすすめです。

また、ストレス性の胃痛などでは、整腸剤などの胃腸薬のほうがおすすめです。

整腸剤の大きな効果は、乳酸菌であり、また正露丸とは少し違う効能の効果です。

もし、整腸剤でお腹の痛みが改善される人は、普段から乳酸菌を含んだ飲料などを飲んで見ると、お腹が痛くなることを防ぐことができるかもしれません。

腹痛や下痢の症状は、身体の様々なものとの関係性が指摘されているため、数日から1週間経っても腹痛が収まらない場合や、下痢が続く場合は病院にいきましょう。

スポンサーリンク

食事を改善して腹痛を改善しよう

abdominal-pain-2493327_960_720

胃がんや大腸がんなどの病気ではないのに、慢性的な下痢の症状に悩んでいる人は、食事や生活習慣を改善してみましょう。

善玉菌を増やそう

下痢の原因には腸内環境が万全でない場合があります。

さきほど登場した乳酸菌は腸内の善玉菌の餌になるため、悪玉菌を抑制することができます。

毎日のように下痢の症状が出てしまう人は、こういった腸内環境が良くない場合が多いんです。

コンビニなどでも乳酸菌を含んだ飲料はたくさん販売されているので試してみるのがおすすめです。

腸内環境はすぐには改善されないので、1ヶ月から3ヶ月ぐらいのしっかりとした習慣にしてみることで、改善が見られるようになってきます。

生活習慣を改める

朝起きるとお腹を壊している。

そんな人には、ストレスが原因の場合があります。

仕事場でのストレスを抱えている場合は、出勤時間になると腹痛を起こして下痢になる人も多いんです。

こういった場合は薬では根本的な治療にならないため、転職を考えたり長期間の休暇を摂る必要があります。

現代はストレス社会であり、ブラック企業と言われるものもあり、精神的に追い詰められてストレスでお腹を壊す人はたくさんいます。

また、そういったものとは違って、寝る前に脂っこい食事は翌朝の下痢につながることがあります。

食べてすぐ寝ることは消化の妨げになりますし、脂っこい食事がお腹の中に残ったままになるため、お腹を壊しやすいんです。

睡眠の3時間前、せめて1時間前には食事を取らないようにしましょう。

正露丸の黒と白の違い

最後に、ラッパのマークの大幸薬品の正露丸で、白と黒のタイプがあるのを見たことがあると思います。

黒いタイプの正露丸は昔ながらのものであり、白い分は糖衣といって飲みやすいように正露丸を糖衣で覆っているものなんです。

この糖衣が無いと正露丸のあの臭い匂いが目立ってしまって、飲みにくいために開発されたものなんです。

とはいえ、糖衣のほうの正露丸でも正露丸の臭いは防ぎにくいので、ビンはしっかりと蓋をして、更に何かの容器に入れた上で保管しておくほうがいいかもしれませんね。

また、通常の正露丸はややサイズが大きいため、正露丸糖衣Aタイプのほうが小粒のため、服用しやすいかもしれません。

このあたりは、微妙な成分の違いもあるので、しっかりと正露丸の効果を得たい場合は黒い正露丸を、飲みやすさ重視なら糖衣版の正露丸を服用してみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

pills-1885550_960_720

ラッパのマークの正露丸について紹介しました。

日本で下痢止めといえば正露丸というイメージですが、そういった中で知らないことがいろいろあったと思います。

正露丸は殺菌剤というよりも、水分調節の機能があり、腸のぜん動運動を助ける働きが主な役割だったのは意外かもしれませんね。

こういった生薬の機能を安全に利用するため、しっかりとした方法で摂取し、緊急時以外は服用しないのがポイントです。

また、下痢症状が出ているときはしっかりと水分補給をして脱水症状にならないように注意しましょうね。