しらたきダイエットの効果で痩せた?!その方法とレシピとは!

ここ何年かでメディアや美容関係の雑誌で、しらたきダイエットを目にした方も多いのではないですか?しらたきってあまり食材として主張してきませんよね。主役ではなく、脇役。料理では、主食ではなく間違いなく副食ですよね。そんなしらたきですが、実はダイエットに効果があるんです!今回はそんなしらたきダイエットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

しらたきダイエットって?

しらたき2

出典:https://www.google.co.jp/

しらたきダイエットは、米や麺類などの主食のかわりに、しらたきを代用するダイエット法です。しらたきは、こんにゃくの一種であり、100gあたり6kcalと、とても低カロリーな食材なんです。

この異常なまでのカロリーの低さを利用して、パスタの代わりにしらたき、お米の代わりにしらたきといった具合に、主食のかわりにしらたきに置き換える、置き換えダイエットなのです。

また主食としてではなく、おかずのカサ増しとしても利用できるので、食事が物足りない時や、もっと他の栄養素を取り入れたいというときにも活躍してくれます。

しらたきダイエットは、口コミでの評価もとてもよく、カロリーを抑える。というダイエットの基本を忠実に守れるため効果が出やすいのです。

スポンサーリンク

そもそもしらたきって?

しらたき女

しらたきは、こんにゃく芋をすりつぶしたり、乾燥させて粉末状にした後、水に溶かして、凝固剤である水酸化カルシウムを加えた後、2、3㎜ほどの穴のあいたシャワーの出口のような容器から熱いお湯のなかに細長くくぐらせて、流し固めたものです。

糸こんにゃくとしらたきは、関西圏と関東圏で呼び名が違い(関西では糸こんにゃく、関東ではしらたき)、多少製法に差はあるものの同じものと考えていいです。

ですから基本的にこんにゃくもしらたきも成分は同じなので、こんにゃくを置き換えダイエットとして使用してもかまいません

形状的にしらたきのほうが料理のレシピに汎用性があるかなとは思いますが、こんにゃくはこんにゃくで、ボリューム感もあって満腹感を得られやすそうでいいですね。

こんにゃくもしらたきも、水分が97%を占め、カロリーが非常に低く、グルコマナンといわれる食物繊維を多く含んでいます。このグルコマナンという成分がダイエットに非常に効果的といわれています。

スポンサーリンク

しらたきの効果は?

おんな

とにかくカロリーが低い!

しらたきはとにかくカロリーが低いのが特徴です。白米1膳(160g)あたり約270kcalに対して、しらたきは100gあたり6kcalなので1食置き換えるだけで、260kcal以上もの大幅なカロリーカットにつながります。

また、しらたきはその独特の形状から、麺類であるパスタやうどん、ラーメンの代用がしやすく料理の汎用性に富んでいるという点でもオススメです。

料理のカサ増し、1品チョイ足しに!

主食であるご飯やパスタの代用として、しらたきを食べることで大幅なカロリーカットになりますが、しらたきは、おかずのカサ増しや1品料理として活用することでも、カロリーコントロールをすることができます

例えば、ビーフンや春雨を作ったとき、ビーフンや春雨だけだと、結構なカロリーになってしまいますが、半分ビーフンで半分しらたきや、半分春雨で半分しらたきなどにすると、これでも大幅なカロリーカットになりますし、今日はいつもよりお腹が空いてるから多めに食べたいなというときは、いつもより多めにしらたきを使ったりするのもいいですよね。

また、しらたきダイエットは一時ブームにもなりましたので、主食の代用としてではなく、1品料理としても活用することができ、いろいろなレシピがありますので是非調べてみてください。一袋一食分60円程度で買えるというのもしらたきダイエットのメリットです。

食物繊維が豊富!

日本人の半数以上が不足しているといわれている食物繊維ですが、成人の一日あたりの理想的な食物繊維の摂取量は25g以上とされていますが、日本人平均摂取量は14gしかありませんしらたき一食分には、5.8gもの食物繊維が含まれています

しらたきは脂質や糖質などはほとんどなく、ほぼ食物繊維のみで構成されています。

食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分けられるのですが、しらたきに多く入っているのは水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維の働きとしては、

  • 水溶性食物繊維の粘性によって、炭水化物の消化吸収を遅らせて、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる
  • 水分を吸収しゲル化した食物繊維が、腸内を移動する際、コレステロールや胆汁酸などの余分な老廃物を体外へ排出してくれる
  • 水溶性食物繊維は体内を巡るスピードが非常にゆっくりで、胃の中で水分を吸収して膨らみながら進むため、満腹感を持続してくれる
  • 水溶性食物繊維は、大腸の中で発酵・分解されると、腸内にビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えてくれる
  • 大腸のなかの悪玉菌の数を減らし、善玉菌を増やしてくれる

などの働きがあり、これらによって

  • 糖尿病の予防
  • コレステロール値の上昇を抑えて、脂質異常症、動脈硬化を予防
  • 食べ過ぎ防止、カロリーコントロール
  • 整腸効果があり、美肌効果、大腸炎、大腸がんの防止

などの効果があります。

しらたきダイエットの注意点

しらたきは食物繊維が豊富でたくさんのうれしいメリットがありますが、食物繊維は脂肪分や塩分を体の外に出すと同時に、ミネラルやカルシウムまで流出してしまいます。

また、体質が合わなかったり、もともと胃腸が弱い人が食物繊維を摂り過ぎると、胃がもたれて食欲不振になったり、腸内洗浄の刺激が強すぎて、かえって下痢や便秘になってしまうことがあります。

しらたきダイエットは、置き換えダイエットの一種なのでかなりの即効性はありますが、長期間続けていると下痢や便秘になったり、ひどい場合は、栄養失調を引き起こす可能性もあるので、継続期間は2週間ぐらいを目安にしましょう。

短期間で一気に痩せたい、ここぞ!という時に実践してみてください。

まとめ

しらたきダイエットは、短期間で一気に体重を落とすことができる数少ないダイエットのひとつです。しらたきには、ダイエット効果以外にも糖尿病や脂質異常症といった生活習慣病の予防や、美容効果、はたまたガンの予防までしてくれるすばらしい食材です。しかし、先ほど注意点でも説明したように、しらたきにはデメリットもあります。いくら体重を落とすことに長けたダイエット法でも、カラダを壊してしまっては意味がありません。

ダイエットとは、体重を落とすことだけを指すのではなく、無理なく健康的に痩せることを指します。しらたきだけでは一日に必要な栄養素は補給できないので、くれぐれも無理せず、バランスよく栄養を摂りながら、しらたきダイエットにチャレンジしてみてください。

関連記事として、こんにゃくダイエットの効果的なやり方やレシピは?!ゼリーで成功する?も一緒に読んでください。