甘酒豆乳の驚きの効果とその作り方とは!健康に綺麗にダイエット!

甘酒や豆乳は健康に良いと、知っている人はいるでしょう。

しかし健康効果だけではなく、ダイエット効果や美肌効果もあります。

食物ダイエットが話題になっていますが、食物ダイエットの良さは断食のように、苦しさがないことです。

食べながらダイエットができて、美肌の効果も得れるのであれば、実行してみたいと思う人はいるでしょう。

この記事では甘酒・豆乳の成分と、効用を紹介していきます。

最後まで読めば甘酒や、豆乳に対する認識が変わるでしょう。

スポンサーリンク

甘酒・豆乳が注目されている訳は

aisle-3105629_1920

甘酒や豆乳が注目されている訳は、購入しやすい食品でありながら、健康効果や美容効果があることでしょう。

身体にいいことをしたいと思っていても、なかなか実行できない人は多いです。

しかし甘酒や豆乳を摂るのに、大きな決断は必要ありません。

気楽な気分で試すことができます。

甘酒や豆乳は近所のスーパーや、コンビニでも購入できるので人気があります。

身体に良い商品と解っていても、購入しにくければ人気は出ないです。

豆乳や甘酒は手軽に購入できる商品ですが、女性を中心としたファンが多いです。

女性はダイエットや美容に敏感です。

しかしダイエット効果・美容健康効果を考えずに、摂取している人もいます。

甘酒や豆乳は飲みやすく味もいいので、万人に人気があります。

スポンサーリンク

甘酒・豆乳の成分や効果例

wood-3270036_1920

甘酒と豆乳は健康や、美容にいいのは紹介しました。

しかし具体的なデータがなくては、不安な人はいるでしょう。

以下の内容では甘酒と豆乳の成分・効果例を中心に紹介していきます。

手軽に購入できる甘酒と豆乳の効果に気づき、日常的な飲み物にする人もいるかもしれません。

甘酒・豆乳の成分

甘酒の成分

甘酒は米麹とご飯に、水を加えて醸した飲み物です。

主な成分と効用を紹介します。

  • コウジ酸
  • ビタミンB群
  • フェルラ酸
  • 消化酵素
  • 食物繊維
  • オリゴ糖
  • システイン
  • ブドウ糖

手軽に購入できる甘酒には、多様な成分が含まれていますね。

それではどんな効用があるのか、説明していきます。

コウジ酸はシミや、ソバカスを防ぐ効果があると言われています。

ビタミンB群は糖の燃焼や、脂肪燃焼効果があると言われています。

フェルラ酸は抗酸化作用があり、新陳代謝や活性酸素の抑制に、効果的との報告があります。

消化酵素は体に取り込まれた食物を、効果的に分解してエネルギーに変換しますが、結果的に脂肪の蓄積を制御します。

食物繊維は便秘解消に効果的な成分です。

オリゴ糖は大腸で善玉菌のエサとなり、腸内環境を改善します。

結果的に、便秘解消効果を得ることができます。

システインはアミノ酸の一種ですが、シミを防ぐ効果があると言われています。

ブドウ糖は満腹感を得やすい成分ですが、エネルギーの代謝も良いと言われています。

豆乳の成分

  • 大豆たんぱく質
  • 大豆インフラボン
  • サポニン
  • レシチン
  • オレゴ糖
  • フェチン酸
  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 不飽和脂肪酸

大豆インフラボンは女性ホルモンに似た構造で、ガン予防・骨粗鬆症予防に役立つと言われています。

サポニンは血液中の余分な脂質を洗い流す作用がありますので、肥満防止には効果的な成分です。

レシチンは動脈硬化を予防する働きがあります。

オレゴ糖には腸内環境をよくする働きもありますが、免疫力を高める効果もあります。

フェチン酸は細胞を活性酵素から守る作用があり、発がんの抑制にもなるのではないかと言われています。

その為の研究もされています。

ビタミンEは脂肪の過酸化を防ぎ、呼吸器を丈夫にする機能があります。

カリウムは細胞を元気にする働きがあり、健康には不可欠です。

不飽和脂肪酸はコレステロールの代謝を、調節する働きがあります。

豆乳の成分の一部を説明しましたが、豆乳だけ飲むのが苦手な方は、豆乳牛乳から始めてもいいでしょう。

栄養価が高い飲み物なので、過剰摂取に気をつけて毎日飲んでもいいでしょう。

甘酒ダイエットと豆乳ダイエットの実行例

甘酒ダイエット

インターネット上で掲載されている甘酒ダイエット方法の記事の中には、甘酒を朝食と置き換えることを推奨しているものがあります。

俗に言われる置き換えダイエットです。

甘酒を嗜好品として摂る人もいますが、ダイエット目的で摂る人も多いようです。

甘酒のカロリーは少ないので、ダイエットに向いています。

しかし甘酒でダイエットを行う場合は、米の麹から作った甘酒を使った方がいいでしょう。

理由は砂糖が含まれておらず、ダイエットの効果アップが期待できるからです。

甘酒は美白効果もあり、美容目的で摂取する人もいるでしょう。


甘酒は自分でも作れます

甘酒はスーパなどでも販売されていますが、自分でも作れます。

作り方を紹介している動画がありました。

米麹と水と炊飯器があれば作れる甘酒ですが、温度計で温度を測った方がダイエットには、効果的な甘酒になるようです。

量も詳しく説明しているので、自分で作る方は参考にすればいいでしょう。


マルコメプラス糀米糀

甘酒を自分で作るのが面倒くさい方は、マルコメから販売されている甘酒を摂るのもいいでしょう。

Amazonでのレビューを読むと、好意的なレビューが多いです。

肌がしっとりしたというレビューもありましたが、この商品から美容効果を期待している人は多そうです。


豆乳ダイエット

基本的な豆乳ダイエットのやり方は、食前に一杯飲むだけです。

手軽さが受けたのか、豆乳ダイエットは女性の間で人気があります。

豆乳ダイエットは、さまざまな方法が紹介されています。

ミネラル豆乳ダイエットは、三食のうちの一食だけ豆乳と野菜に置き換える方法です。

置き換えダイエットですが、豆乳と野菜には栄養が豊富に含まれていて、栄養不足になる心配はないです。

野菜の中には酵素が含まれているものも多くて、継続して摂取すれば腸に良い影響を与えて、健康的な体質になるでしょう。

パイン豆乳ダイエットというものもあります。

豆乳の味が苦手な方は試してみましょう。


豆乳の作り方

豆乳の作り方の動画があったので紹介します。

乾燥大豆を使って作っていますが、多少手間はかかるみたいです。

でも毎日のように豆乳を摂取する人は、参考にして作ればいいでしょう。

多くの量の豆乳を摂る人は、自分で作った方が安上がりになります。

スポンサーリンク

他の食物によるダイエット方法

taiwan-1057813_1920

今までは甘酒と、豆乳のことを説明してきました。

しかしダイエットに有効な食物は、他にもあります。

これからはダイエットに効果的な、他の食物を紹介していきます。

自分でも作れる場合は、作り方も紹介していきましょう。

酒粕ダイエット

酒かすというとアルコールが含まれていて、ダイエット食品とは思わない人が、いるのではないでしょうか?

しかし最近は、酒粕ダイエットも登場してきました。

テレビの「ためしてガッテン」で酒粕ダイエットの紹介をしていたので、ポイントを絞って紹介しましょう。

酒かすの凄さはスーパーフード並の、栄養効果があるところです。

酒かすにはレジスタントプロテインという成分が含まれており、脂肪の蓄積を抑制する働きがあります。

結果的にダイエットに繋がっていきますね。

酒かすには糖質が含まれていますが、インシュリンと同じ働きがある物質もあります。

その物質が血糖値の上昇を抑える、効果があるとされています。

酒かすにはビタミンB群も抱負に含まれており、体のエネルギーの代謝を活性化する作用があると言われています。

酒かすの作り方

酒かすは発酵食品ですが、自分でも作ることができます。

これから紹介する動画は、酒かすによる甘酒の作り方です。

スーパーで売っている酒かすで、作ることができるレシピです。

酒かすを作る初心者の方は、参考にすればいいでしょう。

動画の女性は素人のようですが、作り方の説明は丁寧です。

好みによって少量の、日本酒を入れるのもいいでしょう。

甘酒や酒かすはファンが多いせいか、素人でも研究している人がいるようです。

もち米ダイエット

もち米ダイエットというのもあります。

もち米は腹持ちがいいので、食べ過ぎを防ぐ心理的な効果があります。

もち米には胃を温める効果もあり、疲労の回復にも役立ちます。

もち米は炭水化物であるため、消化がよく便秘の解消に役立ちます。

もち米を使った代表的な料理に赤飯がありますが、小まめをたっぷりと入れることによって、むくみを取る効果も期待できます。

植物性の食品によるダイエット

豆類には植物性のたんぱく質が多いですが、豆類を多めに摂るダイエット方法も、注目されています。

豆類はたんぱく質も豊富で、栄養効果が高いと言われています。

インターネット上の口コミでも、豆類によるダイエットは評判がいいようです。

豆は組み合わせ次第で、いろいろな料理を作ることができます。

YouTubeを始めとする情報サイトには、さまざまな豆による料理が紹介されています。

料理のアイディアが乏しい人は、参考元のレシピを参考にして、アレンジするのもいいでしょう。

次第に料理のレパートリーが、増えてくる可能性があります。

インターネット上の情報には料理関連が多いです。

料理に関心のある方には、おすすめの情報源です。

スポンサーリンク

まとめ

womens-2346305_1920

アップされているさまざまな動画を紹介しましたが、ダイエット関連の動画の数は多いです。

それだけダイエットに、関心を持っている人が多い証拠でしょう。

食物を通してキレイな肌や髪を、作りたいと願っている女性は多いでしょう。

しかしキレイな肌や髪を作るには、食物だけに気をつければいいものではありません。

生活習慣に気をつけることも大切です。

生活習慣の乱れから、ホルモンバランス が狂ってくることはあります。

ホルモンバランスの乱れは体の不調に繋がり、肌も荒れがちになります。

優れた健康食品は継続的に摂取すれば効果は出ますが、定期的な運動とストレスを溜めない生活習慣も欠かすことはできません。

ダイエット・健康・美容は総合的な努力の末に、実現できるものです。

食物だけに気を配るのは、効率の悪い方法です。

ダイエットを含めた健康や美容は、生活習慣をよくすることで効果的に実現できます。

生活習慣の大切さを、忘れないようにしましょう。