豆乳甘酒ダイエットで綺麗に痩せる!効果的な正しい方法とは?

2017年、テレビで紹介されて以降、美容健康効果のあるダイエット法として「豆乳甘酒」ダイエットがダイエッターの中で注目を集めています。

豆乳甘酒ダイエット実践していたのはタレントの清水よし子さんです。

清水よし子さんは15日間豆乳甘酒を飲み続け、体重を1.7kg落とし、さらにウエスト−3cm落としてダイエットを成功させました。

ただ豆乳甘酒を半月飲むだけでこの成果なので、長期間続ければダイエットの成果が目に見えて、ダイエット生活が楽しくなるに違いありません。

そんな豆乳ダイエットは、代謝を上げてダイエット効果を生み出そうとするもの。

今回は飲むだけで代謝アップができるダイエットのやり方や、効果を詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

豆乳甘酒とは?

milk-2474993_640

今回ご紹介するダイエット飲料である「豆乳甘酒」は、無調整豆乳と米麹から作られた甘酒を混ぜ合わせた最新ダイエットドリンクのことを指します。

この豆乳甘酒は、代謝をアップさせる効果があるとして最近話題になっています。

代謝というのは、最低限の生活を支える基礎代謝と運動による生活活動代謝、食事による食事誘導性熱代謝の3つに分けられます。

基礎代謝は何もしなくても勝手にカロリーを消費するエネルギーのことで、たとえば呼吸をしたり、体温調節を図ったり、内臓を動かすことによって消費されます。

デスクワークと軽く歩くだけの運動をしている30代女性は、一般的に1日1,200kcalの基礎代謝量があり、同じく30代男性は1,500kcalはあります。

また、家事などの生活の中で体を動かすことから、ランニングや筋肉トレーニングなどの運動によって消費されるエネルギー、そして食事をすることによって体内で消化活動が行われ、吸収から分解まで行う一連の作業によって消費されるエネルギーも代謝のひとつです。

なので、通常であれば呼吸をしたり、食事を摂取することだけでもカロリーを消費していることになりますが、代謝をさらに効率的に上げられる食事を取ればもっと代謝を上げることができるのです。

そんなスーパードリンクが今回ご紹介する「豆乳甘酒」です。

スポンサーリンク

豆乳甘酒ダイエットとは?

glass-1587258_640

2017年に「その原因、Xにあり!(原因X)」というテレビで紹介された豆乳甘酒ダイエット。

このダイエットはただ痩せるだけではなく、なるべく健康的に栄養を摂取しながら脂肪燃焼効果があるダイエットをしたいというダイエッターさんたちから熱い支持を得ている方法です。

この方法は、豆乳と甘酒によって代謝を上げて、太りにくい体質を作って脂肪を効率的に燃焼させることを目的としたダイエット方法です。

テレビの情報を参考元としながら、より詳しくご紹介していきます。

豆乳甘酒のダイエット効果

豆乳甘酒には、美容や健康に気を使いたいと思っている女性に嬉しい成分が大量に含まれています。

大豆イソフラボンやレシチン、サポニンが含まれている豆乳甘酒は、美容効果やアンチエイジング効果、美髪効果だけでなく、コレステロールの蓄積も防いでくれます。

簡単なダイエットだからすぐに取り組みたいものですが、まずはダイエット効果を読んでみてくださいね。

代謝をアップさせるたんぱく質が豊富

豆乳は大豆から作られているため、栄養価の高いたんぱく質が豊富に含まれています。

基礎代謝を効果アップさせるためには、筋肉量が必要となります。

たんぱく質は本来、筋肉を作るための働きを持っているので、効率よく代謝をアップさせてくれるのです。

しかも、豆乳に含まれているたんぱく質は植物性であり、魚や肉に含まれている動物性のたんぱく質よりもカロリーが低いのです。

たとえば牛肉であれば300kcalのところ、豆乳はその6分の1である50kcal未満に抑えられます。

高いタンパク質の低カロリーな食材は他にも鶏肉がありますが、豆乳であればもっと良い効果を発揮してくれるので続いてご紹介します。

脳のエネルギー源になるブドウ糖が豊富

脳の活性化に役立つブドウ糖は、甘酒に豊富に含まれており、体内にすぐに吸収されます。

ブドウ糖による脳の活性化によって、脳が代謝をアップさせるよう体に送る指令が正しく素早くなり、代謝の効率が上がります。

また、甘酒は美容効果や美肌効果があったり、健康効果があったりと、多くの女性から大人気のドリンクとして知られています。

スーパーなどで一般的に販売されている甘酒はアルコール分が含まれている酒粕から作られています。

ですが、米麹から作られる甘酒はノンアルコールで健康によいとされる発酵食品なのです。

ビタミンがやアミノ酸が豊富

他にも、ビタミンB群やアミノ酸が多量に含まれているため、新陳代謝が上がり太りにくく痩せやすい体質づくりができるのです。

豆乳甘酒にはビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンの8種類のビタミンBが含まれています。

ビタミンB群には疲労回復や皮膚や粘膜の修復、免疫力の向上、老化防止と言われる抗酸化作用があります。

美容はもちろん、うつ病なども防止してくれる心身ともに健康状態を保ってくれる成分が豊富に含まれてます。

ダイエットの方法

豆乳甘酒ダイエットは、ただ飲むだけのダイエット法です。

ですが、飲みすぎたり、飲むタイミングを間違えてしまうと、逆に太ってしまう可能性があります。

これからご紹介するレシピや飲むタイミングを守った上で、ダイエットに取り組むようにしましょう。

豆乳甘酒の作り方

豆乳甘酒のレシピはとてもシンプルで簡単です。

まずは無調整の豆乳を130cc計り、耐熱のカップに注ぎます。

そこに米麹で作られた甘酒を大さじ3杯加えます。

よく混ぜた後に500wの電子レンジでおよそ1分温め、取り出した後にもよく混ぜます。

もともと甘酒に含まれている酵素が加熱に弱いため、ぬるくなるくらいで加熱を止めることが重要なポイントです。

これだけ簡単に作れるダイエットドリンクは、忙しい朝でも、仕事が忙しい人でも気軽に作って飲むことができます。

もしも毎日同じ味のドリンクを飲むことに苦痛を感じてきたら、食物繊維が豊富にとれるきな粉を入れてみたり、ビタミンCやカテキンが含まれている抹茶を加えてみたりしてアレンジしてみるのも良いかもしれませんね!

間違えても、豆乳がないからといって脂肪分の高い牛乳で作らないようにしましょう。

効果的な飲み方

豆乳甘酒の作り方はとても簡単でしたが、効果を最大限に引き上げるためには飲むタイミングが最も重要となってきます。

気をつけたいのが飲む時間は朝にすることと、朝食の主食を豆乳甘酒に置き換えることです。

朝起きた時は代謝が低下している状態です。

その状態から体に負担をかけないように代謝をアップさせるために、植物性たんぱく質が豊富に含まれた豆乳甘酒をゆっくりと飲む必要があります。

ドリンクを温めることによって、体にストレスをかけることなく、1日中代謝を上げたまま過ごすことができるのです。

また、豆乳甘酒を飲む時にはいつも食べているご飯1杯や食パン1枚を豆乳甘酒と置き換えると良いです。

単純に朝食のカロリーカットができるということだけではなく、不必要な糖分やパンに含まれる防腐剤などを摂取せずにすみ、よりダイエット効果を実感することができるのです。

栄養素があまり取れていないと思うかもしれませんが、実は豆乳甘酒にはミネラルやビタミンもきちんと含まれているので、フルーツや野菜をがんばって食べる必要もないのです。

豆乳甘酒ダイエットの口コミ

世の中で流行っているダイエットでも、身近な人が実践していなかったり、疑いぶかい情報があるとなかなか取り組むことができませんよね。

今回の記事では効果や方法を詳しく紹介してきましたが、ここで実際に豆乳甘酒ダイエットを実践したダイエッターさんたちからの口コミをご紹介いたします。

ダイエットとは別に、健康、美容効果を実感している人が多かったのですが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 豆乳甘酒を飲むようになってから、肌が乾燥しにくくなりました!多分大豆イソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをしているから、肌が潤ったのだと思います!毎日美肌になっていく自分の顔を見るのが楽しくなってきました。暖房を使う季節にやりたいダイエット法!
  • 便秘解消して腸内環境が綺麗になったからか、美白効果を感じています!
  • なぜか豆乳甘酒を飲むようになってから生理中の腰の痛みやお腹の痛み、体のだるさがなくなりました!
  • 普段朝食を食べていなかったので、このダイエットをすることによっていつもより摂取カロリーが増えて太りました・・
  • 飲むだけダイエットだと割り切って、運動をサボっていたら、体重は減ってもなんとなく体のたるみがきになるようになりました。
  • 豆乳甘酒が甘いからか、1杯で十分満腹感を得られるからか、普段食べていたチョコレートとかのお菓子が必要なくなりました!
スポンサーリンク

まとめ

love-2972704_640

いかがでしたか?

今回は代謝をアップさせる豆乳甘酒ダイエットの方法と効果、口コミなどをご紹介いたしました。

豆乳も、甘酒も気軽に手に入る商品で、スーパーの食品売り場に行けばもちろんありますし、少しでも安く手に入れたいと思うのであればAmazonカスタマーの評価から辿って低価格の商品を探すことも可能です。

おすすめはマルコメプラス糀米糀なので調べてみてくださいね。

作り方も簡単で、忙しい朝でも簡単に作れるのが嬉しいダイエット方法ですよね。

ですが、足りないからと言って1杯以上飲んでしまうとダイエットに逆効果になってしまいます。

どんな栄養素でも過剰摂取するとよくありませんので、気をつけましょう。

今回ご紹介した豆乳甘酒は、ダイエットとしての利用はもちろんですが、便秘の解消や腸の環境整備、栄養ドリンクとして利用することも可能です。

原材料である酒かすも、大豆に含まれるイソフラボンも、女性にとっては嬉しい成分が大量に含まれていますが、もしも豆乳や甘酒の味が苦手な方は、温めた後にオリゴ糖を加えてみてください。

麹などの独特の味と香りがオリゴ糖の甘みによって改善されるのでおすすめです。

いつものダイエットが続かないという人、健康的に痩せたいという人はぜひ一度試してみてくださいね!