ステーキダイエットのやり方や効果とは

ステーキを食べてダイエットする!そんな夢のような話があるのでしょうか。

本当に痩せるのか、疑問に思う人も多いでしょう。

しかしながらこれがもし本当であるならば、ダイエットをしたいお肉好きの人にとって非常に朗報ですよね。

今回はカロリーが高く太るイメージが先行しているステーキのダイエット方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ステーキで本当に痩せるの?

meat-2758553_960_720

そもそもなぜステーキとダイエットが結びつくのか。

その最大のポイントは、お肉がたんぱく質であるという点です。

たんぱく質が不足してしまうと筋肉が減りやすくなり、筋肉が減ってしまうと消費エネルギーが減る為、太りやすくなります。

身長も体重も同じ人の場合で、全く同様の運動をしても筋肉量の多い人の方が消費エネルギーは多い。

ステーキを食べてたんぱく質不足を防ぐことにより筋肉が付きやすくなる為、痩せやすい体質になりやすいのです。

またもう1つのポイントとして、ステーキにはビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB1は糖質を燃やすサポートを、ビタミンB6は脂質を燃やすサポートをしてくれるのです。

以下ステーキダイエットの効果の詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

ステーキダイエットの効果やメリットとは

eat-2002918_960_720

それではステーキダイエットによって得られる効果やメリットについて、ご紹介します。

代謝アップ

ステーキはお肉であり、つまり主成分はタンパク質です。

このタンパク質、上記でも少し説明しましたが実はダイエットに不可欠な栄養素と言われているのです。

タンパク質というのは人間の体を構成している主成分にあたり、特に筋肉を作るにはなくてはならない物。

人の体は筋肉をつける事で代謝率がアップする為、脂肪燃焼を促進し高いダイエット効果を得る事が可能になります。

またダイエットにありがちであるリバウンドも、筋肉量が落ちてしまう事で起こりやすいとされており、太りにくい体作りにもタンパク質は重要な役割を持つ栄養素と言えるでしょう。

脂肪燃焼効果

ステーキダイエットでは基本的に赤身肉を推奨します。

赤身肉にはLカルニチンという栄養素が豊富に含まれており、このLカルニチンには体内にある脂肪の燃焼を促進する効果を持っています。

つまりLカルニチンを摂取する事により、たとえ同様の運動であっても脂肪燃焼効果が高まり消費エネルギー量の向上が期待できるのです。

簡単に言うと、体脂肪をエネルギーに変えてくれるという事。

Lカルニチンは、ダイエットのサプリメントにもよく含まれている成分としても有名です。

脂肪が溜まりにくい

ステーキを食べる事とステーキと同様のカロリーの炭水化物を食べる事、ではステーキを食べる事の方が脂肪が溜まりにくいのです。

ステーキはタンパク質なので消化が遅く、また血糖値の上昇が緩やか。

血糖値は徐々に上がっていく為、インスリンの分泌量はそれほど多くはありません。

インスリンと血液中のブドウ糖が結び付くと血糖値は下がるのですが、インスリンと結びついたブドウ糖は中性脂肪として脂肪細胞内に取り込まれていきます。

つまり血糖値が急上昇してしまうと脂肪が溜まりやすくなり、血糖値の上昇が穏やかであると脂肪が溜まりにくいという事なのです。

同様のカロリーであっても、脂肪が溜まりにくいのは嬉しいですよね。

糖質制限ができる

糖尿病の人が医者に進められることもある、糖質制限ダイエット。

糖質制限のダイエット方法があるくらい、糖質はダイエットの大敵とされています。

理由としては糖質により血糖値が急上昇すると、インシュリンが過剰に分泌され血糖値が下がり、空腹感を感じる瞬間が早くなってしまうからです。

更に困った事に、インシュリンは吸収できずに余っていた糖質を血液中の脂肪分に変えてしまう働きも持っているのです。

このインシュリンを分泌させる糖質を自然に制限できるという事もステーキダイエットの大きなメリットと言えるでしょう。

消化によるカロリー消費が高い

他の炭水化物や糖質等と比べると、お肉は消化に時間がかかる食品です。

もちろん個人差はあるのですが、果物は約40分・野菜は約120分・炭水化物は約480分に対して、肉類は約12時間から24時間かかると言われています。

ここから分かる事は、消化するのに使うエネルギーの量も他の食材に比べて多いという事なのです。

空腹感を感じにくい

お肉は他の食べ物に比べ消化に時間がかかりエネルギーも消費するという事を前述しましたが、時間がかかるという事は胃の中にとどまっている時間も長いという事。

つまり一般的には、腹持ちが良い食べ物だと言えます。

また消化に時間がかかるので血糖値の上昇も緩やかとなりインシュリンの分泌も抑えられる為、血糖値の低下も緩やかに。

血糖値が下がらないので空腹を感じるタイミングも遅くなるのです。

またステーキを食べる時はしっかり噛まないと食べられない事が多く、それにより満腹中枢が刺激されて満腹感を得られる事もこの理由の一つと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ステーキダイエットの方法とは

steak-1542965_960_720

それではステーキダイエットのやり方についてご紹介します。

以下ポイントを押さえて実践してみましょう。

赤身を1日1回、ステーキにして食べましょう

ステーキと言ってもお肉の種類により、カロリーには大きな差があります。

ステーキダイエットでは、最も脂肪分が少ないヒレ肉やオージービーフなどの赤身肉がおすすめです。

カロリーは100gあたり、輸入牛およそ173kcal~国産牛およそ265kcalとされています。

また種類別でいくと、「牛肉より豚肉・バラ肉よりロース肉・ロース肉よりもも肉」が低カロリーでオススメと言えます。

できれば昼食に食べましょう

ステーキを食べる時間帯は、昼食のランチ時が一番良いタイミングです。

理由は午前中より午後の方が活動量の増える人が多く、摂取カロリーを消費することができるからです。

しかしながら仕事をしていると特に昼食は難しいという人は多いでしょう。

その場合は夕食をステーキに置き換えるのがおすすめです。

夕食でタンパク質をしっかり摂取し炭水化物を控えるようにすれば、痩せやすくなりますよ。

1回量は手の平1枚分くらいを目安にしましょう

タンパク質を取るのが良いとは言えども、大量に食べてしまっては当然カロリーオーバーです。

1回に食べるステーキの重さは、女性は100g・男性は140gぐらいを目安にしてください。

またお肉の脂肪分を少しでも減らすには、フライパンや鉄板で焼くよりも網で焼くのがおすすめ。

網の隙間から余分な脂肪分は落ちるので、脂肪やカロリーをカットする事ができますよ。

お米を食べないようにしましょう

ステーキと一緒にご飯は食べないようにしてください。

ご飯を食べてしまうと輸入牛のヒレ肉を選んだとしてもカロリーオーバーになり血糖値が急上昇してしまうので、せっかくステーキを食べても脂肪が蓄積してしまいます。

置き換えをしていない2回の食事時は炭水化物を食べても良いですが、置き換えをする1食は炭水化物を控えるようにしましょう。

付け合わせの野菜を先に食べましょう

野菜に多く含まれている食物繊維というのは、体内で消化することができない成分。

ですので消化が遅いとされるお肉よりも更に長い時間要するので、食物繊維が豊富である野菜をお肉より先に食べておくと更に腹持ちが良くなり空腹感を感じにくくします。

また野菜を食べる事で、ステーキだけでは得られないビタミンやミネラルなどの栄養素を摂取することができます。

野菜サラダでも温野菜でもOKですが、ジャガイモなどのイモ類は炭水化物でありGI値も高いため避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

ステーキダイエットを継続するポイントやコツとは

steak-1359897_960_720

ステーキダイエット、いくらお肉好きと言えども毎日ステーキを食べ続けるのは飽きてしまう事もあるかもしれません。

そんな時のちょっとしたコツやポイントをご紹介します。

レモン汁をかけて食べる

お肉に含まれる栄養素はタンパク質だけではなく、他にも鉄分の吸収を助けてくれる亜鉛の含有量も豊富な食品です。

この鉄の吸収率を大いに高めてくれるのが、ビタミンCが豊富なレモンなのです。

レモン汁をステーキにかけ一緒に食べる事で鉄の吸収率が向上するのはもちろん、爽やかな味と風味をつけられ一石二鳥です。

生姜・ニンニク等の薬味を使う

ダイエットをするうえでポイントになってくるのは、代謝アップさせる事。

体を温める効果がある生姜やニンニクも上手に活用するのをおすすめします。

おろし生姜には栄養吸収の効率を良くする効果、ニンニクには抗菌効果があると言われています。

またステーキに飽きた人にも、味の変化にいいですよ。

大根おろし・ワサビを使う

お肉は消化に時間がかかる食材ですが、この消化の効率を更に良くしてくれるプラス食材が大根おろしやワサビ、クレソンです。

大根にはたんぱく質を分解する酵素が含まれていて、大根をおろすことにより更に酵素を活性化できると言われています。

またワサビには消化促進効果の他にも抗菌作用の期待も。

ぴりっとする辛さと爽やかな風味が、ステーキをさっぱりした味わいにしてくれるでしょう。

スポンサーリンク

ステーキダイエットの注意点とは

meat-1680616_960_720

ここまでステーキダイエットの効果や方法についてご紹介してきましたが、逆に注意点があるのか気になるでしょう。

以下注意点まとめましたのでご紹介します。

植物性たんぱく質の不足

ステーキを食べることにより動物性タンパク質を摂取する事ができます。

しかしタンパク質には動物性と植物性があり、バランス良く摂取する必要があるのです。

動物性タンパク質のみを摂取することは、身体のバランスを壊すことにもなりかねません。

植物性タンパク質である大豆製品等を摂るよう心がけましょう。

ダイエット効果もこれによりアップしますよ。

食べ過ぎない事

当然ですが食べ過ぎてしまえば、誰がどう行っても太ります。

またお肉の種類を選び間違えてしまうと、簡単に2倍3倍のカロリーを摂取することになります。

1日1食を目安にし、赤身のお肉量やお肉の種類もしっかりと守り、よく噛んでしっかり吸収しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

steak-978666_960_720

ステーキダイエット、いかがでしたでしょうか。

食事制限をし野菜ばかり食べていてストレスが溜まっている人や、苦手な運動にチャレンジしている人など、辛い減量に挑戦している人には朗報と言えるでしょう。

ステーキダイエットと言うとステーキだけ食べればいいように聞こえますが、野菜もたっぷり食べる事。

ステーキだけだと、ビタミンやミネラルや食物繊維等が不足し、悪玉菌が増え便秘になり、腸内環境が悪くなりやすいのです。

腸内環境が悪化すると基礎代謝が低下し痩せにくい身体になりますし、肌荒れを起こしてしまう可能性も。

健康的にダイエットを行うためにも、ご紹介したダイエット方法に沿って是非実践してみてください。