スーパーフードの効果とは?おすすめのスーパーフードを紹介

スーパーフードのスーパーからは映画の、「スーパーマン」をイメージする人がいるでしょう。

映画の「スーパーマン」の言葉の意味は、超越した男ではないでしょうか。

同じスーパーが付くスーパーフードには、明確な定義はありません。

アメリカとカナダの医師や専門家が、使い始めたという説があります。

栄養価が高い成分が多く含まれているので、スーパーフードと呼ばれ出したようです。

この記事ではスーパーフードの全体像や、スーパーフードの具体的な食品を紹介していきます。

併せてスーパーフードの人の体への、効果も紹介していきましょう。

スポンサーリンク

スーパーフードが広まった背景

quinoa-2258809_640

スーパーフードが広まった理由は、健康への憧れが強くなってきたせいではないでしょうか。

健康への憧れが強まった要因には、生活習慣病にかかる人が増えてきたこともあるでしょう。

生活習慣病の人が増えることによって、食物が体に大きな影響を与えていることが、広く認知されるようになってきました。

健康食品が増えてきたのは、健康への意識が高まってきた象徴と言えます。

スーパーフードが注目されるようになったのは、時代の必然と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

スーパーフードと言われている食物

almonds-1768792_1920

スーパーフードには明確な定義はありませんが、日本を始めとする世界ではスーパーフードと呼ばれている食物があります。

それらの中には、専門店以外でも購入できるものがあります。

これから書く内容は、スーパーフードと呼ばれる食物とその効用についてです。

内容を読み終えたときは、スーパーフードの概略は理解できるでしょう。

ナッツ

ナッツは庶民的な食べ物ですが、スーパーフードと呼ばれています。

呼ばれている理由を明らかにするために、ナッツの栄養成分を紹介しましょう。

ナッツにはいろいろな種類があるので、ここではマカダミアナッツの栄養成分の紹介をします。

  • エネルギー
  • たんぱく質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • ビタミンE
  • 食物繊維
  • ビタミンB2
  • カルシウム

いずれも馴染みのある栄養成分です。

マカダミアナッツには抗酸化作用があり、健康やアンチエイジングに良い影響を与えると言われています。

マカダミアナッツにはコレステロール値を下げる効果もあり、ダイエットにも効果的でしょう。

マカダミアナッツにはパルミトレイン酸も含まれており、美容や美肌への効果もあると言われています。

ココナッツオイル

ココナッツオイルもスーパーフードに分類され、ダイエットに効果的と言われています。

ココナッツオイルを摂ることによって、お通じがよくなり便秘の解消にもなります。

お通じがよくなればデトックス効果も期待できて、健康で太りにくい体質になるでしょう。

冷え性にも有効であるとされていますが、冷え性が多い女性には貴重な食物ではないでしょうか。

ココナッツオイルは、認知症やアルツハイマーの予防にもなると期待されています。

強い体を造るには免疫力も必要ですが、ココナッツオイルは免疫力アップにも効果があるでしょう。

タイガーナッツ

タイガーナッツは自然栽培の野菜ですが、栄養がある成分が多くてスーパーフードに分類されています。

タイガーナッツで特筆すべきは、食物繊維の含有量です。

食物繊維が多いとされている、アーモンドナッツの三倍程度あるとされています。

タイガーナッツには若作りに効果的とされるビタミンEが抱負に含まれており、アンチエイジングの効果も期待できます。

活性酵素を除去する働きもあり、糖尿病・高血圧・脳梗塞などの生活習慣病の予防になります。

タイガーナッツは糖質が多いですが、カロリーが少なくて脂肪になりにくいとされています。

タイガーナッツはそのまま食べることができ、ダイエット効果も期待できます。

間食で摂ってもいいでしょう。

キヌア

キヌアは南米が原産の雑穀ですが、必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。

栄養バランスが抜群で、完全な食物と言われています。

キヌアはカルシウムを抱負に含んでおり、骨粗しょう症を防止する作用があります。

骨密度が少ない方には、おすすめです。

キヌアは非常に多くの健康成分を含んでいます。

キヌアはダイエット効果が高くて女性に人気ですが、モデルの間でもキヌアは注目されています。

キヌアは美容効果もあり、美容商品にも使われています。

代表的なものではスキンケア化粧品があります。

ドラゴンフルーツ

次に紹介するスーパーフードは、ドラゴンフルーツです。

ドラゴンフルーツは強そうな名前のフルーツです。

含まれている成分には、豊富な栄養素があります。

主な成分を挙げます。

  • ビタミンB群
  • カリウム
  • ナイアシン
  • ビタミンC
  • 葉酸
  • ポリフェノール

聞いたことがある成分も多いと思いますが、馴染みが少ないと思われる成分の説明をします。

ナイアシンは補酵素で、皮膚や粘膜の健康維持に効果的です。

葉酸は赤血球の細胞の形成を助けますが、貧血の予防になります。

他の成分には、美白効果・肌荒れ対策・むくみ対策に有効なものがあります。

ドラゴンフルーツの成分には整腸作用を助けるものもあるので、便秘がちな人はデザートとして摂るのもいいでしょう。

栄養成分が豊富なドラゴンフルーツは、ドレッシングにも使っている人がいます。

見た目の食感も良さそうです。

アサイー

奇跡のフルーツと呼ばれるアサイーも、スーパーフードと呼んでもいいでしょう。

アサイーはブラジル原産のフルーツですが、ヤシの木に実っています。

アサイーの成分を紹介します。

  • 鉄分
  • アミノ酸
  • カルシウム
  • 食物繊維
  • ポリフェノール

お馴染みの成分ばかりですね。

アサイーの味は薄めで似た色のブルーベリーとは、そこが異なります。

アサイーは一日ぐらいで、鮮度が落ちてしまうのが難点です。

できるだけ早めに食べた方がいいでしょう。

アサイーにはリノレン酸と、オレイン酸が含まれています。

これらには不飽和脂肪酸が含まれており、ホルモンバランスを整える作用があります。

味が薄いアサイーですが、スムージーにして食べている人が多いようです。

パウダータイプを使うと、簡単に作ることができるでしょう。

スピルリナ

今まではフルーツやナッツのスーパーフードが多かったですが、これから紹介するスピルリナは藻類の食べ物です。

スピルリナはタンパク質と、食物繊維を豊富に含んでいます。

植物性の色素も含んでいるので、野菜不足の人にもいいでしょう。

スピルリナは鉄やカルシウムなどの、ミネラルの補給にもなります。

スピルリナはバランスが取れた食物ですが、健康食品としても売られています。

マキベリー

マキベリーはマキという植物に実る果実です。

人工栽培はされておらず、野生のものを採取しています。

マキベリーにはアントシアニンが含まれており、視力回復にも効果があるし、紫外線からも守ってくれます。

マキベリーエキスには血糖値を下げる作用があり、結果的に脂肪を減らしダイエットに効果的です。

チャーガ

チャーガはきのこの一種ですが、日本の東北地方にも分布しています。

チャーガに含まれるフラボノイドには、活性酵素・抗アレルギー作用があります。

チャーガの成分であるリグニンは、血糖値の上昇を抑えて糖尿病の予防になります。

花粉症にも効果があるのではないかと期待されています。

チャーガのオススメ調理方法としては、飲み物が挙げられます。

チャーガ茶として栄養成分を摂っている人はいます。

ゴールデンベリー

ゴールデンベリーもスーパーフードの仲間です。

ガン予防に効果があるとされている、ビタミンAが豊富に含まれています。

鉄分も多く含まれているので、貧血の人には効果的でしょう。

ゴールデンベリーの食物繊維は、レタスの30倍程度含まれていると言われています。

食物繊維の摂取により整腸作用がよくなり、肌の質を保つのに役立つでしょう。

カムカム

カムカムは南アフリカ西部で、生産されているフルーツです。

カムカムにはクエン酸が含まれており、疲労回復や老化予防に役立ちます。

エラグ酸という成分も含んでおり、健やかな肌の維持に役立っています。

面白い効果として、ストレス耐性を強化する成分もあるようです。

チアシード

チアシードはハリウッドセレブも、愛用しているスーパーフードです。

チアシードは少量で満腹感を得ることができるので、ダイエット食に適しています。

アマニ油にもリノレン酸が豊富に含まれていますが、チアシードにも十二分に含まれています。

チアシードから抽出されたオイルである、チアシードオイルも人気が出てきているようです。

スポンサーリンク

スーパーフードに含まれていたら好ましい成分

medicine-2207622_1920(2)

いろいろなスーパーフードの食物を紹介してきましたが、これからはスーパーフードに含まれていたら好ましい成分を紹介します。

以下のビュー(視点)から、スーパーフードを選んでもいいでしょう。

オススメの成分

スーパーフードに含まれていたら好ましい成分としては、脂肪酸があります。

その中には必須脂肪酸と呼ばれるものもあります。

サントリーからはオメガ3脂肪酸を含んだ、サプリメントが販売されています。

脳の機能に影響を与えるオイルである中鎖脂肪酸も、含まれていた方がいいでしょう。

ココナッツに含まれています。

スポンサーリンク

まとめ

fruit-3329743_1920

スーパーフードの中にはオーガニックな食物と呼ばれるものも多いですが、手軽にスーパーフードを摂りたい人もいるでしょう。

本当は有機JAS認証された有機JAS認証オーガニック商品がいいのですが、最初は気楽に購入できて気楽に摂取できる栄養価が高い商品でもいいでしょう。

通販大手のAmazonではさまざまな食品のアイテムがありますが、堅果ミックスという商品も栄養価が高いのではないでしょうか。

健康への意識がより高まった頃は、本格的なスーパーフードを摂ることを生活の一部にすればいいでしょう。

食材の工夫をして、自分だけの健康料理を作るのも面白いです。

油を上手に使えば、食べやすくなるかもしれませんね。

健康的な料理を摂れば、エネルギーの力が増してくるでしょう。

白米好きな人は白米を食べてもいいですが、、食後にはフルーツを食べたらバランスのいい食事内容になります。

人の体内は酸化すれば老化してきますが、そんな酸化力を抑制するためにも食事内容に気を配りましょう。