デトックス効果のあるお茶でダイエット!口コミでも評判のおすすめのお茶8選

お茶にはうれしいデトックス効果が様々あります。最近なんだか疲れやすい、体がだるい、重いと感じる人は、お茶を積極的に飲むことをオススメします。

お茶のデトックス効果で体の中に溜まっている毒素を抜いてやり、疲れやだるさ・重さなどが改善される可能性があります。お茶には隠された驚きの効能がたくさんあります。

今回は女性にとってうれしいお茶の効果を紹介します。

スポンサーリンク

デトックス効果とは?

plantation-945400__180

人間は生活していくうえで、体内に有害な毒素や老廃物を溜め込んでしまいます。体に有害であるため、もちろん蓄積し過ぎると悪影響を及ぼすこととなります。

デトックス効果とは、生命維持活動のなかで、そういった知らず知らずのうちに溜め込んでしまった体に害のある毒素や老廃物を体外へ排出する、つまり「解毒」するということです。

体内に蓄積した毒素は、75%は排便によって排出され、20%は排尿から、3%は発汗によって、2%は爪や毛髪によって体外へ排出され、解毒されています。

デトックスが習慣的に行われず、体内の毒素が蓄積し過ぎることご体に良くないのは当然ですが、デトックスを意識して無理な排便は体がストレスを感じてしまい、体へ悪影響を及ぼします。デトックスは本来、自然に行われるべきものであり、無理やり行ってしまうのも良くありません。

デトックスを効果的に行うには、体に無理な負担をかけず、排出や排尿、発汗などを自然に促進してやる必要があるのです。

スポンサーリンク

体に蓄積する毒素

charcoal-powder-1053836__180

日常生活で私たちが溜め込んでしまう毒素や老廃物には、大きく分けると体内でつくられるものと、体外から入ってくるものの2種類があります。

体内毒素

私たちの体内で生成される毒素・老廃物のことであり、硫化水素、アンモニア、アミン類などがこの体内毒素に当てはまり、運動後の疲労の原因でもある乳酸や、代謝によって発生する尿素、尿酸などもこの体内毒素に当てはまります。

体外毒素

体内では生成されず、体外から侵入してくるのが体外毒素であり、自動車の排気ガスや不燃物の燃焼によるダイオキシン、酸性雨や光化学スモッグといった大気汚染物質から、食品添加物や食品に含まれる残留農薬、水銀・カドミウム・ヒ素・鉛なども体外毒素に含まれます。

スポンサーリンク

デトックスのうれしい効果

images (34)

出典:misfitpolitics.co

デトックス機能は本来、腎臓や肝臓の機能として備わっているはずですが、それでも体内の毒素を全て排出してやることはできません。

デトックスを促すことによってどのような効果が身体に現れるのでしょうか。

痩せやすくなる

デトックス効果により、体の中の老廃物がなくなると、血液の循環が滞りなく行われるため、体の隅々まで血液が行き渡ります。

血液液循環がよくなるということは、全身へ酸素や栄養素が、行き渡ることとなり新陳代謝がよくなり、脂肪を燃焼しやすい体となるのです。

また、なかなか落とすことのできないセルライトですが、セルライトがつく原因は、脂肪組織に余分な老廃物や水分が蓄積されたことによって肥大化してできるため、デトックス効果で血行がよくなり血液循環が促進されると、脂肪組織に溜まった余分な老廃物や水分を排出してくれるため、セルライトの解消・予防をすることができます。

美容効果

体内の毒素は全身に蓄積され、顔にも例外なく溜まっています。顔の毒素はそのまましみやシワ、黒ずみとなってしまい、老化を進行させてしまう原因ともなってしまいます。

体内に備わっているデトックス機能だけでは、全身への毒素の蓄積には対処しきれず、どんどん老化が進行してしまいます。

デトックス効果で体の不純物を取り除いてやることで、肌のしみやシワ、黒ずみを予防し、ハリツヤのあるキレイな美肌を保ってくれます。

また、美肌効果だけでなく、髪には艶が生まれ、爪は潤いを保った若々しいものにしてくれます。

デトックス作用を促進することで、女性には特にうれしい美容効果が様々あります。

生活習慣病の予防

デトックス効果はダイエットや美容効果だけでなく、健康効果にもおおいに役立ちます。

生活習慣病の原因ともなる肥満は、デトックス効果によって予防できますし、体にに蓄積する毒素の中でも特に厄介なのが、水銀・カドミウム・ヒ素・鉛などの有害ミネラルです。

これら有害ミネラルのなかには、血液をドロドロにして生活習慣病のひとつである動脈硬化を誘発させますし、ヒ素は血糖値の上昇を抑えるインスリンの分泌を減少させるため、糖尿病にかかりやすくなってしまいます。

また、これらの有害ミネラルは、あらゆる病気のもととなる活性酸素を生じやすくさせます。活性酸素は命の危険性のある病気を発症させるもととなり、ガンなどもこの活性酸素に起因します。

デトックス効果で水銀・カドミウム・ヒ素・鉛などの有害物質を体外へ定期的に排出してやることで、ガンをはじめとする生活習慣病を予防してやることができます。

ホルモンバランスが整う

女性にとって厄介なのがホルモンバランスの乱れですよね。ホルモンバランスが乱れてしまうと、体調を崩しやすくなってしまいますし、精神的にもイライラしてしまいます。

女性ホルモンは非常に重要なホルモンであり、健康面や女性らしい体型を維持するためにも必要であり、なにより妊娠に大きく関わるホルモンでもあります。

デトックス効果で体内の毒素を解毒してやると安定的に女性ホルモンの分泌を促してやることができ、体調を整えたり、イライラを防ぐ効果があります。

効果的なデトックスの方法

体に無理な負担をかけることなくデトックスを促進する方法は様々あります。日常的に続けていけば、健康や美容にもよく美しいキレイなカラダを保つことができるようになります。

運動をする

運動をすることによって汗をかくことでデトックス効果が得られます。運動のなかでも特に、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が発汗作用もあり、デトックス効果が高いです。

これらの有酸素運動はある一定時間行うと、新陳代謝を上げて発汗作用を促し、汗と一緒に体内の毒素である老廃物や余分な水分を排出して、デトックス効果を得られると同時に、脂肪燃焼効果もあるため、ダイエットをしたいという人には特にオススメです。

発汗によるデトックスは全体の3%ですが、運動を積極的に取り入れることによって、美しくキレイなカラダを手に入れることができます。

食事により促進する

食品によってはデトックス効果を促す食品があります。デトックス効果を促進する食品には、解毒作用を高める食品と排便を促す食品とがあります。

解毒作用を促す食品にはアボガド、玉ねぎ、にんにく、ねぎ、ほうれん草などがあり、摂取することによって体内の毒素を解毒してくれる働きがあります。

排便を促す食品とは、食物繊維の多い食品や腸内環境を整える効果のある食品のことであり、体内に蓄積された毒素のうち75%は排便によって体外へ排出されます。

食物繊維の多い食品はキャベツやこんにゃく、サツマイモなどが該当し、腸内環境を整えてくれる食品にはヨーグルトやチーズ、牛乳などがあります。

体の中の毒素をしっかりと排出するためにも、これらの食品を積極的に摂るようにしましょう。

水分を摂る

水分を摂ることによって排尿を促してやることができます。体内の毒素のうち20%は排尿によって排泄されるため、水分は毎日しっかりと摂るようにしてください。

水分をこまめに摂ることで排尿を促進すると同時に汗をかきやすくしてやることで、新陳代謝も上げてやることができます。

また、カリウムやカフェインといった栄養素を含む食べ物や飲み物には、利尿作用を促進する働きがあり、今回紹介するお茶によるデトックスもこれらの栄養素によって、利尿作用を促進し、デトックス効果を高めようというものです。

発汗を促す

体内の毒素は汗をかくことでも排出されます。高温・高湿で意図的に発汗作用を促すサウナや岩盤浴にも高いデトックス効果があります。

サウナや岩盤浴は大量に汗をかくことができるため、定期的に行って毒素を出してやり、体の中をリセットさせてやるといいです。

サウナや岩盤浴が近くにないという方は、自宅で半身浴をするのもいいです。半身浴も正しいやり方で行えば、効果的に汗をかくことができ、デトックス効果を得られます。

関連記事として、サウナダイエットの効果や方法は?岩盤浴との違いは?岩盤浴ダイエットの効果的な入り方や頻度は?!も併せて一緒にお読みください。

お茶によるデトックス効果

お茶にはデトックス効果があるとよく聞きますが、なぜお茶を飲むことでなぜデトックス効果を得られるのでしょうか。また、摂取量や注意点どのようなものでしょうか。

お茶に含まれるカフェイン

お茶のデトックス効果には、お茶に含まれる栄養素が関係しています。

お茶にはカフェインが多量に含まれおり、カフェインには強い利尿作用があるのです。利尿作用は利尿効果と呼ばれることもあり、尿の量を多くする効果があります。

排尿による毒素の排出は全体の20%もを占め、利尿作用で排尿の量・頻度が増えることでデトックス効果を高めてやることができます。

摂取量

1日に飲むお茶の量は1〜2リットルを目安として飲みましょう。飲み過ぎるのもあまり良くないため、普段飲んでいる飲料水をお茶に代用するだけで充分です。

注意事項

お茶に含まれるカフェインには、覚醒作用・興奮作用というものがあり、カフェインの摂り過ぎによって引き起こします。

覚醒作用・興奮作用とは、カフェインの過剰摂取により、一種の興奮状態となって気持ちが落ち着かなかったり、寝付けず快眠が得られなくなってしまう症状です。

カフェインは、コーヒーやお茶に特に多いため、くれぐれも飲み過ぎには注意してください。

デトックス効果の高いお茶

お茶には様々な種類があり、味も効能も違います。それぞれに長所となる特徴があるので、自分の好みや体調に合ったお茶を選ぶようにしましょう。

1,緑茶

日本人の私たちにはとても馴染みの深い緑茶ですが、デトックス効果のあるお茶の象徴ともいえます。

緑茶にデトックス効果があるということは周知の事実であり、現代科学の研究結果によりその効果は立証されています。

緑茶にはカフェインが含まれているのはもちろん、茶カテキンによるデトックス効果が大きいとされています。

苦味成分である茶カテキンは、細菌の解毒作用に特化しており、大腸菌O-157やこれら毒素などに有効とされています。

また、カテキンには整腸作用もあり、腸内の悪玉菌を減少させ、腸内環境を整える働きのあるビフィズス菌などの善玉菌を増加させてくれます。

カテキンはアレルギーにも強く、日常的に飲むことによって花粉症を抑える働きもあるのです。

カテキンは茶葉の収穫時期によって含有量が変わるとされ、新茶よりも2番茶、3番茶の方が多くカテキンが含まれています。

ペットボトルで緑茶を買う方も多いと思いますので、緑茶を選ぶ際はカテキンの含有量を意識して選ぶようにしましょう。

コンビニなどで売られている市販のものであれば、特定保健用食品にも選ばれている「ヘルシア緑茶」が最もカテキン含有量が多く、350mlあたり540mg含まれています。

カテキンには解毒作用以外にも、コレステロール値の低下やアンチエイジング、免疫力の向上がん予防、口臭予防、虫歯予防などがあります。

2,どくだみ茶

どくだみは広い庭先などに生えていることがよくあり、一見健康効果のあるようには思えないのですが、古来から万能薬として長く親しまれてきたお茶です。

どくだみの利尿作用はお茶のなかでもトップクラスであり、排尿に行く頻度や量がとても多くなります。

利尿作用がとにかく強いため、普段はなかなか排泄されないような部分の余分な水分を、老廃物と一緒に尿として排出してくれます。

どくだみの利尿作用により、体の中の余分な水分が取り除かれると、むくみの解消や、血行促進により、肌のトラブルも解決してくれます。

血液循環が良くなると、その分お肌のターンオーバも活発に行われるため、肌荒れやニキビ、吹き出物などがなくなり、綺麗で美しい肌を保ってくれます。

どくだみ茶は利尿作用によって血液循環を促進してくれるので、新陳代謝のアップや美肌効果、むくみの解消をしてしくれる、女性にはうれしい効果のあるお茶なのです。

3,玄米茶

玄米茶は収穫を遅らせて苦味を抑えた番茶と白米、玄米を同じ混合比でブレンドしたお茶です。

玄米茶はカフェインこそ他のお茶よりも少ないですが、栄養豊富な玄米をブレンドしているため、ダイエット効果が非常に高いことが特徴です。

玄米には中性脂肪やコレステロール値を抑制する「GABA」という成分が入っており、脂肪燃焼を促進するビタミンB群もたくさん含まれています。

これらの働きによって、玄米は肥満を防止してくれるため、生活習慣病を予防してくれる効果があります。

また、玄米にはアンチエイジング効果のあるビタミンEや貧血を防ぐ鉄分、骨を強くするカルシウムなど健康効果のある栄養素がバランス良く含まれています。

他のお茶よりもカフェイン含有量が劣っているため、デトックス効果が弱いと思うかもしれませんが、玄米には食物繊維が含まれており、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく含んでいるため、コレステロールや胆汁酸などを吸着すると同時に、腸内環境を整えて便の排泄を促進するため、デトックス効果もしっかりと期待することができます。

玄米茶は自宅でもつくることができるので、積極的に玄米茶作りにチャレンジして飲むようにしてください。

4,ローズヒップティー

ローズヒップティーはハーブティーの一種であり、その名の通り薔薇(ローズ)を使ったハーブティーです。

薔薇は「美肌になるハーブ」としても有名であり、綺麗な深いルビー色に少しクセのある酸味をもつローズヒップティーは女性に大人気のハーブティーです。

レモンの約20倍もの天然のビタミンCが含まれており、眼精疲労や夏バテなどの疲労回復効果があります。

ローズヒップティーはそのビタミンCの豊富さが女性人気の最大の理由であり、ビタミンCは紫外線からの肌へのダメージを防ぎ、シミや黒ずみの原因となるメラニン色素の生成・沈着を抑制する働きがあります。

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けてターンオーバーを活性化させる作用もあるため、ニキビやシワを予防し、毛穴の引き締めや肌の代謝を良くしてくれるので、キメ細かい若々しい肌を作り出してくれます。

ローズヒップティーにはカフェインが含まれていませんが、むくみを改善する効果があるため、むくみとともに毒素もしっかりと排出され、デトックス効果ももちろん期待できます。

5,よもぎ茶

よもぎは「ハーブの女王」と呼ばれるほど、効果・効能が絶大であり、飲む・塗る・浸す・燃やす・嗅ぐなどの、どれを行ってもいいとされ、漢方では万能薬として有名です。

よもぎの特徴的な栄養素であるクロロフィルは、腸内のダイオキシンや残留農薬、水銀・カドミウム・鉛といった有害物質を除去してくれる働きがあり、がん細胞やウイルスを阻止してくれます。

よもぎには利尿作用の他に浄血作用もあり、血液をサラサラにしてくれるため、血行を促進して新陳代謝をアップさせ、むくみの解消や冷え性の改善がはかれます。

また、よもぎには食物繊維も豊富に含まれており、その食物繊維量はほうれん草の10倍近くあり、血中コレステロールを低下させる働きもあるのです。

よもぎ茶はデトックス効果だけでなく、ダイエット効果や病気予防、むくみ・冷え性の解消・改善を行ってくれる素晴らしい効能を持つお茶なのです。

6,たんぽぽ茶

日本でのたんぽぽの印象は春の道端に咲く花、程度でしかありませんが、古くからヨーロッパでは薬草として用いられ、中国では漢方として広く使われてきました。

たんぽぽには利尿作用の強いカリウムが含まれており、体内の余分な水分を排出してくれます。体から余分な水分が抜けるとむくみの解消や血行促進の効果があり、血中コレステロールの値も下げてくれます。

たんぽぽ茶は解毒作用・抗菌作用ともに優れており、病気予防にも役立ちますし、ビタミンやミネラルもバランス良く含んでおり、ノンカフェインなため妊娠中の女性にはぴったりな飲み物です。

7,ルイボスティー

ルイボスティー発祥の地、南アフリカでは、そのアンチエイジング効果の高さから「不老長寿のお茶」として有名です。

ルイボスティーは老化防止に非常に有効とされ、長期間日常的に摂取することによって健康な体質に改善することができます。

ルイボスティーを飲み続けると、冷え症やむくみなどが解消され、お通じが良くなることで便秘の解消、花粉症などアレルギー症状の緩和などが期待でき、美肌効果もあるとされています。

ルイボスティーにはミネラル類が多量に含まれており、血行を促進して代謝を上げ、リンパ液の流れも良くなります。

ルイボスティーはカフェインが含まれていないため、子供や妊婦も飲めるというのもメリットのひとつです。

8,ユーカリ茶

ユーカリといえばコアラですが、このユーカリにはポリフェノールが大量に含まれており、ポリフェノールには老化を進行させる活性酸素を除去する効果があります。

活性酸素はガンをはじめとする、あらゆる病気の原因となります。ユーカリにはビタミンやミネラルもたくさん含まれていて、生活習慣病の予防にいいとされています。

ユーカリ茶を飲むことで、腸の働きを活発にしてやることができ、お通じの量を多くすることができます。

体内の毒素の大半は便によって排出されるため、便の量が多くなるとそれだけ老廃物や毒素も多く排出されます。ユーカリ茶は病気予防にもよく、デトックス効果も高いとされています。

まとめ

デトックス効果のあるお茶にはいろいろ種類があり、ひとつひとつな違いがあります。デトックス効果はダイエット・健康・美容とあらゆる効果につながります。

デトックス効果を高めるためにも、腸内環境を整えてくれる食品や利尿作用を促進してくれる食べ物を積極的に摂取しましょう。

また、忘れてはいけないのが運動です。便や尿でどんなに体の毒素を抜いても、運動不足であっては健康とは言えません。適度な運動をしながらお茶のデトックス効果で美しく痩せましょう。