栄養バランスのあるウィダーインゼリーで短期集中ダイエット!その方法をご紹介!

「プチ断食や食事制限ダイエットを行っているけど思うように効果が出ない!」

「ダイエット中は栄養不足で肌がくすんでしまう!」

そんなことを思っている人にはウィダーinゼリーを使ったダイエットがおすすめです。

ダイエットばかりで美人作りを怠るのは避けたいですよね。

ウイダーインゼリーには現代人に不足してしまいがちな栄養素が多く含まれています。

ドラッグストアやコンビニ、スーパーなどで手軽に入手するすることができる手軽な栄養補助食品としても知られていますね。

今回はウイダーインゼリーの栄養成分やダイエットに取り入れる方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ウイダーインゼリーは栄養バランスが抜群でダイエットにオススメ!

woman-2808068_640

ウイダーinゼリーは、ゼリー状の栄養補助食品です。

スポーツ科学の先駆者、米国のウイダー社と森永製菓株式会社が事業提携して1994年に開発されました。

小腹満たしやスポーツ、妊娠中や防災時の栄養補給を目的とした商品として知られていますね。

ダイエットのためにカロリー制限をすると、どうしてもお腹が空いてしまったり、必要な栄養価を摂取できなかったりすることが多いですよね。

ウイダーインゼリーは、ゼリードリンクなので食欲がない時にも飲みやすく、すぐに体内に取り込みエネルギー化してくれるのです。

まずは基本的な商品情報と合わせて、ゼリーに含まれている栄養成分についてご紹介します。

ウイダーインゼリーがダイエットに効果的なわけ

ウイダー社がはじめ栄養補給にと開発を行ったゼリータイプの飲料。

普段栄養を摂取できない人や風邪をひいている人が主にターゲットとされていました。

ですが、近年無理なダイエットで体調を壊す人が急増しています。

それは、きちんと食事を取らないからです。

食事をとると太ってしまうという考えから、栄養バランスを考えずに断食をしたり、カロリー制限を行ってしまいがちです。

それによって、体調不良、肌のくすみ、生活習慣病の発症などにつながってしまっているのです。

ダイエットをより効果的に進めていくためには、成人が1日に摂取しなければならないビタミンやタンパク質量を補給することが重要です。

今回ご紹介するウイダーインゼリーはそんなバランスのよい栄養補給に優れているので、ダイエットにも活用されるようになってきたのです。

また、ゼリー飲料なので飲むだけで満腹感や満足感が得られるのも、ダイエットには効果的ですよね。

早速、ウイダーインゼリーのオススメ活用法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

気になるウイダーインゼリーの栄養成分は?

cook-366875__340

ウイダーinゼリーカロリーはどれも90~180kcalほどです。

ですが、数種類ある中でより自分に合ったものを選ぶにはどうしたらよいでしょうか。

例えば、運動もしていないのにプロテインタイプを飲んでしまうと、脂肪がつきやすくなってしまう可能性があります。

ウイダーインゼリーにはカロリーゼロも合わせて9種類のラインナップがありますが、今回は定番の5種類の商品を比べてみたいと思います。

「エネルギー」は朝食置き換えに最適

パッケージに10秒チャージと記されているように、素早く栄養が補給できる定番商品です。

1日のビタミン必要摂取量は男性も女性も100mg程度と言われています。

妊娠中にはその1.5倍、美白目的には1日に2000mg以上も必要だとも言われています。

でも、通常の100mgでも難しいですよね。

ウイダーinゼリーエネルギータイプでは1日の必要摂取量以上、ビタミンCを摂取することができるのです。

エネルギーインタイプのカロリーはおよそごはん1杯分なので、気にせずに飲むことができます。

栄養成分表(1袋180gあたり)

  • 熱量/180kcal
  • たんぱく質/0g
  • 脂質/0g
  • 炭水化物/45g
  • ナトリウム/43mg
  • ビタミンA/45~120μg
  • ビタミンB1/0.09~0.22mg
  • ビタミンB2/0.11~0.21mg
  • ビタミンB6/0.10~0.20mg
  • ビタミンB12/0.20~0.67μg
  • ナイアシン/1.0~1.9mg
  • ビタミンC/80~190mg
  • ビタミンD/0.42~1.7μg
  • ビタミンE/0.74~1.2mg
  • 葉酸/20~80μg
  • パントテン酸/0.46~2.1mg

普段野菜が摂取できていない人は「マルチビタミン」を

ダイエットと併せて美容にも気を使いたい人におすすめのマルチビタミン。

普段野菜やフルーツを食べる機会が少ない人にも最適です。

1日に摂取したいビタミンは10種類配合されています。

また、エネルギータイプのカロリーハーフで多量のビタミンCが含まれているのもポイント。

グレープフルーツ味で飲みやすいのも嬉しい商品ですね。

栄養成分表(1袋180gあたり)

  • 熱量/90kcal
  • たんぱく質/0g
  • 脂質/0g
  • 炭水化物/22.5g
  • ナトリウム/43mg
  • ビタミンA/150~370μg
  • ビタミンB1/0.34~0.75mg
  • ビタミンB2/0.37~0.70mg
  • ビタミンB6/0.34~0.67mg
  • ビタミンB12/0.67~2.4μg
  • ナイアシン/3.7~7.1mg
  • ビタミンC/80~210mg
  • ビタミンD/1.7~7.0μg
  • ビタミンE/2.7mg
  • 葉酸/67~270μg
  • パントテン酸/1.8~7.2mg

ダイエットと併せて美容効果も得たいなら「マルチミネラル」

肌や髪を美しく保ち、メンタルを安定させたりと、微量で多くの働きを担うミネラル。特に女性は不足しやすいので、毎日を元気に過ごすためには、ミネラルを補うことが大切。

このようにウイダー公式サイトで紹介されている通り、女性や貧血気味の人にはレバーなどに多く含まれている鉄分が配合されているミネラルタイプがオススメです。

鉄やカルシウム、亜鉛、銅、マグネシウムの5種類のミネラルが配合され、栄養機能が抜群の商品です。

果汁が10%ほど含まれるグレープ味。

エネルギータイプに比べてローカロリーなので、食事と併用するダイエットにも活用できます。

栄養成分表(1袋180gあたり)

  • 熱量/90kcal
  • たんぱく質/0g
  • 脂質/0g
  • 炭水化物/23g
  • ナトリウム/7mg
  • 鉄/2.5mg
  • カルシウム/233mg
  • 亜鉛/2.3mg
  • 銅/0.2mg
  • マグネシウム/35mg

運動した後に飲むなら「プロテイン」を

ジョギングなどの有酸素運動や筋トレなどの前に飲みたいのがプロテインインタイプ。

エネルギータイプに比べるとカロリー量が半分です。

ホエイペプチドが多く含まれ、基礎代謝アップに役立つ筋肉合成を助けてくれます。

また、疲労回復や健康、美容に効果のあるクエン酸も多く含まれているのが特徴。

食事制限をすると不足してしまうタンパク質量も豆腐100gと同じくらい含まれています。

栄養成分表(1袋180g当り)

  • 熱量/90kcal
  • たんぱく質/5.0g
  • 脂質/0g
  • 炭水化物/17.5g
  • ナトリウム/79mg
  • カルシウム/60mg
  • ビタミンB1/0.10~0.32mg
  • ビタミンB2/0.11~0.27mg
  • ビタミンB6/0.33~0.76mg
  • ビタミンB12/0.67~1.9μg
  • ナイアシン/1.1~2.1mg
  • 葉酸/67~800μg
  • パントテン酸/0.55~3.7mg
  • ホエイペプチド/5,000mg
  • クエン酸/1,000mg

毎日激しい運動を取り入れたいなら「ゴールド」

滋養強壮効果があり、コレステロール、血圧を抑制するローヤルゼリーや筋タンパク質の分解を抑制するBCAAが入っている商品。

また、疲労回復に役立つクエン酸や、成長ホルモンの促進をするスーパーアミノ酸、アルギニンも入っています。

運動後に食事を抜きたい時にオススメです。

栄養成分表(1袋180gあたり)

  • 熱量/180kcal
  • たんぱく質/0.4g
  • 脂質/0g
  • 炭水化物/44.6g
  • ナトリウム/110mg
  • ビタミンA/45~120μg
  • ビタミンB1/0.09~0.22mg
  • ビタミンB2/0.11~0.21mg
  • ビタミンB6/0.10~0.20mg
  • ビタミンB12/0.20~0.67μg
  • ナイアシン/1.0~1.9mg
  • ビタミンC/80~210mg
  • ビタミンD/0.42~1.7μg
  • ビタミンE/0.74~1.3mg
  • 葉酸/20~80μg
  • パントテン酸/0.46~2.1mg
  • バリン/100mg
  • ロイシン/200mg
  • イソロイシン/100mg
  • クエン酸1,000mg
スポンサーリンク

ダイエットを成功させるウイダーインゼリーの活用法

tomatoes-1587130_960_720

ウイダーインゼリーはカロリーが低く、摂取したい栄養が充分に入っていることがわかりました。

摂取エネルギーを調整することが簡単なので、楽にダイエットに取り組むことができそうですよね。

ですが、成人が1日に摂取したい栄養素はそれが全てではありません。

栄養補助食品であるウイダーインゼリーだけの生活を一ヶ月も続けてしまうと、体調不良になってしまうでしょう。

多くても1日1回も摂取とし、その他の食事ではゼリーから摂取できない栄養を中心に摂取するように心がけましょう。

1日3食のうち1食を置き換えよう!

ウイダーインゼリーは不足している栄養素を十分に補給することができる補助食品です。

また、カロリーが低く空腹感もすぐに満たすため、置き換えをするだけで1日の摂取カロリーを簡単に削減することができます。

しかし補助食品というだけ、それだけでは1日の必要栄養素を全て補うことはできません。

他の2食も栄養バランスに気をつけて摂取することが重要となります。

さらに、毎日続けていると栄養不足による便秘などを発生させてしまう原因にもなりかねないので、長くても1週間で置き換えはやめるようにしましょう。

夏の短期間集中ダイエットにはもってこいのダイエットですね。

1食にウイダーインゼリーをプラスしてもOK!

置き換えウィダーinゼリー生活を1週間続けた後には、置き換えていた1食に食事をプラスしましょう。

ウイダーインゼリーの量が多ければ、1日3回に分けて1袋を飲むのも良いです。

プラスしたいのはローカロリーでタンパク質を多く含むサラダチキンなどのお肉や、ビタミンや食物繊維を多く含む野菜が良いでしょう。

仕事が忙しく時間がない人はコンビニなどで野菜ジュースや野菜サラダなど手軽に栄養が摂取できるものが良いかもしれません。

いきなり通常の食事量に戻してしまうとトータル摂取カロリーが増え、体重が元に戻りやすくなってしまうので注意しましょう。

1日の目標摂取カロリーを設定して取り組んでくださいね!

ウィダーインゼリーをアレンジして飽きないようにしましょう!

ウイダーインゼリーは9種類のラインナップがあるものの、同じものばかりではなかなか続けることが難しいですよね。

簡単なアレンジ方法は便秘解消に役立つヨーグルトと混ぜ合わせること。

他にもジンジャーエールなどの炭酸飲料をプラスするのも良いですね!

ダイエットは継続が重要になるので、レパートリーを増やしていきましょう!

Yahoo知恵袋などで調べると、参考になるウイダーインゼリーのアレンジ方法が掲載されているので、知恵コレをしておくのも良いかもしれません。

自分のレシピができたら、困っている人のスレッドにコメントして情報を共有するのもいいですよね。

有酸素運動を組み合わせましょう!

ウイダーインゼリーは他のダイエット方法と同じく、それだけではなかなか体重が落ちていきません。

より効果を出したいのであれば、有酸素運動を取り入れるようにしましょう。

有酸素運動には水泳やジョギング、自転車、ウォーキングなどがありますが、筋トレでも構いません。

どの方法も20分間継続して行うことにより、脂肪燃焼が促進され、代謝がアップされます。

代謝が上がることによって毎日の消費カロリーが増えていくので、ダイエットの効果をより実感することができます!

ですが、運動をすることによって空腹になってしまいます。

運動後の食事には十分に気をつけるようにしましょう。

また、運動を取り入れる際には酵素ドリンクを併用することもオススメです。

酵素は体の代謝や免疫力を上げてくれるたんぱく質の一種です。

酵素を摂取することによって運動効果を2倍にも促進してくれ、さらに老化抑制もしてくれます。

スポンサーリンク

お得にウイダーインゼリーを作ってみよう

plums-1584244_960_720

ウイダーインゼリーは1つおよそ200円と、毎日続けることを考えると決して安くはありませんね。

ですが、自宅にある材料を揃えれば簡単にウイダーインゼリーと同じような効果を発揮するゼリーを作ることができるのです。

自分で量を調整することもできるので、時間があるときにぜひ作ってみてくださいね!

粉ゼラチンと好きなジュースを用意

用意するものは、好きなジュースとゼリー状に固めるための素、粉ゼラチン、そして器だけです。

好きなジュースと言っても砂糖が多量に入っているものではダイエット効果が全く期待できません。

カロリー表示をしっかりと確認してから作るようにしましょう。

オススメはアクエリアスなどのスポーツ飲料や、ブルーベリーやリンゴなどの黒酢ドリンクです。

ドリンク250cc:お湯50cc:粉ゼラチン5gの配合で用意します。

粉ゼラチンをお湯で溶かしてからジュースを入れ、冷蔵庫で冷やし固めれば簡単に作ることができます。

黒酢など濃いめのドリンクを使うときにはドリンク:お湯の配合を逆転させてみてくださいね。

寒天ゼリーでも作ってみよう!

コンビニなどで販売されているゼロカロリー寒天ゼリーでも、ウイダーインゼリーと似たゼリー飲料を作ることができます。

お好きなフレーバーの寒天ゼリーを三分の一ほどグラスに入れます。

そしてゼロカロリーの炭酸水を200mlそのグラスに注入するだけです。

甘みが少し足りないと感じるのであれば、砂糖をほんの少しプラスしてみてくださいね。

この方法は時間がかからず、職場でも簡単にできるのでオススメです!

スポンサーリンク

まとめ

beautiful-1274064_960_720

いかがでしたか?

今回はウイダーインゼリーを使ったダイエットの方法についてご紹介いたしました。

ウイダーインゼリーはビタミンなど普段の食事だけでは不足しがちな栄養素がたっぷりと配合されています。

また、種類が豊富で、飲みやすいフレーバー展開なので飽きずに続けられそうですよね。

運動をしているかしていないか、食事制限の度合いはどの程度か自分の状態をしっかり把握して、服用するウイダーインゼリーを選定するようにしましょう。

あくまでも栄養補助食品という点だけは注意してダイエットに活用してくださいね!

おやつ代わりの間食や、1日に数袋の服用は体調不良、ダイエットの妨げになりかねないので注意しましょう。

ウイダーインゼリーはネットショップでも低価格で販売されていることがあります。

ネットショップは楽天ポイントやTポイントに還元されるのでさらに価格ダウンが見込めます。

空腹をすぐに満たし、満足感が持続するウイダーインゼリーを活用して短期間で美人ボディを手に入れましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加