ダイエット中は焼肉を食べて痩せるのが簡単

減量している人やダイエット中の人は、焼き肉は食べてはいけない!なんて思っている人は多いと思いますが、意外にもそんな事がないのを知っていますか?

焼き肉を食べてもいいけど、過度な運動しなくてはならないのではないか?という疑問を持つ人も多いはず。

しかしながら安心してください。

お肉は脂肪やカロリーが高いように思いますが、食べ合わせや食べ方を工夫すればダイエット中であっても焼き肉を食べる事ができるのです。

なによりダイエットで辛いのは我慢。

我慢はストレスになるのでなるべくストレスなく痩せたいですよね。

今回はお肉好きの人におすすめの、ダイエット効果を発揮する食べ方のポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

そもそもお肉とは

meat-2758553_960_720

ダイエット中にハイカロリーなお肉は禁止と思いがちですが、私達の体の基礎代謝を高めてくれるタンパク質が豊富に含まれています。

お肉を食べる事により筋肉がつきやすくなり、代謝がよくなるのです。

お肉にも種類が色々ありますがお肉の中でも赤身肉というのは鉄やビタミンB群、そして脂肪燃焼を促してくれるL-カルニチンが豊富に含まれています。

このように人間の生命活動に必要である栄養素がたくさん入っており、お肉を食べる事で消化に多くのエネルギーを消費するので、ダイエット効果も高いのです。

体の組織形成に使うだけではなく、身体内での糖質・脂質の代謝にも使われるのは意外ですよね。

貧血も予防してくれる効果があるので、女性にとっても嬉しいですね。

しかしながら焼肉は部位によっては脂肪も多い為、選ぶメニュー食べる順番などに注意が必要です。

焼肉ダイエットのポイントを押さえれば、おいしく楽しいダイエットを行えるの要チェックですよ。

スポンサーリンク

焼き肉で太らない食べ方とは

hokkaido-635019_960_720

ダイエット中に焼き肉を食べていいなんて、お肉好きにそんな嬉しい話はありませんよね。

しかしながらなにも考えずに焼き肉屋さんで食事をするのはやめてください。

当たり前ですが、誰でも食べ過ぎれば太ります。

お酒やご飯を片手に牛肉をたらふく食べて、最後にデザートもしっかり食べてしまう食事を繰り返してしまうのはアウトです。

焼肉を食べる際はどのように食べればいいのか、ポイントを抑えましょう。

食べる順番に気をつけましょう

なによりダイエットで重要なのは、飲食する順番です。

1.飲み物

まずお店に行くと大体ドリンクを聞かれると思いますが、最初に糖質の高いビールなどのお酒やジュースで血糖値を上げるのはおすすめできません。

ビールの500mlのカロリーは1杯210kcal、喉越しのいいお酒を飲み始めると1杯だけとは我慢できずオーダーし続け、カロリーオーバーになってしまいます。

体に脂肪を溜めこむことになりますので、できれば最初は温かいお茶や白湯がベストですが氷なしの常温でもOKです。

温かいお茶などを飲むことで消化器官に信号を送る事ができるので、食べ物を効率よく消化してくれ脂肪分を溜めこみにくくしてくれます。

お茶の中でも烏龍茶はおすすめで、膵臓から排出されるリパーゼを邪魔する事により脂肪の吸収を抑制してくれます。

またその他のお茶でいえば、ジャスミンティーもおすすめです。

ジャスミンティーは体脂肪を分解しエネルギーに変化させ、脂肪と燃焼を助ける効果をもっています。

ジャスミンティーにはリラックス効果・女性ホルモンを整える効果も期待できるので、ダイエット中のストレスでイライラしている時にもぴったりです。

2.野菜・スープ

まず最初に食べるのは、サラダにしてください。

空腹感を抑制すると共に体が食べ物を消化しやすい状態にし、野菜に含まれる食物繊維の効果で血糖値の急激な上昇を抑える事ができます。

特におすすめの野菜はキャベツときゅうりです。

キャベツにはたんぱく質を分解してくれる酵素、きゅうりには脂肪を分解してくれる酵素が含まれています。

お肉を食べている間にこの2つの野菜を食べるのもよく、消化をスムーズにしてくれる働きを担ってくれますよ。

しかしながらサラダというのは体を冷やしやすいため、温かいスープを一緒に飲む事をおすすめします。

スープはどこの焼き肉屋さんでもおいてある、わかめスープにしてください。

わかめは炭水化物と脂質の吸収を遅らせ、体脂肪になりにくくする効果があり同時に血糖値の上昇も抑えてくれます。

海藻に含まれているヨウ素は余分な体脂肪を燃焼し新陳代謝を活発にしてくれるので、美肌効果・老化予防の効果も期待できますよ。

またわかめのぬめり成分アルギン酸は、塩分を身体外に出してくれるので血圧の上昇やむくみを予防してくれます。

良い事づくしですよね。

3.キムチ・ナムル

お店によっても少し違うかもしれませんが、豆もやし・ぜんまい・ほうれん草等ごま油で味付けしたもので、こちらも脂肪吸収や血糖値の急激な上昇を抑制する効果があります。

またキムチというのは発酵食品ですので、乳酸菌・脂肪吸収を抑えるアミノ酸・代謝アップさせるビタミンB群が含まれています。

オイキムチであるならば脂肪分解酵素で、カクテキなであるならばタンパク質分解酵素が豊富なのでどちらもおすすめです。

4.お肉

焼肉食べてもOKといえども、果たしてどの部位を食べるべきなのか気になりますよね。ホルモン類やカルビはやっぱり我慢しなくてはならないのか。

決してそんなことはなく、なにより大切なのはカロリー少なめのものから順番に食べるという事。

まずは、レバーやハツ等のホルモン類から食べるようにしてください。

豚ホルモンはたんぱく質が多く脂質が少ないうえに、食感に噛みごたえもあるので少量でも満足感が得られる事ができます。

次は牛タン、ハラミやロース等の赤身系を食べてください。

牛タンはなるべく塩を選びレモン汁をたっぷりかける。

そして赤身系のお肉は代謝をアップさせ脂肪を燃やす働きがあるLカルニチンという成分が多く含まれているので、安心して食べてください。

そして最後はカルビや豚トロ等、ハイカロリーのお肉を食べてください。

前半には低カロリーで栄養価の高いものを食べていますので、脂身の消化も助けてくれますし、なにより終盤に食べることで食べ過ぎも防ぐ事ができます。

最近は様々なお肉の部位を提供している店も多く、ホルモンでも意外と脂質が多い物が存在するかもしれませんので、そこはリサーチしたりお店に聞くのもいいかもしれません。

メニュー別カロリー表示をしている店や部位別に詳しく説明している店もあるので、是非それも参考にしてみてくださいね。

5.ご飯・麺類

焼肉といったらビビンバや冷麺等のシメでしょ!と言う人もいるかと思いますが、ここは我慢できるなら是非我慢してもらいたいところになります。

糖質制限や炭水化物ダイエットというジャンルがあるくらいに、お米はダイエットの敵です。

しかしながら糖質を過剰に摂取してしまうと皮下脂肪が増えてしまう原因にもなりますが、糖質は身体に必要な栄養素であることに変わりはありません。

ですのでどうしてもご飯を食べたいという場合は、ビビンバを頼むようにしましょう。

ナムルやキムチ等がご飯にたっぷりはいっているので、炭水化物メニューの中でも一番許される物になります。

1人で食べずにシェアして食べるなど考えながら食事をし、全体のバランスを整えながらダイエット中の焼肉を楽しみましょう。

良い食べ合わせを知っておきましょう

食べる順番も大事だけれどサイドメニューを上手に組み合わせる事で、ダイエット中の焼肉で効果のある食べ合わせがあります。

タン塩+レモン汁

タン塩にはレモン汁をたっぷりとかける事です。

お肉だけでは摂取する事ができないビタミンCやクエン酸を摂取できる為、血液をサラサラにし身体の代謝機能もアップしてくれます。

ネギがたっぷりのっていると更に良いので、メニューにネギ牛タンがあればぜひそちらを頼んでみてください。

お肉+サンチュ

カルビ等のカロリーや脂質が多めのお肉を食べる場合は、サンチュで巻いて食べるようにするのがおすすめです。

お肉と同時に野菜を摂取できるので食べ過ぎを防ぎ消化の助けにもなりますし、サンチュにはビタミンA・C・Eや食物繊維、そして酵素も入っており栄養素が豊富です。

サラダやキムチ、ナムルなどを一緒に巻き込んで食べるのも美味しいし良いと思います。

お肉+大根

大根というと、サイドメニューのカクテキ。

美肌を作るビタミンCがたっぷり入っており、大根は生で食べる事によって様々なダイエット効果のある酵素を摂取する事が可能です。

炭水化物の消化を助け便秘改善効果もあるアミラーゼ・タンパク質分解酵素で繊維質を分解するセテラーゼ、そしてたんぱく質や脂肪の消化促進効果をもっており発がん性物質分解するオキシターゼ。

オキシターゼというのは焦げなどの発癌性物質を分解してくれる作用があるので、焼肉の焦げが気になる人は、大根と焼肉を一緒に食べるといいのです。

また大根は発がん抑制やピロリ菌の除去をしてくれる健康効果のほかにも、美肌効果も高く血液をサラサラにして、血栓を予防する効果もあります。

そして抗炎症作用があるので、腰痛・肩こり・眼精疲労などの身体の痛みを軽減してくれる効果も。

サイドメニューに大根おろしがあれば、焼肉を食べる前につけ汁に混ぜたり、一緒に焼肉と食べるとダイエット効果がアップするのでおすすめですよ。

お肉につけるものは選びましょう

意外とつけるもので糖質やカロリーを摂りすぎてしまう場合があるので、注意しましょう。

おすすめの順番は、レモン汁→塩→ポン酢→タレです。

ポイントは砂糖の量にあります。

まずレモン汁は糖質の少ないフルーツであり酸味が強く、なによりタンパク質分解酵素が含まれているので消化を助ける効果を持つのでダントツといえます。

2番目の塩は糖質がないので勧めたいですが、高血圧の人など塩分を控えなければならないといった場合はおすすめできません。

お肉の本来の美味しさを引き出すにはお塩のみなんて人もいますので、そんな肉通やこだわりさんに習うのもいいと思います。

3番目のポン酢はお店によってはおいてない所もありますが、物によっては砂糖が使用されているので注意が必要です。

しかしながら大根おろしが入っているおろしポン酢は、お肉を消化する酵素として効果的。

ポン酢は物によっての場合が多いので、お店の人に聞くのもいいかもしれません。

最後は誰もが愛してやまない大好きなタレ。

砂糖や添加物、様々な調味料も入ってる場合があり、太りやすくて消化管にも悪いです。

つけたい気持ちは分かりますが、これはなるべく避けるようにしてください。

スポンサーリンク

焼肉を食べた翌日の対策とは

barbecue-2806566__340

食べる順番や食べ合わせを工夫して食べたとしても、翌日はダイエット中に焼肉食べてしまったという後悔の念に駆られる人もいるかもしれません。

ダイエット中に焼肉を食べた翌日の対策として、胃腸を休める事・デトックスを心がけるようにしましょう。

食べる物は、豆腐や納豆等の植物性たんぱく質やごぼうやきのこ類等の食物繊維が豊富で脂質を減らす効果のある野菜を多めに摂取するなど、和食メインの料理にしてください。

前日お肉をたくさん食べた胃腸にも負担がかかりにくく、デトックス効果も期待できます。

また代謝メニューとして、味噌汁や野菜たっぷりのスープ等で身体を温めて代謝機能を低下させないようにしましょう。

お肉が食べたくなったら、低カロリーでヘルシーな鶏肉や羊肉がおすすめです。

ダイエット中に焼肉を食べたとしても次の日に身体に優しいヘルシー対策をし、水分や善玉菌を増やす食品を食べ腸内環境を良くする事も大切。

便通を促すためにも物繊維水溶性と腫瘍性の食物繊維を食べておくといいですよ。

食べ方やメニューを工夫して、ダイエット中の焼肉をおもいっきり楽しみましょう。

スポンサーリンク

話題の焼肉・寿司ダイエットの効果とは

rib-eye-sushi-638996__340

ここまでダイエット中での焼肉の食べ方についてご紹介してきましたが、最近ネットやSNS記事で話題になっている【焼肉・寿司ダイエット】にも少し触れておきましょう。

焼肉と寿司と言うと、高カロリーなイメージがある事からダイエット中は我慢しているという人も多いでしょう。

しかしながら【焼肉・寿司ダイエット】の方法を守れば、食べることを我慢せずにダイエット効果を得ることが出来ると言うのです。

基本的な方法は、寿司と焼肉を1日ずつ毎晩交互に食べる、です。

焼肉の日は360g程度の肉とスープとキムチを食べるようにして、 寿司の日はお寿司を10貫程度と味噌汁と漬物を食べるようにするというシンプルなもの。

どちらもしっかりと食事の量をとれるので、満腹感があり食事制限が苦手な人でも継続できそうなダイエット方法です。

夕食以外に守るべきルールは以下になります。

  • 水を1日2L飲む事
  • 朝食はりんごと白湯
  • 昼食は味噌汁を飲めば何を食べてもOK
  • 間食はしない事

ただし週に1日だけは間食をとってもいい日をつくってもよく、その日は夕食に焼肉と寿司以外のメニューを食べてOK。

これだけで本当に痩せるのか疑問を持つ人も多いと思いますが、その痩せる理由はダイエットに必要な栄養素をバランス良く備えたメニューであるから。

身体の代謝を上げるために必要な栄養素であるタンパク質・糖質・脂質は焼き肉に含まれており、脂肪燃焼効果のあるオメガ3系の良質な油と糖質を寿司でバランス良く摂取することが可能なのです。

また焼肉と寿司は余計な加工や調理がされていないので、加工食品より消化エネルギーを使う上、痩せやすい体質へと導いてくれます。

お肉も好き、ご飯も好きという人には最高のダイエット方法ですよね。

効果を感じている人・感じていない人といるようですが、ダイエットは人それぞれの体質に合う合わないもあるので、一度挑戦してみるのはいいかもしれません。

気になる人は是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

meat-hammer-2238538_960_720

いかがでしたでしょうか。

ダイエット中での焼肉を食べるポイントは、無駄な摂取カロリーを減らす事・急激な血糖値の上昇を防ぐ事・消化に負荷を与えない事です。

上記に習いドカ食いをしなければ、ダイエット期間中に焼肉を食べても問題ありませんし焼肉食べ放題にも行けてしまいます。

しかしながらやはり気をつけたいのは、糖質と脂のこの組み合わせです。

ご飯とお肉・スイーツとお肉、は太りやすいのでここは重要な注意点といえます。

そして普段は何気なくオーダーし食べている焼肉ですが、順番も非常にポイントというのも学べたのではないでしょうか。

ダイエットをしてない人でも頼む順番を少し気にしてポイントを押さえる事で、摂取カロリーを減らし身体にいい焼肉デイにできるでしょう。

最近は高級肉やブランド牛などを安く提供するお店も増え、焼肉を楽しむ女子も増えてきました。

是非焼肉を食べる時に参考にしてくださいね。