必見!痩せられないアナタが絶対に痩せられるダイエット方法22選

ダイエットが必ず成功する方法はあります。

痩せることは難しいと思われがちですが、ちょっとしたことを継続すれば絶対に痩せられます。本当に成功するダイエットは日々の生活のなかで、基本的なことを愚直に実践するだけです。

今回は世界13ヶ国で展開されている電子新聞「米Huffington Post」で集められた、絶対に痩せられる、ダイエットを必ず成功に導くための方法を、わかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク

ダイエットは王道こそ効果抜群

images (8)

出典:http://shushu3212.com/

日本人はダイエットに非常に関心が強く、男女1300人にアンケートを取ったところ、男女とも6割を超える人が自分は太っていると思うと回答し、7割を超える人がダイエットが必要であると回答したそうです。

男性は7割、女性は9割もの人が今までにダイエットを経験しているというデータもあります。

ダイエット法は星の数ほどあります。糖質を制限する糖質制限ダイエットやダイエット効果のある食品に置き換える置き換えダイエット、体幹トレーニングにエクササイズ…etc。

現在では様々なダイエット法があり、効果が疑わしいものもあるため、どのダイエット法が効果的なのか分からなくなってしまいます。

しかし、ダイエットを成功させるために最も大切なことは、「そんなの当たり前」「最初から知っている」というような、誰もがわかりきっている、ある意味『王道』のことをやり続けることです。今回はダイエットを必ず成功させ、絶対に痩せられるための基礎知識を紹介します。

スポンサーリンク

食事編

hunger-413685__180

1.朝食を欠かさず食べる

毎日朝食を欠かさず食べることで、一日中精力的に活動することができ、ダイエットの成功に繋がりやすくなります。

2.一度に食べる量を減らす

食事をするときは“3口ルール”を心掛けましょう。3口食べたら、手を休めることを習慣付けると、食事量を減らすことができます。

3.夜食は厳禁

睡眠をとる3時間前からは何も食べないようにしてください。眠っている間は代謝が落ち、寝る直前に摂取した脂肪が燃焼されにくく蓄積されてしまいます。

4.食べる直前に「本当に空腹か?」問いかける

何かを食べようと思ったときは、本当にそれが空腹からきているのか、もう一度自分に聞いてみてください。食べる直前に、リンゴ一個を食べきれるか考える「アップルテスト」を行うのもいいといえます。

5.昼食はお弁当を持参する

ランチを外食で済ませる人と、ランチに持参したお弁当を食べる人では、お弁当を食べる人の方がダイエットに成功しやすいというデータがが過去の調査結果ででています。

6.ひと口目は野菜から

ダイエット中の食事は正しい順番で食べてください。野菜を1番最初に食べることで、ビタミンやミネラルといったダイエット効果のある栄養素を最低限摂取して空腹感を満たし、野菜以外の食べ物が入るスペースがなくなるため、自然と食事量を減らすことができます。

7.ジュースは飲まない

ジュースなどの清涼飲料水には糖分を非常に多く含んでいるため、日常的に摂取していると、筋肉の代謝機能が落ちてしまいます

8.カロリーを知る

一般的な成人の摂取カロリーは性別や年齢によって異なりますが、1800~2200kcal前後と言われています。この目安となる摂取カロリーを知っていると、ダイエット中に自分が1日にどれくらいカロリーを摂取するべきかを知ることができます。どんな食品でもカロリーが調べられる今日ですが、摂取するカロリーを把握するということは、ダイエットで痩せる秘訣になります。

9.たんぱく質と食物繊維を積極的に摂る

良質なたんぱく質は筋肉を形成するため、代謝が上がって脂肪燃焼効果が高まります。食物繊維は腹持ちがよく、体の老廃物を排出してくれるため、痩せる手助けをしてくれます。豆類や野菜は積極的に摂取してください。

10.炭酸やナトリウムはなるべく摂らない

炭酸は胃を膨らませてしまうため、ぽっこりお腹の原因となりますし、ナトリウムは水分を蓄積しやすいのでむくみの原因となります。

11.炭水化物は午前中だけ

夕食はなるべく炭水化物を控えましょう。炭水化物を食べれないのは厳しいですが、このルールを守るだけで必ず痩せられます

スポンサーリンク

運動編

physiotherapy-595529__180

12.食後にトレーニング

食後はウォーキングでいいので、15分間実践しましょう。たったこれだけで100kcal消費できます。

13.錘を活用する

ウォーキングやジョギング、トレッドミルなどを使用する時は、腕に錘(おもり)をつけてみましょう。通常の運動より多くのカロリーを消費してくれます。

14.筋トレではダンベルを使用

筋トレでダンベルを活用することによって、大きく太いカラダではなく、細く引き締まった体型になります。筋肉がつくことによって代謝が上がるので、よりダイエットに効果的です。

15.エクササイズではインターバルに注意

エクササイズのセット間のインターバル(休憩)は30秒以内に留めましょう。普段よりインターバルを短くしてやることで、脂肪燃焼効果が高まります。

スポンサーリンク

生活編

room-984076__180

16.ゴールを決める

「いつまでにどれくらい痩せる」という明確な目標を立てることによって、ダイエットを行う自分を奮起させます。

17.なりたい自分を想像する

最終的にどのような(体型の)自分になりたいのか決めておくことで、理想と現実の違いを無意識のうちに脳が感じとり、自制心が生まれます。

18.成功者の方法を取り入れる

ダイエット成功者の75%は最低でも週に1度体重を量り、78%は毎日しっかりと朝食を食べています。また、62%の人は1週間のテレビの鑑賞時間を10時間に抑えています。口コミなどを見て体験談を参考にするのもいいです。

19.睡眠をしっかり摂る

睡眠不足は食欲を増進させるホルモンの分泌量を増やしてしまいます。6時間〜8時間の睡眠を習慣付けてください。

20.自分にご褒美をあげる

自分の好きなものを食べてもいい日を設けることにより、その日に向けてモチベーションが保てるのでダイエットが頑張れます。

21.ダイエット日記をつける

自分が何を食べたかを記録している女性は、平均で3kgも減量に成功する、ということが最新の調査で分かっています。

22.買い物は満腹時に行う

食料品を買う時は、余分なものを買いがちな空腹時ではなく、必ず満腹時に買い物リストを持って行ってください。

スポンサーリンク

まとめ

痩せる方法と言われるものはたくさんありますが、ダイエットで肝心なことは健康に美しく痩せることです。

今回紹介した方法は、健康や美容に悪い影響を与えるものは一切ありません。どなたでも始められ、習慣付けると絶大な効果をもたらすものばかりです。

確実に痩せたい人は1つでも多く習慣付けてダイエットに取り組んでください。